シャネルチェーンショルダーの買取事情

CHANEL(シャネル)の「マトラッセチェーンショルダー」は、世代を問わず幅広い女性に支持され続けているベストセラーです。

また、近年では古いシャネルの品を「ヴィンテージシャネル」と呼び、若い女性を中心にブームを巻き起こしています。

そのため「買取価格も非常に高騰している傾向」にあり、数あるブランド品の中でも特に高く売れる一品です。

ここではそんなシャネルのマトラッセチェーンショルダーを売る時に知っておきたいポイントを詳しく解説しています。

マトラッセチェーンショルダーを売る時に重視される買取店選び

マトラッセチェーンショルダーは金額的にもかなり高額な部類に入ります。

そのため買取店選びは高く売るためには最重要といっても過言ではありません。

中古のマトラッセは特に買取店による差が大きい

新品状態でのマトラッセに関しては、買取店による金額差はほぼありません。

なぜかというと買取店ごとで「新品であれば定価の50%」など利率が決められていて、そこにそこまで大きな差は生まれないからです。

しかし中古品であれば、そもそも状態を判断する基準も査定員によって異なるため、それがそのまま査定額の差として出てきます。

ボロボロのマトラッセの買取店ごとの査定金額

以前下記のような記事を書きました。

古いシャネルのバッグは「ヴィンテージシャネル」などと言われ、今若者などを中心に人気が再燃しています。今回はそんな古く状態の悪いシャネルの品でも売ることができるのか?また「状態の悪いシャネルのバッグはいくらで売れるのか?」という検証をしていきます。...

この時査定に出した状態の悪いマトラッセチェーンショルダーには買取店によって大きな金額差が生まれました。

A社査定額:3,000円
B社査定額:10,000円
C社査定額:25,000円

実際に出た査定額はこうなりましたが、同じ品を売るのであれば一番高いお店で売りたいと思うのは普通だと思います。

中古のマトラッセ、特に状態の悪い品であれば、大手でも安く買い叩こうとする買取店もありますので、注意しましょう。

マトラッセを売るのにおすすめの買取店

上記の点を踏まえて、シャネルのマトラッセチェーンショルダーを売る上でおすすめの買取店をまとめています。

少しでも高く売りたいという方は参考にしてみてください。

  1. ブランドピース

    ブランドピースバナーブランド

    買取実績 5.0
    対応速度 4.0
    オススメ度 4.5
    シャネルも高額買取!
    全国8店舗展開のブランド買取店
    シャネルなら古い品から新しい品までなんでも高値!

    ブランドピースは関西を中心に全国8店舗を展開するブランド買取店です。関東には最近進出してきてまだ1店舗(池袋店)しかありませんが、シャネルなどの人気ブランドには非常に強く、シャネルであれば基本的にどんな品物でも、他店の相場以上の値段が出るといっても過言ではないほどです。

    店頭以外の「出張買取」や「宅配買取」というサービスも充実しているため、忙しい方でも手軽に利用することができます。店舗は関西をメインにしていて小売販売がメインです。シャネルは女性人気が非常に高く、中古品の売れ筋という意味でもトップクラスです。販売力が非常に高いこともありシャネルを売るときにも納得の金額を提示してくれること間違いなしです。

    管理人のレビュー

    別のシャネルの査定比較の記事でも一番高値を提示してくれたのがブランドピースです。特に、古いシャネルの品でも相場以上の高値を提示してくれたことが印象的で、定番商品以外の品でも高額買取してくれるはずです。出張や宅配での利用も手軽にできるため、シャネルをより高く売りたいという場合には特におすすめの買取店です。

  2. 買取プレミアム

    買取プレミアムブランドキャプチャ

    買取実績 4.0
    対応速度 5.0
    オススメ度 4.5
    無料で利用できる出張買取専門店
    即日での出張可!
    古いシャネルのバッグや財布の買取にも抜群に強い!

