the lair of the footless fashion victims

今年大フィーバーを起こした「ルイヴィトン×シュプリーム」の限定コラボ製品をはじめ、ルイヴィトンには今まで多くの限定コラボ柄が発売されています。

現在では当時の定価以上のプレミア価格が付いているようなレアなコラボ商品もありそのバリエーションは豊富です。

ここではルイヴィトンの「限定コラボ柄」にはどんなものがあるのか?今売ったら高く売れるプレミアコラボ柄はどれなのか?など詳しく解説していきます。

超プレミア!?ルイヴィトンの限定コラボ柄一覧

ルイヴィトンはほぼ毎年のように限定コラボ製品が発表され、その度話題になっています。

ルイヴィトンのコラボレーションは主に

  • 高級ブランド
  • 有名デザイナー
  • その他アーティスト

などがメインとなっています。

これらは通常のラインよりも奇抜だったり特徴的なものも多く、限定発売ともあって基本的にどれも入手しづらいです。

特に人気の高いものだと、中古品の売値が定価以上になっているプレミア品も多く存在します。

それでは過去にルイヴィトンの限定コラボとして発売されたラインをご紹介していきます。

スティーブン・スプラウス(グラフィティ)

【レア度:★★★】


もっとも有名な限定柄といっても過言ではない、2001年に発表されたアーティスト「スティーブン・スプラウス氏」とのコラボ作品。モノグラムグラフィティの愛称でも親しまれています。

落書きのようにLouis Vuittonと描かれた柄はロックをモチーフにしたもので、様々なカラーバリエーションが存在します。

2004年にスティーブンスプラウス氏は逝去してしまいましたが、その後も2009年に彼を称える意味を込めた同柄の製品が新たに発表されています。

そしてその3年後の2012年には彼のオマージュとして「レオパード柄」が限定で発売されました。

ルイヴィトンの限定コラボの中でもひときわ関係が深い両者とも言われ、今もなお多くの方に愛されるデザインとなっています。

スピーディ30グラフィティ

(引用元:楽天市場

【商品名】スピーディ30(M93705)
【定価】133,350円
【買取相場】8万円-13万円

シュプリーム

Shadyさん(@shvxdy)がシェアした投稿

2017年に発表された「Louis Vuitton(ルイヴィトン)」×「Supreme(シュプリーム)」は、発売と同時に日本国内でも一躍ブームになるほど話題となりました。

国内ポップストアでの販売は予定された日にちよりも一週間ほど早く全商品が完売し終了しました。

本来シュプリームの主力であるアパレル製品からバッグや財布、小物まで数多くの品が発売されましたが、そのほぼすべてがプレミア化するというかつてないほどの人気に。

今でも世界中で需要や問い合わせが殺到しているプレミア限定コラボです。


(引用元:楽天市場

【商品名】ボックスロゴパーカー(M93705)
【定価】131,760円
【買取相場】30万円-45万円

フラグメントデザイン(藤岡ヒロシ)

【レア度:★★★★】


モノグラムエクリプスライン(黒のモノグラム柄)に稲妻マークが付いたアイコンが目印の、2016年発売の「Louis Vuitton(ルイヴィトン)」×「fragment design(フラグメントデザイン)」の限定コラボ作品。

デザイナーの藤岡ヒロシ氏が手掛けたことから「藤岡ヒロシコラボ」などとも呼ばれています。

第一弾は2016年に発売されましたが、ほぼすべての品が完売の大好評だったため2017年4月に第二弾が発売されました。

主にメンズ向けということもあり、現在では財布やキーホルダーーや小物類などは定価の1.5倍ほどのプレミア価格となっています。

他のプレミアラインと比較するとバッグにはあまり人気がないというのも特徴です。

フラグメントデザインコラボのジッピーオーガナイザー

フラグメントデザインジッピーオーガナイザー長財布
(引用元:楽天市場

【商品名】ジッピーオーガナイザー(M64645)
【定価】118,800円
【買取相場】12万円-14万円

草間彌生

【レア度:★★★★】


世界的デザイナーの草間彌生氏のアイコンにもなっている水玉模様(パンプキンドット)があしらわれた、2012年発表の「Louis Vuitton(ルイヴィトン)」×「草間彌生」のコラボ作品。

有名なプレミア限定コラボモデルの一つで、発売当時は世界中から需要が殺到し一気にプレミア価格が付きました。

年数が経つごとに相場を落ち着いてきてはいるものの、ネヴァーフルやスピーディといった定番商品のコラボ製品は今も高い価値があります。

いまだに当時の定価を上回る金額で売れる品物も多々あります。

ネヴァーフルMMモノグラムウェーブ草間彌生コラボ

(引用元:楽天市場

【商品名】ネヴァーフルMM モノグラムウェーブ(M40686)
【定価】124,950円
【買取相場】10万円-15万円

クリストファー ネメス

【レア度:★★】


イギリスのファッションデザイナーのクリストファーメネス氏とコラボした2015年発売の「Louis Vuitton(ルイヴィトン)」×「Christopher Nemeth(クリストファーメネス)」は独特なロープ柄がモチーフ。

「モノグラム」「ダミエ エベヌ」「ダミエ グラフィット」をベースに独創的なロープ柄があしらわれたデザインが特徴です。

バッグや財布以外にもアパレル製品も多数販売されましたが、日本国内での人気はいまひとつに終わっています。

クリストファーメネスがファッションブランドということもあり、ルイヴィトンのブティックやポップアップストア以外にも「銀座ドーバーストリート」などでも販売しています。

