ヴィンテージのシャネルマトラッセチェーンショルダー

「CHANEL(シャネル)」はルイヴィトンやエルメスと並んで買取率が高く、中古品を高く売ることができるブランドの代表格に挙げられます。

しかしその中でも「古い品物がより良い利率で売れるのはシャネル」です。

それはシャネルは古い品物でも「ヴィンテージシャネル」といって若い層などに需要が高いという特徴があるためです。

そして意外と知られていませんが「ここ15年程度でシャネルの品物は全体的にかなり大きく値上げ」しているのです。

今回はそうしたシャネルの中でも「ヴィンテージシャネルと呼ばれる古いバッグやアクセサリーや時計」などの買取にまつわる情報、相場などを解説していきます。

(※新しいシャネルの品など全般の買取相場などはこちらの記事「シャネルの買取で高く売れる品とは!?バッグや財布の買取相場や査定のコツを徹底解説!」をご参照ください)

ヴィンテージシャネルとは?

ヴィンテージシャネルとは古いシャネルの製品を指す総称ですが「何年より前の品物」などの明確な基準はありません。

しっかりとした基準はありませんが、感覚的には「最低でも発売から15年以上経っている品」くらいを基準に考えている買取業者が多いかと思います。

しかしそれより前の品すべてがヴィンテージシャネルとして高額で売れるというわけではありません。

ヴィンテージの中でも高額で売ることができる品の特徴は以下です。

  • マトラッセチェーンショルダーなど今も続くシャネルの定番品
  • アクセサリーや小物などの古くともデザインが今も通用する品

あくまでもヴィンテージシャネルとして人気が高く、買取相場も高いものは、ただ古いだけでなく現在でも需要がある品です。

そしてバッグや小物類に関しては、基本的に「革製品のヴィンテージ品のみが高額」で売ることができます。(※デニム素材やキャンバス素材はそもそも状態が良いヴィンテージ品が限りなく少ないため)

マトラッセチェーンショルダーは当時から値段が落ちていない

シャネルのマトラッセチェーンショルダーのヴィンテージ品

ヴィンテージシャネルとしてもっとも人気があるのが、今も続くシャネルの定番商品「マトラッセチェーンショルダー」です。

チェーンショルダーに関しては「どんなに古く状態が悪い品でも高く売れる」といっても過言ではないほど人気が高いです。

ここで当時の定価や現在の販売価格などを以下でおさらいしておきましょう。

シャネルのマトラッセチェーンショルダーの価格推移

  • 1955年発売当初定価:およそ8万円程度
  • 2002年定価:およそ16万円程度
  • 現在定価:およそ55万円

このようにシャネルのチェーンショルダーはかなり値上げしていることがわかります。

そして肝心の中古品に関しても人気が高く現在は以下のような価格で販売されています。

  • ここ10年以内に発売された新しめの品(美品):中古品相場 およそ30万円-35万円
  • 15年以上前に発売された古い品(美品):中古品相場 およそ20万円-25万円

シャネルのチェーンショルダー自体がかなり人気の高い品であることもあって、中古品でもかなり高額な値段が付けられています。

そして15年以上前の品でも、状態が良い品であれば「25万円程度」の値段で売られていることも多いです。

当時定価が30万円程度だったことを考えると「15年以上経っても値段がほとんど落ちていない」ということが言えます。

ヴィンテージのマトラッセチェーンショルダーの買取相場としては、状態の良い品で「10万円-15万円」程度とかなり高い相場になっています。

ヴィンテージのマトラッセチェーンショルダーの買取相場目安表

マトラッセチェーンショルダーのヴィンテージ品として取り扱いされる品の買取相場などをまとめて表にしています。

商品名 画像 平均買取価格
マトラッセチェーンショルダー プル式【ヴィンテージ】
(ラムスキン・ブラック)
マトラッセチェーンショルダー(プル式)ラムスキンブラック 4万円-5.5万円
マトラッセチェーンショルダー 通称:デカマトラッセ【ヴィンテージ】
(ラムスキン・ブラック)
デカマトラッセチェーンショルダー(ヴィンテージ)ラムスキンブラック 10万円-12万円

状態の悪いボロボロの品でも3万円程度の値が付く

状態の良い品を基準に説明していきましたが、実際にチェーンショルダーなどシャネルのバッグ類は、特に内側の革の劣化が起こりやすいです。

そのため内ポケットなどがべたついていたり、革が剥がれてしまっていたりする品も少なくありません。

こうなってしまっては誰がどう見ても“売り物にはならないんじゃないか・・・”と思われるかもしれませんが、ヴィンテージ人気が高いシャネルの品は状態が悪くても値段は付きます。

