上質な毛皮のコート
(photo by Lacy Landre)

高価な衣服として高く売れるものの筆頭に挙げられるのが「毛皮(ファー)」の製品です。

毛皮には品種も様々ですが上質なものは値段も下がらず、普遍的な需要を持つため買取市場でも人気の高い毛皮についてまとめています。

「どんな毛皮が高いのか?」「毛皮はどこで売ればいいのか?」などの情報を掲載しているため、ファーコートなど毛皮製品を売ろうとお考えの方は参考にしてみてください。

ブランド姫ブランド姫

確かに毛皮のコートってとても高いのよね・・・祖母が着ていた毛皮のコート、私には似合わないから売りたいんだけど価値があるのかしら?


買取キング買取キング

毛皮っていっても細かな種類がけっこうあるんだ!高いものなら数百万するものもあるし、安いものなら数万円とピンキリだね!

毛皮にはどんな種類があるの?

一口に毛皮といっても超高級なものから広く一般に普及しているものまでさまざまです。

まず毛皮にはどんな種類があって、どんなものが希少で高く売れるのかをまとめていきたいと思います。

かなり高額な毛皮の種類

かなり高額な毛皮に区分される種類をまずは紹介していきます。金額にして安くても5万円以上、数十万円以上での買取も可能という希少な毛皮です。

セーブル

「毛皮の王様」と呼ばれるのがイタチ科の小型の動物の毛があしらわれたセーブルです。ツヤや光沢、肌触りのよさ、保温性などどれをとってももっとも上質な毛皮であり、一番高く売れる毛皮です。

セーブルが使用されたコートなどは数百万円を超えることもザラで、数千万円を超えるものさえあります。

ロシアンセーブル

その中でも特に貴重で効果なのが「ロシアンセーブル」といってロシア産のセーブルが使用されたもの。他にもアメリカ産の「アメリカンセーブル」カナダ産の「カナディアンセーブル」なども多く普及していますが、もっとも断トツ高額なのがロシアンセーブルです。ロシアンセーブルには「SOBOL(ソボル)」という特別なタグがつけられていて、このタグがあれば高額品間違いなしです。

シルバリー

セーブルはシルバリーと呼ばれる白い毛が混じったものがあり、このシルバリーが多いほど高額になります。シルバリーの量で下から「スライトリー」「シルバリー」「フルシルバリー「ヘビーシルバリー」とランク付けされています。

買取キング買取キング

断トツで高いといってもいいのが「セーブル」の毛皮なんだ!状態の良いロシアンセーブルのコートなんかは買取価格も4-50万円いくこともしばしば・・・さらにシルバリーともなればもっと高額だよ!

チンチラ

チンチラと聞くと猫を思い浮かべる方もいると思いますが、こちらはネズミの毛皮が使用されています。最近ではペットとしても人気がありますね。肌触りがとにかく抜群で、柔らかい毛ながら厚みがある上質な質感が特徴で、チンチラの毛皮も高級品として知られています。

一時は毛皮を求めた狩りが盛んになり、野生のチンチラは絶滅寸前になりました。そのためチンチラの毛皮として出回っているものはほぼすべてが養殖されたものです。ほかの毛皮と比べて耐久性が低いのが難点です。

リンクス

ネコ科「オオヤマネコ」の毛皮を使用したものをリンクスと呼びます。柔らかい質感が特徴でシルクにもたとえられる高級素材です。単色のものよりも、若干のまだら模様が入った柄が多いのも特徴として挙げられます。

リンクスに関しても今ではワシントン条約で保護された品種のため、生産数も少なく値段も高騰しています。

買取キング買取キング

ここまでが高級品と呼ばれる毛皮の種類だ!どれも生産数も少なく貴重な素材だから、売れば間違いなく高額になる毛皮だよ!

フォックスの毛皮
(photo by Tambako The Jaguar)

物によっては高額な毛皮の種類

次はものによっては高額買取もできるかもしれない毛皮の種類を紹介していきます。ここまでが毛皮として価値の高いラインと思ってください。

平均的な買取金額は2-3万円くらいなものが多いですが、上質なものなら5万円や10万円くらいで買取されるお宝もあります。

ミンク

セーブルと同じイタチ科の動物ミンクは毛皮のコートなど、たくさんの品物でもっとも普及している毛皮といってよいかと思います。ほかの毛皮と比較し、密度が高く保温性に優れているためミンクのコートはとてもあったかいです。

色などの豊富で、品種改良も重ねられ現在では40種以上のミンクがあります。染色も容易なためカラーバリエーションがもっとも豊富な毛皮でもあります。ブルー系の色が特に人気で高価だとされています。

シェアードミンク

ミンクの毛をさらに刈り込んで短くそろえることで、より肌触りの良いように加工したものをシェアードミンクと呼びます。ミンクよりさらに高額な種類です。

レオパードキャット

「ベンガルヤマネコ」という品種の毛皮で、ヒョウ柄の高級毛皮としてもっとも使用されているのがレオパードキャットの毛皮です。レオパード柄の元になっているヒョウはワシントン条約の保護動物に指定されているため、実際のヒョウが毛皮として使用されることはまずありません。

フォックス

フォックスは「キツネ」の毛皮のことを指しますが、中でも「シルバーフォックス」「ブルーフォックス」「レッドフォックス」と色で三種類に区分けされています。もっとも高額なのはシルバーフォックスです。

現在フォックスの毛皮で市場に出回るものはすべて養殖で品質が管理されていて、ほかの毛皮と比較すると比較的堅めの毛と、芯のある肌触りが特徴です。品質が保証された高額品もありますが、安価なフォックスも市場には出回っていてピンキリです。

ブランド姫ブランド姫

ミンクは毛皮のコートで定番ね!ミンクでも数百万するコートはあるから、上質なミンクはかなり高く売れそうね!

