グッチのバッグは高く売れる

ハイブランドの中でも特に高い知名度を誇る人気ブランド「GUCCI(グッチ)」の買取にまつわる情報をご紹介していきたいと思います。

グッチは今まで「高く売れる品物が少ない・・・」といわれていましたが、近年大幅な商品ラインナップの入れ替えをおこない、若者をターゲットにした派手めな商品が人気となり高く売れる品物もかなり増えました。

そのあたりの近年のグッチの買取傾向を踏まえ、古い品物や新しいバッグや財布などがいくらくらいになるのか、おすすめの買取業者はどこなのか?なども徹底解説してます。

グッチの買取市場での位置づけは?

グッチの品物の買取の傾向とは

グッチは知名度こそ国内屈指のハイブランドでありながら、全体的な傾向で見ると正直中古市場での評価は高くありません。

いわゆる中古で売れるブランドでいうと「ルイヴィトン」「シャネル」「エルメス」がトップで、その下という評価となります。

グッチは様々な商品展開をしていて「バッグ」「財布」「小物」「時計」「アクセサリー」などがメインですが、そのほとんどに並行輸入品が存在します。

そのため新品が10万円のバッグでも同じ商品が並行輸入品として市場では新品価格7万円で流通しています。

並行輸入品が多いというのがグッチが買取で評価されにくい理由です。

ただし近年の品物は評価がうなぎ上りで高く売れる品が多数!?

しかし近年はブランド全体で大幅なデザインやラインナップの変更があり、デザイナーなどの体制も一新されました。

一言で言うと「若者向けの派手なデザインの品物が増えた」とされていますが、これによって若い女性の支持を集め始めています。

値段も今までは10万円前後のバッグなどがメインでしたが、20万円前後の高価格帯の品物も増え、並行輸入品による流通を抑えることで、中古市場でも高い水準を保つ品物が増えています。

