査定に出したFFトレーディングアーツ

今回は、萌え系フィギュアを主に取り扱う宅配買取専門店「もえたく」で、萌えじゃないフィギュアを買取査定に出してみました。

この業者ネットではけっこう評判がよかったので調べてみたところ、一応美少女系以外のフィギュアも取り扱いしていたので、比較的相場が上がりやすい「ファイナルファンタジー系」のフィギュアを買取査定に出してみました。

結論から言うと、「萌え系以外は査定がとても安い」という結果になりましたので、利用する工程なども踏まえてレビューしていきたいと思います。

もえたくはフィギュアの宅配買取専門店

もえたくキャプチャ

「もえたく」はフィギュアの宅配買取専門店で「対応の速さや査定の高さ」に定評があります。

フィギュアの買取業者は多数ありますが、ネット上の口コミなどを見る限りかなり評判は良いほうだと思います。

送料や手数料も一切無料で「キャンセル時の送料も無料」というのも使いやすいポイントかなと思います。

  • 未開封品は定額買取
  • 点数に応じた査定ボーナス

他にもこのような特徴もあるため、条件が合えばかなり高い査定額が期待できます。

公式サイトではかなり多くの品物の買取価格が掲載されているため、事前に買取価格の予想が付くというのも良心的です。

萌え系美少女フィギュアの査定に強い

名前の通り萌え系フィギュアや美少女系フィギュアの査定に力を入れています。

ただフィギュア買取して取り扱いしているのは萌え系以外の「ワンピース」フィギュアだったり、基本的になんでも査定してくれるようです。

ネットオフの系列サービス

正直査定に出すまでは知りませんでしたが、もえたくは宅配買取大手の「ネットオフ」の系列サービスです。

ネットオフはフィギュア以外にも本や漫画、ブランド品など幅広い品物に対応している買取業者です。

以前漫画を査定に出したときは「かなり安かった」ため(その時の記事はこちら「ネットオフの宅配買取って実際どうなの!?使ってみたレビューと査定の高さなどを総評!」)、正直あまりいいイメージはありませんでしたが、フィギュアにはかなり力を入れているとのことで再挑戦してみます。

実際に査定に出してみたレビュー

それではレビューに移りたいと思います。

以前フィギュア買取のレビューをした際には主に「プライズ系」のフィギュアを出しましたが、その時の結果がさんざんだったので今回は中古でも価値が高い品を出してみました。

別業者のフィギュア買取レビューもご参考に

リサイクルネットで大事なフィギュアを売ったら30円で売れました

今回査定に出したフィギュア「FFトレーディングアーツ」

査定に出したFFトレーディングアーツ②

査定に出した品物は「DISSIDIA FINAL FANTASY TRADING ARTS」という商品計6点です。

正確には以下のようになっています。

  • Vol.1 クラウド・ストライフ
  • Vol.1 光の戦士
  • Vol.1 ジタン・トライバル
  • Vol.1 スコール レオンハート
  • Vol.1 ティーダ
  • Vol.2 セフィロス

この品物は一個定価1,000円程度ですが、全5種類のうち何が出るかわからないといった仕様です。

そのためVol.1のコンプリート+「Vol.2 セフィロス」という内訳です。

個人的には「クラウド」と「セフィロス」が揃っているということを評価してもらいたいなと思います。(個人的には・・・)

クラウドとセフィロス

揃っているとこんな感じのかっこよさげな写真が撮れます。(どうでもいい)

定価は安めですが、開けるまで中身がわからないということと、現在はとっくに販売停止しているということを踏まえればそこそこレア度は高いのではないかと思います。

中古市場の相場は1万円以上

事前に販売価格を調べてみたところ「Amazon」と「駿河屋」に同じ商品が販売されていました。


駿河屋.jp


Amazon

セフィロスに関してはちょっとこれは高すぎるような気がしますが・・・中古品は6,980円で出品されていました。

全部で「15,000円程度」が中古販売の相場のようです。

以前中野で同商品を売られてたのを見かけたことがありますが、同じくらいの価格帯だったような気がします。

あくまで開封品で本体のみということはありますが、販売価格の3割だとしても「5,000円くらい」にはなりそうな感じがしますね。

申込みは非常に簡単で対応も早い

実際に申し込みに関しては非常に簡単です。

公式サイトの申込みフォームを簡単に記入するだけですので(初回だとネットオフの会員登録も必要)、数分の作業で誰でもできるかと思います。

ただ申し込みと同時に「集荷日程」も入力しなくてはならないので余裕をもっておくことをおすすめします。※私は梱包用の段ボールがなかなか受け取れず集荷をずらしていただきました

