高額なバーキンの買取

Hermès(エルメス)」の品物は買取でも非常に高値で売ることができます。

特に「バーキン」や「ケリー」などのバッグ類や、財布など革製品の人気が非常に高く、新品は常に品薄です。

その結果、中古品の需要が他ブランドと比較しても非常に高く「中古でも売値が高い」というのがエルメスが高く買取られる一番の理由です。

ただその分、売るときの買取店選びなどによっては、思いの外大きな金額差が生まれたり、売る時に知識を備えておくことも重要になります。

あわせて読みたい記事

今回は実際にHermès(エルメス)の人気バッグ「バーキンを買取査定に出したらどこの業者が一番高いのか?」という検証をおこなってみました。ブランド品の中でも特に高額品と知られるバーキンは、買取査定においても非常に高額なことでも知られています。一般的なブ...

エルメスをより高く売るための買取店の選び方

まずエルメスの場合、品物の一点一点の単価が他ブランドと比較して非常に高いです。

そのため「買取店による違いだけでも、査定金額に大きく差が開く」ケースが多いです。

当然、エルメスを高く売るためには「エルメスに強い買取店で売ること」がもっとも重要といっても過言ではありません。

買取店による査定金額の差について

例えばルイヴィトンのバッグや、ロレックスの腕時計などは中古品の流通数も多いため、ある程度の買取相場は買取各社で共通しています。

しかしエルメスの品物は高額なこともあり、品物も全てハンドメイドのため、そもそも生産数、流通数が非常に少ないです。

そのため、「エルメスの品物は全般的に相場が定まっていない」傾向が強いです。

実際に査定に出してみてわかったバーキンの査定金額の差

査定に出したバーキン35
写真:実際に査定に出したバーキン35

私が実際に「エルメスのバーキン35」の大手買取店9社に持ち込んで、査定額を比較した際にも、以下のような金額の差が出ました。

  • 買取店Aの査定(最高額):80万円
  • 買取店Bの査定(最低額):55万円

参照記事:実際にバーキンを買取店9社に査定に出して金額を比較してみた!本当に一番高く売れる業者はどこ!?

まったく同じ品物で同じ時期にも関わらず、これだけ差がつきます。

ここまで比較する必要はありませんが、もっとも高い買取店で査定に出すのがベストです。

エルメスの査定金額が買取店によって異なる理由

何故ここまで買取店ごとに金額差が出るのかというと、お店によって「すぐ売れる・いくらなら売れるなどの判断が大きく異なるから」です。

小売販売をメインにしている買取店だと、同じ品物の在庫数の状況などでも金額は変わってきます。

エルメスの高額な品ほど、買取店による金額差が大きくなってしまい「売り先を間違えると大きく損する」ことに繋がります。

エルメスの買取におすすめの買取店とは

ここでは上記のような経験から、エルメスの品物をより高く買取できる傾向が強い買取店をピックアップしています。

売りたい際には参考にしていただければと思います。

  1. FIRST CLASS-ファーストクラス-

    ファーストクラスバナー

    買取実績4.5
    対応速度5.0
    オススメ度5.0

    高級ブランドの出張買取専門店
    エルメスの品物を即日で高額買取できる!
    手間なく自宅にいながら無料で査定!

    ファーストクラスは都内を中心に1都3県(埼玉・神奈川・千葉)でのみ運営している高級ブランドの出張買取専門店です。地域は限られますが、業界でもトップクラスに高い査定水準であるため、すぐエルメスを売りたいと思い立った場合にも非常にオススメです。

    もちろん出張査定に関しては、査定後にキャンセルしても費用はかかりませんので、手軽に利用することができます。状態の悪い品でも、買い叩かれるようなことは絶対なく、公式サイトにもあるようにもっとも安心して利用できる出張買取サービスの一つです。

    管理人のレビュー

    ファーストクラスは展開規模こそ小さいものの、接客対応も非常に良く、査定も高水準でどなたでもエルメスが間違いない値段で売れるお店です。業界では珍しくウェブの予約システムを導入していて、空いていれば即日でも査定が可能です。小売販売をしていないため、買取額も常に安定している傾向があり、オススメの買取店です。

  2. ブランドピース

    ブランドピースバナーブランド

    買取実績5.0
    対応速度4.0
    オススメ度4.5
    エルメスの買取に強い!
    出張・宅配・店頭と選べる買取サービス
    間違いなくエルメスを高値で売れる!

