クロムハーツをリンカンで買取

今回クロムハーツの品物全22点を買取店「RINKAN(リンカン)」に出してみて、査定がいくらになったのか検証してみました。

一般的に買取業界では高く売りづらいといわれるのがクロムハーツの品物。

しかし大手では唯一リンカンだけが、クロムハーツの買取にも強いといわれていて、実際に本当に高く売れるのか確かめてきました。

シルバー製品だけでなく、財布や小物などの革製品やアパレル類なども、幅広く査定していただきましたのでクロムハーツがいくらくらいで売れるのか?気になる方はぜひ参考にしてみてください。

クロムハーツに強いといわれるリンカンで買取査定

原宿のリンカンシルバー

今回利用させていただいたのが、渋谷にある「RINKAN Silver+店」です。

私も以前から買取業界の噂で「リンカンはシルバーアクセやクロムハーツの買取にとても強い」ということは聞いていましたが、実際に査定に出したことはなかったためとても気になっていました。

リンカンは「宅配買取」も利用することができ、実際に店舗に行かなくとも気軽に査定に出すことができます。

RINKAN公式サイト 宅配買取

ただお店の雰囲気もチェックしてみたかったので、今回は実際に品物を持ち込み店頭での査定を依頼しました。(とても重かった・・・)

今回査定に出したクロムハーツの品物

今回査定に出したのは全部で22点です。

トップの画像にあるシルバー系の品物に加えて、財布やライダースジャケットやバッグなど幅広い品物を査定に出してみました。

査定に出したクロムハーツウォレット類

かなり高額なレザー製品

簡単に内訳を説明すると以下のような品物になっています。

リング4点

  • キーパーリング
  • ネイルフラットリング
  • エタニティバインバンドリング
  • スペーサーリング プレーン

ペンダントチャーム2点

  • ラージクロス ペンダントトップ
  • ダブルダガーチャーム

ピアス1点

  • スターピアス1ダイヤ

ウォレットチェーン1点

  • 1クリップクロスボールウォレットチェーン ショート

キーホルダー1点

  • ボックスBリング キーホルダー

財布6点

  • ウェーブウォレット(カモフラージュ)
  • シングルフォールド ダブルチップス
  • 3フォールドウォレット
  • 2ジップウォレット(ダークブラウン)
  • ジッピーコインケース(ダークブラウン)
  • ジッピーコインケース(ノベルティレザー)

革小物・雑貨4点

  • 名刺入れケース
  • ベルトループ
  • タイニーCHクロス シガレットケース
  • コースター

レザーバッグ2点

  • FSトートバッグ(デストロイレザー)
  • メッセンジャーバッグ(デストロイレザー)

アパレル1点

  • レーシング2 レザージャケット

以上22点

購入が古い品もありますが、現在の定価だと総額380万円程度になります。

この中でも特に高額なのが、定価80万円する「レーシング2」で、バッグも2点で80万円程度、ウォレットチェーンも40万円程度となっています。

それ以外にも比較的希少なノベルティレザーのコインケースや、オーダー品のダークブラウンの財布2点なども含まれています。

査定前の個人的な予想はトータル80万円程度

事前に1点1点買取査定額を予想をしてみましたが、トータルで80万円程度となりました。

クロムハーツは高額買取になりづらいという印象があるため、厳しめではありますが通常の買取業者であればそのくらいかなという金額です。

定価およそ380万円に対して査定額80万円であれば、買取率はおよそ20%となります。この数字はブランド業界全般で見てもそこそこ良い利率です。

トップクラスのルイヴィトンでも30%、次に高いシャネルでも25%程度なので、実際に20%で売れたらかなり高く売れるブランドといえます。

インボイスがないことも減額と予想

もちろんすべて正規品ですが、個人のコレクションのため「インボイス(保証書)」があるのはラージクロスとネイルフラットの2点のみ。

インボイスがないことで査定額も多少減額になってくるはずです。

クロムハーツ全22点の査定結果

それでは実際にリンカンで査定してもらった金額は以下になっております。

わかりやすいように表でまとめていますのでご覧になってみてください。

※参考として定価を載せていますが、およその金額なため目安程度に)