ダンボールが届きました

申込みから2日後に宅配用の段ボールが届きました。ここまでのスピードはかなり速いほうかなと思います。

梱包材が少ないので注意しましょう

梱包材が少ない

梱包用の段ボールの中身は「査定の同意書」と「梱包材」のみです。見てわかるかと思いますが、梱包材はかなり少ないです。

そのため今回はばらしてなんとか梱包できましたが、大きめのフィギュアなどだと確実に足りないと思います。

ばらして梱包

コンパクトに収まりました

私はこんな風に収めることができましたが、品物によって自分で用意したほうが良いかと思います。

未開封で箱に入っているという場合でも、配送時の衝撃で破損してしまったりする可能性もなくはないため、梱包材はもっと多いほうが良心的ですね。

念のため丸めた新聞紙を同封

ダンボールの隙間がかなりあったので、家にあった新聞紙を丸めて詰めておきました。

フィギュアの宅配買取においては、部品によってはかなり破損しやすいものもあるため、できるだけ隙間をなくしておくことをおすすめします。

もえたく承諾書

承諾書に関しては特になんてことはありません。署名をするだけの簡易的なものです。

本人確認書類に関しては「コピーを同封する」もしくは「ネットオフマイページから写真アップロード」という方法が選べます。

もえたく本人確認方法

個人的にはネットでアップロードするほうがスマホなどで、免許証や保険証などを撮影してアップするだけなので手軽かと思います。

これをしておけば段ボールには品物と承諾書を入れるだけです。

もえたく梱包完了

あとは宅配業者が集荷に来たら品物を渡すだけです。

伝票などを書かなければいけない業者もありますが、ネットオフでは集荷の手配を業者側がやってくれているため、荷物を渡して控えを受け取るだけなのでかなりラクでした。

そして「品物を送って二日後に査定結果」がメールで届きました。

あまりにも安い査定結果に驚愕

もえたく査定結果メール

見ていただければわかりますが、査定額はなんと驚愕の「10円」でした。

“いやいやいやちょっと待て・・・”となった私の心境が容易く想像できるかと思います。

そもそも6点送ったのに「1点 10円」となっていたので問い合わせて確認してみましたが「こちらの商品は1点ごとで買取ができないのでまとめてという査定になりました」と返事が来ました。

もえたくでは「3-4点で400円」「5点-9点で800円」という査定ボーナスが付くようですが、これすらつけてもらえないという結果に終わりました。

結論萌え系じゃないちょっとマニアックなところになると査定不可

正直予想を遥かに下回る結果でしたので、なんとも言えないところですが、この査定結果はほぼ査定不可といっても過言ではないかと思います。

絶対10円で売る人いないと思いますし、私ももちろん返送を選ばせていただきました。

もえたくというだけあって「萌え系じゃないフィギュアは売れない」という結論に個人的には達しました。

まとめと感想

またしても衝撃的に安い査定額をフィギュアの買取で記録してしまい、なんだか逆に申し訳ない気持ちになってしまったというのが正直なところです。

今回のもえたくに関しては送料なども一切かからなかったので良いですけど、買取業者の目線に立つと手間だけかけさせてしまって本当に申し訳ない。

ただやはりこれだけ中古で価格が上がっているような品物を査定できないのは残念です。

仮に自分たちで情報を持っていなくとも、言ってしまえば私のようにちょっとネットで調べれば相場くらいわかりますから、臨機応変に対応していただけると良いなと思いました。

もえたくに関しては今回の一回しか査定に出してないため、これだけですべての品物が安いとはもちろん言いませんが、少なくともフィギュア全般買取できるというわけではなさそうです。

いい値段を提示してくれたら売りたかった品物なので、また違う業者でチャレンジしていきたいと思います。