オシャレなメンズスーツは買取でも高く売れる

今回はメンズスーツの買取についての情報をまとめてみました。

各ブランドやランクごとのスーツの買取事情合わせて、「ワイシャツ」や「ネクタイ」などのスーツ周りの小物の買取情報もあわせて解説していきます。

意外と処分に困るといわれるスーツですが、最近は買取も盛んになってきていて、ブランド品などと比較してもまずまずの買取率で売ることができるようになりました。

基本的にブランド品のアパレルは高値にならない傾向がありますが、スーツに関しては綺麗に着る人が多いため、そういった点では買取に向いている品物です。

処分に困ったスーツや着なくなったスーツに関しては買取で売りに出したほうが、まとまったお金になるケースも多いです。

  • 高く売れるスーツはどんなもの?ブランド品だけなの?
  • そもそもどんなスーツなら買取してもらえるのか?
  • 少しでも金額がアップするようなコツは?

こういった内容を中心に解説していきたいと思います。

スーツ買取についての基本情報

スーツの場合ブランド品でもアパレル関係にあたります。アパレルの場合はバッグなどよりも、美品であることが求められます。

買取できるものは基本的に綺麗なもの以外は不可、もしくは高値はつかないと思ってください。

使い古してボロボロになったスーツは二束三文です。

とはいえスーツは定価が平均的に高い品物です。

ブランド品ともなれば、定価の1割で買取だとしても3,000円-5,000円くらいはすぐにいきますので、買取した際の金額的満足度はかなり高いと思います。

使わなくなったスーツやネクタイなどは捨てる人もけっこう多いため、買取できることがもう少し浸透したらさらに人気も高まるのではないかと思います。

高値で売れる!買取で人気のスーツブランド

スーツの買取で主に人気なのが以下のようなブランドです。もちろん高級ブランドほど高額での買取が可能ですが、スーツの場合比較的安いファッションブランドなどでも売りやすい状況ではあります。

高級ブランドのスーツ

ハイブランドのスーツで人気なのはやはり御三家と呼ばれるブランドです。

  • Louis Vuitton(ルイヴィトン)
  • CHANEL(シャネル)
  • Hermès(エルメス)

この3つは断トツに高い金額で買い取りできます。

このクラスはそもそも定価も20万以上するものがほとんどなので、買取に出してもおよそ3万円くらい値が付きます。

中でもあえて一番人気を挙げるとしたらルイヴィトンかなと思います。ブランドスーツの中では一番需要が高く人気もあります。

これらの次に「DOLCE&GABBANA(ドルチェアンドガッバーナ)」「Dior HOMME(ディオール・オム)」「GUCCI(グッチ)」「PRADA(プラダ)」「ARMANI(アルマーニ)」などが続くといった感じです。

この辺りは10万円-15万円くらいが平均ですので、買取査定も2万円くらいいけばなかなかいいかなというラインです。

高級ブランドのフルオーダーのスーツなどは金額はとても高いですが、オーダー品はその人のために仕立てられたものなので、既製品よりも買取率はかなり落ちてしまいます。

バッグなどと違いオーダー品のスーツはそこまで高く売ることができません。

ファッションブランド系のスーツ

スーツの中古市場では上のような高級ブランドだけでなくファッションブランド系のスーツも人気があります。

実際に着てる人はハイブランドなどよりも多いことから、買取率もハイブランドに比べてそこまで変わりません。

  • UNITED ALLOWS(ユナイテッドアローズ)
  • PaulSmith(ポールスミス)
  • MEN’S TENORAS(メンズティノラス)

これらのファッション系のブランドも人気が高く買取に向いているブランドです。

このあたりのスーツは定価5万円-10万円くらいが相場です。

状態の良いもので10,000円-15,000円、安いものだと一着4,000円くらいが買取相場です。ここまでが高く売れるといってよい範疇です。

安値や買取不可かもしれないブランド

売れるお店が限られていたりそもそも買取不可になるようなブランドが下記のようなものです。

残念ながら売れても数千円くらいが限界といった品物です。

格安スーツショップのスーツ

スーツショップ系のスーツも買取店によっては数千円の値段がつくこともありますが基本的にブランド買取店ではNGなところも多いです。

  • SUIT SELECT(スーツセレクト)
  • THE SUITS COMPANY(スーツカンパニー)
  • 紳士服コナカ
  • 洋服の青山
  • スーツのAOKI