商品名 画像 査定額 現在定価
キーパーリング クロムハーツキーパーリング 37,000円 14万円
エタニティバインバンド エタニティバインバンドリング 10,000円 5万円
ネイルフラット ネイルフラットリング 18,000円 4万円
スペーサーリング スペーサーリングプレーン 5,000円 3万円
ラージクロス ラージクロストップ 35,000円 11万円
ダブルダガー ダブルダガーチャーム 20,000円 5.5万円
スターピアス1ダイヤ スター1ダイヤ 18,000円 5.5万円
1クリップクロスボール 1クリップクロスボールウォレットチェーンショート 75,000円 40万円
ボックスBリング ボックスBリングキーホルダー 57,000円 12万円
WAVEウォレット ウェーブウォレットカモフラ 60,000円 24万円
シングルフォールド シングルフォールド 45,000円 27万円
3フォールド 3フォールド 32,000円 14万円
2ジップ 2ジップブラウン 25,000円 12万円
コインケース ジッピーコインケースブラウン 37,000円 11万円
コインケース ジッピーコインケースノベルティレザー 34,000円 11万円
名刺入れ クロムハーツ名刺入れ 23,000円 9万円
シガレットケース クロムハーツシガレットケース 35,000円 14万円
コースター クロムハーツコースター 6,000円 3万円
ベルトループ クロムハーツベルトループ 12,000円 3万円
FSトート FSトート 100,000円 34万円
メッセンジャーバッグ クロムハーツメッセンジャーバッグ 100,000円 45万円
レーシング2 レーシング2 350,000円 80万円
総額 1,134,000円 およそ387万円

トータルの査定金額は1,134,000円となりました。

当初の予想金額を30万円以上オーバーするという結果になり、同じ買取業者から見てもリンカンの査定の高さに正直驚かされました。

平均の買取率も29%程度とかなり高く売れる水準であることがわかりました。

今回の査定の気になるところやポイント

クロムハーツの製品は近年かなり大幅な値上げ傾向にあり、査定金額も上がってきていることが感じられました。

上の表ではあくまでも現在の定価を記載しましたが、古い品などはかなり定価が安い時期に購入した品もあります。

買った金額に対しての利率だと特に高値だと感じた査定は以下の品です。

  • キーパーリング(現在定価14万円)
  • 購入価格 109,200円⇒査定金額 37,000円(買取率33%)

  • ネイルフラットリング(現在定価4万円以上)
  • 購入価格 37,800円⇒査定金額 18,000円(買取率47%)

  • ベルトループ(現在定価3万円)
  • 購入価格 16,800円⇒査定金額 12,000円(買取率71%)

ベルトループは購入価格に対する買取率をみると71%と異常なほど高いです。

他の2点に関してもシルバーアクセでありながら、買取率30%以上ととても高い数値となっています。

これらはクロムハーツの定価が高騰していることも要因に挙げられます。

状態が悪いのに高く売れた品物

価格が高騰した以外でも、かなり状態が悪いにも関わらず高額査定が出た品物は以下の二点です。

  • 2ジップウォレット(現在定価12万円)
  • 購入価格 84,000円⇒査定金額 25,000円(買取率29%)

  • コインケース赤(現在定価11万円)
  • 購入価格90,000円⇒査定金額 34,000円(買取率37%)

この二つの品物は正直かなり状態が悪いにも関わらず、買取率30%前後という高値で売ることができました。

どちらも多く出回っているような品物ではありませんので、こうした品物の場合は多少状態が悪くても高額で売れる傾向があるようです。

状態の良く高額な「WAVEウォレット」や「シングルフォールド」よりも買取率が高いのは意外でした。

今回わかったクロムハーツの買取の傾向

クロムハーツコレクション

実際に査定に出してみてクロムハーツは全体的にかなり高く売れることがわかりました。

正直状態が悪くてもこれだけの値が付くというのは、本当に意外という他になくヴィトンやシャネルその他トップのハイブランドと比較しても遜色のない買取率です。

特にシルバーアクセや、レザーのアパレルなどは一般的にあまり高く売れるようなジャンルではありません。(※通常シルバーアクセは買取率10%以下が基本)

しかしクロムハーツは人気も高く、おそらくリンカンの販売力も相まってこれだけ高値で買取することができるのだと思います。

買取率は平均25%程度

今回の結果からクロムハーツの買取率は平均しても25%前後ということがいえると思います。

当初はシルバーは安くレザー製品が高いのかな?と予想していましたが、ジャンルによる差もほとんどありませんでした。

そのため今回出品していない「伊達メガネ・サングラス」「22Kジュエリー」なども同様にかなり高い水準で売ることができると思われます。

どんな品物が高く売れるのか?

