エルメス腕時計

高級ブランド界の王様とも称される「HERMES(エルメス)」に関する買取情報をまとめています。

エルメスというと「バーキン」や「ケリー」といった有名モデルをはじめとするバッグや財布などの革製品が圧倒的な人気を誇ります。

中古品であっても非常に人気は高く、買取市場でも「確実に高額査定となるブランドの一つ」に数えられます。

もちろんバッグや財布以外のアクセサリー類や、スカーフなどといったアパレル製品も人気は高く、高く売れることは間違いありません。

ブランド全体で見ても「買取率は30%以上」にも及ぶ高額買取対象ブランドですが、価値が高いこともあり、売り方を間違えると思わぬ損を招く危険性もあります。

ここではエルメスを確実に高値で売るための方法や、買取相場に関する情報を徹底的に解説しています。

エルメスをより高く売るための買取業者選びについて

エルメスの場合、品物の一点一点の単価が高いため、買取業者によってかなり金額の差が大きく出ることもあります。

ここでは実際にエルメスの品物が高く売れる買取業者の情報や、業者による査定額の差などをまとめています。

エルメスの買取におすすめの業者3選

ここでは特にエルメスに強く、エルメスの品物であれば間違いなく他社と比較しても高額査定が期待できるという業者をピックアップしています。

エルメスの品物を売る際にはぜひ利用してみてください。

  1. 買取プレミアム

    買取プレミアムブランドキャプチャ

    買取実績 4.5
    対応速度 5.0
    オススメ度 5.0
    出張買取で対面対応
    エルメスを即日高値換金できる!
    出張料・査定料・キャンセル料等一切無料!!

    買取プレミアムはブランド品の中でも特に高級品に強い買取業者です。インターネットから申し込みで全国どこでも専門の査定員が自宅に出張してくれて、目の前で査定してくれます。その際にかかる費用は一切無料で利用できるため、査定だけの利用も可。

    地域によって若干の差がありますが、首都圏なら申し込み最短30分での即日対応が可能とすぐに売りたい場合にも重宝します。エルメスに関してはブランド品の中でも一番に力を入れていて、ほかの宅配買取業者とは違い一番高額査定が期待でき、エルメスの品物を全般高値で買取してくれます。

    管理人のレビュー

    買取プレミアムはブランド品を売りたいときに、即日で買取してもらえる出張買取専門の業者です。実際に管理人がバーキンを査定に出した際にも一番高値を付けたのは買取プレミアムでしたし、店舗を持たない買取プレミアムの査定は非常に高額です。サービス対応も抜群で、アフターフォローや買取成約後の返品サービスなども整えられていて安心して利用ができます。即日で換金したい場合にもかなり高値で売ることができるため、エルメスの買取においてもっともおすすめできます。

    買取プレミアムで出張買取を申込み

  2. ブランドピース

    ブランドピースバナーブランド

    買取実績 5.0
    対応速度 4.0
    オススメ度 4.5
    エルメスの買取に強い!
    出張・宅配・店頭と選べる買取サービス
    間違いなくエルメスを高値で売れる!

    ブランドピースは関西を中心に全国8店舗を展開するブランド買取店です。関東には最近進出してきてまだ1店舗しかありませんが、バーキンやケリーをはじめとするエルメスの品物を強みにしていて、買取価格も非常に高いです。中古品でも驚くほど高値が付く品も多いです。

    店舗が近くにないという場合にも、出張買取や宅配買取という方法も選ぶことができ非常に便利です。拠点は関西にあり関西のセレブ層にはかなり人気の高いお店で、エルメスの販売力が高いことかが高額買取できる理由の一つです。小売りをメインとしているため在庫状況などで多少買取額に幅が出るものの、他店と比較してもエルメスの品物が高く売れる確率が非常に高いです。

    管理人のレビュー

    当サイトでの査定比較記事でも常に安定して高額査定という結果が得られるのがブランドピースです。正直ある程度人気の高いブランド品であれば、何を売っても高いといえる高水準ですが、お店としてはエルメスにもっとも力を入れて高く買取しているということです。店舗以外の出張対応なども非常に親切なため、お店にいくのが面倒という場合にも、手軽に無料で査定に出すことができます。

    ブランドピースで買取の申込み

  3. コメ兵-KOMEHYO-

    コメ兵バッグ

    買取実績 4.5
    対応速度 4.0
    オススメ度 4.0
    信頼と安心の業界最大手
    ブランド品高額買取のコメ兵!
    現在の相場に合ったもっとも適切な査定を実現!