マトラッセチェーンショルダーに関してはどんなに状態が悪くても「3万円程度」の金額で売ることができます。

ヴィンテージで高額買取のバッグはほかにも多い

シャネルのヴィンテージとして値上がりしている品はマトラッセチェーンショルダー以外にもたくさんあります。

値上がりしたのはチェーンショルダーだけではなく、正直15年前と今では「定価も2倍-3倍程度に値上げした」品物がほとんどです。

そのため当時定価20万円程度だったバッグが軒並み、中古品として今それ以上の値段で売られています。

特にヴィンテージのリュックサックなどは近年需要が高まっているのに対して、圧倒的に数が少ないため、買取率もかなり高騰している部類です。

バックパックやその他バッグの買取相場目安表

ヴィンテージシャネルとして買取されるシャネルの主なバッグの買取相場などを表にしてまとめています。

商品名 画像 平均買取価格
ハンドバック【ヴィンテージ】
(デニム・ブラック)
ハンドバッグデニムブラック 10万円-15万円
ショルダーバッグ【ヴィンテージ】
(ラムスキン・ブラック)
ショルダーバッグラムスキンブラック 4万円-7万円
トリプルココマークリュックサック【ヴィンテージ】
(キャビアスキン・ブラック)
トリプルココマークリュックサック(ヴィンテージ)キャビアスキンブラック 15万円-20万円
Perfumeチェーンショルダー【激レアヴィンテージ】 シャネルパフュームチェーンショルダー 50万円-60万円
ウッドバニティハンドバッグ【激レアヴィンテージ】
(ウッド・レザー)
ウッドバニティハンドバッグ 60万円-80万円

プレミア価格が付くヴィンテージバッグもある

ヴィンテージシャネルのバッグは全体的に10万円以上査定が出る品も多く、買取率はかなり高い傾向があります。

そして中には上記の表でも紹介している「パフュームチェーンショルダー」や「ウッドバニティハンドバッグ」のように激レアなプレミア価格が付いたヴィンテージ品もあります。

どちらも販売時の定価は30万円程度で、いま美品で買取に出せば定価の2倍以上値が付く場合もあります。

時計やイヤリングやピアス・ネックレスなどアクセサリー類

ヴィンテージとして高値が付いているシャネルの品はバッグ以外にも時計やアクセサリーなどがあります。

しかしバッグほど資産価値が高くないといいますか・・・人気がないため、アクセサリー類は一点ではそこまで買取で高く売れません。

かなりざっくり目に各品物の買取額の目安を提示すると以下のような感じです。

  • 腕時計
  • 当時定価30万円程度の品⇒買取5万円程度(美品)

  • ピアスやネックレスなど小物
  • 当時定価3万円-5万円程度の品⇒買取3,000円-10,000円

目安としてはこのくらいです。シャネルの腕時計は「J12」以外はそこまで人気が高いわけではありませんし、クォーツの品物も多くだいたいが5万円前後に収まります。

安いものだと3万円程度の査定となる場合もあります。

アクセサリー類の小物に関しては、定価というよりも正直デザインによって金額が異なります。

一目でシャネルとわかる「ココマークが大きく入った品」などは、一点1万円程度値の付く品もあれば、平均するとアクセサリー類は一点5,000円程度となっています。

ヴィンテージシャネルのアクセサリーの買取相場目安表

ヴィンテージシャネルの腕時計・アクセサリー類の買取相場を表にしてまとめています。

商品名 画像 平均買取価格
プルミエールM【ヴィンテージ】 プルミエールM 3万円-5万円
イヤリング【ヴィンテージ】 シャネルヴィンテージイヤリング 2,000円-4,000円

ヴィンテージシャネルを売るときに気を付けたいこと

ヴィンテージシャネルは古い品物とあって、買取業者によってかなり見方が変わり査定も大きく差が出ます。

付属品の有無なども含め、そういった注意すべき点などを簡単にまとめていきたいと思います。

シリアルシールとギャランティーカードについて

シャネルのギャランティカード

シャネルのバッグには必ず裏面に「シリアルシール」と呼ばれるシリアルナンバーが入ったシールが貼られています。

そして購入時に付属してくるシャネルの黒い「ギャランティーカード」にも同じシリアルナンバーが記載されていて、この二つに記載された数字の一致で本物と証明できるようになっています。