    買取プレミアムはブランド品の中でも特に高級品に強い買取業者です。申込めば全国どこでも専門の査定員が自宅に出張してくれて目の前で査定してくれます。費用は一切無料で利用できるため、査定だけの利用も可能と非常に手軽な買取業者です。

    首都圏なら平均しても申込みから二時間程度の即日対応ができ、査定に満足すればその場で現金化することができます。店舗を持たないためか査定金額も非常に高い傾向があり、中でもシャネルはもっとも注力しているブランドのため、古い品物から新しい品物まで幅広いジャンルで高額査定が期待できます。

    管理人のレビュー

    買取プレミアムはブランド品を売りたいときにはとても便利な出張買取サービス専門の業者です。シャネルの査定には非常に強く、古い品やヴィンテージの品などに関しても非常に高い査定が期待できます。査定員の対応も非常に丁寧で、女性の査定員も多く在籍してして指名することもできます。できるだけすぐにシャネルを売りたいときでも、高値で売ることができるため、シャネルにおいてはとてもおすすめの買取店です。

  3. 銀蔵

    銀蔵キャプチャ

    買取実績 4.5
    対応速度 4.0
    オススメ度 4.0
    シャネルの買取強化中
    高額査定が期待できる老舗買取店!
    都内を中心に実店舗も構えるブランド買取専門店

    「銀蔵」はブランド買取業者の大手の一つです。主にバッグなどをメインに取り扱いルイヴィトンやシャネルといった定番品の高額査定に定評があります。実店舗は新宿などを中心に全国に複数ありますので店頭買取も可能、近年は宅配買取にも力をいれていて素早い取引が魅力です。

    シャネルに関しても買取強化対象ブランドに指定していることもあり、かなり高い査定金額が期待できるでしょう。シャネルのバッグや財布といった品物を売る際には魅力的な買取業者の一つです。

    管理人のレビュー

    銀蔵は私自身も比較的よく利用し、査定を比べたりする業者の一つです。特別何かに強いという特徴はそこまでないものの、ルイヴィトンやシャネルなどの定番ブランドに関しては業界でもかなり高値を付ける買取業者といっても良いと思います。宅配買取の対応も素早いため、使い勝手もとてもよくおすすめの買取業者の一つです。

マトラッセチェーンショルダーの買取における基本的なこと

シャネルのチェーンショルダー黒
写真:シャネルマトラッセチェーンショルダー

まずはマトラッセチェーンショルダーを売る上で最低限知っておきたいポイントをまとめておきます。

平均的な買取率について

マトラッセチェーンショルダーの「平均的な買取率は30%」程度です。

ただし新品状態であれば40%-50%程度、ある程度使用感がみられる品だと20%程度になるケースもあります。

買取率の水準としては、ブランド品全般でみても屈指の高額買取商品であると言えます。

定価の上昇に伴い買取相場も上昇

また、マトラッセチェーンショルダーは正規店の定価も上昇し続けています。

シャネルチェーンショルダー定価推移
マトラッセチェーンショルダー25定価の推移

それに伴い中古の販売相場も上がってきています。

例えば、2000年に20万円で購入したマトラッセを、今売却すれば、今の中古販売相場に対する査定額となるため「18万円程度(現在の定価60万円で買取率は30%と仮定)」になる可能性もあるのです。

もちろんかなり状態がよくないとここまで金額は出ないものの、定価と中古販売相場が上がっていることで、昔安く購入した品であればあるほど、売る時に差額が少ないということが言えます。

ヴィンテージシャネルの代表として古い品も需要が高い

ヴィンテージで注目を浴びるシャネルのバッグ

マトラッセチェーンショルダーは新品や状態の良い品だけでなく、20年近く前に購入したような中古品でも比較的まとまった金額で売却することができます。

それはシャネルが他ブランドと違い、ヴィンテージシャネルとして人気が高いためです。

基本的にブランドの中古品で古い品に価値が付くケースは稀です。

ですが、シャネルの昔の製品は素材やデザインなどが評価されていて、かつ新品よりも安く手に入れやすいと、若い女性を中心に需要が高いため、ある程度相場が維持されています。

サイズや色によって人気も異なる

ミニマトラッセベージュ
写真:かなり小さめのミニマトラッセ

マトラッセチェーンショルダーはサイズや色によって買取相場も多少異なります。

簡潔にいうと色は「黒」「赤」「ピンク」が圧倒的に人気があり、「白」「ベージュ」「その他の色」などになると少し需要が下がります。

以下が黒を基準にした色による金額の差額目安

  • 赤:±0円(やや高いケースもある)
  • ピンク:±0円(黒と同額)
  • ベージュ:-20,000円
  • 白:-30,000円
  • それ以外の色:-30,000円

このように、色の違いだけで査定額が「±3万円」くらいの差が出るケースが多いです。

サイズは基本的に小さいサイズが高値

マトラッセチェーンショルダーは基本的に以下のサイズの展開があります。

  • ミニミニマトラッセ(10cm以下)
  • ミニマトラッセ(14cm-20cm程度)
  • 23cm(少し小さめのサイズ)
  • 25cm(もっとも一般的なサイズ)
  • 30cm(通称:中マト)
  • デカマトラッセ(34cm以上)