    コメ兵は中古ブランド業界の最大手企業として、信頼と実績においては右に出る者はいない買取業者です。査定金額は社内のデータベースですべて共有されていて、どこの店舗や宅配買取などでも同額の査定、今の相場に合ったもっとも適切な買取価格を提示してくれることが魅力です。

    「適切な買取価格=コメ兵の査定」と呼ばれるほどコメ兵の提示金額は同業者からも信頼されるほど適正です。当然エルメスの品物に関してはとても力を入れて買取してくれますのでかなり買取金額の水準は高いです。サービス対応も良く宅配買取を利用しても安心してエルメスの品物を売ることができます。

    管理人のレビュー

    コメ兵はとにかくブランド品全般的に買取価格が高い業者です。一つ難点を挙げると、コメ兵は状態の良い品こそかなり高い評価をするが、状態の悪い品だと査定にかなりマイナスされるという点です。そのためコメ兵を利用するには状態の良いエルメスの品物が適しています。状態の良い品であればどこよりも高い査定が出る傾向の強い優良業者です。

    コメ兵で宅配買取の申込み

エルメスは業者による査定金額の差が大きい

エルメスの品は一点一点が高額なため、業者よる査定額の差が大きく出る場合も多いです。

バーキンやケリーなどの超高額品となれば以下のような金額差も平気で起こりえます。

買取業者A:80万円
買取業者B:110万円(MAX)
買取業者C:95万円

実際に私がバーキン35の査定を比較した際にも「最大で25万円もの査定の差」が生まれました。

これは買取業者が買い取ったものに対して、どういった販売経路を持っているかなど、業者によりそれぞれ違う特色があるため仕方がありません。

実際に上記したバーキン35の例だと、店舗を持たない買取プレミアムがもっとも高値を付けるという結果になりました。

数十万円査定が変わることもあるため注意

定価130万円のバッグが新品買取で180万円になった例を挙げましたが、こうした例が無数に存在するのがエルメスです。

そしてこれはあくまで私の経験則であり、悪質な店舗だと定価に届かないケースも考えられます。

実際にバーキンやケリーほど大きな金額差が生まれることは、ほかの品物では少ないものの、いずれにせよ「業者選びによって数万円単位の金額差が出る」ことは間違いありません。

しっかりと検討した上で大事なエルメスを売却することを強くおすすめいたします。

エルメスの買取における基本情報

エルメスはいろいろな品が高額

エルメスは「どの高級ブランドよりも中古品の価値が高いブランド」といわれています。

中古ブランド品を取り扱うリユース業者であれば、どの業者もエルメスの買取には力をいれているといっても過言ではありません。

そのためエルメスの品物が売れないということはありませんが、高額査定が期待できるがゆえに「業者間での査定額の違いが大きい」というのがまず一つの特徴です。

そして「バーキン」や「ケリー」などの人気商品は正規店では入手しづらいことから、定価以上の価格で売れる品も多いです。

その他の品物も手作業で作られているため、全体的に生産数が少なく「もっとも資産価値・投資価値の高いブランド品」といわれるほど、中古品でも高い価値があります。

平均買取率30%以上の超高額買取ブランド

高級ブランドの中でも特に高額で買取されるブランドとして挙げられるのが以下の3つです。

  • Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)
  • CHANEL(シャネル)
  • Hermès(エルメス)

この御三家と呼ばれる高級ブランドの中でも「平均買取率がもっとも高いのはエルメス」です。

ブランド品の買取のおいては、買取率30%(※定価の30%)を超えたらかなり高額買取の部類だといわれていて、ルイヴィトンやシャネルであっても30%を超える品は人気モデルのバッグなど一部の製品のみです。

しかしエルメスのバッグや財布であれば、状態さえ良ければ、ほとんどの品物が定価の3割以上で売れるといっても良いほど高く売れる品物が多いです。

バッグや財布なら安くても10万円以上で売れる

エルメスのバッグであればどんなに安いモデルでも30万円-40万円程度はしますので、買取査定でも10万円を切ることはまずありません。

バッグはバーキンやケリーといった最上位モデルであれば「100万円以上」の高額買取になるケースも普通です。

財布もルイヴィトンであれば新品の売値が7万円-10万円くらい、シャネルでも平均12万円程度ですが、エルメスの場合は30万円を越える品も多く、そもそもの値段が高額です。

