ブランド買取キングダムルイヴィトン買取情報

「Louis Vuitton(ルイヴィトン)」は数あるブランド品の中でももっとも中古市場大きく、もっとも高く売れるブランドとして挙げられます。

古いバッグなどでも高値で売れる品物も多く、新品であれば定価の7-8割といった高額買取も可能です。

業者をしている私からみてももっとも持ち込みの多いブランドですし安定して高い買取率で売れるなと思うブランドです。

ここではルイヴィトンの製品の「現在の買取相場(売値の目安)」や「ルイヴィトンの買取についての基本情報」「売るときに知っておくと便利な情報」なども買取業者目線から詳しく解説しています。

これからヴィトンの品物を売りたいという方が少しでも高く売れるような情報をまとめてみました。

ルイヴィトンの製品買取相場一覧表(2017年6月最新版)

ルイヴィトンで持ち込まれる件数が多い有名どころの製品を中心に、平均的な買取金額や売値の相場を一覧表にして作成しています。

お手持ちのバッグをや財布、小物などのだいたいの査定金額はここで調べることができます。

ここで記載している買取額はあくまでもUSED品を基準としています。

金額に幅があるものに関しては、状態の良し悪しによって上下すると思ってください。

新品未使用品での買取の場合は定価の70%くらいが相場ですので、表の金額よりも大きく上回る場合もあります。

※情報は随時加筆していきますので、何かご質問などがございましたら下部のコメント欄にてご質問お願いいたします。

バッグの買取相場をチェック

ルイヴィトンの持ち込みで圧倒的に多いのがバッグです。そしてヴィトンのバッグのラインナップはとても多く幅広く人気があります。

中でもより人気の高い定番系「ネヴァーフル」や「スピーディ」「アルマ」といったシリーズは買取率も平均して「40%-50%くらい」とかなり高額での買取が可能です。

バッグであれば全体で見ても平均して「買取率30%以上」にはなります。

バッグのジャンルとしては

  • 定番品(ネヴァーフル・スピーディなど)
  • 中型バッグ(トート・ハンド・ショルダー)
  • 小型バッグ(パーティ用やポシェットタイプなど)
  • 大型バッグ(キャリーケースその他)
  • メンズラインバッグ
  • 限定品・コラボモデルバッグ

このように分けて紹介しています。

お手持ちのバッグやより近いバッグを見つけて買取価格などの参考にしてみてください。

ネヴァーフル・スピーディなど定番バッグ

ここでは主に「ネヴァーフル」「スピーディ」「アルマ」「キーポル」といった定番バッグの買取相場を掲載しています。

定番というだけあって人気も高く買取ではもっとも高評価のジャンルです。(※限定品も多数発売されているためそちらは限定品項目に掲載)

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
ネヴァーフルMM新型
(M41178)
ネバーフルM41178 50,000円-80,000円
ネヴァーフルMM 新型
(N41358)
ネヴァーフルMM 新型N41358 50,000円-75,000円
ネヴァーフルPM旧型
(M40155)
ネヴァーフルPMM40155 30,000円-55,000円
アルマ
(N51131)
アルマN51131 30,000円-60,000円
アルマBB
(M91771)
アルマBBM91771 50,000円-90,000円
アルマGM
(M93625)
アルマGMM93625 50,000円-100,000円
スピーディ35
(M41524)
スピーディ35M41524 10,000円-30,000円
キーポル50
(M41426)
キーポル50M41426 10,000円-30,000円
キーポル バンドリエール55
(N41413)
キーポル バンドリエール55N41413 75,000円-100,000円

中型バッグ(トートバッグタイプ)

普段使いにもっとも優れているとされている「トートバッグタイプ」。古いものから最新のモデルまでラインナップは多用です。

定番品と同じくらい買取率が高い製品も多く、バッグの種類で分けるともっとも高く売れるジャンルといっても過言ではありません。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
トータリーPM
(M41016)
トータリーPMM41016 50,000円-75,000円
ラスパイユMM
(M40607)
ラスパイユMMM40607 40,000円-70,000円
パレルモPM
(M40145)
パレルモPMM40145 50,000円-80,000円
パレルモGM
(M40146)
パレルモGMM40146 55,000円-85,000円
カイサトート
(N41551)
カイサトートN41551 60,000円-90,000円
ハムステッドPM
(N51205)
ハムステッドPMN51205 30,000円-60,000円
ルコ
(M51155)
ルコM51155 20,000円-40,000円
サンジャック
(M52272)
サンジャックM52272 10,000円-20,000円

中型バッグ(ハンドバッグタイプ)

