スピード買取で査定に出したブランド品

今回は「バイセル」という出張買取専門の買取店を実際に利用してみたレビューです。

ここは最近テレビCMなども積極的におこない、知名度も右肩上がりに伸びていて、いま一番注目の買取店といっても過言ではないと思います。

今回は実際にブランド品をいくつか査定に出してみて、大手のブランド買取店と査定額を比較したり、評判の通り即日でスピード買取できるのかどうか調べてみました。

あわせて読みたい記事

着物や古物を専門に取り扱う「バイセル」にて、実際に不要な着物を10点ほど買取してもらいました。着物を買取している業者の中では、もっとも評判が良いといっても過言ではないバイセルですが「本当に高値で買い取ってくれるのか?」などをレビューしています。今回...

バイセルの主な特徴

バイセルブランドキャプチャ

>>バイセルの公式サイト

簡単に「バイセル」の特徴などをあらかじめ紹介していきたいと思います。

ここはおそらく業界唯一(※)の「出張買取の専門業者」です。株式会社バイセルテクノロジーズという会社が運営しています。(※大手の買取業者では確実にここだけ)

出張買取とは自宅まで査定員が来てくれてその場で査定してもらい、その場で現金にて買取が可能なサービスです。

来てもらうという手間がかかっているにも関わらず、利用する側は「出張費用や査定費用は一切無料」で、かつ全国どこでも出張可能、申込みから最短で30分、など他社にはないサービスが特徴です。

出張買取での対応速度は業界でも断トツ一位

バイセルテクノロジーズカタログ
写真:スピード買取のパンフレット

大手の買取業者やリサイクルショップでも出張買取をおこなっているところもありますが、あくまで店舗買取のオプションという位置づけです。

しかしスピード買取は完全に出張を専門にしていて、査定員の数も規格外の450人態勢、さらに「東京」「大阪」「名古屋」「福岡」の全国4か所に拠点を持ちます。

それを元に「業界最速の最短30分での出張査定」を強みとしています。

出張買取はエリアを限定している買取店も多いですが、ここは全国どこでも出張が可能で、北海道であっても最短で翌日には対応してくれます。

ブランド品以外にも幅広いジャンルを査定できる

バイセルは買取できる取扱い品目もかなり多いです。

今回はブランド品の査定として利用しましたが、ブランド専門というわけではなく、以下のような幅広いジャンルの品に対応してくれます。

  • ブランド品
  • 貴金属・宝石
  • 切手・古銭
  • 毛皮・ブランド衣服・着物
  • 時計
  • お酒
  • 骨董品
  • 金券

簡単にいうと、一般的に「お金になりそうな品やお宝類であればなんでも買取可」というイメージです。

家電類や家具などは対応していませんが、ブランド品や骨董品や古物といった品を中心に幅広く対応しています。

査定員の専門知識はどうなのか?

バイセルでは査定員の中でも担当が振り分けられていて、それぞれの分野に知識が深い査定員が常駐しています。

事前に査定したい品物をヒアリングしておくことで、その分野に強い査定員を派遣してくれます。

査定員も「ブランド専門」という感じではなく「ブランドと着物に強い」といった感じで教育されているため、複数の品物を売りたい時にはより詳細な情報をあらかじめ伝えておいたほうが無難です。

いろいろと手を出している買取店は査定が安い印象も

個人的には、いろいろと買取ジャンルを広げている買取店は、専門分野に特化した買取店よりも査定が安い印象があります。

そのいい例が「総合リサイクルショップ」で、総合リサイクルショップでブランド品を売るよりは、ブランド専門の買取店のほうが査定相場は高いです。

バイセルもそうなのではないか?と思っていたので、そのあたりもこのあとの実体験レビューで詳しく解説していきたいと思います。

実際にバイセルを利用してブランド品を査定してみた

前置きが長くなりましたが、それでは実際にバイセルでブランド品を査定してみたレビューに移りたいと思います。

査定に出したブランド品について

スピード買取で査定に出したブランド品
写真:査定に出したブランド品6点

今回実際にバイセルで査定に出したのは以上のブランド品6点です。

  • ルイヴィトン-トラベルバッグ
  • ルイヴィトン-カードケース
  • ルイヴィトン-コインケース
  • ルイヴィトン-ボールペン
  • グッチ-ポーチ
  • カルティエ-腕時計(レディース)

ブランドの中でも特に買取率の高いルイヴィトンの品4点と、グッチの人気どころで新しめのポーチ、そしてカルティエの腕時計に関してはかなり古く使用感のあるレディースの品です。

