コメ兵の宅配買取でブランド品を査定してみた

今回はブランド品買取業者最大手「コメ兵の宅配買取サービス」を利用して高額ブランド品を5点査定に出してみました。

ロレックスやルイヴィトン、シャネルといった品物にいくらくらいの査定が付くのかということを実際に試して、査定結果や宅配買取での対応なども解説していきます。

いまやブランド品を取り扱う宅配買取サービスは非常に多いですが、買取業者の中で最大手である「コメ兵の査定は業界スタンダードの基準」だといわれるほど信頼されています。

実際に状態の良いブランド品や、状態の悪いブランド品に対してどれくらいの金額が付くのか?」という点も詳しく解説していますので、コメ兵の宅配買取を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

今回査定に出したブランド品の内訳

今回実際に査定に出した品物はブランド品・貴金属の計5点です。

主な内訳としては以下になります。

  • ROLEX(ロレックス)-GMTマスター2 SS黒
  • CHANEL(シャネル)-ミニボストンバッグ キャビアスキン 黒
  • GUCCI(グッチ)-GGマーモント チェーンショルダー 黒
  • Louis Vuitton(ルイヴィトン)-ポルトカル クレディ エピ
  • 18Kジュエリー(ノーブランド)-

内訳としては以上となりますが、一点一点品物の状態や現在の買取相場の状況なども詳しく解説していきます。

ロレックスの腕時計「GMTマスター2」

コメ兵の宅配買取に出したロレックスの腕時計

  • ロレックス,GMTマスターⅡ
  • 購入時定価:799,200円
    付属品:箱・ギャランティすべて完備

査定に出した品物の中でももっとも高額な品がロレックスの腕時計です。

人気のスポーツモデルのため現在でも非常に買取相場が高く、定価の80%弱程度と非常に高い買取率を保っています。

状態も比較的良好で、箱などの付属品は全て完備しています。

シャネルの「ミニボストンバッグ」

査定に出したシャネルのバッグ

  • シャネル,ミニボストンバッグ
  • 購入時定価:およそ8万円
    付属品:シリアルカード

シャネルの「ミニボストンバッグ」は小型のバッグで、色は黒で素材はキャビアスキンと人気の品物です。

ただし通常は立っている持ち手部分が、写真のようにへたってしまっているため状態は難ありだと判断されるかと思います。

付属品はシリアルナンバーが記載されている「シリアルカード」を一緒に送付しました。

グッチの「チェーンショルダーバッグ」

査定に出したグッチのバッグ

  • グッチ,チェーンショルダーバッグ GGマーモント
  • 購入時定価:22万円
    付属品:無し

グッチの「チェーンショルダー」バッグはグッチの品物の中でも比較的新しめの品物で、今現在人気の高い「GGマーモント」というシリーズです。

このシリーズでは多くのカラーバリエーションや素材の品が展開されていますが、一番オーソドックスな黒のレザーの品物です。

ルイヴィトンやシャネルと比較すると買取での評価は落ちるといわれるグッチですが、状態が良いため高値が期待されます。

ルイヴィトンの札入れ「ポルトフォイユ」

査定に出したルイヴィトンの財布

  • ルイヴィトン,ポルトカル クレディ
  • 購入時定価:4万円
    付属品:箱・布袋

買取でも非常に高値が付きやすいルイヴィトンと言われていますが、シンプルなお札入れ「ポルトフォイユ 」を査定に出してみました。

こちらは付属品はありますが、中の部分に「エピ」特有のべたつきが少し発生しています。

ルイヴィトンの財布の中ではとても安い部類に入る品物ですが、そういった部分も踏まえてどのくらいの査定になるか気になるところです。

ノーブランドの18Kジュエリーリング

査定に出した18Kジュエリー

  • ノーブランド,18Kダイヤ入りジュエリーリング
  • 購入時定価:およそ30万円
    付属品:無し

最後はノーブランドのジュエリーリングです。ですがノーブランドといっても18K素材を使用したもので、ダイヤモンド、ルビー、エメラルドなどを使用しています。

当時の定価は30万円程度であったため、こうしたリングがコメ兵の査定でいくらくらいになるのかチェックしてみました。

18金の重さだけでも10グラム程度はあるため、金額が付かないということはまずないはずです。

定価で換算すると総額150万円以上の品物

コメ兵の宅配買取に出したブランド品一覧

細かい品物の解説は以上ですが「定価に換算すると140万円程度」となりかなり高額です。