バッグより買取率が少し落ちる傾向があるものの、状態の良い品であれば30%以上の値が付きますので、財布1点でも10万円程度の査定も比較的簡単に出ます。

エルメスが高く買い取りできる理由

エルメスが他ブランドと比較しても、より高額で買い取りできるのにはいくつか理由があります。

特にエルメスの超高価格帯のバッグに関しては非常に人気が高いため、販売数も少なく入手が難しいことが最大の理由です。

エルメスのバッグの新品はとにかく入手しづらい

エルメスのバッグが中古でも価値が落ちない理由には「世界中で常に供給が足りていない」ことが一番です。

エルメスの品物はすべて手作業で作られているため、もともと出荷数が他ブランドと比較して少なく、正規ブティックに並ぶ品数はかなり少ないです。

そのためお目当ての品物を正規店で新品として購入するのは非常に難しく、その結果中古品(新品も含め)でも相場がほとんど落ちません。

特にバーキンやケリーといった人気モデルは、エルメスのVIP顧客やデパートの外商(※外商とは)を通さなければ、まず正規店で購入することはできません。

それ以外のモデルに関しても全体的に品薄状態が続いていて、エルメスのバッグや財布は新品を非常に入手しづらいという理由から、中古でも価格があまり下がりません。

エルメスの製品は定価も上昇傾向にある

エルメスの製品は近年常に定価が上昇している傾向にあります。

実際にバーキンなど人気モデルも1984年の発売当時は定価50万円程度、2000年代には定価80万円、そして今現在では定価130万円以上とかなりの値上げを実施しています。

革製品に関してはすべてにおいて「2000年以降に30%-40%程度定価が上昇」しています。

それに伴い中古品の相場も高騰していますので、古い品物でも当時の購入価格に対してほとんど値下げされずに売れる品も多いです。

中国人の富裕層からの人気がとても高い

エルメスの製品は中国人富裕層、爆買いしている層にも絶大な人気があります。

わざわざ中古品の信用度が高い日本にまで、中古のエルメスのバッグを購入しに訪れる観光客も多いです。

中国人は金に物を言わせてほしいものを爆買いするというイメージですが、実際にエルメスの人気モデルはそのせいで相場が高騰した製品も多いです。

エルメスのどんな商品が高く売れるのか?

当然エルメスの中でも人気が高く、より高値が付きやすい品とそうでない品があります。

ここでは高額査定が出る品の特徴や買取相場などを、商品ジャンルやモデル別に解説していきます。

もっとも高額で売れる「バーキン」と「ケリー」

圧倒的に高値が付きやすいエルメスのバーキン

エルメスの中でも特に人気が高く、買取でも高値が付くモデルが「バーキン」と「ケリー」です。

この二つに関しては、世界中どの市場でも常に品薄状態で、中古品でも価値は非常に高いです。

平均してもどちらも買取率60%-70%程度つき、人気の色や素材によっては「定価以上の金額で売れる」ことも決して珍しくありません。

他に定価以上の価格で売れるブランド品は業界全体で見ても、一部の限定品などに限りますし、通常の市販モデルで定価以上で売れる可能性があるのはバーキンとケリーだけといっても過言ではありません。

平均査定額は100万円以上!?

バーキンとケリーに関してはどちらも定価130万円程度です。(※クロコなどではない通常の革素材の品)

それでいて買取金額は平均して100万円以上というプレミアバッグで、中古市場でも定価以上の金額で売られている場合がほとんど。

状態の良い新しめの品であれば、定価以上で売れる場合も多く、十年以上前などのかなり古い品物であっても30万円以上値の付くエルメスでもっとも高値で売れるバッグです。

「ボリード」や「ガーデンパーティ」その他バッグも高値で売れる

エルメスのその他のバッグ

エルメスのバッグというとバーキンとケリーに目が行きがちですが、以下のようなその他のバッグモデルに関してもとても高く売れるといえます。

  • ボリード
  • ガーデンパーティ
  • ピコタン
  • エヴリン

この辺りのバッグもエルメスの定番と呼ばれる人気モデルです。

バーキンやケリーのように、全く正規店では購入できないというほどではないものの、やはり好みの色や素材を正規店で入手するのは難しく中古市場での人気も高いです。

この辺りのバッグも「平均買取率30%程度」で、状態の良い品であえば40%近く値の付く品も多いです。

中には「ボリードシャーク」のような今現在プレミア価格が付いているモデルなどもあり、中には100万円以上で売れる品も存在します。

エルメスの主要バッグの買取相場表

実際にバーキンとケリーを除いた定番バッグの買取相場を、以下の一覧表にしてみたのでチェックしてみてください。

色や条件によって金額差は出ますが、バーキンやケリーほど大きな差にはなりませんので、こちらでだいたいの相場は把握することができます。

商品名・素材・色 画像 平均買取価格
ボリード31
(トゴ・ミコノス)
ボリード31トゴミコノス 35万円-45万円
エヴリンⅢ PM
(トリヨンクレマンス・ローズサクラ)
エヴリンPMトリヨンクレマンスローズサクラ 15万円-20万円
リンディ34
(トリヨンクレマンス・エトゥープ)
リンディ34トリヨンクレマンスエトゥープ 35万円-45万円
コンスタンス23
(ボックスカーフ・ブラック)
コンスタンス23ボックスカーフ 30万円-45万円

