シュプリームとヴィトンのコラボ

6月30日から南青山の期間限定ポップアップストアにて発売が開始された「Louis Vuitton(ルイヴィトン)」と「Supreme(シュプリーム)」のコラボ製品。

連日お店に入るための抽選券を求めて数千人規模の大行列ができるほど、空前絶後の盛り上がりを見せました。

それにより予定されてた日数よりも6日も早くショップも閉店する事態に。

同時にヤフオクやメルカリなどは転売屋の温床と化すカオスな状況に・・・

そして7/28-7/30まで三日間だけ「大阪」「名古屋」「福岡」のルイヴィトンブティックにて再販もされましたが、こちらもすぐに終了しています。

発売から一か月以上経った今でも熱の覚めない「ルイヴィトン」×「シュプリーム」フィーバーについてまとめています。

6月30日-7月13日までの期間限定ショップに連日大行列

このルイヴィトン×シュプリームの製品に関しては、6月30日から期間限定で南青山にてオープンしたルイヴィトンのポップアップストアでしか現状売られていません。

【ルイヴィトンポップストア at Minami Aoyama】
日程:6月30日~7月13日
営業時間:11:00~20:00
住所:東京都港区南青山5-3-18

そのためショップにはコラボ製品を求める人で連日大行列ができています。

期間限定ショップが開かれる6月30日~7月13日※は毎朝8:30にショップに入るための抽選券が配布されていて、それを求める人で連日行列ができています。

※期間限定ポップアップストアは完売につき予定より早い7月7日に閉店

純粋なファンや転売業者、そして並び代行など、初日は4000人以上が列を作りオープンから5日経った現在もその勢いは衰えていません。

そして倍率およそ数十倍~百倍ほどありそうな、この当たり抽選券もツイッターなどSNSで転売されるという異常事態に・・・

整理券だけで100万円はとんでもないですよね・・・ここまでいくといかに転売で利益が出せるのかが気になります。

なぜこんなに人気なのか?

シュプリームはアメリカ初のストリート系ファッションブランドでコアな人気がありましたが、日本でここまで人気が爆発したのは「三代目 J Soul Brothers」や「BIG BANG」のメンバーなどが着用していたからだといわれています。

それが口コミで広がり、若い男性を中心に今もっとも人気のあるブランドといっても過言ではありません。

今回のコラボ製品に関してもルイヴィトンの製品であるにも関わらず、本来のルイヴィトンの顧客やファンではなく、主に若者が殺到している点も興味深いです。

完売につき予定より6日早い7月7日に終了

当初は7月13日までの予定でしたが、連日の大行列と大盛況で7月7日にお店の商品がすべて完売してしまいました。

そのため予定よりも6日も早く期間限定ストアは閉店となりました。

最終日となった7月7日は8000人以上が行列を作りました。

表参道から代々木公園のほうまで列ができていたようで、改めてこのフィーバーがすさまじかったことがわかります。

あまり表立っては言われていませんが、近隣住民の苦情の声もかなり大きかったのでは?なども噂されています。

実際どのくらい値上がりしているのか?

今回のルイヴィトン×シュプリームに関しては、当初からプレミア価値が出ることが予想されていて多くの転売業者が参戦しています。

現にメルカリやヤフオクなどではすでに定価以上のプレミア価格で同製品が数多く出品されています。

どれくらい値上がりしているのか・・・正直転売業者が目を付けるのも納得できるような超プレミア価格がついています。

いくつか参考例を掲載していきます。

ルイヴィトン×シュプリーム ボックスロゴパーカー

ルイヴィトン×シュプリームコラボパーカー
(引用元HYPEBEAST

【定価販売価格】 131,760円
【転売相場価格】 30万円-40万円
【買取相場価格】 20万円-25万円

パーカーメルカリ金額
(引用元メルカリ

ルイヴィトン×シュプリーム ボックスロゴTシャツ

ルイヴィトン×シュプリームコラボTシャツ
(引用元HYPEBEAST

【定価販売価格】 68,040円
【転売相場価格】 13万円-20万円
【買取相場価格】 10万円

ボックスロゴTシャツメルカリ価格
(引用元メルカリ

ルイヴィトン×シュプリーム ベースボールTシャツ

ルイヴィトン×シュプリームベースボールTシャツ
(引用元HYPEBEAST

【定価販売価格】 138,240円
【転売相場価格】 25万円-35万円
【買取相場価格】 25万円

コラボベースボールTシャツヤフオク価格
(引用元ヤフオク!