古い品物は買取で高く売れるとは言い難いですが、最近のモデルに関しては買取率30%近くつく品物も多いです。

グッチで高く売れる品物は

グッチでもっとも高く売れる品物は「新しめのレザー製のバッグ」です。

20万円前後の品物が多いですが、買取査定MAX12万円程度出る品もありバッグの新作などはかなり高いです。

ただし古くなればなるほどグッチに関しては価値が落ちていきますし、プレミアなどがついている品もほぼありません。

シンプルに新しい品が高く古い品は安いと思っていただいて問題ありません。

高額買取できる3つのライン

グッチで高額買取できると断言できるのは人気の高い「3つのライン」といっても過言ではありません。

それほどグッチの場合以下の4つのラインに人気が集中しています。

  • GGマーモントシリーズ
  • デュオニソス
  • ゴーストシリーズ
  • バンブーシリーズ

「GGマーモント」「デュオニソス」「ゴースト」はかなり新しめのデザインで、前者は女性人気が高く、後者は男性人気が高いという特徴があります。

GGマーモントは今グッチで一番高く売れる人気のシリーズで定番の「キルティングレザー ショルダーバッグ」などは買取率30%以上の高額買取も可能です。

デュオニソスも若い女性人気が非常に高く買取率30%程度の品も多いです。

ゴーストに関しては昨年若い男性を中心に爆発的人気を誇ったシリーズで、メンズ向けのアパレルや小物などが平均買取率20%-25%くらいと高値です。

高く売れるグッチの商品例


GGマーモント キルティングレザー ショルダーバッグ 定価23万円ほど
状態の良い品であれば買取⇒MAX12万円程度

ゴーストジャンパー 定価31万円ほど
状態の良い品であれば買取⇒MAX16万円程度

ゴーストに関してはアパレルでも高く売れるというのが特徴です。

通常ブランド品のアパレルは買取率10%程度が一般的ですが、グッチに関してはアパレルが高く評価されています。

古いラインでは唯一バンブーシリーズが高い

古くからあるシリーズでは唯一「バンブー」だけは買取率30%に達することがある商品です。

名前の通り「竹」を使用した個性的なデザインは人気も高く、比較的高価格帯の品物であることもあり中古での人気が高いです。

グッチの定番キャンバス地の品物はあまり高くない

グッチの定番のキャンバス地

グッチでもっとも有名なものは「Gが二つ重なったキャンバス地」を使用した商品ですが、これらに関しては並行輸入品も多いため買取業者では高値がつかない傾向があります。

財布が有名ですが、バッグなどでもキャンバス地の製品は価格帯も10万円程度と安く、買取率10%程度となってしまう品物がほとんどです。

キャンバス地は傷みやすく中古では不人気


キャンバス生地はどのブランドにおいても高額査定にはならないジャンルです。

レザーなどと比較しても耐久力が弱く、すぐに角スレを起こしますし破れてしまうなんてことも少なくありません。

状態の良いものが少ないという点もキャンバス生地が全体的に安く見積もられる理由です。

買取では高く売れないグッチの代表的な例

グッチは高く売れない品物も多数

正直高く買取できる品物は上で紹介した人気シリーズと、一部レザー製のバッグなどがすべてといっても過言ではありません。

財布などに関しても定価7万円の財布が良くて「15,000円」くらいの相場になっています。

その他にも中古人気が低い品物などを詳しく紹介します。

とにかく高く売れないグッチの腕時計

グッチの腕時計は女性人気はあるように感じるものの、ほとんどがクォーツで定価10万円以下とかなり安めです。

ドン・キホーテなどにもあるように並行輸入品も大量に流通していて、中古ではほとんど売れません。

腕時計の買取額の基準は以下です。

グッチ 腕時計 新品定価9万円
⇒並行輸入品 新品価格5万円
⇒中古品 販売価格2.5万円
買取査定 価格2,500円

このように腕時計はかなり渋い査定額となってしまいます。

グッチのジュエリーやアクセサリーは基本重さの価格

腕時計同様にジュエリー類も安めの品が多く人気も低いです。

古い品であれば1点1,000円くらいの査定も普通なほど安いです。

18Kなどを使用したアクセサリーもデザイン料を考慮せず、単純に「金相場×グラム(重さ)」の値段となってしまうことがほとんどです。

ただし近年はオールドグッチといわれる古いデザインを模した新作のアクセサリーなどは、比較的高く買取してもらえる傾向があります。

グッチの香水などは売れるの?

グッチの香水は「GUILTYY(ギルティ)」をはじめ人気の品も多いです。

香水も並行輸入品が多いですが、未開封のものであれば買取すること自体は可能です。

しかし新品価格が1万円でも、並行輸入品での実際の流通価格は半額の5,000円ほどですので、未開封の香水で「買取価格500円」くらいが妥当です。

使用済みのものは買取不可ですので高く売れるとは決して言えません。

グッチを売るときに注意するべき点と査定のポイント

ここではグッチの品物を売るときに注意すべき点などをまとめてみました。

実際に付属品があったほうが良いのか、古い品の査定はどうかなども説明しています。

付属品はあったほうが良いの?

グッチの場合付属品に関してはそこまで気にしなくてよいといえます。

シャネルのようにシリアルシールとギャランティカードがあるのとないのじゃ、数万円単位で査定が変わるというブランドもありますが、グッチはそこまで影響しません。

実際にグッチの商品はブランドの中では低価格帯の「財布」「小物」「小型のバッグ」なども多いです。

安めの品であれば付属品があろうがなかろうが査定額はほとんど変わりません。

ただしシリアルナンバーがないものは買取不可!

グッチは全ての品物に「印刷」か「焼き印」でシリアルナンバーが刻まれています。

シリアルナンバーがないものは基本的に偽物とみなされ買取してもらうことができません。

古い品でシリアルが薄れていたり消えていたりすると買取不可となってしまうケースもありますので注意しましょう。

古すぎるものは値段がつかないことも

近年はアンティークブームもあって古いブランド品が高く売れたりする傾向もありますが、グッチの場合は古いものになればなるほど価値は下がっていくものがほとんどです。

ヴィトンなどであれば古くなって状態が悪くても5,000円くらいは値段がつくものも多いですが、グッチのバッグは0円になってしまうものもあります。

グッチの場合は「オールドグッチ」や「アンティーク品」といった思わぬ価格の高騰は期待できません。

グッチを売るのにおすすめの買取業者

正直特別グッチの買取に強いという業者は少ないですが、全体的に査定額が高い業者をピックアップしてみました。

どこで売ればいいかわからないという方は参考にしてみてください。

  1. コメ兵

    komehyo-bag

    買取実績 5.0
    対応速度 4.5
    オススメ度 5.0
    買取最大手No.1
    安定した高額買取
    宅配買取での高額買取率No.1実績