このあたりのメーカーは格安スーツショップに該当します。

ブランド品の買取業者では取り扱いが少ないため古着屋などしか買い取りできない場合が多いです。

買取率も高くないため仮に定価2万円-3万円くらいのものでも、1,000円-2,000円くらいになればよいという品です。

ファストファッション系ブランドのスーツ

ファストファッションと呼ばれる1万円以下で販売されているようなスーツに関してはまず買取に出すことはできません。

ユニクロなどで売っているスーツであったり、イオンなどの量販店で販売されている自社ブランドやノーブランド品も買取不可だと思ってください

リサイクルショップに出すくらいしか選択肢がなく二束三文にしかなりませんので、手間を考えたら処分してしまうほうが良いかもしれません。

高く売れるスーツの条件

スーツに関しては高く売れる条件はそれほどありません。

シンプルに条件を挙げると以下の2つです。

  • 美品である
  • サイズが標準的

美品であるのは言うまでもありません。アパレル系の買取全般にいえることですが、バッグや小物など以上に状態によって金額が大きく変動するのが「アパレル類」と「靴」です。

これらの中古品は状態が良くないと極端に売りづらくなるため、買取時にも状態が良いことがなにより優先されます。

小さめのサイズや大きめのサイズは査定も安い

スーツの買取でもっとも大事といっても良いのが「サイズ」です。

少し買取業者目線で話をさせていただくと、小さめのものや大きめのものだとスーツの場合極端に売れにくくなります。

そのためスーツで高値で買取できるのは「M-Lサイズ相当」に値するサイズのもののみです。

これは上に挙げた高級ブランドなどでも例外はありません。

サイズによっては買取額も半額などになってしまうため、スーツで高く買取できるのは標準的なサイズのみです。

スーツを売るときは付属品も必ず付けよう

スーツを売るときには必ずハンガーやスーツカバーなどの付属品も一緒につけて売りましょう。

スーツカバーがないというのは正直印象も悪いです。というのもスーツは基本スーツカバーに入れて保存しておくのが正しい保管方法です。

それがないということは適当に保管されていたのではないか?と買取業者には見えてしまいます。

状態をよく見せることのほかにも、ちゃんと大事に着用していたという印象を持たれることが高額査定のポイントのひとつです。

査定に出す際には臭いなどにも気を付けたほうが吉


アパレル類で査定が伸びない大きな理由の一つに「臭い」というものがあります。

クローゼットにしまいっぱなしのスーツなどは臭いがこもっている場合もありますし、そういった品は一日風通しの良い場所で干して置いたりといった対処が必要です。

高級スーツなどを買取出す際には直前にクリーニングに出したほうが、クリーニング代差し引いても査定額が伸びる可能性があります。

保存状態が悪かったり直前にクリーニングしていない場合には検討したほうが良いです。

オーダーメイド・ネーム入りは売れるのか?

オーダーメイドで仕立てた品や、既製品ながらネーム入りスーツなどでも売ることはできます。

ブランド品の項目でも少し触れましたが、オーダー品は大幅に査定が安くなることは避けられません。

ネーム入りの場合は仮に高級ブランド品であっても相場の50%くらいの金額になってしまい、買取する上ではネームが入ってしまうだけで半額になってしまいます。

オーダー品の場合も同様で完全に個人に向けて仕立てられたスーツとなると、どうしても中古での需要が少なくなってしまいます。

数十万円した高額なスーツであれ買取率10%程度まで落ち込んでしまうことも多いです。

社外修理や極端な裾上げなどは買取不可になる場合も


極端な袖丈詰めや裾上げなども当然本来のスーツの価値を損なってしまいます。

あまりに行き過ぎたものだと買取不可になる可能性も高いです。

そして正規店以外の社外サービスで修理したりしている品に関しては、それがわかる場合にはまず買取してくれません。(ステッチやあて布が修理箇所だけ異なっていたりなど)