ルイヴィトンではハンドバッグもトートバッグ同様に多数ラインナップがあります。

人気どころの「パラス」「テュレン」「アーツィー」などのシリーズに関しては買取率50%近く出る品も多く、ルイヴィトンの中でもトップクラスに買取率が高いバッグもあります。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
テュレンPM
(M48813)
テュレンPMM48813 70,000円-100,000円
アーツィーMM
(M40249)
アーツィーMMM40249 80,000円-115,000円
モンテーニュMM
(M41194)
モンテーニュMMM41194 90,000円-130,000円
パラスBB
(M41218)
パラスBBM41218 80,000円-130,000円
マンハッタンPM
(M40026)
マンハッタンPMM40026 30,000円-50,000円
ティヴォリPM
(M40143)
ティヴォリPMM40143 30,000円-55,000円
オードラ
(M50048)
オードラM40048 20,000円-40,000円
モントルグイユGM
(M95566)
モントルグイユGMM95566 15,000円-40,000円
リヴィントンPM
(N41157)
リヴィントンPMN41157 30,000円-50,000円
ハイバリー
(N51200)
ハイバリーN51200 40,000円-60,000円
マノスクPM
(N51121)
マノスクPMN51121 20,000円-40,000円
スフロ
(M52222)
スフロM52222 15,000円-30,000円

中型バッグ(ショルダーバッグタイプ)

ショルダータイプは上の二つと比較すると、人気の面で若干劣るため買取率も少し低く見積もられてしまいます。

この中で人気の品はショルダーバッグのシンプルな定番モデル「ディストリクト」です。定価13万円ほどですが、状態が良い品で買取8万円近く出ることもあります。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
セレネPM
(M94276)
セレネPMM94276 100,000円-160,000円
ブルームズベリPM
(N42251)
ブルームズベリPMN42251 40,000円-80,000円
マビヨン
(M41679)
マビヨンM41679 50,000円-85,000円
ディストリクトPM
(M40935)
ディストリクトPMM40935 40,000円-80,000円
オラフPM
(N41442)
オラフPMN41442 20,000円-40,000円
ナヴィグリオ
(N45255)
ナヴィグリオN45255 30,000円-50,000円
リポーターPM
(M45254)
リポーターPMM45254 10,000円-30,000円
バスPM
(M56717)
バスPMN56717 30,000円-55,000円

小型バッグ

小型のバッグにも「エヴァ」など人気の高い品物もありますが、どうしても定価も安くなってしまうため高額買取は難しい傾向があります。

このジャンルのバッグでは一点3万円を越える査定というのが一つの高い壁になってきます。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
エヴァ
(M95567)
エヴァM95567 20,000円-40,000円
リベラ ミニ
(N41436)
リベラミニN41436 20,000円-30,000円
ポシェット アクセソワール
(M51980)
ポシェットアクセソワールM51980 5,000円-12,000円
アマゾン
(M45236)
アマゾンM45236 10,000円-30,000円
アクロバット
(N41128)
アクロバットN41128 25,000円-50,000円
ジェロニモス
(N51994)
ジェロニモスN51994 10,000円-20,000円
ポシェット ガンジェ
(M51870)
ポシェットガンジュM51870 10,000円-25,000円
オルセー
(M51790)
オルセーN51790 10,000円-30,000円
バムバック メルヴィール
(N51172)
バムバック メルヴィールN51172 20,000円-40,000円
ヴィバ シテMM
(M51164)
ヴィバシテMMM51164 10,000円-25,000円

大型バッグ(キャリーケースなど)

ルイヴィトンの大型バッグは主に旅行用のキャリーバッグや、大型のアタッシュケースなどがメインになってきます。

買取で一点10万円を越える品も多数あるものの、使い勝手が限定されるため定価の割には買取率は低めにしまいます。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
ベガス55
(M23294)
ベガス55N23294 80,000円-130,000円
ベガス45
(M23314)
ベガス45M23314 80,000円-100,000円
コトヴィル45
(M21423)
コトヴィル45N21423 80,000円-120,000円

男性向けメンズラインバッグ

メンズ向けのバッグは近年「モノグラム・エクリプス」「ダミエ・グラフィット」などのラインがヒットしていることもあり、全体的に高く売れる品物が多いです。

女性用ショルダーバッグの項目で紹介した同じ「ディストリクトPM」でもダミエグラフィット柄のメンズ向けモデルのほうが買取率も圧倒的に高いです。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
ディストリクトPM
(N41028)
ディストリクトPMN41028 70,000円-100,000円
メッセンジャーヴォワヤージュPM
(M40511)
メッセンジャーヴォワヤージュPMM40511 120,000円-150,000円
ニコライPM
(M31021)
ニコライPMM31021 70,000円-120,000円
トマス
(N58028)
トマスN58028 30,000円-60,000円

限定品・コラボ製品のバッグ

限定品・コラボ商品に関してもルイヴィトンは毎年のように発表されるためかなり数が多いです。

限定品についてはこちらでどんな柄があるのか?レア度などをまとめていますので参考にしてみてください↓↓↓

柄によって人気不人気が極端なので、同じネヴァーフルの限定モデルでも買取で倍以上差がつくことも多々あります。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
ネヴァーフルMM ジャングルドット
(M41979)
ネヴァーフルMMジャングルドットM41979 90,000円-110,000円
エクスプローラー(M40567) エクスプローラーM40567 160,000円-200,000円
スピーディ30 グラフィット
(M92195)
スピーディ30グラフィットM92195 80,000円-120,000円
アイコノクラスト(クリスチャン・ルブタンコラボ)
(M41234)
アイコノクラストM41234 100,000円-160,000円
ポシェット アクセソワール
(M92193)
10,000円-20,000円