当然二つが揃っていることがベストですが、ヴィンテージのシャネルを売るときには、特にバッグに貼られているシリアルシールの有無は非常に重要です。

シールはバッグの裏側など一見わかりづらい

シャネルのバッグや財布についているシリアルシール

シャネルのバッグには内ポケットの中などわかりづらいところにある場合も多いです。

稀に角から剥がれかけてしまったため、そのまま剥がしてしまった・・・という方もいらっしゃいますが、古い品の場合はシールがないと買取してくれない業者も多いです。

もしない場合は査定に出す際にあらかじめ問い合わせたり確認しておくと良いと思います。

ここに関しては大手の業者でもかなり判断が分かれるところで「買取業者の半分くらいはシール無しのヴィンテージシャネルは買取しない」という傾向があります。

シールとギャラがどちらもないとなると、買取可能のお店でも基本的に「1万円-2万円くらいは減額」されてしまうと思ってください。

ヴィンテージ品は買取業者による差額もかなり大きい

ヴィンテージシャネルに関しては買取業者による差額もかなり大きいです。

高く売れるといってもヴィンテージ製品自体そこまで力を入れていない買取業者も多いです。

新品で綺麗なものを主に取り扱いしている“ブランドデパート”「コメ兵」などは、全体的に買取相場も高く優良業者だとは言えますが、ヴィンテージシャネルについてはそこまで強くありません。

マトラッセチェーンショルダー(ヴィンテージ)USED Aの差額例


  • 買取業者A:11万円
  • 買取業者B:6.5万円
  • 買取業者C:13.5万円

状態の良い品であってもこのくらいの金額差が出ることはおかしくありません。

これがルイヴィトンのバッグなどであれば、こういった金額差はまずありえませんが、ヴィンテージという特性上業者によっても判断基準がかなり異なるため大きな差が生じます。

綺麗なのにかなり安いな、と感じる業者では売りに出さずに他社と比較してみてから売ることをおすすめいたします。

ヴィンテージシャネルはどこで売るのが良い?

ヴィンテージシャネルに関しては正直物によって一点一点相場があってないようなものなので、買取業者によって金額差が出る場合も多いです。

しかし全般的な傾向でいうと「古いブランド品でも高く買取してくれるお店」で売るのがベストです。

またシャネルに関しても強みにしているようなところで売るのが良いかと思います。

ヴィンテージシャネルの買取に特に強い買取業者3選

ヴィンテージシャネルに力を入れている買取業者をピックアップしています。

急いで売りたいという方もいっらしゃいますので、この業者なら安心の査定が出るなというようなお店をピックアップしました。

  1. 買取プレミアム

    買取プレミアムブランドキャプチャ

    買取実績 4.5
    対応速度 5.0
    オススメ度 4.5
    出張買取で対面対応
    買取スピードNo.1
    手数料も一切無料で即日で換金も可!!

    買取プレミアムはブランド品の中でも特に高級品に強い買取業者です。インターネットから申し込みで全国どこでも専門の査定員が自宅に出張してくれて、目の前でを査定してくれます。その際にかかる費用は一切無料で利用できるため、査定だけの利用も可。

    地首都圏なら申し込みから二時間程度の即日対応が可能です。ブランド品の中では特にシャネルのバッグや時計などに力を入れていて、出張専門ながら大手のブランド買取業者よりも査定が高い特徴があります。対面での対応なので交渉余地があるのも吉。

    管理人のレビュー

    買取プレミアムはブランド品を売りたいときにはとても便利な出張買取サービス専門の業者です。幅広い高級ブランドに対応していますが、シャネルに一番力を入れているのがここの特徴です。古い品やヴィンテージの品などでもしっかり査定してくれるため、ヴィンテージシャネルの品などはうってつけです。対応も非常によく金額交渉にも応じてくれるため、シャネルを手早く売りたいときにも非常におすすめです。

    買取プレミアムで出張買取の申込み

  2. 銀蔵

    銀蔵キャプチャ

    買取実績 4.5
    対応速度 4.0
    オススメ度 4.0
    シャネルの買取強化中
    高額査定が期待できる老舗買取店!
    都内を中心に実店舗も構えるブランド買取専門店

    「銀蔵」はブランド買取業者の大手の一つです。主にバッグなどをメインに取り扱いルイヴィトンやシャネルといった定番品の高額査定に定評があります。実店舗は新宿などを中心に全国に複数ありますので店頭買取も可能、近年は宅配買取にも力をいれていて素早い取引が魅力です。