    ブランドピースは関西を中心に全国8店舗を展開するブランド買取店です。関東には最近進出してきてまだ1店舗しかありませんが、バーキンやケリーをはじめとするエルメスの品物を強みにしていて、買取価格も非常に高いです。中古品でも驚くほど高値が付く品も多いです。

    店舗が近くにないという場合にも、出張買取や宅配買取という方法も選ぶことができ非常に便利です。拠点は関西にあり関西のセレブ層にはかなり人気の高いお店で、エルメスの販売力が高いことかが高額買取できる理由の一つです。小売りをメインとしているため在庫状況などで多少買取額に幅が出るものの、他店と比較してもエルメスの品物が高く売れる確率が非常に高いです。

    管理人のレビュー

    当サイトでの査定比較記事でも常に安定して高額査定という結果が得られるのがブランドピースです。正直ある程度人気の高いブランド品であれば、何を売っても高いといえる高水準ですが、お店としてはエルメスにもっとも力を入れて高く買取しているということです。店舗以外の出張対応なども非常に親切なため、お店にいくのが面倒という場合にも、手軽に無料で査定に出すことができます。

  3. 買取プレミアム

    買取プレミアムブランドキャプチャ

    買取実績4.0
    対応速度5.0
    オススメ度4.5
    一番利用されている出張買取
    エルメスを即日で換金できる!
    出張料・査定料・キャンセル料等一切無料!!

    買取プレミアムはブランド品の中でも特に高級品に強い買取店です。電話やネットからの申込みで全国どこでも専門の査定員が自宅に出張してくれて、目の前で査定してくれます。その際にかかる費用は一切無料で利用できるため、査定だけの利用も可能です。

    地域によって若干の差がありますが、首都圏なら申し込み最短30分での即日対応が可能とすぐに売りたい場合にも重宝します。エルメスに関してはブランド品の中でも特に力を入れていますので、エルメスの品物を全般高値で買取してくれます。

    管理人のレビュー

    買取プレミアムはブランド品を売りたいときに、即日で買取してもらえる出張買取専門の業者です。店舗を持たない買取プレミアムの査定は安定して高額です。サービス対応も抜群で、アフターフォローや買取成約後の返品サービスなども充実していますので、即日で換金したい場合にも高値で売ることができるため、エルメスの買取において利用したい買取店の一つです。

エルメスの買取における基本的なこと

エルメスはいろいろな品が高額
写真:売値が2万円程度のエルメスのベルト

エルメスはどの高級ブランドよりも中古品の価値が高いブランドといわれています。

そのため、中古ブランド品を取り扱う買取店であれば、どのお店もエルメスの買取には力を入れているといっても過言ではありません。

また、エルメスでは中古のレアな品物などに定価以上の売値が付いていることも少なくありません。

そういったことから「もっとも資産価値がある高級ブランド」ともいわれています。

平均買取率30%以上の超高額買取ブランド

高級ブランドの中でも特に高額で買取されるブランドとして挙げられるのが以下の3つです。

  • Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)
  • CHANEL(シャネル)
  • Hermès(エルメス)

さらにこの中でも「平均買取率がもっとも高いのがエルメス」です。

ブランド品の買取のおいては、買取率30%(※定価の30%で換金)を超えたらかなり高額買取の部類ですが、ルイヴィトンやシャネルであっても30%を超える品は人気モデルのバッグなど一部の製品のみです。

しかしエルメスのバッグや財布であれば、状態さえ良ければ、ほとんどの品物を定価の3割以上で売ることができます。

バッグや財布は高額買取間違いなし

エルメスの革製のバッグであればどんなに安いモデルでも30万円程度はしますので、買取査定で10万円を切ることはまずありません。(※キャンバス素材などのバッグは別)