財布の買取相場をチェック

バッグの次に買取件数が多いのが財布です。

商品数はバッグほど多くありませんが人気の高い品物も多く「ジッピーウォレット(ラウンドウォレット)」や「ポルトフォイユサラ」などの定番商品は買取率も30%-40%程度とかなり良い数字です。

通常バッグと比較すると財布は買取率が落ちるブランドも多いですが、ヴィトンは財布もバッグと同程度に人気が高いためそこまで買取率も落ちません。

傾向としては二つ折財布やコインケースなどよりも長財布のほうが人気が高く買取率も良いです。

長財布であればだいたい3万円程度、それ以外の財布は1万円-2万円程度がおおまかな目安となります。

長財布タイプ

ルイヴィトンの長財布は一番人気の「ジッピーウォレット」がもっとも高く売ることができます。状態が良いもので買取率はおよそ40%ほど。

それ以外の長財布に関しては少し落ちて30%程度となることが多いです。いずれにせよヴィトンの長財布は高い換金率も魅力です。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
ジッピーウォレット
(M42616)
ジッピーウォレットM42616 30,000円-55,000円
ジッピーウォレット
(N60015)
ジッピーウォレットN60015 30,000円-50,000円
ジッピーウォレット ヴェルティカル
(N63095)
ジッピーウォレットN63095 30,000円-50,000円
ジッピーウォレット
(N41660)
ジッピーウォレットN41660 25,000円-45,000円
ジッピーウォレット ヴェルティカル
(N60964)
ジッピーウォレットM60964 30,000円-50,000円
ジッピーウォレット
(M60241)
ジッピーウォレットM60241 10,000円-35,000円
ジッピーウォレット
(M93522)
ジッピーウォレットM93522 25,000円-45,000円
ジッピーウォレット
(M95614)
ジッピーウォレット N95614 20,000円-40,000円
ジッピーウォレット レティーロ
(M61854)
ジッピーウォレット レティーロM61854 35,000円-50,000円
パイエット ジッピーウォレット【限定】
(N63173)
パイエット ジッピーウォレットN61373 35,000円-50,000円
ジッピーウォレット クリスマス アニメーション【限定】
(M58507)
ジッピーウォレット クリスマス アニメーションM58507 30,000円-55,000円
ジッピーウォレット【限定】
(N61240)
ジッピーウォレットN61240 35,000円-55,000円
フライトバッグ パナーム ジッピーウォレット【限定】
(M58043)
フライトバッグ パナーム ジッピーウォレットM58043 30,000円-50,000円
ジッピーオーガナイザー【コラボ】
(M64645)
ジッピーオーガナイザーM64645 80,000円-105,000円
ポルトフォイユ サラ
(N61735)
ポルトフォイユ サラN61735 10,000円-30,000円
ポルトフォイユ サラ
(M60415)
ポルトフォイユ サラN60415 20,000円-40,000円
ポルトフォイユ サラ エトワール
(N66556)
ポルトフォイユサラエトワールN66556 20,000円-40,000円
ポルトフォイユ ブラザ
(M66540)
ポルトフォイユブラザM66540 10,000円-30,000円
ポルトフォイユ ブラザ
(N62665)
ポルトフォイユ ブラザN62665 20,000円-35,000円
ポルトフォイユ コメット
(M60148)
50,000円-90,000円
ポルトフォイユ イリス
(M60143)
ポルトフォイユ イリスM60143 30,000円-40,000円
ポルトフォイユ ツイスト
(M62330)
ポルトフォイユ ツイストM62330 30,000円-45,000円
ポルトフォイユ エミリー
(N63019)
ポルトフォイユ エミリーN63019 10,000円-20,000円
ポルトフォイユ クレマンス
(N61210)
ポルトフォイユ クレマンスN61210 15,000円-25,000円
ポルトフォイユ コンパクト
(M60140)
ポルトフォイユ コンパクトM60140 20,000円-40,000円
ポルトフォイユ アレクサンドラ
(N63068)
ポルトフォイユ アレクサンドラN63068 10,000円-25,000円
ポルトフォイユアメリア
(M92445)
ポルトフォイユアメリアM92445 30,000円-40,000円