買取率が高いロレックスがあるため、一概には計算できませんが、これが買取だといくらくらいの査定になるのかは気になるところです。

今回はこういった「ブランド品5点(正確には1点ノーブランドですが・・・)」をコメ兵の宅配買取にて査定していただきます。

実際に宅配買取を利用するまでの手順

査定結果の前に、実際にコメ兵の宅配買取の利用手順を解説していきます。

日程としては「宅配買取の申込みをしてから、査定結果が出るまで丸々5日間」となりました。

コメ兵の宅配買取センターが名古屋にあることを考えれば、対応スピードとしてはまずまず速いかと思います。

コメ兵が宅配買取を導入したのは比較的最近ということもあり「利用にあたり気になる点」などもいくつかありましたのでチェックしてみてください。

宅配買取の申込みはウェブで

コメ兵の宅配買取の申込みは「コメ兵-KOMEHYO-公式サイト」の申込みフォームからおこないます。

基本的に通常はフォームを入力するだけで申し込みが完了となりますが、コメ兵では申込みの前に「会員登録」を済ませる必要があります。

会員登録をした後は簡単な手続きで「宅配買取申し込み」ができるため、実質以下のフォームが申し込みフォームのようなものです。(※すでに会員登録されている方はログイン画面から進みましょう)

コメ兵の会員登録画面

宅配買取の申込みをする際には、上記のフォーム「2点」を埋める必要があります。

  • 身分証明書
  • 銀行口座登録

身分証明書は宅配買取の品物送付時に身分証のコピーを一緒に送付することでも対応可能ですが、スマホなどで写真を撮ってアップするだけなので、登録画面で本人確認ができるのは便利だと思いました。(※ちなみにスマホの方は大丈夫だと思いますが、画像ファイルに日本語を使用しているとエラーになるためPC利用時はお気をつけください。この点は改善を望みます。)

コメ兵では店頭の買取でも査定時には必ず身分証を提示する必要がありますので、身分証は「画像アップロード」もしくは「送付時にコピーを同封」のどちらかが必須となります。

振込先の口座指定も最初の登録時に必要になります。ちょっと面倒ではありますが、はじめにおこなう必要があります。

私は「ゆうちょ銀行」を指定しましたが、“店舗番号の最初の一桁”という表記はわかりづらいと感じました。こちらは「店舗番号の最初の一桁=口座番号の最初の一桁」という意味です。

コメ兵会員登録完了

必要項目を入力し確認が完了すると、会員登録が無事できました。

同時にメールも届きますので、こちらも確認しておくと良いかと思います。

ちょっとわかりづらい宅配買取の申込み

会員登録が済んだら「宅配買取の申込みが別途必要」です。

これが非常に分かりにくい・・・というか飛びにくかったので解説すると、会員登録後一度コメ兵のサイトトップに行く必要があります。

コメ兵宅配買取の申込み①

トップページの大きな「宅配買取お申込みはこちら」というバナーから申し込みページに移ることができます。(※もっと簡単な方法があったらすみません・・・私はわからなかったです汗)

会員登録時に住所などは全て登録済みですので、宅配買取の申込みでは「ダンボールなどのキットを選ぶだけ」の簡単な作業です。

宅配買取用の段ボールを選択

梱包用の段ボールの大きさも4種類あり、ほとんどのブランド品にまず対応できるかと思います。

今回は小型の品物が多かったですが、バッグなどもあり念のため「中サイズの箱」を選びました。

結果から申し上げると、中サイズはかなりゆとりはありましたが、小サイズだと入らなかったと思いますので正解でした。

なので比較的大きめのトートバッグなどがある場合でも「だいたいが中サイズで収まる」かなと思います。

宅配キット到着・品物の梱包について

コメ兵の宅配キットダンボール

申込み完了後、キットの到着は2日後でした。(※申込みしたのが夜だったため、早めの時間に申し込みをすれば翌日にも到着するかもしれません)

配送用のダンボール「中サイズ」に加えて、以下の書類が4点ほど同封されています。

コメ兵宅配キットの中身

内容は以下のようになっています。

  • 宅配買取申込書
  • 送付用ゆうパック伝票
  • 宅配キット配送までの流れ
  • コメ兵の買取実績チラシ

記入が必要な書類は「宅配買取申込書」「ゆうパック伝票」の二点です。

配送までの流れという手順がありますので、それを見ておこなえば問題はないかと思います。

申込書に関しても、会員登録時に画像アップロードと口座登録を済ませておけば、記入項目はかなり少ないです。

梱包材がないので注意

上の項目で気づいた方もいるかもしれませんが・・・コメ兵の宅配買取には「梱包材が付属してません。(※利用してはじめて気づきました。)

