状態の悪いシャネルのバッグは売れるのか

古いシャネルのバッグは「ヴィンテージシャネル」などと言われ、今若者などを中心に人気が再燃しています。

今回はそんな古く状態の悪いシャネルの品でも売ることができるのか?

また「状態の悪いシャネルのバッグはいくらで売れるのか?」という検証をしていきます。

定番どころの「マトラッセチェーンショルダー」をはじめとする、状態の悪いシャネルの品3点の査定結果とともに、ボロボロのシャネルの品の買取事情について解説していきます。

ヴィンテージ品の人気が非常に高いシャネル

はじめに前提となる「CHANEL(シャネル)」に関する買取の傾向について解説しておきます。

シャネルは高級ブランドの中でも、特に人気が高く買取でも高評価になりやすいブランドです。

特にバッグや財布などに関しては、かなり古い品でも値段が付きやすい傾向があります。

その理由としては「古いモデルでもヴィンテージシャネルと呼ばれ需要が高い」ことも大きいです。

特にマトラッセチェーンショルダーの古い品が人気

今回検証に使用した「マトラッセチェーンショルダー」はヴィンテージシャネルと言われるバッグの中でも断トツで一番人気です。

一番は発売当時からデザインがほぼ変わっていないこと、それに「シャネルと言ったら=チェーンショルダー」という印象も強く、古いモデルが今売ると「当時の購入価格より高く売れる」なんていうケースもあります。

特に20年以上前の品は当時定価10万円以下だったため(現在の定価は60万円前後)、買取率が非常に高いです。

あわせて読みたい記事

CHANEL(シャネル)の「マトラッセチェーンショルダー」は、世代を問わず幅広い女性に支持され続けているベストセラーです。また、近年では古いシャネルの品を「ヴィンテージシャネル」と呼び、若い女性を中心にブームを巻き起こしています。そのため「買取価格も非...

状態が悪い品でも売れる傾向が強い

それだけ古い品でも人気があるシャネルは、他ブラントよりも「比較的状態が悪い品でも、高値が付く傾向が強い」です。

ただしこれはあくまで傾向の話ですので、実際に品物による差や、買取店による差が出ることはザラにありえますので、今回はそれを実際に検証していくという流れです。

査定に出した状態の悪いシャネル3点

状態の悪いシャネルのバッグは売れるのか
写真:査定に出したシャネル3点

今回査定に出した品は以下の3点です。

  • マトラッセチェーンショルダー
  • レッツレモントートバッグ
  • カードケース

どこらへんの状態が悪いか?というところも下記の項目で詳しく紹介していますのでチェックしてみてください。

マトラッセチェーンショルダー

ヴィンテージで状態の悪いチェーンショルダー
写真:マトラッセチェーンショルダー23cmモデル

マトラッセチェーンショルダー23cm シングルフラップ
【色・素材】アイボリー・ラムスキン
【購入時期・当時の定価】1994年・定価8万円程度
【状態】全体的に使用感有り、切り傷有り、シール剥がれ
【付属品】ギャランティカードのみ

一つ目が非常に古いヴィンテージの「マトラッセチェーンショルダー」です。

非常に人気が高く、通常の買取では高値が付く品であることは間違いありませんが、とにかく非常に状態が悪いです。

使用感も多く切り傷などもありジャンク品レベルの状態

状態については下記の写真でまとめていますのでチェックしてみてください。

汚いチェーンショルダー状態②
写真:マトラッセチェーンショルダーの背面
汚いチェーンショルダー状態⑤
写真:マトラッセチェーンショルダーの内ポケット
マトラッセチェーンショルダー状態二枚画
写真:バッグの縁の使用感と表側の切り傷

状態が悪いことは写真からでもお分かりいただけると思います。

注目すべきは「内ポケットがボロボロになっている」「バッグの表側にカッターで切ったような切り傷がある」この辺りはブランド品として致命的ともいえるダメージです。

いくら人気の品とはいえ、これでは値段が付かないといわれても納得してしまうほどです。

レッツレモントートバッグ

レッツレモントート状態の悪い
写真:レッツレモンストレートトートバッグ

レッツレモンストレートトートバッグ
【色・素材】ホワイト・キャンバス
【購入時期・当時の定価】2016年・定価37万円程度
【状態】全体的に使用感・黒ずみ有り
【付属品】なし