二つ折りタイプ・小銭入れなど

二つ折りモデル、コインケースなどは定価も比較的安価なため、一点で買取2万円を越える品というものはあまりありません。そこが一つのラインとなっています。

ただし定価も高くこのジャンルでは人気も高い「ヴェルニ」「エピ」「モノグラム・アンプラント」などとなれば2万円を越えて一点3万円で売れる品も少なからず存在します。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
ポルトフォイユ マルコ
(N61675)
ポルトフォイユマルコN61675 10,000円-23,000円
ポルトフォイユ ヴィエノワ【旧型】
(M61663)
ポルトフォイユヴィエノワM61663 5,000円-20,000円
ジッピーコインパース
(N63070)
ジッピーコインパースN63070 10,000円-20,000円
ジッピーコインパース
(M60152)
ジッピーコインパースM60152 10,000円-20,000円
ポルトフォイユ エリーズ
(N61733)
ポルトフォイユエリーズN61733 10,000円-20,000円

小物の買取相場をチェック

小物に関しては比較的低価格なものも多く一点で高額買取の品物は少ないものの、中には「アイトランク(高級スマホケース)」など人気が高く全体の相場よりもかなり買取率が高い品もあります。

基本的にはバッグや財布と比較すると高値は付きづらいです。

ポーチやカードケースやシガレットケースといった革製品以外にも、キーホルダーなども随時記載していきたいと思います。

こちらはだいたい平均すると1万円前後の査定額になることが多いです。

スマホケース・シガレットケース

多くの小物が買取においてはたいてい1万円くらいが限度です。スマホケースやシガレットケースもそこそこ人気はあるものの例外ではありません。

しかし近年高級スマホケース「アイトランク」シリーズは国内でも品薄状態となっており、定価12万円程度に対して買取価格も7万円など爆発的に高騰しています。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
アイトランク iPhone7plus
(M64483)
アイトランクM64483 40,000円-70,000円
iPhoneケース 4/4S
(N63101)
iphoneケースN63101 500円-3,000円
エテュイ シガレット
(N63024)
エテュイシガレットN63024 3,000円-10,000円
エテュイ シガレット
(M63024)
エテュイ シガレットM63024 3,000円-10,000円

キーケースやその他小物類

キーケースはルイヴィトンのある種定番商品といえるほど売れてはいますが、4連キーケースの「ミュルティクレ4」は定価2万円程度、6連キーケースの「ミュルティクレ6」も定価3万円程度のため、せいぜい1万円くらいが限度です。

全体的に高くとも定価5万円程度の品がほとんどのため、1万円-1.5万円くらいがラインになってしまいます。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
ミュルティクレ6
(N61745)
ミュルティクレ6N61745 7,000円-12,000円
ミュルティクレ4
(M62631)
ミュルティクレ4M62631 5,000円-10,000円
ミュルティクレ4
(N62631)
ミュルティクレ 4連N62631 5,000円-10,000円
アジェンダPM T&B
(R21039)
アジェンダPMT&BR21039 3,000円-10,000円
アジェンダPM
(R21023)
アジェンダPMR21023 15,000円-25,000円
アジェンダPM
(R20005)
アジェンダPMR20005 2,000円-5,000円
アジェンダPM
(R20010)
アジェンダPMR20010 5,000円-12,000円

激レアなプレミア小物・雑貨

ルイヴィトンのメインの製品以外にも、ごく稀に限定発売される小物や雑貨などにとんでもない買取価格が付くこともあります。

ここではそういったレアな小物や雑貨などを集めていきたいと思います。

商品名 Ref. 画像 平均買取価格
ドゥドゥ 2005年【世界限定500個】
(M99000)
ドゥドゥM99000 1,000,000円-1,200,000円

ルイヴィトンの買取相場についての補足

ざっとまとめていきましたが、古いものや人気の低い商品だと一部「買取率20%以下」の品もありますが、全体的にみるとUSEDでも「買取率30%-40%」くらいつく品も多く他ブランドと比較してもかなり高い水準といえます。

バッグに関しては種類がかなり多いため人気のものとそうでないものでは買取率の差がかなり大きくなっていますが、どんなバッグでも1万円以下にはならないくらいというのはヴィトンのバッグの大きな魅力です。

定番商品の定番ライン(主にモノグラムやダミエ)などであればまず間違いなく数万円以上の値が付きますので、買取に出せばまとまった金額を手にすることができます。

ルイヴィトンの買取についての基本情報

ヴィトンの新宿ブティック

ルイヴィトンはとにかく製品のラインナップも多く、中古品市場にも多くの商品があふれています。

そのため買取率も非常に高く人気の商品で状態の良いものであれば、定価の8割ほどで買取してもらえるものもあります。

あくまでも目安でしかありませんが、中古でも状態が良いものであれば、「新品価格の4割~6割程度」の値段で買い取りしてくれます。

買取率で比較するのであれば、数あるブランドの中でもヴィトンはトップクラスの買取率を誇ります。

その中でも買取査定が良い商品にはどんな特徴があるのか詳しくまとめてみました。

どんな製品が高く買取できるのか?