バッグはバーキンやケリーといった、新品の入手がしづらいモデルであれば「買取査定100万円以上」の高額買取になるケースも普通にありえます。

財布もルイヴィトンであれば新品の売値が7万円-10万円くらい、シャネルでも平均12万円程度ですが、エルメスの場合は20万円を越える品も多く、そもそもの販売相場が高いです。

財布は状態を維持しづらいため、バッグより買取率が少し落ちる傾向があるものの、状態の良い品であれば30%程度の値が付きますので、財布1点で10万円程度で売れることも多いです。

エルメスが高く買い取りできる理由

エルメスのロゴ
写真:エルメスのロゴ

エルメスが他ブランドと比較しても、より高額で買取できるのにはいくつか理由があります。

特にエルメスの超高価格帯のバッグに関しては、知名度が高く人気が高い割には、販売生産数が極端に少なく入手が難しいことが、中古品の価値を高めている最大の理由です。

エルメスのバッグの新品はとにかく入手しづらい

エルメスの新品を開封
写真:新品のエルメスは布袋に入っている

エルメスのバッグが中古でも価値が落ちない理由は「世界中で常に新品の在庫が足りていないから」です。

エルメスの品物はすべて職人によるハンドメイドなため、もともと出荷数がて少なく、正規ブティックに並ぶ品数はかなり少ないです。

そのためお目当ての品物を正規店で新品として購入するのは非常に難しく、その結果「中古品(状態の良い)」の販売相場もほとんど落ちません。

特にバーキンやケリーといった人気モデルは、エルメスのVIP顧客や「デパートの外商(※外商とは)」などを通さない限り、まず正規店で購入することはできないほどです。

それが中古でプレミア価値がつき続けている理由です。

この二つは特に別格ですが、エルメスの人気のバッグや財布は全て、新品の入手が難しいです。

エルメスの製品は定価も上昇傾向にある

バーキンの定価の推移
グラフ:バーキンの定価の上昇率

エルメスの製品はここ数年間ずっと定価が上昇している傾向にあります。

実際にバーキンは1984年の発売当時は定価50万円程度、2000年代には定価80万円、そして今現在では定価130万円以上とかなりの値上げしています。

革製品に関しては、すべてに「2000年以降に30%-40%程度定価が上昇」しているため、買取相場もそれに伴い上昇しています。

そのため古い品物でも、当時購入した価格に対して、かなり高値がつく傾向があります。

革素材がメインで持ちが良い

エルメスの革の質感
写真:エルメスの革は非常に質が良い

エルメスの一番の強みは「上質な革素材」をウリにしている点もあります。

ブランド品全般における傾向ですが、バッグや財布でもっとも買取率が高いのは革の品物です。

キャンバス生地やエナメル、PVCレザーなど様々な素材がありますが、最終的にもっとも長持ちするのが革製品です。

エルメスの品物は大半が革素材を使用していて、かつ質が良いため、中古品でもいくらでも使い道があるのです。

中国人の富裕層からの人気がとても高い

エルメスの製品は「中国人富裕層(いわゆる爆買い層)」からも絶大な人気があります。

わざわざ中古品の信用度が高い日本にまで、中古のエルメスのバッグを購入しに訪れる観光客も多いです。

中国人は金に物を言わせてほしいものを爆買いするというイメージですが、実際にエルメスの人気モデルは「中国人のせいで相場が高騰した品」も多いほどです。

ただこれに関しては、直近では下火になりつつあるので、この傾向は長くは続かないと言われています。

エルメスの品物ごとの買取傾向

当然エルメスの中でも人気が高く、より高値が付きやすい品とそうでない品があります。

ここでは高額査定が出る品の特徴や買取相場などを、商品ジャンルやモデルごとで解説していきます。

もっとも高額で売れる「バーキン」と「ケリー」

圧倒的に高値が付きやすいエルメスのバーキン
写真:人気が高いバーキン30エトゥープ

エルメスの中でも特に人気が高く、買取でも高値が付くモデル以下の二つです。

  • バーキン
  • ケリー

この二つに関しては、世界中どの市場でも常に品薄状態で、中古品の価値も非常に高いです。

平均してもどちらも買取率50%程度で、人気の色や素材によっては「定価以上の金額で売れる」ことも決して珍しくありません。

他に定価以上の価格で売れるブランド品は?といっても、ブランド業界全体で見ても、一部の限定品などに限ります。

限定以外のモデルでここまで買取で高値が付く品は、バーキンとケリーだけといっても過言ではありません。

平均査定額は100万円以上にもなる

バーキンとケリーに関しては、現在どちらも定価130万円程度です。(※クロコなどではない通常の革素材の品)

