Supreme Gaga

今回は若者の間で爆発的な人気を誇る「Supreme(シュプリーム)」の買取情報について徹底解説していきます。

シュプリームはあくまで高級ブランドというよりも「高級ファッションブランド」といった位置づけでありながら、定価以上で売れる「プレミア商品」が数多いというのが特徴です。

しかし買取に関してはメインに取り扱いしているお店は少なく、業者選びによって金額に大きく差が出ることも少なくありません。

先日のルイヴィトンとのコラボでさらにブランド価値が高まったといわれるシュプリームを高く売るためのコツなどをここでは紹介していきたいと思います。

シュプリームの買取における傾向とは

そもそもシュプリームはアメリカ初のスケートブランドいう立ち位置から始まり、今では「キング・オブ・ストリート」と呼ばれるまでのブランドに成り上がりました。

近年の国内ブランドブームの中心にいるとも言われるシュプリームですが、その前から世界的に人気の高いブランドです。

今年の「Louis Vuitton(ルイヴィトン)」とのコラボでは青山の特設ショップに連日数千人規模の大行列ができたことで認知度も飛躍的上がりました。

しかしこうした現象は国内だけでなく、新作が発売されれば世界中で品薄になる人気ぶりなのです。

それゆえに買取市場や中古市場での人気もすさまじく、一般的に買取率の高いといわれるヴィトンやシャネルといった高級ブランドよりも高い買取率が付く品もかなり多いです。

今現在ではもっとも高く売れるブランドの一つと言っても過言ではないでしょう。

コラボ商品は基本全てプレミア価格

シュプリームは数多くのブランドとコラボ製品を発表することで知られています。

記憶に新しい「ルイヴィトン」とのコラボは言うまでもありませんが、そのほかにも数多くのブランドとコラボしています。

シュプリームが過去にコラボしたブランド


  • THE NORTH FACE(ノースフェイス)
  • COMME des GARCONS(コムデギャルソン)
  • UNDERCOVER(アンダーカバー)
  • Levi’s(リーバイス)