2点目のバッグは2年前に発売された「レッツレモントート」と呼ばれる人気モデルです。ホイッスルが付属した珍しいデザインが人気を集めた品です。

ただこちらも全体が黒ずんでいて、中古品としてのランクはかなり低めです。

全体的に黒ずんでいて汚れている状態

状態については下記の写真をご参照ください。

レッツレモントート状態①
写真:背面が黒ずんでいる
レッツレモントート状態②
写真:元は真っ白のキャンバス地

こちらも状態が良い品であれば、買取査定10万円はゆうに超える品ですが、これだけ状態が悪い品となると査定額もかなり落ちることが予想されます。

場合によっては値段が付かないというケースも想定されるでしょう。

カードケース

シャネル汚いカードケース
写真:シャネル カードケース

カードケース
【色・素材】ホワイト・キャビアスキン
【購入時期・当時の定価】2000年・定価2万円程度
【状態】全体的に使用感有り
【付属品】ギャランティカード

最後はシャネルのカードケースのヴィンテージ品です。

こちらも20年近く前の品で当時の定価は2万円前後ですが、今同じようなカードケースを購入しようとすると定価7万円くらいなため、チェーンショルダー同様に買取相場は上がっているはずです。

シャネル汚いカードケース状態
写真:カードケースの中の状態

状態に関しては、使用はできるものの、経年劣化と使用感を感じます。

元々の定価も安い品のため、査定額がいくらになるのか想像がつかないと思います。

状態の悪いシャネルの買取店ごとの査定結果

査定依頼した3社

今回は上記の3社で査定を比較してみました。

実際にシャネルの品物の業者間の比較は以前の記事でも行っていますので、状態の良い品の査定額の比較はそちらもご参照ください。

今回は大手である「コメ兵」「大黒屋」に加え、以前の査定比較で非常に高いという結果が出た「ブランドピース」を加えた3社に査定を依頼しました。

大手二社「コメ兵」「大黒屋」の状態の悪いシャネルの査定金額

大手の2社の査定額からまずは解説していきます。

金額は以下の表にまとめていますのでチェックしてみてください。

コメ兵大黒屋
マトラッセチェーンショルダー状態悪い25010,000円3,000円
レッツレモントート状態悪い25020,000円8,000円
シャネル状態悪いカードケース2503,000円500円
合計金額33,000円11,500円

まずこの2社でも大きく金額が異なり、コメ兵は3点トータル33,000円、大黒屋はトータル11,500円と3倍近くの差が出ました。

どちらも小売り販売を得意としている業者でありながら、これほどまで金額差が付いてしまうのは疑問ですが、コメ兵は安いですがまだ許せる範囲かなと思います。

知識のない方が大黒屋にだけ行って、買取成約させてしまったら・・・と思うと、大きな損になってしまうことは否めません。

シャネルの買取に強い「ブランドピース」の査定金額

次に「以前シャネルの買取査定が高かった」という実績があるブランドピースの査定額を解説していきます。

下記の表が査定金額となっています。上記した2社(高かった方のコメ兵)との差額も参考に掲載しています。

ブランドピース他社との差額
マトラッセチェーンショルダー状態悪い25025,000円+15,000円
レッツレモントート状態悪い25030,000円+10,000円
シャネル状態悪いカードケース2502,000円-1,000円
合計金額57,000円+24,000円

このような結果となりました。

バッグ類は差額が大きい

実際にブランドピースの査定額が高いことがわかりましたが、カードケースに関しては、他社より1,000円安いという結果になりました。

しかしバッグ類に関しては、

  • チェーンショルダー:他社より15,000円高い
  • レッツレモントート:他社より10,000円高い

このようにかなり金額の差も大きくなっています。

今回のような状態の悪い品でも、買取店によって評価が大きく異なるため、より高く売れるお店を選ぶことをおすすめいたします。

前回のシャネルの査定比較の時同様にシャネルの品を売りたいのであれば、状態に問わず「ブランドピース」を利用するのが賢明です。

>>ブランドピース公式サイトはこちらから

今回は関西を中心に店舗展開するブランド品買取店「ブランドピース」の買取の傾向や評判などを解説していきます。ブランドピースに関しては当サイトでも度々レビュー比較の記事に掲載していますが、査定額に関しては「全体的にかなり高め」であることは間違いありま...