それでいて買取金額は新品状態なら「100万円以上」、中古品でも「70万円前後」と、非常に買取額が高いです。

これはあくまで中央値くらいなため、もっとも高値の品は数千万近くにも登ります。

また十年以上前などの「かなり古い品であっても、30万円以上値の付く可能性が高い」ため、エルメスでもっとも高値で売れる品とされています。

それぞれに関しては個別で詳しく解説しています

エルメスの「バーキン」は平均買取金額100万円にも上るほど、とても高く売れる品です。仮に中古であっても、60万円から80万円程度の金額が出ることがほとんどで(それ以上ももちろんありえる)、数あるブランド品の中でも「もっとも高く売れる品」とも言われています...

エルメスの人気バッグ「ケリー」は、同ブランドのバーキンと並び、高いステータス性と資産価値を備えた品です。正規ブティックでも非常に入手が困難なことから、中古品としての価値も高く「買取でもかなり高値が付く一品」とされています。とても古い品でも「20万円-...

「ボリード」や「コンスタンス」などの定番バッグなら高値で売れる

エルメスのその他のバッグ
写真:エルメスの人気ショルダーバッグ「エブリン」

エルメスのバッグというとバーキンとケリーに目が行きがちですが、以下のようなその他のバッグモデルに関してもmとても高く売れるといえます。

  • ボリード
  • コンスタンス
  • ガーデンパーティ
  • ピコタン
  • エブリン

この辺りも「エルメスの定番バッグ」とされている人気の品です。

バーキンやケリーのように、とにかく正規店ではまったく購入できないというほど品薄ではないものの、好みの色や素材を正規店で入手するのは難しく、中古市場での人気は高いです。

この辺りのバッグも「平均買取率30%程度」で、状態の良い品であえば40%近く値の付く品も多いです。

エルメスの定番バッグの買取相場表

実際にバーキンとケリーを除いた定番バッグの買取相場を、いくつか一覧表にしてみたのでチェックしてみてください。

商品名・素材・色画像平均買取価格
ボリード31ボリード31トゴミコノス25万円-55万
エヴリンⅢ PMエヴリンPMトリヨンクレマンスローズサクラ10万円-20万円
リンディ34リンディ34トリヨンクレマンスエトゥープ30万円-50万円
コンスタンス23コンスタンス23ボックスカーフ30万円-80万円