一番高額が予想される目玉商品はルイヴィトンのバッグ

ヴィトンのトラベル用バッグはいくらに?
写真:ルイヴィトンのトラベルバッグ

一番高額査定が予想されるのはルイヴィトンのバッグです。

かなり大きめのトラベル用のバッグで定価だと20万円ちょっとする品です。

状態は全体的にかなり良いものの底部の革が一部剥がれてしまっています。

それとルイヴィトンの多くの製品に付属してくる「南京錠(パドロック)」の鍵も紛失しているため、この2点は減額されるポイントとなりそうです。

底部の破損は査定減額か?
写真:本来は革が張られている箇所が剥がれている

比較するために事前に大手ブランド買取業者で査定見積もり

大黒屋とコメ兵で査定
写真:大手ブランド買取店の大黒屋とコメ兵

バイセルでの査定が高いのかどうか?を比較する前に上記の6点の品物のだいたいの買取相場を調べるため、大手ブランド品買取店2社で査定してもらいました。

査定に出したのはブランド買取業者の最大手「コメ兵」と、全国展開していて知名度が高い「大黒屋」にお願いしました。

特にコメ兵は他所の業者も相場の参考にするほど、中古ブランド品相場を全店共通のデータベースでしっかり管理されているため、現状相場を知る上ではもっとも適切だといわれています。

コメ兵と大黒屋の査定額

2社の査定額は以下にまとめてみました。

コメ兵査定金額 大黒屋査定金額
ヴィトンバッグ 85,000円 70,000円
ヴィトンカードケース 5,000円 11,000円
ヴィトンコインケース 4,000円 4,000円
ヴィトンボールペン 2,000円 2,000円
グッチポーチ 15,000円 7,000円
カルティエ時計 5,000円 12,000円
総額 116,000円 106,000円

このような結果になりました。

大手ブランド買取専門店はこの金額でしたので、この数字を基準にバイセルの査定額がどれくらいか気になるところです。

バイセルの申込み方法について

簡単にバイセルの申込みから査定までを手順にも触れておきます。

バイセルの申込みは非常に簡単で公式サイトの「無料電話」もしくは「メール申し込み」からおこないます。

私は当日14:00に電話で申込みしましたが、繋がってすぐに“現在非常に混雑しているため、折り返しの対応をさせていただいております。ご了承ください。”と案内されました。

その際に以下の項目を聞かれてその場は終了です。

  • 氏名
  • 電話番号
  • 住まいの地域
  • 売りたい品物ジャンル

遅くとも当日中に折り返すとのことでしたが、最短30分というのはさすがに無理そうですね・・・

2回目の電話で日程調整して予約確定

折り返しの電話が来たのは一回目の電話からちょうど1時間後の15時でした。

この際は「査定したい品物の詳細(ヴィトンのバッグと、ヴィトンのコインケースと・・・etcみたいな感じで伝える)」を伝え、さらに希望日の日程調整をおこないます。

私の住所(東京都豊島区)を伝えると、そのエリアでの最短でのご案内時間は「当日の18:00-19:00」だといわれましたので、その時間でお願いしました。

査定には本人確認が必要とのことで「本人確認書類のご準備をお願いします」といわれ電話を切りました。

査定員が向かう際にまたお電話をいただけるようです。

3回目の電話はこちらに向かう報告

そして16:10に「前の現場が終了したためそちらに向かわせていただきます」と査定員の方から直接電話が入りました。

予定していた時刻より早い17時半には到着できそうとのことなので、それでお願いしてもらいました。

電話の対応がやや多めですが申し込みに関しては以上となります。

査定員は申し込みから3時間半後に到着

バイセルの査定員の方は17:30ぴったりに到着しました。

14:00に「電話で問い合わせしてから、3時間半後には自宅に査定員が来てくれた」ので、対応はかなり速いと思います。

おそらくほかのどの買取店でも、よほど家が近所ということでない限りこのスピードでの対応は無理だと思います。

業界でも最高水準なくらい接客が非常に良い

実際に査定員の方にブランド品の査定をお願いします。査定員の方の接客対応は非常に良かったです。

私自身、今までにほぼすべての買取店を利用しているといっても過言ではないほど様々な買取店で査定依頼をしています。

トータルで見て、接客サービスがもっともしっかりしているのは「コメ兵」だと思っていますが、同レベルといってよいほどの丁寧な言葉遣いや品物の扱いをしてくれます。

多少会話などを交えながら、30分程度で査定をしていただきました。

査定結果は合計121,000円

気になる査定結果は合計で121,000円となりました。

上記した「大手二社よりも合計で優れる高い金額」を提示してくれるという結果になりました。

以下の表で細かく金額を比較してみましたので、参考にしてみてください。

スピード買取 コメ兵 大黒屋
LVバッグ 65,000円 85,000円 70,000円
LVカードケース 9,000円 5,000円 11,000円
LVコインケース 4,000円 4,000円 4,000円
LVボールペン 8,000円 2,000円 2,000円
GUCCIポーチ 15,000円 15,000円 7,000円
Cartier時計 20,000円 5,000円 12,000円
総額 121,000円 116,000円 106,000円

見ての通り一番の目玉であるルイヴィトンのトラベルバッグこそ二社よりも安い金額となっていますが、ボールペンと時計に関しては二社よりも圧倒的に高値を提示してくれました。

大手二社の店頭買取と比較しても、ここまで高値を付けられるのは正直かなり意外でした。

金額交渉はどれくらいできるのか?