ボロボロでもシャネルは売れるのか?の結論

人によって金額に対する感想は様々だとは思いますが、個人的にはこれだけボロボロの品物で売れる「シャネル」は高級ブランド品の中でも別格だと思います。

ルイヴィトン、シャネル、エルメス以外の高級ブランド品なら、ここまで状態の悪い品は値段がつかないケースも多いです。

当時の購入価格からするとかなり買取率の高い品も多い

実際に今回査定に出した「マトラッセチェーンショルダー」は購入時の定価は8万円程度です。

それが25,000円で売れたということは「買取率31%」ということになります。

当サイトでは、いわゆる高額買取といえる目安の買取率をおよそ30%と定義していますので、状態が悪くてこれだけ値段がつけば十二分です。

逆に定価が高くなってから購入した「レッツレモントート」のような品は、購入価格である37万円の買取額3万円と換算すると「買取率8%」とかなり低い数字です。

シャネルの品物はより古い品の方が、売る側にとっては高く感じることは間違いないと思います。

買取店によって金額差が非常に大きいの注意

シャネルの古い品や状態の悪い品を売る時は買取店選びも非常に重要です。

もちろん状態の良い悪いに関わらず、買取店を選ぶことは重要ですが、状態の悪い品の場合は特に買取店に安く買い叩かれやすいです。

状態が悪くても案外高値が付く場合が多い

今回査定に出した買取店の中で特に安かったのが「大黒屋」で、チェーンショルダーに3,000円という金額が付けられました。

たしかに状態を見れば、そのくらいと言われてもおかしくはありませんし、いくらシャネルとはいえ実際に3,000円でお店に売っていたとしても、あの状態の品をそのまま買って使おうと思う方は少ないと思います。

しかし同じ品が「ブランドピース」では25,000円という金額が付きました。

状態が悪くなってしまうと、高級ブランド品とはいえ価値が著しく下がってしまう傾向がありますが、シャネルのバッグなど人気の高い品では「それでも思った以上に高値が付く」ケースも多いと思います。

仮に状態が悪い品で安値を提示されたとしても「一店舗だけで判断せずに他店と相見積もりを取る」ことも重要です。

まとめ

今回は「状態の悪いシャネルの品に果たしていくらの値が付くのか」ということをテーマに解説していきました。

買取店による金額差が大きくなる可能性が高い。という点だけ念頭に置いていただければ、たとえ状態が悪い品であってもそれなりに高い金額で売れることが期待できます。

結論からすると「シャネルのバッグが1万円以下になることはまずありえない」といっても過言ではないかと思います。

この記事がシャネルの状態の悪い品を売る際に参考になれば幸いです。

あわせて読みたい記事

今回は「CHANEL(シャネル)」の品物、主にバッグをメインに計7点を大手買取業者に査定に出して、金額を比較してみました。結果を見ると、買取業者による金額の違いはもちろんのこと、業者によっては「状態が悪い」「付属品がない」などといった理由で買取不可となる...

世界中の女性から支持され高級ブランドとしても格別な地位を確立している「CHANEL(シャネル)」。シャネルは中古市場での評価も非常に高く、定番モデルの「マトラッセチェーンショルダー」や「J12(ジェートゥエルブ)」など、中古でも高く売れる品物が非常に多いで...

「CHANEL(シャネル)」はルイヴィトンやエルメスと並んで買取率が高く、中古品を高く売ることができるブランドの代表格に挙げられます。しかしその中でも「古い品物がより良い利率で売れるのはシャネル」です。それはシャネルは古い品物でも「ヴィンテージシャネル...