毛皮としての価値はイマイチな種類

最後は毛皮としての価値はそれほど高くない毛皮の種類です。安い洋服などでも使用されていたりと流通はとても多いです。

ラビット

ミンクの次くらいに流通数が多いのがラビットかなと思います。安く手に入る割に手触りが良いのが特徴です。フランス語の「ラパン」という表記がされることもあります。

安いといっても高級ブランドなどで使用されることもある素材なので、ブランドの価値が合わされば高額で買い取りされる可能性も大いにあります。

ムートン

羊を使用したムートンは「ラム」などの呼び名もあり多く普及しています。カールがかかった癖の強い毛質が特徴ですが、革部分だけを使用したものも多いです。

毛皮としての価値はイマイチですが、革素材としてはそこそこ価値が高いので上質な革製品ならば意外な高値が付くこともあります。

ラクーン

ラクーンはアライグマの毛を使用した毛皮です。安く手に入りやすいため、低価格な洋服のワンポイントで使用されているケースが一番多いです。(※首周りのファーなどにラクーンファーが使用されている)

あまり毛皮としてコートなどが作られていることは少ないです。

ブランド姫ブランド姫

安いといっても天然素材だから、このあたりの毛皮はブランド製品なんかでも比較的多く使用されているわね!ブランド品なら高額買取も夢じゃないわよ!

高く売れる毛皮の特徴

次に高く売れる毛皮の特徴などをまとめてみました。毛皮のブランドなどもあるため、毛皮の種類だけで価値を判別することはできません。

良質な毛皮を示すサガブランド

正式名は「SAGA FURS OF SCANDINAVIA(サガファー・オブ・スカンディナビア)」。北欧の「デンマーク」「ノルウェー」「スウェーデン」「フィンランド」の毛皮生産者が共同で設立した団体で、その土地で生産された最高品質の毛皮にのみ与えられるブランドです。

ミンクやフォックスといった素材の生産数は世界一とされて「SAGA MINK(サガミンク)」「SAGA FOX(サガフォックス)」と名の付くものはいずれも高い価値を誇ります。

厳しい毛皮の品質チェックを通過した毛皮のみがこの「SAGA FUR」を名乗ることができますので、サガブランドは世界基準で毛皮の指標になっています。SAGAの名の付く毛皮は高く売れると思って間違いありません。

良質な毛皮のコート
(photo by Elvert Barnes)

天然と養殖どっちが高いの?

毛皮には天然のものと養殖されたものの二種類があります。普通食品などの場合や何にせよ天然のほうが良いという傾向がありますが、毛皮の場合は養殖のほうが高級な場合が多いです。

毛皮の養殖は何より手間がかかります。ミンクはいろんな色が品種改良などで生み出されていると上述しましたが、開発費や管理コストなど多大な費用を投じられた結果です。

品質に関しても天然もので高品質なものは少ないですし、管理が行き届いた養殖の毛皮のほうが品質も上です。養殖といっても大量生産することができるものではないため、天然より安くできるということはありません。

今は動物の乱獲に関してもかなり規制がかかっているため、出回っている毛皮の多くが養殖されたものです。珍しい色や上質なものほど養殖されている可能性が高いのです。

毛皮の買取方法とは?

毛皮を売るときには、必ず毛皮に関する専門知識に長けた業者に買取に出さなくてはなりません。

一口に毛皮といってもたくさんの種類があり、かつブランドがありと様々な項目があることがここを読んだ方はお分かりいただけたと思います。

もちろん古い毛皮のコートであればタグがないものもあるかと思います。その場合は当然手触りなどで素材を判断しなくてはなりません。実際素人では最高素材である「セーブル」と「ミンク」の違いはなかなか判断しづらいと思います。

こうした部分も含めて安易にリサイクルショップや古着やなどではなく、毛皮の知識に長けた専門業者にて買取査定に出すほうがより高い値段で売ることができます。

毛皮の買取におすすめの業者3選

毛皮の買取におすすめの業者を個人的に3つピックアップしてみました。

どこの業者も毛皮の買取には他よりも力を入れていると豪語するところばかりなので、これらを選んでおけばまず間違いないという業者だけ厳選して紹介していきたいと思います。

  1. 買取プレミアム

    買取プレミアム毛皮

    買取実績 4.5
    対応速度 5.0
    オススメ度 5.0
    出張買取で対面対応
    スピードもNo.1
    出張料・査定料・キャンセル料等一切無料!!

    毛皮の買取業者でもっともおすすめなのが買取プレミアムです。インターネットから申し込みで全国どこでも自宅に出張してくれて、専門の査定員が目の前で大切な毛皮を一点一点査定してくれます。その際にかかる費用は一切無料で利用でき、査定だけの利用も可です。

    地域によって若干の差がありますが首都圏なら申し込みから二時間程度の即日対応が可能とどこよりも速い対応もウリ。事前に毛皮の査定と伝えておけば毛皮に特価した査定員も常駐しているため高い査定額が期待できます。宅配買取などでなく対面での査定になるため、値段交渉できるのもメリットです。

    管理人のレビュー

    買取プレミアムは毛皮のコートや毛皮製品を売りたいときにはとても便利な出張買取サービス専門の業者です。高級な毛皮の品物ともなると業者によって数万円単位でかなり差が出てきてしまいますが、対面で査定してもらえる買取プレミアムでは、こちらの希望金額なども伝えながら価格交渉もできます。出張買取だけに特化している珍しい業者なのでその分査定も申し分ありません、毛皮の品物をすぐに売りたいといったときでも安心して適正価格で売ることができる優良業者です。

    無料査定のお申し込み