バイセルを実際に利用した印象としては、ほとんど交渉余地のない最初からほぼ満額での提示でした。

上記の査定の中で交渉によって上がったのは、ヴィトンのカードケース「提示8,000円⇒9,000円」のみです。

そのため金額交渉はほぼほぼできないと思っていただいてよいかと思います。

ただ、悪質な買取店だとこちらも交渉を巧みにおこなわないと、相場より安値で買いたたかれるところもありますが、その点バイセルはとても良心的だと思います。

出張なのにガツガツ営業してこない

そしてこれは個人的な印象でもありますが、査定員の方は全然ガツガツ買取しようとしてきません。

わざわざ出張に来ているのだから絶対に成約させようと営業してくるのでは?と危惧していましたが、まったくそんなことはなく、むしろ
“このルイヴィトンのバッグは、他所のほうが高いかもしれないので比較してからでも良いと思いますよ”
などこちらの目線の意見も言ってくれます。

上で接客対応が良いと言いましたが、こういった金額や交渉対応といった面から見ても、かなり使いやすい買取店だと感じました。

利用して分かったスピード買取の特徴

まず査定金額の高さという面でかなり優秀な結果となりました。

正直コメ兵の査定に関しては業界の水準といわれていますが、平均よりはずっと高い金額を提示してくれますので、まずこれを越えたという時点で金額は高めです。

いくら店舗がないとはいえ出張にかかる費用もあるので、水準より低いのかな?と思っていましたが全然そんなことはなく、業界でもトップクラスに買取額が高い業者だと証明してくれました。

バイセルのメインは着物?

査定員の方などともいろいろとおしゃべりさせていただきましたが、スピード買取のメインジャンルはブランド品ではなく「着物」のようです。

残念ながら私は着物に関してはほぼ無知なため査定が高いかなどはわかりませんが、申し込みしてくれるユーザーで一番多いのが着物の査定依頼のようです。

ただ着物は海外などで高く売れると聞きますし、そのことからおそらくかなり着物の買取で利益が出せるのかなと予想します。

買取業者としては安く買取すればするほど利益が出ますが、ブランド品だけに依存していない分、全体的にかなり高い査定が出せるのかなと感じました。

気になる買取した品物の販売先は?

出張買取専門ということで店舗なども一切出店していないスピード買取は、買い取ったブランド品などをどこで販売しているのか?と気になり聞いてみました。

これに関しては主に二つの販売経路があり

  • ネット通販
  • 業者間オークション

この二つがメインのようです。調べると楽天市場に「バイセルONLINE」というお店がありました。

それ以外は買取業者間のオークションに卸しているようです。

このように運営コストのかからない「ネット通販」や「オークション」をメインにすることで、他店よりもより高い金額で買取できるのではないかと予想します。

着物や切手や古銭などのマニアックな品に関しては、おそらくこれ以外にも海外などに独自の販売経路などを持っているのかなと思います。

買取プレミアムとの関連性について

実は「バイセル」を運営する株式会社バイセルテクノロジーズは「買取プレミアム」という出張買取サービスも展開しています。

あくまで別サービスとして展開こそしているものの、実はこの二つ中身としては一緒です。

聞いた話によると、今のようにウェブを中心にマーケティングしていく上で“高級品をイメージする別のサービス名がほしい”との理由で、買取プレミアムが作られたようです。

「プレミアム」という言葉が付いているため「高級品に強いのではないか?」とイメージを持ちますが、実際に出張される査定員の方や査定基準などはバイセルと同一です。

この二つであればどちらから申込みをしても何も問題はありません。

買取プレミアムに関してもレビューしていますので気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

実際に利用してみてスピード買取に関しては、対応も早くて良く査定金額も他所より高いというかなり有能な結果でした。

多くの実店舗を抱えるブランド品買取店などが苦戦する中、着実に規模を大きくしている業者ということで今後もさらに注目していきたいと思います。

出張買取に関してはそもそも無料で利用できるということもすごいですし、さらに認知されていけば一気に広がっていく可能性のあるサービスなのかなと感じます。

ブランド品以外にも幅広く対応できるということで、何か売りたい品があれば個人的にもまた利用してみようと思います。

>>バイセル公式サイト

あわせて読みたい記事

即日で利用できる出張買取サービスがウリの「買取プレミアム」で、ブランド品を5点査定に出してみたのでレビューしていきます。実際に都内に住む私の場合「申込みから査定まで1時間半」というスピード出張が可能でした。ここではブランド品買取業者目線でみて査定が...

着物や古物を専門に取り扱う「バイセル」にて、実際に不要な着物を10点ほど買取してもらいました。着物を買取している業者の中では、もっとも評判が良いといっても過言ではないバイセルですが「本当に高値で買い取ってくれるのか?」などをレビューしています。今回...

菜々緒さんが出演するテレビCMなどでも有名なブランド品買取業者「ブランディア」で要らないブランド品を査定に出してみました。今回「高級ブランドの財布や小物など、およそ定価25万円分」を査定に出した結果、まずまずの査定金額になりましたその他にも実際にブラ...