ヴィトン人気の革製品

ヴィトンの中でももっとも人気が高く、買取でも高評価なのはバッグ商品です。

中でも普段使いできる「ネヴァーフル」や「トータリー」といったトートバッグタイプなどが安定して高値が付く傾向があります。

ネヴァーフルに関しては綺麗な品であれば買取率50%は堅いというほど人気の製品。

そのほかにも「アルマ」や「スピーディ」といった定番の型は相場も安定して高いです。

バッグの全体的な傾向としては手持ちタイプのバッグやドレス寄りのバッグよりは、普段使いができるバッグのほうが買取率は高めです。

バッグや財布をメインに革製品が高額買取

バッグのほかにも小物や財布なども人気です。ヴィトンに関しては比較的なんでも高値で売れるというのが特徴です。

財布はバッグよりも定価が安いため、金額自体はそこまでいきませんが、買取率はバッグと同じくらいで買取率30%前後です。

小物類に関しては、キーケースなど人気は高いものの、使用感も出やすく状態がよほどよくない限りは買取率30%を少し切るかなと思います。

未使用品であればどれも定価の7割ほどでの買取も可能です。

製造が新しいものほうが高査定


ルイヴィトンは長年ラインナップされている定番商品でも、比較的頻繁にマイナーチェンジをおこないます。

バッグの縫製などは常に改良され続けているため、新しい製品のほうが性能も良く当然高額な査定につながります。

基本的によっぽどのプレミア商品でもないかぎり、定番モデルの製造が新しいものがもっとも高額で買い取りが可能です。

どんなライン(柄)が人気なのか?

ヴィトンには様々なラインがあり、マニアックなところまで含めるとその数は20つ以上あります。

ヴィトンの主な柄一覧

モノグラム モノグラム・マルチカラー モノグラム・アンプラント モノグラム・グラフィティ モノグラム・エクリプス モノグラム・マカサー モノグラム・ミニ モノグラム・デニム モノグラム・イディール ダミエ・エベヌ ダミエ・アズール ダミエ・グラフィット ダミエ・アンフィニ ダミエ・ジュアン ダミエ・コバルト エピ ヴェルニ タイガ マヒナ アンティグア パイソン クルーズコレクション

あくまで主要なラインというだけでもこれだけの数があります。

中でも買取で高評価の人気ラインTOP10をランキングにしましたので参考にしてみてください。

買取率が良い人気ライン(柄)ランキング

1位 モノグラム
2位 ダミエ(エベヌ)
3位 ダミエ(グラフィット)
4位 エピ
5位 ヴェルニ
6位 ダミエ(コバルト)
7位 モノグラム マルチカラー
8位 モノグラム エクリプス
9位 モノグラム マカサー
10位 モノグラム アンプラント

※業者目線ではありますがあくまで主観ですので目安くらいにお考え下さい。

こうランク付けすると買取率が良いほとんどが「モノグラム」や「ダミエ」の派生ラインということになります。

色も茶色系や黒系などの暗い色のほうが、汚れも目立ちにくく買取だと高値になる傾向があります。

モノグラムやダミエはヴィトン特有の塩化ビニール素材を使用していて、汚れも付きにくく丈夫だというのが中古でも人気の理由です。

より高額の珍しいラインでは「パイソン」「クルーズコレクション」などもありますが、ヴィトンに関してはこういったレアなラインよりも、定番のモノグラムやダミエといったライン(特に茶色や黒系)のほうが買取率が高いです。

普遍的な人気のモノグラム柄

なぜエピ・ヴェルニは買取に弱いのか?

エピに関しては素材が特殊というのが一番です。特殊な革素材を使用していて、経年劣化とともに「べたつき」が出るという特徴があります。

正直言ってしまうとこうなってしまったエピは二束三文にしかなりません。

傷んでしまったエピも正規品の場合はヴィトン正規の修理が受けれます。

もしかすると修理してから査定に出したほうが、修理代差し引いても得になるかもしれません。

ヴェルニに関しても同じでエナメル素材というのが一番ネック。エナメル系に関してはヴィトンだけなく、ブランド品全体であまり中古で査定が伸びない素材です。

劣化しやすいというのが一番の理由で、修理もしづらいのでエピよりもヴェルニのほうがさらに安い傾向があります。

どちらも人気はありますが素材の理由でモノグラムやダミエよりも買取市場では安く見積もられますが、ほぼ新品での買取となれば話は変わってきます。

新品であればどちらも買取率70%くらいは期待できますのでラインによる問題ありません。

もちろんバッグの種類などによってはヴェルニが一番人気で査定が高い品などもありますが、全体的な傾向としてはモノグラムやダミエと比較するとわずかに落ちてしまいます。

限定モデルの柄はピンキリ

クリスチャンルブタンとの限定コラボ商品

ルイヴィトンは毎年のように様々なブランドとのコラボ作品や、アーティストなどとコラボした限定商品などを出しています。

近年話題になったところだと高級ストリート系ファッションブランドとして有名な「Supreme(シュプリーム)」とのコラボや、若者を中心に流行にもなっている「Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)」とのコラボなどがありました。

限定柄に関しては製造が終わってしまっていて、かついまだに人気の高いものであればかなり高額で売ることができますが、基本的に奇抜なデザインが多いため思っているほど高値にはならない品も多いです。

プレミア価格が付いている有名どころだと人気デザイナーである「草間彌生」や「村上隆」とのコラボ製品や期間限定「タンクカモ(迷彩柄)」のルイヴィトンはいまだに人気も高く、その柄があしらわれた限定品のネヴァーフルなどは最低でも通常ラインの2倍以上の価格になっています。

必ずしも限定というだけで高いとは言い切れませんが、通常のものよりプレミア価値がついている品も数多く存在します。

ヴィトンはボロボロで状態が悪い品でも買取できる!?