このようにエルメスのバッグは色や条件によって大きく金額差が出てしまいます。

金額差が出る条件は年式と素材

簡単に低い方の金額の品がどういうものかというと「古い品」です。

エルメスの革素材は時代と共にどんどん進化していますので、古い新しいは素材を見ればだいたい把握できます。

新しめの素材で人気が高く、買取でも高値がつきやすい革素材は以下の3つです。

  • スイフト
  • トリヨンクレマンス
  • トゴ

それ以外でも定番のボックスカーフやアルデンヌなどは、少し前のエルメスでよく使用されていた素材です。

定価も高いコンスタンスなどは、同じ型の品物でも、ボックスカーフだと買取相場30万円で、スイフトだと買取相場80万円とかなり開きがあります。

キャンバス地などは高値になりづらい
バーキン35バレニア×キャンバス
写真:キャンバス素材と革素材を組み合わせたバーキン

ガーデンパーティなどの一部モデルは革素材の品より、キャンバス地のモデルが人気の品もあります。

ただキャンバス地のモデルの場合、革素材のモデルと比較して定価も安く、汚れが目立ちやすいということもあり、キャンバスだと中古品の買取率は30%には届きません。

人気が高い「ガーデンパーティ トワルアッシュ(キャンバス)」などでも買取相場は5万円前後になっています。

他にも「エールライン」や「フールトゥ」といった、そもそも革素材を使用していない低価格帯のバッグは買取額1万円程度が上限です。

バーキン・ケリー以外のプレミアバッグ

実際にバーキン・ケリー以外の定番バッグのプレミア率は決して高くありません。

知る限りで、挙げられるのは以下の3つくらいといっても過言では無いと思います。

  • ボリードシャーク
  • ボリードベースボール
  • プリュム32 スティープル

これらに関しては今現在、定価以上で売れるプレミア品です。

そのほかのバッグで定価以上というのは、かなり高いハードルですので、買取率30%程度を目安にしていただくのが無難です。

財布を高く売るには状態が重要

古いエルメスのベアン
写真:エルメスで最定番のベアン

エルメスはバッグと同様、財布も高いステータス性を備えていることから高値で売ることができます。

価格も新品定価で30万円以上の品が多く、他の高級ブランドの財布と比較しても特に高額な部類です。

エルメスの財布は定番どころは以下の3つです。

  • ベアンスフレ(H型金具式長財布)
  • アザップ(ラウンドジップ長財布)
  • ドゴン(ボタン式長財布)

