高額買取ができる遊戯王カード

今回は「トレーディングカード」の買取情報についてまとめています。

引退して奥底にしまっているカードやデッキに採用していないレアカードなどを、手軽にまとめて売りたいという方必見です。

主に「遊戯王カード」や「マジックザギャザリング」などをメインに解説していますが、高く売るコツなどは幅広く応用できると思います。

トレーディングカードを買取で売りたいという際には参考にして見てください。

高く売れるトレーディングカードについて

トレカの中でも、長い期間人気を維持し続けているカードといえば、この二つに限ります。

  • 遊戯王カード
  • マジック:ザ・ギャザリング(通称:MTG、ギャザ)

この二つはもう20年近く人気を維持していて、古いカードなどプレミアがついている品も数多いです。

遊戯王カードの買取について

高額買取ができる遊戯王カード
写真:今も非常に人気で高値で売れる遊戯王

とにかく幅広い年代に愛され続けている遊戯王カード。

今でも人気が高い他、コレクターも多く中古市場でも高い需要があるため、人気のカードはかなり高額でやり取りされています。

何十年も前に出た「ブルーアイズ・ホワイトドラゴン(初期シークレット)」や「ホーリーナイトドラゴン」「ブラックマジシャンガール(大会プロモ)」などは、いまだに数万円から数十万円単位でやりとりされています。

数の限られた「価値あるカードの相場はむしろ近年上がっている」傾向があります。

高く売れる遊戯王カードの傾向

遊戯王カードで高く売れるものの傾向は単純に以下のどちらかに尽きます。

  • 現環境でデッキ採用率が高い(強いカード)
  • 残っている数が少ない(希少なカード)

まず一つは現環境でもバリバリ採用されているカードです。

以前遊戯王をやっていたという方はわからないと思うかもしれませんが、定番の「死者蘇生」「ハーピィの羽ぼうき」などのカードは今も採用率は高いですし、初期の品は非常に買取額も高いです。

また「ブルーアイズ」「レッドアイズ」「ブラックマジシャン」なども補助カードが増え採用率も高まっていますので、いまだに高く売れます。

もう一つの当時からもレアだった「大会入賞者配布カード」や「特典カード」などは当然今も相場が高いです。

遊戯王カードは「全体的に相場もかなり上がっている」傾向があるため、昔のカードでも高額買取が可能です。

マジック:ザ・ギャザリングの買取について

高額で売れるレアカードタルモゴイフ4枚
写真:MTG「タルモゴイフ」は1枚1万円以上の売値が付くこともあるレアカード

古くから、遊戯王などよりも大人向けトレーディングカードとして人気を博しているのが「MAGIC The Gathering(マジック:ザ・ギャザリング)」です。

そのためマジックザギャザリングは遊戯王よりも、平均的な単価が高いです。

一番高く売れるトレカといっても過言ではありません。実際に古くからあるカードで、価値が上がり続けているカードなどもあります。

高く売れるMTGの傾向

MTGにおいても、強さや使いやすさが普遍的なカードが高く売れる傾向にあります。

「ライオンの瞳のダイアモンド」や「不毛の大地」「リシャーダの港」など古いカードがいまだに高値で取引されていますし、「ガイアの揺籃の地」など、ルール変更によって価格が高騰した例などもあります。

MTGはルール変更も多いため、それによってデッキ採用されるカード、採用されなくなるカードでは相場が変わってきます。

その他の高く売れるトレカについて

実際に上の2つがトレカの中古市場においても、圧倒的に多いことは多いのですが、そのほかのトレカを売りたいという場合もあるかと思います。

以下のトレカも人気が高く中古市場でも人気があります。

  • デュエルマスターズ
  • ポケモンカードゲーム
  • プレシャスメモリーズ
  • ヴァイスシュヴァルツ
  • バトルスピリッツ

中でも「プレシャスメモリーズ」と「ヴァイスシュヴァルツ」などは、サイン入りカードなどがあり、それらは特に高額でやり取りされることも多いカードです。

これらのカードはまとめていろんなトレカを取り扱う業者にて買取してもらうのが手っ取り早いです。

その場合は、一種類だけでなく、いくつかの種類のカードなどもまとめて査定に出すことで、より査定額もアップします。

トレカを売る方法について

トレカを売る方法は、買取以外にもフリマアプリなどを利用する手もあります。

それに関しては売りたい品や手間を取るかどうかで分かれるところです。

フリマアプリやオークションを利用して売る方法

とにかく1円でも高く売りたい場合には、ネットオークションなどを利用するのも一つの手です。

おそらくそうしたフリマアプリやヤフオクなどがもっとも高値で売ることができます。

しかしながらオークションの場合、自分で出品したり、配送手続きをおこなったりするため、自己負担の部分も多く、時間や労力がかかることがデメリットです。

そして基本的にもっとも高値をつける売り方をするなら、1点ずつ出品しないといけません。

まとめて出品すれば楽ですが、かなり細かく情報を記載しないと案外値段は伸びません。

売りさばくのにも時間がかかる恐れもありますので、オークションの場合手軽ではありません。

トレカを手間なく売るなら宅配買取

トレカを売るときに手間がなく、買取価格が高くおすすめなのが「宅配専門の買取店」です。

インターネットから簡単に申し込みができ、自宅に届く宅配キットを使って、商品を梱包、そして送り返すだけで、無料で査定をしてもらえるサービスです。

トレカの場合、基本的に一度に売る量も何百枚~何千枚と、大量であることがほとんどです。

そのため店頭にもっていったりすると、査定にものすごく時間がかかります。レアカードだけなどに絞れば、いけなくもないですが、どうせなら全て細かく査定してもらった方が得です。