※細かく分けるともっとありますが一般的なサイズは上記

一番買取率が高く、買取の需要が高いのは「23」と「25」です。

そしてその次に「ミニマト」「ミニミニマト」、30cm以上のサイズのマトラッセは定価が高い割には、買取率が低めになっています。

近年の傾向としては、小型のマトラッセの方が中古で売れるため、買取率は小さめの品の方が良いです。

マトラッセチェーンショルダーの買取相場について

シャネルのマトラッセ柄

上記したサイズなど踏まえ、マトラッセチェーンショルダーにはいくつも種類があります。

数が少ない限定品や希少な品などを除いた、定番と呼ばれるものだけでも多数ありますので、ここではいくつか定番マトラッセの現在の買取相場を解説していきます。

種類がありすぎるため、掲載しているのは一部にすぎませんが、もっとも近いものを当てはめればだいたいの金額の目安は付くはずです。

定番サイズのマトラッセチェーンショルダーの買取相場

定番と呼ばれる通常サイズのマトラッセチェーンショルダーの中にも、細かく分けると以下のような種類があります。

  • ダブルフラップ(内側に蓋があるタイプ)
  • シングルフラップ(内側に蓋がないタイプ)
  • ダブルフェイス(両側ともココマークのタイプ)

など

それプラス、最近発売されたもの、そうでないものでも買取相場は大きく変わりますので、いくつか参考例をあげます。

マトラッセチェーンショルダー25 ダブルフラップ ラムスキン 黒 新型

マトラッセダブルフラップラムスキン新型
引用元:楽天市場

25cm ダブルフラップ ラムスキン黒 新型(2013年以降製造)
買取相場:25万円-30万円

もっとも安定して高く買取ができるのが、2013年以降くらいに発売された新型のマトラッセで、買取率は50%程度が期待できます。

新型と旧型で劇的な変化がないのでわかりにくいですが、新しめの品は革が少しふっくらしている印象です。

同モデルでキャビアスキンを使用したモデルはさらにプラス2万円程度見込めます。

マトラッセチェーンショルダー25 ダブルフラップ ラムスキン 黒 ヴィンテージ

マトラッセダブルフラップチェーンショルダーラムスキン黒ヴィンテージ
引用元:楽天市場

25cm ダブルフラップ ラムスキン黒 ヴィンテージ
買取相場:8万円-15万円

新型でないダブルフラップのチェーンショルダーの買取相場は、だいたい平均すると12万円程度となるケースが多いです。

しかしヴィンテージ品でも極端に状態が良いような品であれば、20万円近くまで値が付く品もあるため、これという相場の指標は非常に難しいです。

マトラッセチェーンショルダー25 シングルフラップ キャビアスキン 黒 新型

マトラッセシングルフラップ25キャビアスキン黒
引用元:楽天市場

25cm シングルフラップ キャビアスキン黒 新型
買取相場:15万円-20万円

新型でもシングルフラップのマトラッセになると、少し買取相場は落ちてしまいます。

人気のキャビアスキンの品物であっても、ダブルフラップよりは10万円程度安くなってしまうケースが多いです。

マトラッセチェーンショルダー23 シングルフラッププッシュ式金具 ラムスキン 黒 ヴィンテージ

マトラッセシングルフラッププル式ラムスキン黒
引用元:楽天市場

23cm シングルフラップ プッシュ式 ラムスキン黒 ヴィンテージ
買取相場:5万円-7万円

マトラッセの金具は初期の品はプッシュ式という方式が採用されていて、今とは形が異なります。

この形の品は総じて古く、定価も安かった時代の品で、状態が良い品であっても7万円程度が上限となっています。

マトラッセチェーンショルダー23 ダブルフェイス ラムスキン黒 ヴィンテージ

マトラッセチェーンショルダーダブルフェイスラムスキン
引用元:楽天市場

23cm ダブルフェイス ラムスキン黒 ヴィンテージ
買取相場:9万円-13万円

今ではおそらくほとんど製造されていませんが、以前はダブルフェイスという両側にココマークの金具が付いている品がありました。

ただ当時の販売価格はおよそ20万円程度だったため、それなりに価値を維持しているとも言えます。

中マト・デカマト(30cm以上)の買取相場

マトラッセの中でも大きめの品は「中マト(30cm以上)」「デカマトラッセ・デカマト(34cm以上)」などと呼ばれています。

大きめのマトラッセは日本ではいまいち人気がありませんが、海外では人気が高いです。

マトラッセ30 ダブルフラップ ラムスキン黒 新型

デカマトラッセ新型ラムスキン黒
引用元:楽天市場

30cm ダブルフラップ ラムスキン黒 新型
買取相場:15万円-20万円

