wild boys....

ブランド品の買取において「アパレルが高く売れない」というのは業界での基本です。人気ブランドのバッグとなれば中古でも定価7-8割で買い取りしてくれる品物も多々ありますが、アパレルでそこまで高値が付くものはほぼありません。

ですがアパレル系のブランドで「唯一高く売れるものはなにか?と聞かれればモンクレール」と答える業界人も多いかなと思います。モンクレールのダウンはアパレル製品でありながら、中古市場での人気も高く高値で買取してくれる業者も多いです。

ブランド姫ブランド姫

モンクレールのダウンは本当に人気よね!近年はカナダグースとかも流行ってはいるけど、継続して人気のあるダウンって言ったらモンクレールくらいだわ!


買取キング買取キング

モンクレールって昔はこんなに高いブランドじゃなかったんだよ!でも人気になったのは素材もしっかりして高級品になってから!今では高級ダウンっていったらここしかないよね!

モンクレールの買取の傾向って?

ブランドモノでも衣類で高く買取できるものって本当に少ないです。衣類の場合は買う時に中古品は選択肢に入れないという人も多いですし、圧倒的中古の需要が少ないことが高値に繋がらない要因です。

しかしながら主にダウンジャケットのブランドとして幅広く認知されている「MONCLER(モンクレール)」は衣類の中でもかなり高い買取率を誇るブランドです。

モンクレールではダウン以外のジャケットやシャツやTシャツ、バッグなども取り扱いしていますが、基本的に高く売れるのはダウンだけです。「モンクレール=ダウン」という構図がすでにできているので、ダウンに関しては人気がありますが、それ以外はイマイチです。

ダウンジャケットが有名なブランドというとほかにも「DUVETICA(デュベティカ)や「CANADA GOOSE(カナダグース)」「TATRAS(タトラス)」など様々なブランドがありますが、中でも買取率がもっとも高いのはモンクレールです。

モンクレールは日本だけアジアだけでなく全世界で人気のブランドです。買取した品物の卸先も多いため、買取業者でも力を入れているところが多いブランドとなっています。

ブランド姫ブランド姫

カナダグースもここ数年は流行っているけどすでに人気も下火な感じはするわね。デュベティカとかもモンクレールほどの知名度はない気がするわ。

高く売れるのはどんなモデル

モンクレールのダウンジャケットでも高く売れるのは人気のあるモデルとなってしまいます。一番人気なのは「モンジュネーブル」というシリーズ。

国内ブティックでの定価はおよそ20万円くらいですが、買取でも状態の良いものであれば10万円くらいは期待できる品物です。(※アパレルで買取率50%はとても珍しい)

他にも「ブランソン」なども同じくらいの買取率が出るモデルです。それ以外のモデルだと良くても買取率30%-40%くらいがMAXと少し安くなってしまいます。全般的にメンズモデルのほうが買取率が高いというのも特徴の一つです。

最近ではシャイニー系よりシンプルなものが人気

モンクレールのダウンジャケットというとシャイニー系(光沢のあるもの)をイメージする人も多いと思いますが、最近の人気の傾向はノーマルのツヤがないカラーになっています。残念ながらシャイニー系のカラーは若干査定も安めになってしまう傾向が強いです。

ほかにもモンクレールはロゴの大きさにも人気不人気があり、現行の小さめのロゴのほうが人気が高く、古いモデルで使用されていた大きめのロゴの品物は人気も低く買取ではマイナス評価されてしまうでしょう。

モンクレールガムブルーはイマイチ?

モンクレールには「MONCLER GAMMEBLEU(モンクレールガムブルー)」という上位ラインがあります。ブランドロゴが小さく白黒っぽい(正確には青白っぽい)ことが特徴で、価格帯も少し高めの高級路線となっています。

正直モンクレールガムブルーは買取率的にはモンクレールのモンジュネーブルなどのトップモデルには若干劣ります。こちらのラインは年齢層が高い人に人気がありますが、若い層からはあまり人気がありません。モンクレールの人気を支えているのが比較的若い層ということを考えると、買取での値段も少し伸び悩んでいるのかなという印象です。

とはいえ定価はこちらのほうが高いため、率は少し低いですがそれでも高く売れることには変わりはありません。

買取キング買取キング

モンクレールはどちらかというと若い人に人気のあるブランドなんだ!だから高級路線のモンクレールガムブルーより、通常ラインのほうが人気が高いし買取率を比較するとこっちのほうが高く売れるといえるよ!

モンクレールの買取で気を付ける点・ポイント

ここからはモンクレールの買取で気を付ける点などをまとめました。「こんな時は買取できない」などの例であったり、高値で売るときのコツなども紹介していきます。

原則:国内正規品以外買取不可

一番気を付けなくてはならないのが基本的に多くの買取業者が「国内正規品、もしくは正規代理店販売品」でないと買取してくれないという点です。

モンクレールは並行輸入品もとても多く流通していますが、正規品の場合は品質管理タグのところに「株式会社モンクレールジャパン」というタグが別でついています。これが正規品と並行輸入品などとの違いになっていて、このタグがないと買取できない業者が多いです。(昔のものだと「ペッパージャパンコーポレーション株式会社」となっています。※販売元の名前が途中で変わったため)

買取に出す際にはひとまず正規品タグをチェックしましょう。もちろん正規ブティック以外でも、正規品の代理販売のお店であれば同様のタグが付いています。

モンクレールは並行輸入品も多いけど・・・

モンクレールは並行輸入品もかなり出回っています。国内での有名なアパレルショップなどで購入すればまず正規品であることは間違いありませんが、通販などで販売されているものはほとんどが並行輸入品となっています。

並行輸入品が多く出回ってしまうと中古品の価値が下がり買取価格も大幅に安くなってしまうことも多いですが、モンクレールは買取市場でも高い人気を博しています。

一つは「並行輸入品とはいえ正規品の1-2万円ほどしか安くないこと」もう一つが上に挙げた「正規品と並行輸入品をタグで差別化」している点が大きいです。(※通常ブランド品でも正規品と並行輸入品は商品自体では見分けがつかないことも多い)

買取キング買取キング

モンクレールは並行輸入品が多いけどしっかり差別化してあるから買取価格も安定しているんだ!残念ながら並行輸入品で安く買ってしまったという人は高く売ることは難しいよ。

需要期前の秋から冬前までが一番高い

モンクレールのダウンジャケットの場合は需要期の前である「10月-12月」くらいの期間で売りに出すのがもっとも高く売れる方法です。金額的には10%-20%くらいは変わると思っていただいてよいかと思います。

とはいえ実際には冬が終わった時期に売りに出される方が一番多いです、この時期は在庫も豊富かつ売れないという買取業者にとっては嬉しくない状態にどこもなっているので、できることなら少し待って秋以降に売ることをおすすめします。

中古とはいえ人気のモンジュネーブルなんかは冬の間ならすぐに売れて回転率もとても良いです。この期間に売るのがベストです。

モンクレールを売るのにおすすめの業者は?

モンクレールを売るのにおすすめの業者はできるだけ海外などにも販売経路を持っているところがおすすめです。モンクレールは世界中で人気があるというお話をしましたが、おそらく一番高く売れる卸先としてはやはり中国あたりかなと思います。

宅配買取などを利用しても高く売ることができますので、より大手の「ブランディア(公式サイトへ)」などが販売経路も多いため高値が出やすいかなと思いますので、参考にしてみてください。

買取キング買取キング

モンクレールを売るなら秋ごろから冬の始まりくらいの時期がベスト!それ以外は若干査定が安くなってしまうけど、卸先が海外にもある買取業者ならその影響も少なくて済むよ!