スーツの買取に関しては、オーダー品より既製品のほうが圧倒的に価値が高いです。

スーツ周りの小物で売れるもの

色とりどりのブランド品ネクタイ

スーツを買取に出す際にはできるだけワイシャツやネクタイなどもまとめて売るというのもおすすめです。

それぞれの買い取り時の特徴やポイントについても簡単にまとめていきます。

ワイシャツ

ワイシャツに関してはスーツ以上に美品でなくてはなりません。

ワイシャツは消耗品という扱いなので高値の買取は正直難しいです。

ブランド系のワイシャツとなれば1万円-高いもので3万円くらいするものまでありますが、着用品となると買取率1割もいきません。

ワイシャツは未開封でないと高く売れないので、そこまで合わせて売る重要度は低いです。

ネクタイ

ネクタイの買取率はスーツより少し高くかなり高額で売れる品物です。

とはいえネクタイで買い取り査定が付くのは基本ブランド品のネクタイのみです。

ブランド品のネクタイであれば安くてもだいたい定価15,000円-30,000円くらいが相場で、買取価格は状態の良いもので2,000円-10,000円くらいです。

スーツと同じくルイヴィトンやエルメスなどのネクタイは中古でも人気が高いので、買取金額一点1万円も不可能ではありません。

査定アップを狙うのであれば不要なネクタイは確実に併せて査定に出したいところです。

ベルトやネクタイピンやカフスなどの小物

ベルトなどの小物はアパレルではない分、そこまで状態に左右されません。ブランド品となればネクタイ同様に高く売れる品物です。

小物に関しては価格もピンキリのため一概には言えませんが、買取率15-20%くらいが平均で、人気ブランドになればそれ以上というくらいが目安です。

これもスーツと併せて査定に出すことで大幅な査定アップが期待できます。

革靴

靴はブランド品であることが条件ですが、状態がよくしっかりとメンテナンスされていた革靴ならばそこそこ高値がつきます。

スーツと同じようにサイズが標準的なことが条件ですが、ルイヴィトンやエルメスなどのハイブランドはもちろん「Alden(オールデン)」などの革靴系のブランドも中古人気が高いです。

いまだと「Berluti(ベルルッティ)」なんかも相場が上がってきていますので、かなり高値が付きます。

靴の買取に関してはコチラでも詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

ビジネス用バッグ

ビジネス用のバッグはバッグの中でも特に高く売れるジャンルです。

ハイブランドはもちろんのこと「PORTER(ポーター)」や「Orobianco(オロビアンコ)」といった比較的低価格なブランドのバッグでも買取は可能です。

ブランドによって幅は広いですが買取率20%を越える品物も多々あります。

バッグの場合は基本的に天然の革素材などが買取では高評価です。

傷みやすい合成皮革や汚れが目立ちやすいキャンバス地などはあまり評価されない傾向にあります。

買取業者の選び方・おすすめ業者情報

スーツの買取に関してはまず「アパレルに強い」「ブランドに強い」などの条件が揃った買取業者が理想です。

主にバッグなどをメインに取り扱っているブランド品専門の買取業者などだと、スーツをはじめとするアパレルに力を入れていないことも多いです。

こういった業者だとよほどのブランド品でないと買いたたかれる危険性も高いです。

ファッションブランドから高級ブランドまで幅広く売れる「ブランディア」

Brandear-ブランディア

ファッションブランドのスーツから高級ブランドのスーツを売るのに適しているのは「ブランディア」です。

ブランディアに関してはまず取り扱いしているブランドがほかの業者よりも圧倒的に多いです。よほどの安物でなければまず値が付きます。

利用方法も宅配買取でかなりスピーディーです。

梱包用の段ボールも無料でもらえるため用意するものも何もありません。申し込みから4-5日程度で売ることができます。

対象ブランドが多いため、スーツ以外の要らない服などをまとめて買取することで査定もアップします。

もちろんネクタイなどの小物類も一度にまとめてラクに売ることができます。

査定額に関しても全体的にまあまあ高く、特にブランド専門業者が値段をつけないファッションブランド系に強いです。

高級ブランドスーツを即日で換金するなら「買取プレミアム」

買取プレミアム(スピード買取.jp)

出張買取を専門にしている「買取プレミアム」ならば、申し込みから最短即日で自宅まで査定に来てくれその場で買取してもらうことが可能です。

それでいて出張料や査定にかかる費用は一切無料なので驚きです。その分ここは主にハイブランドしか取り扱いしてくれません。

ヴィトンやエルメスやグッチといった高級ブランドのスーツであれば最短で買い取りしてくれますし、査定も高いです。

出張買取の場合は査定員と向き合ってお店のように接客してくれます。交渉の余地があるというのも出張買取のメリットです。

こちらの希望価格なども伝えたうえで取引ができるため、ハイブランドなど高く売れる品物を売るときには買取プレミアムがおすすめです。

低価格なスーツやファストファッションは古着屋「フクウロ」でs

フクウロキャプチャ大

上記したような「スーツセレクト」や「青山」などのスーツに関しては、ほぼほぼ値段が付かないものと思ってください。

ですがどうしても捨てるのではなく買取に出したいというのであれば、古着屋系のお店が唯一値を付けてくれる可能性があります。

とはいえ本当に1,000円以下という結果もありえますので、何かほかに売りたいものがあるからついでに・・・くらいの気持ちで出すのがおすすめです。

まとめ

スーツに関してはよほど着用して使用感がとてもあるような品でなければ、高級ブランドやファッションブランドなどのスーツはそこそこまとまったお金で売ることができます。

ヴィトンやエルメスに関しては「4万円以上」もう少し価格帯の安いグッチやプラダ、ドルガバなどなら「2万円以上」、ポールスミスやブラックレーベル、ユナイテッドアローズなどは「1万円以上」というのを一つの目安にしてみてください。

スーツ本体以外にもネクタイやスーツ回り小物にも買取率が高い品が多いのでできるだけ合わせて売ることができればより高額な査定に繋がります。

要らなくなったスーツに関しては処分するのではなく、お金になりそうな品であればできるだけ買取などで売ることをおすすめいたします。