    シャネルに関しても買取強化対象ブランドに指定していることもあり、かなり高い査定金額が期待できるでしょう。シャネルのバッグや財布といった品物を売る際には魅力的な買取業者の一つです。

    管理人のレビュー

    銀蔵は私自身も比較的よく利用し、査定を比べたりする業者の一つです。特別何かに強いという特徴はそこまでないものの、ルイヴィトンやシャネルなどの定番ブランドに関しては業界でもかなり高値を付ける買取業者といっても良いと思います。宅配買取の対応も素早いため、使い勝手もとてもよくおすすめの買取業者の一つです。

    銀蔵で宅配買取の申込み

  3. コメ兵

    komehyo-bag

    買取実績 4.0
    対応速度 4.0
    オススメ度 4.0
    買取最大手No.1
    安定した高額買取
    宅配買取での高額買取率No.1実績

    数多くあるブランド品買取業者の中でも最大の規模を誇る最大手が「コメ兵」です。全国各地に店舗があり販売力がどこよりも高い上に、社内の買取データベースをしっかり構築しているため、店頭買取でも宅配買取でも相場に応じた最適な高額買取が可能です。

    シャネルの品物は数あるブランドの中でもトップクラスに力をいれているジャンルのため、古い品から新しい品までどんなものでも買取が可能。全国どこからでも利用でき、送料手数料一切無料の宅配買取にも力をいれていてNo.1のおすすめ業者です。

    管理人のレビュー

    コメ兵は業界最大手というだけあり、どこよりも査定額が安定しています。コメ兵に査定に出して安い品はどこに出しても安いといっても過言ではないほど、安定して高水準の査定が特徴です。しかし美品の品をより高く評価する傾向が強く、ヴィンテージ品で状態の悪い品はおすすめしませんが、古い品にも関わらず非常に綺麗で、付属品も完備しているような品はコメ兵がおすすめです。

    コメ兵で宅配買取の申込み

ヴィンテージシャネルの偽物やリカラーについて

少し本題と逸れた余談になりますが、売りたい人も知っておいて損はない情報ですので、ヴィンテージシャネルの偽物に関して少しお話していきます。

実はヴィンテージシャネルの偽物はかなり多く市場に出回っています。

いわゆる偽ブランド品と呼ばれる品物はあるのが当然ですが、「リカラー(塗りなおし)」と呼ばれる後から加工した品が多いのが特徴です。

チェーンショルダーにはリカラー品がかなり多い

マトラッセ本物とリカラーの違い

リカラー品とはシャネルのバッグを加工業者によって革に色を塗りなおされた品物です。

元の黒いバッグを真っ赤に塗りなおした品や、色鮮やかなバッグを真っ黒に塗りなおした品などバリエーションも豊富です。

要はボロボロのチェーンショルダーなどを格安で仕入れて、色を塗りなおして綺麗にして売られているのです。

さらに悪質なのは「リカラー商品が悪徳な通販などでは正規品として売られている」点です。

元の製品は本物のシャネルのバッグを使用しているケースも多いため、余計にタチが悪いです。

そのため見ず知らずのうちにリカラー品のチェーンショルダーを買わされている方も多いです。

逆に今後ヴィンテージシャネルを購入したい取った場合にも、身元がよくわからない通販サイトなどは絶対に避けたほうが無難で、高確率でリカラー品が混入しています。

偽物やリカラー商品は当然買取NG

偽物は当然ですが、このリカラー品に関しても買取業者では確実に買取NGとなる品物です。

ですが何よりわかりにくいのが難点です。

見極める方法としては「使ってるうちに剥げてきて違う色が出てきた」などがない限りプロでもかなり判別が難しいです。

業者としては少しでも疑わしきはNGとしてきますので、中はかなりボロボロなのに外見は異様に綺麗なバッグなどは、例外的に買取NGではじかれる場合もあります。

まとめ

ヴィンテージシャネルに関しては、一般的にはほぼ値段の付かないような古い品物でも高値が付く可能性も多く、かなり高く買取できるブランド品のジャンルといえます。

15年以上前の品物が当時価格の50%で売れるなんていうことは、ほかのブランド製品でもほとんどありません。

しかしそれだけ人気がある反面、偽物やリカラー製品も多く、真贋や査定の基準をかなり厳しく設けている業者もあります。

お店によってはヴィンテージシャネル自体高く買取しないという傾向のところもあるため、より高値で売りたいということでしたら比較して売ることも検討していただきたいなと思います。