ブランド品といえど状態の悪い品やボロボロの品は値段が付かないことが基本です。

しかしルイヴィトンの製品に関しては人気も高いため、どんなに状態が悪くても一定の値段が付きます。

通常は査定金額0円というようなよほど状態の悪い品でも「500円-1,000円」は付きますし、人気のバッグなどであればかなり傷んだ状態でも「1万円」ほど査定が付く品も多いです。

定価が安い小物類は500円などになってしまうこともありますが、財布やバッグであればボロボロの状態でも売ることができます。

さすがに「ボロボロでも高く売れる」とまでは言えませんが、通常値段の出ないような品も売れることからルイヴィトンの中古品の人気の高さがうかがえます。

売る前にチェックしておきたい項目や傾向

ルイヴィトンの化粧箱

だいたいの買取相場はチェックできましたでしょうか?

ここからはルイヴィトンの製品を売る前に知っておきたい高額買取の傾向や、少しでも高値になるような付属品などのポイントをまとめていきたいと思います。

売るときに必要な付属品

ルイヴィトン(バッグ)の主な付属品には以下のようなものがありますので、買取に出す際にはこれらが揃っているのか今一度ご確認ください。

  • ミニポーチ(大きめのバッグのみ)
  • カデナ(本体&鍵)
  • クロシェット
  • 布袋
  • 2WAYタイプなどのストラップ

査定に比較的大きく影響する付属品が以上の5点です。

ヴィトンに関しては本体の評価がそもそも高いため、財布や小物など小型の品に関しては正直付属品はさほど重要ではありません。財布は箱があると「プラス1,000円」くらいです。

ですがバッグに関しては付属品の有無で1万円単位の差が出てくる場合もあります。

ミニポーチ(バッグの場合)

ヴィトンのバッグに付属するポーチ
上の写真はこれらは販売されているヴィトンの製品ではありません。正確には製品ではなくバッグの付属品です。

最新版の「ネヴァーフル」や「スピーディ」といった大きめバッグにはこういった小さいポーチのような付属品がついてきます。(※旧型には付属していません)

これ自体もかなりしっかり作られているため、これがないと「5,000円-10,000円程度減額」される場合があります。

カデナ・クロシェット

ヴィトンのバッグにつけられている「カデナ(南京錠)」はこれだけでも売りに出せるような貴重な付属品です。

カデナ本体と鍵が2本揃って完品となります。本体があっても鍵がないなどとなると「5,000円程度減額」される場合もありますので気を付けましょう。

「クロシェット(革製の鍵入れ)」も中型以上のバッグにはほとんどの品に付属していて、同じように欠品すると「5,000円程度減額」される可能性があります。

予備のストラップ

2WAYタイプのバッグなど中には予備のストラップが付属しているバッグもあります。

片方の使い方しかしていない場合には、もう一方のストラップも忘れがちになってしまいますが、これもないと「5,000円-10,000円程度減額」される品もあるため注意しましょう。

布袋

「Louis Vuitton」のロゴが入っている大きめの布袋も比較的重要な付属品のひとつです。

ヴィトンのほぼすべての製品に品物の大きさに応じたこの布袋が付属します。これもバッグとなると「3,000円程度減額」される業者もあります。

正規品でも一度修理に出したものは注意

長く使用していたバッグや革製品の場合、正規店で修理したことがあるという方もいらっしゃいます。

ヴィトンの正規品には必ずどこかに正規品を表すタグが付いています。

たとえば革を取り換える修理などをしている場合、それと一緒にタグが切り取られてしまっているケースがあります。

この場合たとえ正規品だとしても買取不可とする業者もあります。

型押しのタグの場合にも、型押しされた場所が張り替えられていたりすると、正規品でもこのタグはなくなってしまいます。

これは完全にヴィトン側の仕様なので仕方がありません。買取業者側もタグがないものは、売るときにも支障が出てしまうため買取を避ける場合が多いです。

正直どうしようもないケースですが、最悪買取不可ということもあるため、買取できるお店を探すしかありません。

ルイヴィトンの買取でおすすめの方法

ヴィトンはどの業者でも取り扱いがある定番中の定番ですので、正直どこに持っていっていいのか迷ってしまうことも多いかと思います。

中古品の人気も高いため、正直力を入れていない買取業者はいません。

よほど状態の悪い品などでない限り、業者によって査定金額の差はそこまで大きく生じません。

それでもバッグなどとなると金額も大きいためヴィトンに強い買取業者を選ぶのがおすすめです。

ルイヴィトンの買取におすすめの業者3選

個人的にルイヴィトンの製品全般に強く、査定金額も高めなおすすめ業者を3つピックアップしてみました。

ヴィトンは単純に査定金額だと差が付きづらいブランドでもあるので、ほかにも利用しやすさやすぐに換金できる点なども踏まえて選びました。

買取業者が決められないということであれば、こちらに記載した業者に出しておけば安心です。

  1. 買取プレミアム

    買取プレミアム

    買取実績 4.5
    対応速度 5.0
    オススメ度 5.0
    無料で出張買取
    対応スピードNo.1
    ルイヴィトンの高額買取におすすめ!