正直、梱包材が必要十分な量付属している宅配買取サービスは、ほぼないといっても過言ではありませんが、一切ないというのは今後改善していただきたいところです。

厳重に梱包して宅配買取に

写真のように私は自分で梱包材を用意して、さらに隙間が空いてしまったところに新聞紙やチラシを丸めたものをこれでもかというくらいに詰めました。

高額なブランド品などを送る際には「最低限の梱包材を自分で用意する」必要がありますのでご注意ください。

コメ兵の宅配キットに梱包完了

品物と一緒に宅配買取申込書を忘れずに同封したら、ゆうパック伝票をダンボールに貼って梱包は完了です。

集荷の申込みはウェブからでも、電話の集荷用ダイヤルからでもどちらでも可能です。

電話だと受付時間があるため、ウェブからのほうが簡単で便利かなと感じました。

コメ兵の宅配買取での査定結果

査定結果は品物を送付してから二日後に届きました。

メールで査定が完了という通知が届いたあとで、コメ兵のマイページから確認できます。

ここから査定結果を確認し「買取or返却もマイページ上で選択して決定することができる」ため非常に簡単です。

気になる査定結果は以下のようになりました。

KOMEHYO査定結果

コメ兵査定額トータル

特別なクーポンが発行され「合計826,000円+クーポン10,000円=トータル836,000円」という結果でした。

正直なところ「トータルで見ればまあまあな査定結果」かなと思います。

ただしシャネルとヴィトンに関しては古めで状態も良くないということもあり、厳しめの査定になったと感じました。

品物ごとの買取率などを解説

ここからは一点ずつ定価に対していくらくらいの金額がついたのか、下の表でまとめていますので解説していきます。

品物 定価 査定額 買取率
ロレックス GMTマスターⅡ 80万円 72万円 90%
シャネル ミニボストン 8万円 1万円 13%
グッチ チェーンショルダー 22万円 6万円 27%
ルイヴィトン 札入れ 4万円 3,000円 8%
ノーブランドジュエリー 30万円 3.3万円 11%
トータル 144万円 836,000円※

(※トータル査定はクーポン「+10,000円分」込みの金額)

ロレックスに関しては言うまでもなく、ほぼ値下げしていませんし抜群に高い査定でした。

「買取率90%」という数字は通常のブランド品バッグなどではまずありえませんし、同じ腕時計でもロレックスのスポーツモデルに限る数字だと思います。

グッチに関しても比較的新しめの人気の製品ということもあり、付属品が一切ないにも関わらず「買取率27%」とかなり高い数字になりました。

古い品物三点はかなり厳しめの査定に

シャネルのバッグとルイヴィトンの札入れに関しては、二点とも状態に多少難があるということもあり、通常では高い買取率が付く人気ブランドにも関わらず安めの査定になりました。

ただシャネルに関しては、破損(?)ともとれる難があるにも関わらず1万円ついたのは、さすがシャネルといったところです。

ルイヴィトンの札入れもエピでなければ、もう少し値段が付いたのではないかと予想します。

18Kジュエリーリングに関してはやはりノーブランドということもあり「ほぼ金の重さのみの評価」という結果になりました。

状態の良い品は抜群に高いが、悪い品は厳しめの評価

コメ兵に関しては今回の査定結果のように「状態の良い品は抜群に高いが、古い品や状態の悪い品は厳しめの査定」となる傾向が強いです。

店舗での販売に強みを持っているため、状態が悪く店頭で売れづらい品物に関してはあまり高値を提示してくれません。

ただし状態の悪いブランド品でも1万円以上値段が付いたりするので、決して安いということではなく妥当な金額ということが言えるでしょう。

今回のロレックスやグッチのバッグのように状態が良い品に関しては、他社と比較してもかなり高い査定金額を提示してくれます。

まとめ

実際にコメ兵の宅配買取を利用した感想としてはまずは「サービスが非常に使いやすい」という点です。(※強いて言うなら梱包材があるといいなということくらいです・・・)

申込みをしてから査定が出るまでは、キットの配送や品物の送付を含めても「ちょうど5日間」でした。

査定結果もウェブ上のマイページにログインしてそこで確認できるため、メールなどで通知される宅配買取サービスよりはしっかりした安心感もあります。

肝心のブランド品の査定額に関しても、状態の良い品物は抜群に高い金額が付きましたし、それ以外の難ありの品でもちゃんと査定して値段をつけてもらうことができました。

コメ兵は実店舗での買取も可能ですが、宅配買取を利用しても簡単にブランド品を売ることができるため、手軽にブランド品を査定したいときなどにおすすめです。