    数多くあるブランド品買取業者の中でも最大の規模を誇る最大手が「コメ兵」です。全国各地に店舗があり販売力がどこよりも高い上に、社内の買取データベースをしっかり構築しているため、店頭買取でも宅配買取でも相場に応じた最適な高額買取が可能です。

    グッチの品物に関しても、古い品から新しい品までどんな品物でも相場に合った金額で買取してもらうことが可能です。全国どこからでも利用でき、送料手数料一切無料の宅配買取にも力をいれていてNo.1のおすすめ業者です。

    管理人のレビュー

    コメ兵は業界最大手というだけあり、どこよりも査定額が安定しています。コメ兵に査定に出して安い品はどこに出しても安いといっても過言ではないほど、安定して高水準の査定が特徴です。ブランドデパートコメ兵と謳うように、販売時にも綺麗な品物を販売することをポリシーとしているため、状態の良い品物ほどどこよりも高い査定が出る傾向があります。

    コメ兵で宅配買取の申込み

  2. 買取プレミアム

    買取プレミアム

    買取実績 4.5
    対応速度 5.0
    オススメ度 5.0
    出張買取で対面対応
    スピードもNo.1
    出張料・査定料・キャンセル料等一切無料!!

    買取プレミアムはブランド品の中でも特に高級品に強い買取業者です。インターネットから申し込みで全国どこでも自宅に出張してくれて、専門の査定員が目の前で大切な品物を査定してくれます。その際にかかる費用は一切無料で利用できて査定だけの利用も可能です。

    地域によって若干の差がありますが首都圏なら申し込みから二時間程度の即日対応が可能とどこよりも速い対応もウリ。宅配買取と違って実際に査定員と対面するため値段交渉などにも応じてくれて、グッチの品物も高く売りやすい業者です。

    管理人のレビュー

    買取プレミアムはブランド品を売りたいときにはとても便利な出張買取サービス専門の業者です。どちらかというと人気の低いグッチの査定となると業者によってかなり差が出てきてしまいますが、対面で査定してもらえる買取プレミアムではこちらの希望金額なども伝えながら価格交渉もできます。出張買取だけに特化している珍しい業者なのでその分査定も申し分ありません、お手持ちのグッチをすぐに売りたいといったときでも安心して適正価格で売ることができる優良業者なのでおすすめです。

    無料査定のお申し込み

  3. ブランディア

    ブランディア

    買取実績 5.0
    対応速度 3.5
    オススメ度 4.0
    宅配ブランド買取
    業界No.1大手
    CMでも話題の宅配買取業者!

    CMでも話題の宅配買取専門店の「ブランディア」は洋服がメインではありますが、シャネルやルイヴィトン、グッチといったハイブランドも取り扱っているほかに、時計などの宝飾品も幅広く取り扱っています。基本なんでも買取できますが買取業者として力を入れているのは高級ブランド系ですのでグッチもおすすめです。

    ブランドの財布やバッグの買取にはかなり力を入れているため、査定額もそれなりに期待できます。ここも完全無料で査定ができるためまずはじめに査定額だけでも知りたいという利用もOKです。一度ついた査定額が1か月間は有効なので、その間にほかの業者と比較することもできて便利です。

    管理人のレビュー

    大手の買取業者ということで幅広いブランドや品物に対応しています。査定員の数も最も多いため、グッチもバッグや小物・時計、アパレルまで幅広くなんでも査定してくれます。宅配買取専門なので、気軽に査定だけでも出してみても良いでしょう。大手なので適当な査定はありませんし、一つの基準になる査定ができます。

    無料査定のお申し込み

まとめ

グッチに関しては古い品と新しい品で評価が真っ二つです。

昔の品に関してはほぼすべて買取率10%程度といってよいほど高く売れる品は少ないですが、最近のシリーズなどは買取率20%以上の品もかなり多いです。

残念ながら古いグッチに関してはバッグであれ、財布であれ、ジュエリーであれ高く売れることは期待できませんので、お小遣い程度になればくらいの気持ちで買取に出すのが無難です。

新しめの品物に関しては、ぱっと見とても派手なデザインで奇抜な品物であっても中古人気がく、買取業者がこぞって買取したがる人気の品もたくさんあります。

全体でみるとまだまだグッチは高く売れるブランドとまではいきませんが、近年は人気が上がっている傾向があるため、今後はさらに買取率が上がっていくかもしれません。