強いて一番人気を挙げるなら金具にエルメスの「H」という文字を使用したベアンですが、そこまで大きな差はなく比較的どのモデルでも人気が高いです。

しかし財布は非常に状態が重要です。

財布の買取率は30%前後で買取金額は10万円程度

エルメスケリーウォレット
写真:エルメスのケリーウォレット

財布に関しては状態の良いものであれば「買取率30%程度」が平均です。

そのためベアンやアザップなど人気モデルであれば「一点あたり買取価格10万円」が一つの基準です。

これ以外にもケリーを模した「ケリーウォレット」など、エルメスは財布もバッグ同様人気が高く、ブランド財布の中ではもっとも高く売れるといっても過言ではありません。

財布は状態が厳しく見られがちなので注意

エルメス財布のひび割れは減額
写真:使用感があると大幅に減額

ただし財布はバッグよりも状態が厳しくみられる傾向があります。

新品同様でほぼ使っていないような綺麗な品であれば、バッグ同様買取率30%から、50%以上出る品物もあります。

しかし上記の写真のように、普通に使用していたような財布となると、買取率10%程度まで落ちてしまうことがあるため注意しましょう。

細かいスレがあるだけで財布は中古B以下の評価
ベアンは革ベルトが痛みやすい
写真:ベアンの差し込み革タグなどは擦れやすい

例をあげると、ベアンスフレは革タグを金具に差し込んで、財布を止めるという個性的な作りをしています。

そのデザインから非常に人気は高いですが、その反面革の部分が非常に劣化しやすいという特徴があります。

そのため基本的にある程度の期間使用してしまうだけで、自然と状態の良い中古品(中古Aランク)をすぐに通り越してしまいます。

プレミア素材のバッグや財布は買取額が跳ね上がる

クロコ素材を使用したケリーは数百万円もの値が付く
写真:クロコ素材のケリー

エルメスのバッグや財布は牛革素材を使用している品が基本となりますが、さらにワンランク上のクラスになると特殊な革素材を使用した品もあります。

特殊な革素材としてエルメスで用いられている素材は以下です。

  • クロコダイル
  • オーストリッチ
  • リザード

こういった通常の革より「希少価値の高い特殊な革素材」を使用したバッグや財布もあり、そうなると値段は一気に跳ね上がります。

エルメスで一番高く売れるのはクロコのバッグ

バッグでクロコ素材を使用した品となれば「最低でも買取金額100万円程度」にはなり、より高額なモデルになれば「買取査定500万円以上」に及ぶ品もあります。

財布はそこまではいかないものの、クロコ素材のベアンなど財布一点50万円以上の査定が付くケースもあります。

オーストリッチやリザードの場合も、通常の革素材の品物と比較すると倍以上の値段がつくことが多いです。

エルメスの特殊素材に関しては限りなく入手が難しい一品といわれていて、中古市場でも別段に価値が高い品とされています。

顧客特注のパーソナルオーダー品も高い

特殊素材と同等に高い価値を誇るのが、限られたVIP顧客にしか案内されない完全受注生産の「パーソナルオーダー品」です。

一言でいうとその顧客が色や素材など好きに指定して、その人のためだけに仕立て上げられたバッグや財布のことです。

オーダー品は中古で売れるのか?と思われる方もいらっしゃると思いますが、エルメスのパーソナルオーダー品はさらに唯一無二で珍しく、世界中のエルメスファンから需要があります。