マトラッセ30は中マトと呼ばれるサイズで、小さめの品と比較すると利率は多少落ちます。

新型でこのくらいの相場なため、古い品となると10万円前後が買取相場となります。

マトラッセ34 シングルフラップ ラムスキン黒 ヴィンテージ

デカマトラッセラムスキン黒シングルフラップ

引用元:楽天市場

34cm シングルフラップ ラムスキン黒 ヴィンテージ
買取相場:10万円-15万円

34cm以上はデカマトラッセと呼び、海外での需要は高いです。

定価も通常サイズよりだいぶ高額な傾向はありますが、利率としてはいまいちなため、実際の買取相場は通常サイズのヴィンテージマトラッセと大きくは変わりません。

ミニマト・ミニミニマト(20cm以下)の買取相場

マトラッセにはかなり小さめのサイズの展開も豊富です。

細かく分けると以下の二種類とされています。

  • ミニマトラッセ:14cm-20cm
  • ミニミニマトラッセ:10cm以下

ミニミニマトラッセは最小サイズでサイズ展開は7cmと10cmで、かなり小型のチャームといったサイズです。

それ以上のサイズでも、小さめのサイズはだいたい20cm以下を基準にミニマトラッセと呼ばれています。

マトラッセ20 シングルフラップ キャビアスキン黒 新型

マトラッセシングルフラップキャビアスキン黒新型
引用元:楽天市場

20cm シングルフラップ キャビアスキン黒 新型
買取相場:17万円-20万円

20cmはギリギリミニマトと呼ばれるサイズ感で、デザイン的にも通常サイズとさほど変わりません。

今でも多くラインナップされている品のため、買取相場も安定して高いです。

マトラッセ17 シングルフラップ ラムスキン黒 ヴィンテージ

ミニマトラッセ17ラムスキン黒
引用元:楽天市場

17cm シングルフラップ ラムスキン黒 ヴィンテージ
買取相場:8万円-13万円

17cm以下のサイズは見た目もかなり縦長になりコンパクトな印象になります。

さらに小さなサイズで14cmの品もありますが、買取相場はほぼ一緒だと思っていただいて構いません。

マトラッセ7 ラムスキンベージュ ヴィンテージ

ミニミニマトラッセベージュ
引用元:楽天市場

7cm ラムスキンベージュ ヴィンテージ
買取相場:8万円-12万円

もっとも小さいサイズが7cmのミニミニマトラッセと呼ばれる品です。

数が少ないため非常に希少な一品なため、こんな小さくとも買取相場は10万円前後となっています。

補足:素材の違いによる買取金額への影響

補足までに、素材の違いによる査定額への影響を解説しておきます。

マトラッセで使われる素材の定番は以下の素材です。

  • ラムスキン
  • キャビアスキン
  • ツイード
  • ファー
  • キャンバス
  • デニム
  • ナイロン
  • エナメル

そして、買取で高く売れると言える素材は「ラムスキン」「キャビアスキン」「デニム」の3つまでです。

そのほかは上記した買取相場の目安よりも落ちると思ってください。

エナメル・ナイロン・キャンバスは買取率が低い

また、定価が安いナイロンとキャンバス、そしてエナメル素材のマトラッセは買取率もかなり落ちます。

これらの古い品となると、マトラッセとはいえ3万円以下になるケースもあります。

そのためこの三種の素材に関しては、上記の買取相場はほぼあてにならないくらい安くなってしまうため注意してください。

マトラッセチェーンショルダー買取査定時のポイント

シャネルのギャランティカード

実際にマトラッセチェーンショルダーのバッグの査定時にはどんなことを見られるのか?といった点を解説していきます。

新品であれば付属品が揃っていることは重要な指標の一つですが、正直古いシャネルのバッグは保存袋などといった付属品はさして影響しません。

しかしマトラッセはギャランティ類の査定への影響はかなり大きいので注意しましょう。

ギャランティカードとギャランティシールについて

付属品類でもっとも査定に影響を及ぼすのは「ギャランティカード」「ギャランティシール」の二つです。

シャネルチェーンショルダー 記載している番号
写真:シャネルのギャランティカード

まずギャランティカードとは、購入時に付属する黒いカードのことで、シリアルナンバーが記載されています。

そして、このシリアルナンバーはマトラッセ本体に貼られているギャランティシールにも同じ番号が記載されていて、これが一致していることで商品の質を保証する作りです。

シャネルチェーンショルダーのギャランティシール
写真:見つけづらいシリアルシール
シャネルチェーンショルダーのギャランティシール拡大版
写真:シリアルシール拡大図

