ブランド買取キングダムイメージ画像

当サイトは“ブランド品をできるだけ高く買取してもらうためには何を知っておけばいいのか”という知識をできるだけ多くの方に的確に伝えたいというコンセプトで立ち上げられました。

買取業界や質屋業界はブランド品の買取という特性上グレーなゾーンも多く、特に買取の値段に関しては知識のない初心者の方は安値で買い叩かれてしまうことも少なくありません。

買取業者のホームページに記載している値段と、実際に売りに行ったときに提示された金額が全然違う・・・なんて経験をされた方も多いのではないかと思います。

もちろん買い手側は「できるだけ多くの品を買取したい」「できれば安く買取したい」という思惑があり、それは売りたい人とは相反する希望です。

しかし売り手側にも知識があれば、できるだけお互いの妥協点を探ることは可能です。

当サイトを通じてそうした取引ができる人が一人でも増えてくれればと考えています。

拡大するブランド品リユース市場


リユース(Reuse:再使用)業界全体そして、ブランド品リユース市場自体もここ数年で着実に成長しています。

それだけブランド品を再利用する人が増えてきています。買取業者のようなBtoCのモデルだけでなく、フリマアプリなどのCtoCモデルのサービスも活発になったことも要因です。

拡大するブランド品リユース市場
(※データ参照元:環境省

当サイトはあくまで買取に関する内容をメインに扱っていますが、フリマアプリについても必要なユーザーに有益な情報を届けていきたいと思います。

フリマアプリの出現で買取業界は下降の一途だという意見もあります。もちろんそういう側面があることは認めなければなりませんが、高級ブランド品や嗜好品(最近では着物など)は買取業者の専門知識が必要になる分野です。

買取業者も「宅配買取」や「出張買取」などの新しい試みも増えています。当サイトではただ買取業者を紹介や説明するのではなく、しっかりフリマアプリと利点を比較してユーザーがより高く売れる方法を伝えていきたいと思います。

買取業界の人間だからこそ話せる裏情報を掲載

はっきり言ってグレーな情報ほどネットなどで検索してもそうそう出てはきません。ですが運営している私は買取業界の人間です。内部の事情にはとても精通していると自負しております。

普段は買取する業者側として皆様と接しておりますが、このサイトの中では皆様ユーザーの目線になって、それでいて買取業者の知識を携え皆様をサポートしていきたいと思います。

業者からすると知られては困る、グレーゾーンな話題に関しても、ユーザーの目線だったら知っておきたいと感じた事柄については必ず記載するように心がけています。

知っているかどうかが数万円の価値になる


ブランド品の買取ともなると、査定に業者の違いで数万円単位で値段が変わってくることもあります。ブランドや品物に関する知識が全くないような状態で、不要だったバッグを「5万円」と言われたら誰しもが喜ぶと思います。

ですがその5万円は知っていたら10万円になっていたかもしれないのです。

ブランドバッグの査定金額例
(※表のように業者によって査定金額が段違いな場合もある)

公平な情報のみを掲載

広告を掲載する上で公平な情報はとても扱いづらいです。ウェブ上にある情報の信ぴょう性が疑われる理由の背景には必ず広告の存在があります。

しかし買取においてもっとも重要な点はその買取業者で高値がつくかどうかです。サービスの善し悪しはなどは二の次で高く売れるという数字が結果となります。当サイトでは当然悪かった数字も掲載していきます。

企業側には都合の悪い部分もあるとは思いますが、あくまで現場の数字というものをユーザーの方へ、できるだけ公平な立場から届けたいという想いから来ています。

当サイト登場人物の紹介

当サイトのコンテンツでたびたび登場するキャラクターの紹介です。ふと思い浮かんだ疑問を投げかけたり、内容を理解する上で重要な役割を果たしてくれます。

買取キング
買取キング
様々な買取についての情報に熟知しているキング。ブランドの豆知識や偽物などの細かな情報にも詳しい。不要なものをできるだけ効率よく、かつ手軽にお金に変える術を広める活動をしている。
ブランド姫
ブランド姫
ブランド好きでお金の管理が適当な姫。物を捨てるのが苦手で、要らないものをやたらと家に溜めている。疑問に思ったことはすぐに突っ込んでいく性格。姫なのになぜか貧乏である。