    買取プレミアムはブランド品の「出張買取サービス」をおこなっている買取業者です。ルイヴィトンの製品にはかなり強く業界でもトップクラスの査定をつけてくれるため、大手買取業者の店頭での買取金額よりも高い品物もたくさんあります。

    電話もしくはウェブ申し込み一本で基本的に都内などは即日で対応することが可能です。査定額に納得できればその場で現金での支払いも可能で対応スピードも業界No.1。査定にかかる費用は一切無料で、金額に満足できなければキャンセルすることももちろん可能です。

    管理人のレビュー

    ここは平均して都内であれば2-3時間、地方でも翌日には査定に来てくれるスピードが一番の魅力ですが、ルイヴィトンの買取には特に強く全体的にかなり査定が高いです。出張のため対面でのやりとりとなりますが、接客対応も抜群です。何点か査定に出せば多少オマケもしてくれますが、基本的には交渉なしで一発目からほぼ満額を提示してくれるため、買取初心者にもかなりおすすめです。

    無料査定のお申し込み

  2. リファウンデーション

    リファウンデーション

    買取実績 4.5
    対応速度 4.5
    オススメ度 4.5
    ヴィトン買取強化中
    高額査定・様々なサービスが魅力
    都内に実店舗もあるブランド買取専門店

    「リファウンデーション」はとにかく高額な査定に自信を持つ業者です。宅配買取がメインですが、手軽に利用できる簡易見積もりサービスや、実店舗を池袋に構えているため、そちらに直接出向き査定をお願いすることも可能です。

    ハイブランド全般に強いですが、今はルイヴィトンに特に力を入れていますので、ヴィトンのバッグなどを買取するときは使ってみて間違いない業者です。返送料やキャンセル料なども一切かからないため、自宅にいながら気軽に査定に出すことができます

    管理人のレビュー

    実店舗を持つ宅配買取業者は珍しく、店舗がある分安心できるという意見も多く、近年流行の宅配買取業者の中でもリファウンデーションは特に人気が高いです。ヴィトンの高額査定にも評判が高く、ほかにもエルメスなどにも力を入れています。宅配買取以外にも事前見積もりサービスなどもあるので、気軽に査定に出すのにとても便利でおすすめです。

    無料査定のお申込み

  3. ブランディア

    ブランディア

    買取実績 5.0
    対応速度 3.5
    オススメ度 4.0
    宅配ブランド買取
    業界No.1大手
    CMでも話題の宅配買取業者!

    CMでも話題の宅配買取専門店の「ブランディア」は洋服がメインではありますが、ルイヴィトンやハイブランドも取り扱っているほかに、時計などの宝飾品も幅広く取り扱っています。ブランド品などもしっかり査定してくれるので安心です。

    とにかく買取実績は業界でも屈指の豊富さ。宅配買取に出した商品は1点1点買取の可否をおこなうことができます。一度提示してもらった買取金額が2か月は有効なので、そのほかの業者と査定額を比較することもできます。

    管理人のレビュー

    大手のブランディアは実績こそすごいですが、宅配買取でも最短3日と上二つの業者には速度で劣ります。一度提示してもらった金額は2か月有効で、その後もう一回査定に出しても同じ額で買い取ってくれますので、一番最初にブランディアで査定に出してみるのは、指標にもなるためおすすめです。