上記のブランドとコラボした商品に関してはほぼ全てプレミア価格がついていて定価以上で売ることができます。

全体的な傾向としてはほぼ新品状態であれば定価の1.3倍程度の値が付く品が多いです。

プレミア価格が付いている品物の例

実際に上記のようなコラボ作品でプレミア価格が付いている参考例をご紹介します。

シュプリーム×ノースフェイス トランス アンタクティカ エクスペディション プルオーバー ジャケット

シュプリーム×ノースフェイス トランス アンタクティカ エクスペディション プルオーバー ジャケット
(引用元:楽天市場

【販売時定価】59,400円
【買取相場】7万円-8万円

シュプリーム×アンダーカバー Hooded Sweatshirt総柄プルオーバーパーカー

シュプリーム×アンダーカバーパーカー
(引用元:楽天市場

【販売時定価】29,800円
【買取相場】5万円-6万円

シュプリーム×コムデギャルソン ボックスロゴパーカー

シュプリーム×コムデギャルソンパーカー

【販売時定価】3万円
【買取相場】6万円-8万円

(引用元:楽天市場

シュプリーム×NYヤンキース レザーバーシティスタジャン

シュプリーム×ヤンキーススタジャン
(引用元:楽天市場

【販売時定価】12万円
【買取相場】16万円-20万円

シュプリームのオリジナル製品も高値の傾向

コラボ製品は総じてプレミア価格といってよいほど高値が付く傾向がありますが、オリジナル製品に関しても買取相場は高いです。

定番の「ボックスロゴ」シリーズはTシャツやパーカーなど、状態の良い品であれば買取率30%くらいで売ることができます。

正直中古の衣服で30%も付く品というのはハイブランドを探してもほぼありません。

シュプリームに関しては特に若者の人気がすごいため、中古市場での需要がかなり多いことから、一度着てしまった衣服でも状態さえ良ければかなり高く売ることができます。

実際に売るときに気を付けたいポイントとは

海外店舗も長蛇の列ができるシュプリーム

それでは実際にシュプリームを売りたいとなったときに気を付けるべき点などを解説していきます。

シュプリームの場合は一般的な高級ブランドと同じような売り方をすると損をしてしまう可能性があります。

少しでも金額がアップする査定のポイント

シュプリームのメインはアパレル製品です。

アパレルの場合バッグなどと違い中古になると途端に安くなるのがブランド品買取の傾向としてあります。

洋服は着用してしまえば確実に劣化していってしまうので、そういう意味ではバッグなどより状態をよく保つのが難しいです。

残念ながらかなり着用してしまった品に関しては相場の半額から3分の1程度の値になってしまう可能性も高いです。

綺麗に見せることで査定にも影響が出るため、クリーニングなどに事前に出しておいたほうがその分を差し引いても高値がつくこともあります。

査定前には糸のほつれなども一通り確認してできるだけ状態をよく見せるのがポイントです。

購入時のタグが絶対にあったほうが良い


シュプリームの品物を売る際には購入時のタグがあったほうが高評価につながります。

古着に関しては購入時に「タグの有無」を確認してから購入するという方も多く、シュプリームの場合偽物の品も多く出回っています。

タグがないと買取できないとまではいきませんが、Tシャツでもなんでもタグが残っていたら査定時には合わせて出すのがおすすめです。

シュプリームは売る場所が大事!?おすすめの買取業者は?

シュプリームの人気は疑う余地がありませんし、今最も価値のある高級ブランドといっても良いほどです。

しかし誰もが知ってるハイブランドのように「どこで売ってもある程度の値段で売れる」「相場が安定している」とまでは言えません。

実際に大手のブランド品買取業者で売るとそこまで高い金額を付けてくれない可能性が高いです。

買取業者による差がかなり大きい?


例えば「コメ兵」や「大黒屋」「ブランドオフ」といった大手のブランド品買取業者は高級ブランドの販売力はありますが、購入者層はあくまでも若者ではありません。

これらの業者はルイヴィトンやシャネルなどに関してはどこもそこまで査定に差はありませんが、シュプリームなどになると自社での販売力があまりないため査定が伸びない傾向がありません。

そのためいわゆる高級ブランドの買取業者でシュプリームを売ると相場より安い金額にしかならない可能性が高いのです。(※そもそもシュプリームの取り扱いをしていないお店もあります)

シュプリームを売る際にはこれらの業者よりも、主に若者向けに展開している業者で買取してもらうことが理想です。

大手の買取業者でおすすめなのはリンカン一択

シュプリームの買取におすすめなのがリンカン

ある程度の規模でしっかりした大手の買取業者で売りたいということであれば、その選択肢は「RINKAN(リンカン)」一択です。

リンカンは大手の中でも唯一若者向けのブランド品(主にアパレル・アクセサリー・小物)を中心に展開している業者です。

購入者層も若者の男性がほとんどなので「シュプリーム」や「クロムハーツ」「ゴローズ」といったブランド品の買取業界において査定が伸びづらいブランドに一番強い業者です。

限定品を含めシュプリームの品物を売りたいのであれば、リンカンに査定に出すのがもっとも高値が付きやすく間違いのない選択です。

まとめ

シュプリームの買取情報をできるだけ詳しく解説していきました。

シュプリームがここまで人気となったのは「三代目J SOUL BROTHERS」をはじめ若者に人気の芸能人やアーティストなどがこぞって着用したからだといわれています。(その元祖はキムタクとの噂も・・・)

今後そういった傾向がさらに強まれば、買取金額や相場も上がりシュプリームの希少性やブランドの価値もどんどん高まっていく可能性があります。

シュプリームの買取における大事なことを今一度まとめると

  • 限定コラボ系の商品はほぼすべてがプレミア価格に高騰
  • オリジナルのボックスロゴシリーズなど定番商品は高い
  • 大手のブランド品買取業者はシュプリームの買取に弱い傾向がある

最後の「シュプリームを売る際には買取業者を選ぶ必要がある」という点がもっとも重要です。

シュプリームは若者の人気こそほかの有名ブランドと比較してもそん色はありませんが、それでも市場があまり整っていないため有名ブランドのように「どこでも高く売れる」というところまでは来ていません。

そのためシュプリームの買取に強い業者を選ばなければ相場の半額近い値段で買い叩かれる可能性があります。

それを除けばプレミア商品も多い「今もっとも高く売れるブランドの一つ」ですので、まず間違いなく期待しているような金額で売ることができるはずです。