中でも特にどんな品物に高値が付くのか?というと以下の傾向が見えてきました。

  • リングなどはサイズが重要
  • 在庫数があまりない希少な品

リングに関しては「定番品」はかなり多くの在庫数を抱えていて、あまり高値はつきづらい傾向にあります。

しかし定番品でも小さめのサイズなど珍しい品や、反対にあまり出回っていないようなリングは万人が着用できる標準的な15号-23号程度のサイズが高値になる傾向のようです。

そして言うまでもありませんが、オーダー品の黒以外のカラーや珍しいレザー素材、限定品などの希少な品はかなり買取率も高めになっています。

リンカンではお店としても品揃えのバリエーションを求めているようですので、珍しい品であれば多少状態が悪くても高値を付けてくれます。

インボイスがなくても買取はできる!?査定に影響は?

そして今回はほとんどがインボイス・付属品無しの状態で査定してもらいましたが、リンカンとしてはまったく問題にならないようです。

インボイスはあっても査定に影響するのは+1,000円、+2,000円程度だということで、本物であれば保証書などがなくても買取は可能です。

ただし22Kアクセサリーはインボイスで大幅に査定アップ

基本的にインボイスがあってもなくても査定にはあまり影響しませんが、今回は査定に出していない「22K素材」のアクセサリーに関してはインボイスで1万円程度金額が上下することもあるようです。

クロムハーツの22Kモデルは金額も高額なこともあり偽物も多数流通しています。

そのため中古品の購入時にインボイスがある品を求める方も多いという点が、22Kのみインボイスが重要視される理由です。

他社ブランド買取業者との比較

実は今回とまったく同じ品をブランド買取最大手の「コメ兵-KOMEHYO-」にて事前に査定していただきました。

その結果は・・・

インボイスがある品しか買取ができない」というものでした。

そのためリンカンで総額113万円付いた品もコメ兵の査定では以下の二つのみ。

  • ラージクロス ペンダントトップ
  • 査定金額2万円(リンカン査定 3.5万円)

  • ネイルフラットリング
  • 査定金額 1万円(リンカン査定 1.8万円)

そもそもこの二点にしか値段が付きませんでした。

ブランド買取業者全般がクロムハーツに強くない

正直コメ兵のように多くの買取業者がクロムハーツは得意としていません。

その理由は圧倒的に真贋が難しいためです。

コメ兵が特別安いというわけではなく、ブランド品を扱うほとんどの買取業者で同様の対応になると思います。

それだけに今回の査定は買取業者である私も驚くと同時に、むしろインボイス無しでもこれだけの金額を付けられるリンカンが異常なのです。

実際にインボイスなしでも正確にクロムハーツの真贋判定を下せるのは、大手買取業者の中ではリンカンのみとされています。

まとめ

今回実際にクロムハーツに強いと評判だったリンカンを利用して、私物のクロムハーツの品物を多数査定に出しました。

結果に関しては、予想以上の高値であり、それと同時にクロムハーツにこれだけの値段を付けられる大手買取業者は絶対にないと断言します。

上記は交渉も一切せずに提示された金額であるため、金額交渉をしたり、もしくは宅配買取であればもう少し高値になる可能性もあります。(※宅配買取の査定においては、成約させたい品が多ければ業者は交渉折込のMAX金額を最初から提示してくる傾向がある)

クロムハーツを売りたいという場合であれば、誇張抜きに買取業者はリンカンを利用すべきだと思います。

今回の記事がクロムハーツを買取に出す際に、少しでも参考になれば幸いに思います。

RINKAN公式サイトはこちらから