ルイヴィトン×シュプリーム キーポル バンドリエール45

ルイヴィトン×シュプリームコラボキーポルバンドリエール45
(引用元HYPEBEAST

【定価販売価格】 430,920円
【転売相場価格】 60万円-80万円
【買取相場価格】 60万円

キーポル45メルカリ価格
(引用元メルカリ

ルイヴィトン×シュプリーム アイトランク(iPhone7ケース)

ルイヴィトン×シュプリームコラボアイトランク
(引用元HYPEBEAST

【定価販売価格】 143,640円
【転売相場価格】 25万円-35万円
【買取相場価格】 20万円

コラボアイトランクメルカリ価格
(引用元メルカリ

ルイヴィトン×シュプリーム スポーツスニーカー

ルイヴィトン×シュプリームコラボスニーカー
(引用元HYPEBEAST

【定価販売価格】 113,400円
【転売相場価格】 13万円-20万円
【買取相場価格】 12万円

コラボスニーカーメルカリ価格
(引用元メルカリ

限定品のためすべての品物が定価以上

上記した例は人気のある一部ですが、今回のコラボ製品は全て限定品とあってすべての品物が今後定価以上で取引されることが予想されます。

特に人気の高いパーカーやTシャツなどに関しては定価の3倍くらいまで高騰している品もあり、数あるブランド品の中でもここまでプレミア価格がつくことは稀です。

中古ブランド品業者に査定に出したときの買取相場も参考に記載しましたが、フリマアプリやオークション相場よりは下回るものの、それでも定価以上になる品が多いです。

自分で売りきらなくとも、最悪買取に出せば少なからずプラスになるという点も、転売屋が多く殺到している理由のひとつと思われます。

今後入手するには?

これから定価で入手するとなると、7月13日までおこなっている期間限定ショップの抽選券を手にして購入しに行く方法がありました。(※7月7日に終了しました。)

今回の期間限定ショップは先行発売という形なので今後ルイヴィトンの正規店で売られるのではないか?とも言われていますので、今後正規ブティックなどで買える可能性は0ではありません。

ただし後者に関してはいろいろと憶測が飛び交っているだけで、ルイヴィトンからの正式な発表はされていません。

7/26にルイヴィトンより名古屋、福岡、大阪の3店舗での再販が発表されました。
対象店舗

  • ルイ・ヴィトン 大阪ヒルトンプラザ店
  • ルイ・ヴィトン ナゴヤ ミッドランド スクエア店
  • ルイ・ヴィトン 福岡店

日程は7/28-7/30までの三日間のみと直前での発表となっています。

混雑を回避するべく事前のウェブ申し込みに当選した方のみが、指定の時間にお店に入れるというシステムを取り入れていたため、当日はそれほど混雑しなかったようです。

今回のコラボ製品に関しても、一部ルイヴィトンの優良顧客やVIP向けの受注がすでに始まっているとも噂されていますし、再販時にも多くの転売屋もこぞって募集しています。

いずれにせよ一般人が入手するのは簡単ではないことが予想されます。

現にユーチューバーのヒカキンさんが期間限定ストアで100万円以上買い物していましたね。

予約も含めて1,400万円分も購入したのだとか・・・動画で紹介していたので興味がある方はぜひ↓↓↓

(抽選券はどうやって入手したんですかね・・・)

季節ものでもありますので、今後どういった相場になるのかは予想できませんが、この一連の盛り上がりと価格の高騰ぶりを見ると転売に手を出す人の気持ちもわからなくもありません。

大手中古ブランド店の「コメ兵」さんなんかでは定価以上ながら、ある程度品物が売られているようになりました。

コメ兵オンラインストア
¥169,800


コメ兵オンラインストア
¥499,800




どうしても欲しい方はこうした店舗で探してみるのも良いかと思います。