    無料査定のお申し込み

ルイヴィトンはどこの業者も力を入れている

ヴィトンに関してはブランド品の買取においても王様のような存在です。

はっきり言って買取業者の中でヴィトンに力を入れていないところはゼロです。

そのためどこの業者で売ってもそこまで大きな査定金額の差はありません。

ただし宅配買取か出張買取であれば、出張買取のほうが素早く対応してくれますし、さらに直接対面でやり取りすることができるため金額交渉などにも多少応じてくれます。

それ以外にも店舗を持たない出張専門の「買取プレミアム」では、もっとも高値がつきやすいといっても良いです。

出回っている偽物についての情報

ヴィトンアズールの長財布

ルイヴィトンは中古品でも人気が高いことを裏目に偽ブランド品も多く出回っています。

そのためブランドとして偽物対策に力を入れていて、専門の買取業者であればすぐに偽物を見極めることができるようになってきています。

ですが相変わらずネットオークションなどに出品されているもの中には偽物も多く混入しています。絶対にこれらには手を出さないようにしましょう。

ヴィトンはブランドイメージを特に重要視しているブランドのため、本家がセールをすることもなければ並行輸入品なども一切取り扱いがありません。

そのため正規品は安く買うことができません。だから買取でも高値が付き中古品が売れるのです。

それを逆手に取った偽ルイヴィトンも数多く国内に流通していますので、偽物を見極めるポイントなどを解説していきます。

ルイヴィトンの製造番号(シリアルナンバー)について

ルイヴィトンの製品には必ず6桁の製造番号が記載されています。

これはあくまでも商品を示す「商品番号(Ref.リファレンスナンバー)」とは異なります。

製造番号は頭文字二桁が「アルファベット(製造国を示す)」残りの四桁は「数字(製造年月日を示す)」を表し、本物の品物にはどこかしらに必ず刻印されています。

基本的に内側のポケットや見つけづらい箇所に刻印されていることが多いため、探すのに手間がかかるような品物もあります。

製造番号の読み方

少なからず例外はあるものの製造番号は「AB0123」といったように、最初の二桁がアルファベットで後の四桁が数字の計6文字で形成されています。

最初の二桁に関しては以下のように区分されます。

製造国 アルファベットの組み合わせ
フランス AN AR AS BA BJ BU CT DU FL LW MB MI NO RA RI SL SP TH SR
スペイン CA LO LB LM GI
アメリカ FH SD OS LA FC
イタリア CE FO RC BO BC RE MA TD
スイス FA
ドイツ LP

例えば最初の二桁が「AN」から始まる番号であれば「製造国がフランス」だということを表します。

後半の数字に関してはちょっと複雑な組み合わせですが、製造年月を表します。

たとえば「AN2137」という番号だったとすると



数字の一桁目と三桁目をとってに「23」
これが23週目であることを示します。

そして二桁目と四桁目をとって「17」
すなわち2017年23週目に製造された品ということを表します。

シリアルナンバーはこんなところにある

シリアルナンバーを探す

試しにこのカードケースのシリアルナンバーを探していきたいと思います。

パッと見開いても見つかりませんが、カードポケットの裏側にありました。

とてもわかりづらいところにあるシリアルナンバー

こうやって見てもよくわからないほどなので拡大すると・・・

シリアルナンバー拡大

これでやっと読み取ることができました。番号は「CA3088」となっています。

この場合「生産国はスペイン」で「2008年の38週目」に製造された品だということがわかりました。

古いものだとアルファベットや数字組み合わせが異なる場合もありますが、本門の製品にはどこかしらに必ず刻印があります。

商品番号が入っているものは偽物!


上に挙げた製造番号ではなく「M12345(アルファベット1桁+数字5桁がほとんど)」といった商品番号は絶対製品自体に記載されることはありません。

製造番号ではなくこちらの製品番号が印字されている場合は確実に偽物です。

偽物には製造番号ではなく製品番号が刻印されているケースもあるため、疑わしい品は確認してみると良いと思います。

※Ref.が入った本物はありませんが、シリアル入りの偽物なら少なからず存在するため気を付けてください。

偽ヴィトンを見極める細かなポイント

上記した製造番号以外にも偽物を簡単に判別できるポイントもあります。

いくつか初心者でも偽物だと見分けられる項目を紹介しますので、査定に出す前にチェックしてみてください。

Louis Vuittonロゴの形

アルファベットで必ず記されているルイヴィトンのロゴですが、偽物の特徴として多いのが、「Louis Vuitton」の「o」の部分が楕円になっていることです。

ヴィトンのロゴの「o」はよく見ると不自然くらい正円であることがわかります。これが少しでも楕円になっていたりすると、偽物判定を下してもほぼほぼ間違いありません。

金具が安っぽくないかどうか

少し抽象的な表現になってしまいますが、偽物の場合は金具部分に安っぽさが感じられます。

綺麗に研磨されていなかったり、面取りがしっかり行われていない場合は要注意です。

逆に言うと、素材だけで偽物と判断するのはプロでも難しいです。

毎日ヴィトンの製品に触っていれば判別も可能ですが、素人で素材を触って真贋を判別するのはほぼ不可能です。

まとめ

ルイヴィトンを売るときに役立つ情報を業者目線でかなり細かく解説していきました。

ある程度相場さえ理解しておけば、誰にでもヴィトンの品物を高く売れると思っていただいて間違いはありません。

マイナーなブランドなどとも違い買取業者による金額差もそれほど大きくないため、比較的安心して売りやすいブランドとなっています。

一つだけ注意したい点は「偽物の流通数がとても多い」ということです。

もちろん偽物とは知らずに査定に出してしまう人もいらっしゃいますが、そもそも中古で購入した品物やネットショップやオークションなどを通して購入した品は高確率で偽物が混入しています。

心当たりがある方は、あらかじめ偽物でないかも確認しておいたほうが二度手間を省くことができます。