シリアルシールの方はバッグの内側部分に貼られていて、かなり見つけづらい箇所に貼られている場合もあります。

シールなしは査定減額間違いなし

正直なところ、かなり古いマトラッセのシリアルカードをちゃんと保管している方は少ないと思います。

そのためヴィンテージと呼ばれる古いマトラッセの場合カードはなくともさほど査定額には影響しません。

ただシールの方がないという場合には、一気に相場より2万円程度減額される可能性が高まります。

また、大手の買取店などの場合「シールなしは買取不可」としているお店も多いので、シールなしのマトラッセは売るところをより選ぶ必要があります。

国内正規品に貼られるショップシールについて

シャネルチェーンショルダーのショップシール
写真:マトラッセのショップシール

マトラッセはギャランティシール以外にも「ショップシール」というシールが貼られている場合があります。

これは現在は廃止されましたが、2016年まで国内正規店で販売されたマトラッセに貼られていたもので、購入した日付と、アルファベットで購入した場所のイニシャルが記載されています。(※上の写真の品は92年8月7日に伊勢丹新宿で購入したことを示しています。)

また、修理やシャネルでのメンテナンスを受けた際にはこれが剥がされ、メンテナンスシールというものが貼られている場合もあります。

ある意味これらのシールもギャランティのように、本物を示す一つの指標になっていますので、残っているに越したことはありません。

状態の判断と査定への影響

もちろん査定時に一番に見られるのは、本体の状態といっても過言ではありません。

状態が良いマトラッセであれば、高値がつくことは間違いありません。

角スレと金具傷を見れば使用感がわかる

マトラッセの状態を判別する上で一番わかりやすいポイントは以下の二箇所だと私は考えています。

まず一つ目は角スレです。

以下の写真の品は、査定員目線でもそこそこ綺麗な中古品と判断される程度の角スレです。

シャネルチェーンショルダーの角スレ
写真:マトラッセの角スレ

一般の目線からすると、ほぼ擦れなどなどないのではないか?と思われそうですが、これでも十分角スレ有りです。

これ以上いってしまうと減額の幅も大きくなります。

シャネルチェーンショルダー金具による傷
写真:金具が当たることによってできる傷

もう一つは、上記写真のバッグを開いた時に金具が当たる部分にできる傷です。

これはマトラッセの構造の欠陥とも言える傷なので、使っていると絶対についてしまいます。

査定員はこの傷で、品物が古いのか新しいのか判断する基準にしますので、この傷が大きいと査定が伸びない傾向があります。

まとめ

シャネルのマトラッセチェーンショルダーは買取率が非常に高く、売る時にもまとまった金額を得ることができます。

しかし中古品の場合は、買取店による金額差も激しいです。

また、いつ購入した品かによって定価も全く違うため、ほぼ同じ状態であっても、古い品の方が買取率は良いということが言えます。

シャネルのマトラッセチェーンショルダーを売る際に、この記事が参考になれば幸いです。

あわせて読みたい記事

世界中の女性から支持され高級ブランドとしても格別な地位を確立している「CHANEL(シャネル)」。シャネルは中古市場での評価も非常に高く、定番モデルの「マトラッセチェーンショルダー」や「J12(ジェートゥエルブ)」など、中古でも高く売れる品物が非常に多いで...

「CHANEL(シャネル)」はルイヴィトンやエルメスと並んで買取率が高く、中古品を高く売ることができるブランドの代表格に挙げられます。しかしその中でも「古い品物がより良い利率で売れるのはシャネル」です。それはシャネルは古い品物でも「ヴィンテージシャネル...

今回は「CHANEL(シャネル)」の品物、主にバッグをメインに計7点を大手買取業者に査定に出して、金額を比較してみました。結果を見ると、買取業者による金額の違いはもちろんのこと、業者によっては「状態が悪い」「付属品がない」などといった理由で買取不可となる...