そのため普通の革素材を使用した品であっても、特殊素材と同じように数百万円単位で買取してもらえる品も多数存在します。

意外にもエルメスの腕時計は買取だと低評価

エルメス腕時計
写真:エルメスの腕時計

エルメスは腕時計も人気が高いですが、買取においては「案外高値が付きにくいジャンル」といえます。

エルメスの腕時計は定価の価格帯が「20万円台後半-40万円程度」の品物がほとんどです。

しかし買取率にすると「だいたい10%程度」しか値の付かない場合は多く、金額にしても4万円程度が上限です。

クォーツの腕時計は買取相場が安い

ここまで買取で安い理由の一つには「ほぼすべてのモデルがクォーツ式」だということが挙げられます。

実際他ブランドを見ても、クォーツの腕時計で高額買取対象となるのは、ほんのごく一部です。

腕時計に関してはやはりロレックスなどのほうがステータス性もあり、女性ものでもエルメスの腕時計はワンランク落ちるという評価が現状です。

定価が高い分数千円とまではいきませんが、エルメスで高値が付く品はやはり革製品である傾向が強いです。

エルメスのツイリースカーフの買取相場

エルメスで買取需要が多い品には「ツイリー」が挙げられます。

バーキンやケリーなどの持ち手に巻く方も多く、エルメスのツイリーは非常に人気のアイテムです。

ただエルメスの品の中ではもっとも定価が安い部類に入り、買取相場はざっくり「3,000円-5,000円程度」となっています。

スカーフの買取としては非常に高価だと言えますが、これだけだとそこまでまとまったお金とまではいきません。

エルメスの靴や衣服の買取について

写真:エルメスのサンダル

エルメスの靴や衣服類に関しては、総じて買取額は安いと言えます。

理由としては、バッグや財布と異なり、流行に左右されやすすぎるというのが一番で、中古品の需要がないことも要因です。

ネクタイなどのメンズ用品の買取相場

エルメスのネクタイ
写真:エルメスのネクタイ

エルメスのネクタイは、数あるブランドネクタイの中でも非常に人気が高い部類です。

ただしバッグや財布などと違い「衣服」に分類されるため、買取相場は3,000円前後となっています。

それだけでまとまった金額を手にするのは難しいです。

エルメスの靴は買取率10%以下がザラ

靴に関しては、ブランド品でも高く売れる靴はないと言って良いほど、中古になってしまった途端値崩れします。

新品未使用であっても、買取店では買取率20%程度が限度です。

中古品になってしまうと、状態によっては「1点500円以下、買取不可なケースも多い」です。

エルメスの靴屋サンダルは定価こそ高いですが、売る時にはものすごく安値になるため、せいぜいバッグを売る時におまけくらいに考えとくといいでしょう。

衣類は貴重な品でない限りはほぼ安値

衣類も靴と同じく、買取率は非常に安いです。平均しても「10%以下」となります。

唯一高値がつく衣類としては、エルメスのバーキンクロコのような希少性が高い品で、定価が途方もなく高いような衣類です。

ただしそれでもバッグのような高値は絶対つきませんので、エルメスの衣類は高く売れないと思っていただいて構いません。

買取時の知っておきたい高額査定のポイント

エルメスの査定で評価される付属品
写真:エルメスは売る時の付属品が重要

ここからはエルメスを売るときに少しでも高く売るためのコツについて詳しく解説していきます。

高額品であるエルメスの品物はちょっとした査定のポイントでも、数万円以上の金額差が埋められるますので必ずチェックしておきましょう。

バッグや財布は最低限綺麗にしておくだけで数万円査定が変わる

バッグや財布に関しての普段の使い方やメンテナンスも重要です。

バッグの持ち手の部分などは綺麗に保つのが難しく、日ごろからツイリーなどを巻いて使用していれば防げますが、一度汚れてしまうと元に戻すのは難しいです。

しかし以下のようなポイントはあとからでも改善することができます。

  • バッグの型崩れ
  • 内ポケットや内側のゴミ
  • 表面の軽い汚れ

こうしたポイントでもしっかりチェックしてから査定に出すか、そのまま査定に出すかで数万円単位の差になることもあります。

最低限型崩れは絶対に直しておくべき

型崩れに関してはもっとも大幅な減額対象となる項目です。

特に柔らかめの革素材の場合はどうしても使用していくうちにくたってくる場合もあります。

その際には、中に詰め物などをして数日置いておくだけでも、見た目はかなり改善され査定が上がる傾向があります。

査定時のポイントは「いかに日ごろから綺麗に使用していたと見せるかどうかがすべて」といっても過言ではありません。

エルメスの場合大事に使用されている方も多いですが、この人は乱雑に使用していたのでは?と査定員に思われてしまっては絶対に査定は伸びません。

付属品の箱や保存袋なども査定時にプラス評価

エルメスのシューズの保存袋
エルメスのシューズには保存袋も二つ付属

エルメスの品を新品・未使用品として売りたいとなると「付属品が完備していることが必須」になります。

付属品には主に以下のような品があります。

  • 保存用の布袋
  • カデナ(ある場合)
  • クロシェット(ある場合)

箱だけをみても、それだけでも価値が高く、箱がないだけでも~1万円ほど減額査定されてしまいます。

そのほかにも「カデナ(南京錠)」や「クロシェット(鍵入れ)」など重要性の高い付属品が欠けている場合にも数万円査定に響くケースもあります。

レインカバーなど些細な付属品も減額対象

エルメスの付属品であるレインカバー
写真:エルメスのバッグ購入時に付属するレインカバー

エルメスのバッグ製品には付属品として「レインカバー(雨よけ)」がついてきます。

一流革製品ブランドならではの配慮が見受けられますが、こうした付属品の有無も万単位で査定にかかわってきます。

エルメスの製品は高額なため、こうした付属品の有無も査定に大きく影響するため、できるだけ揃えて査定に出すことがポイントです。

まとめ

エルメスの製品の買取にまつわる情報を解説していきました。

ブランド品の買取において「もっとも高値で取引されているブランドがエルメス」だといっても間違いないほど、エルメスの品物のほとんどが高い利率で売ることができます。

特にバッグや財布に関しては、これからも普遍的な人気を誇り続けることが予想されるため、今後も大幅な下落は考えづらいです。

ただ、他ブランドの品と比較してもより高額な査定が出やすい分、知識がないと買いたたかれてしまう可能性も高いです。

エルメスの品物を売る際には最低限相場のリサーチや、査定のポイントなどを抑えておいたほうがより高く売ることが可能です。

少しでもこの記事がエルメスを売る際にお役に立てれば幸いに思います。

あわせて読みたい記事

今回は実際にHermès(エルメス)の人気バッグ「バーキンを買取査定に出したらどこの業者が一番高いのか?」という検証をおこなってみました。ブランド品の中でも特に高額品と知られるバーキンは、買取査定においても非常に高額なことでも知られています。一般的なブ...

「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」は数あるブランド品の中でも「もっとも高く売れるブランドの一つ」として挙げられます。古い中古品でも定価の2割-3割程度で売れる物も多く、新品であれば定価の70%以上と換金率は非常に高いです。また並行品の取扱いも一切なく、...

世界中の女性から支持され高級ブランドとしても格別な地位を確立している「CHANEL(シャネル)」。シャネルは中古市場での評価も非常に高く、定番モデルの「マトラッセチェーンショルダー」や「J12(ジェートゥエルブ)」など、中古でも高く売れる品物が非常に多いで...