宅配買取では、送るだけで向こうで丁寧に査定をおこなってくれますので、面倒な手間がないというのが一番の理由です。

宅配専門買取店なら査定も高い

宅配買取の業者には、店舗を構えず宅配専門の業者も多いことが特徴です。そのため余計なコストを削減し、その分査定額に上乗せできるというメリットもあります。

店頭買取などを利用するより、宅配買取の業者のほうが査定額が高いことも多いです。

トレカの買取にオススメのトレトク

トレカの買取には、非常に宅配買取が利用しやすく高額査定が魅力の「トレトク」がオススメです。

トレカを手間なく、かつ高値で売りたいという時に非常に便利な買取店です。

  1. トレトク

    トレトク遊戯王

    買取実績 5.0
    対応速度 4.5
    オススメ度 5.0
    トレカ宅配買取の最大手
    全国どこでも無料査定!
    ダンボールに詰めて送るだけ!高額査定がウリ!

    トレトクは大手企業が運営するトレーディングカード専門の宅配買取サービスです。日本全国どこでも対応してくれて、かつ送料も無料なので、手軽に大量のカード売りたいときでも簡単に査定に出すこともできます。査定から入金までのスピードも抜群。ボロボロのカード以外は基本的に値段をつけてくれます。遊戯王やMTGには特に強く、日本語版以外でも、外国版カードにも対応しています。

    管理人のレビュー

    カードの宅配買取ではもっとも大手のトレトクは、豊富な査定員の知識からくる高額査定が魅力です。利用も非常に簡単でダンボールに売りたいカードを詰めて送るだけなので、非常にラクにトレカを売ることができます。※遊戯王用とMTG用のページがあるので注意

トレカの査定ポイントと高く売るコツ

少しでも高く売りたいというのは当たり前のことです。

ここではトレカの査定ポイントや気になる点、高く売るポイントなどを解説しています。

未開封のトレカは高額で売れるのか

未開封のパックが売りたいリストにある場合は、取り扱いに注意が必要です。

未開封の場合、開けたほうが高い場合と、未開封のままのほうが高い場合があります。

開けたほうが高い場合

基本は開けて中身を確認した状態で査定に出すのがベターです。1

パックなど単品の場合は、確実に開封して中身を確認してから査定に出しましょう。未開封のままだと、無条件ですべてのノーマル扱いされる場合があります。

未開封のままのほうが高い場合

まず一つは限定パックなど、開封せずとも中身が確定しているものに関しては、未開封のままのほうが高いです。(といっても若干ですが)

それとパックがばらではなくボックスで保存されてるものに関しては、正直判断が難しいです。

たとえばそのボックスに、ものすごいレアカードが含まれている可能性があるのであれば、開けてそれが入っていなかったときより、開けないで可能性を残しておくほうが高値の場合もごくまれにあります。

ここに関してはある種賭けのようになってしまいます・・・。

レアカード、ノーマルカードは分ける

レアカード、ノーマルカードがごっちゃになっている場合は、できるだけ自分で整理した上で査定に出すようにしましょう。

梱包する際にも、それがはっきり区別されるように、分けて梱包するのがおすすめです。

大量のカードを査定する場合、査定する側もけっこうな重労働になります。

整理されていない、乱雑な並びをしていると査定ミスなども起きやすく、得することはありませんので、ある程度まで自分で整理してから業者に送りましょう。

いくつかの業者で査定結果を比較

少しでも高値で売りたい場合には、いくつかの業者に査定に出して、比較してから一番高いところで売るというのが一番です。

これは実際に手間もかかってしまいますので、おこなう場合は何社に査定に出すとあらかじめ決めてからおこなうことをおすすめします。

ある程度のところで折り合いをつけないと際限がなくなってしまいます。3社くらい利用すれば、かなり高値で売ることができるのではないかと思います。

まとめ

古いトレカの場合、売る時期も結構重要です。

トレカはルール改正などによって、強さが変わりそれによって買取相場も上下するからです。

ですが、そこに執着し過ぎると売り時を逃してしまうこともありますので、ある程度自分の中で折り合いをつけることも必要です。

この記事がトレカを売る際に参考になれば幸いです。

あわせて読みたい記事

フィギュアを集め出すと、いつのまにか部屋にフィギュアがたくさん・・・気づけば「必要ないフィギュアまで部屋に溢れてる・・・」なんてケースもあるかと思います。(※経験あり)要らないフィギュアを捨てるのは心苦しいですが、売るのならまだ気が楽ですよ・・・今...

部屋を整理整頓していると、不要な漫画の処分に困ることがあると思います。漫画を処分するには様々な方法がありますが、ここでは「もっとも気軽に手間なく利用できる漫画の買取」についての方法を解説しています。ここでは最新の漫画の買取事情を踏まえ、以下のよう...

格安SIMの登場でSIMフリーの「iPhone(アイフォン)」もとても増えてきました。そのため最近「中古のiPhoneの価値が高騰」してきています。数年前なら中古携帯電話はかなり安い金額でしか売ることができませんでしたが、今では古いアイフォンもかなり高い金額で売る...