クリストファーメネスコラボのキーポルバンドリエール

クリストファーメネスコラボキーポルバンドリエール
(引用元:楽天市場

【商品名】キーポル バンドリエール45(N41573)
【定価】249,480円
【買取相場】18万円-23万円

モノグラモフラージュ(村上隆)

【レア度:★★★★★】


2008年にデザイナー村上隆氏とコラボとして発表された「モノグラモフラージュ」はモノグラムに迷彩柄という今までにないライン展開で、プレミア価格の品が多数あるルイヴィトンの超レアな限定コラボ柄のひとつです。

「タンクカモ」「カモ柄」とも呼ばれていて、スピーディ30からパスケース、サンチュール(ベルト)などの定番商品から多数発売されました。

中でもトートバッグシリーズの「トレイ」は当時すでに顧客限定で発売されたのでは?と噂されるほど人気かつ品数が少ないプレミア商品です。

当時の定価は20万円程度でありながら、現在ではネット通販や中古ブランド業者で100万円以上の値段で売られているほどとんでもないプレミア価値がついた限定品です。

モノグラモフラージュのトレイ

モノグラモフラージュトレイ
(引用元:楽天市場

【商品名】トレイ(M95783)
【定価】200,550円
【買取相場】70万円-80万円

パンダ(村上隆)

【レア度:★★】


同じく村上隆氏が2003年に手掛けた「パンダ」シリーズは、モノグラム柄にアニメーションのパンダがプリントされたかなり個性的なライン。

発売当時から賛否両論で、日本人ウケはほとんどしなかったと言っても過言ではありませんが、一部コレクターやルイヴィトンファンには需要がありそこそこは売れた限定モデルです。

財布やポシェットや小物といった品物を中心に展開されていて、今現在では中国人の人気が高まり相場が上昇しているコラボモデルです。

モノグラムパンダのトロター

モノグラムパンダのトロター

(引用元:楽天市場

【商品名】トロター(M51241)
【定価】91,350円
【買取相場】3万円-5万円

チェリー(村上隆)

【レア度:★】


2005年に発表された村上隆氏とのコラボ作品「チェリー」はモノグラムにキャッチーなサクランボ柄があしらわれた作品です。

これに関しては幅広い女性に支持されて発売当時はかなり人気になりました。

さすがに現在では相場も落ち着いてきていますが、パンダ同様に根強い中国人の人気がある限定コラボ柄のひとつです。

チェリーのスピーディ25

スピーディ25チェリー
(引用元:楽天市場

【商品名】スピーディ25(M95009)
【定価】139,650円
【買取相場】6万円-9万円

チャップマンブラザーズ

Code Jさん(@sunmaul)がシェアした投稿

【レア度:★★★】


2017年に発表されたイギリス出身のアーティスト「チャップマンブラザーズ」との限定コラボは、あのシュプリームとのコラボと同時期だったこともあり話題はそっちにさらわれてしまいましたが、独自のデザインで人気も高い限定コラボ柄のひとつです。

アニマルのモチーフがテーマとなっていて、ライオンやキリンやサイといった動物のイラストがプリントされた新しいデザインになっています。そのため「モノグラムサバンナ」とも呼ばれています。

バッグや小物、アパレルなど様々なラインナップがあり、その独特かつ奇抜なデザインは一部のメンズを中心に高い人気のコラボとなっています。

チャップマンブラザーズコラボのメッセンジャーPM

チャップマンブラザーズ×ルイヴィトン-メッセンジャーPM

(引用元:楽天市場

【商品名】メッセンジャーPM(M54248)
【定価】263,520円
【買取相場】15万円-20万円

クリスチャンルブタン

【レア度:★★★】


2014年に6人のデザイナーとのコラボモデルが一度に発表されました。その中でもっとも話題性があったバッグがクリスチャン・ルブタンとコラボした「アイコノクラスト」というモデルです。

そのためクリスチャンルブタンとコラボしたルイヴィトンのモデルというのはこの一種類だけです。

モチーフでもあるスタッズや、ルブタンの靴の真っ赤なソールをイメージした真っ赤なハラコ素材の背面などルブタンらしさが詰まった製品に仕上がっています。

当時すでにルブタンも人気があったので爆発的なプレミア価格が付いててもおかしくはないのですが、意外と中古の相場も落ち着いていて今でも入手しやすい品物になっています。

クリスチャンルブタンコラボのアイコノクラスト

アイコノクラストクリスチャンルブタン×ルイヴィトン
(引用元:楽天市場

【商品名】アイコノクラスト(M41234)
【定価】577,800円
【買取相場】18万円-25万円

まとめ

ルイヴィトンが発売した限定コラボ柄についてご紹介していきました。

これ以外にもクリスマスは季節限定の品物なども多数ありますし、ルイヴィトンの限定商品というのは数え切れない数が存在します。

どれも奇抜だったり個性的な柄が多く人気不人気の幅も大きいため、すべてが値上がりするプレミア商品とまではなりませんが、中には驚くほど高価な値段がつく限定品もたまに現れます。

この中でもっとも新しい「ルイヴィトン×シュプリーム」の限定コラボなんかは数年後いくらになっているのだろう・・・と今から気になるほどの人気ぶりです。

今後大幅に価格が高騰する可能性がある点も、期間限定のコラボ製品の面白い部分でもあります。