バッグで高値が付きやすいのは革素材の品

一つ注意したいのは「エルメスのバッグで高値で売れるのは革素材を使用した品」だということです。(※革にもいくつか種類がありますが「トリヨンクレマンス」「トゴ」「スイフト」あたりの定番が高額な傾向)

ガーデンパーティなどはキャンバス地のモデルも人気ではあるものの、定価も安く汚れが目立ちやすく手入れしづらいということもあり中古品の買取率は30%には届きません。

エルメスは元々馬具メーカーとして名を馳せたブランドですので、代名詞ともいえる良質な革素材が中古市場でも一番に評価されているのです。

同じエルメスのバッグでも「エールライン」や「フールトゥ」といった、そもそも革素材を使用していない安価なバッグは高額買取は不可です。

この二つに関しては「買取金額1万円程度」となってしまいますので、上の表からは除外しています。

エルメスの財布はブランドの中でもステータスNo.1

エルメスケリーウォレット

エルメスはバッグと同様に財布も高いステータス性を備えていて高額で売ることができます。

価格も新品定価で30万円以上の品が多く、他の高級ブランドの財布と比較しても特に高額な部類です。

エルメスの財布は定番どころは以下の3つです。

  • ベアン(H型金具式長財布)
  • アザップ(ラウンドジップ長財布)
  • ドゴン(ボタン式長財布)

強いて一番人気を挙げるなら金具にエルメスの「H」という文字を使用したベアンですが、そこまで大きな差はなく比較的どのモデルでも人気が高いです。

財布の買取率は30%前後で買取金額は10万円程度

財布に関しては状態の良いものであれば「買取率30%程度」が平均です。

そのためベアンやアザップなど人気モデルであれば「一点あたり買取価格10万円」が一つの基準です。

これ以外にもケリーを模した「ケリーウォレット」などエルメスの財布はバッグ同様人気が高いラインナップが多く、ブランド財布の中ではもっとも高く売れるといっても過言ではありません。

プレミア素材のバッグや財布は買取額が跳ね上がる

クロコ素材を使用したケリーは数百万円もの値が付く

エルメスのバッグや財布は牛革素材を使用している品が基本となりますが、さらにワンランク上のクラスになると特殊な革素材を使用した品もあります。

特殊な革素材としてエルメスで用いられている素材は以下です。

  • クロコダイル
  • オーストリッチ
  • リザード

こういった通常の革より「希少価値の高い特殊な革素材」を使用したバッグや財布もあり、そうなると値段は一気に跳ね上がります。

バッグの場合クロコ素材を使用した品となれば「最低でも買取金額200万円」より高額なモデルになれば「買取査定500万円以上」に及ぶ品もあります。

財布はそこまではいかないものの、クロコ素材のベアンなど財布一点50万円以上の査定が付くケースもあります。

エルメスの特殊素材に関しては限りなく入手が難しい一品といわれていて、中古市場でも別段に価値が高い品として知られています。

顧客特注のパーソナルオーダー品も高い

特殊素材と同等に高い価値を誇るのが、限られたVIP顧客にしか案内されない完全受注生産の「パーソナルオーダー品」です。

一言でいうとその顧客が色や素材など好きに指定して、その人のためだけに仕立て上げられたバッグや財布のことです。

オーダー品は中古で売れるのか?と思われる方もいらっしゃると思いますが、エルメスのパーソナルオーダー品はさらに唯一無二で珍しく、世界中のエルメスファンがほしがるような一品です。

普通の革素材を使用した品であっても、特殊素材と同じように数百万円単位で買取してもらえる品も多数存在します。

エルメスの時計は買取だと低評価な傾向にある

エルメス腕時計

エルメスは腕時計も人気が高いですが、買取においては「案外高値が付きにくいジャンル」といえます。

エルメスの腕時計は定価の価格帯が「20万円台後半-40万円程度」の品物がほとんどです。

しかし買取率にすると「だいたい10%程度」しか値の付かない場合は多く、金額にしても4万円程度が上限です。

クォーツの腕時計は買取相場が安い

ここまで買取で安い理由の一つには「ほぼすべてのモデルがクォーツ式」だということが挙げられます。

実際他ブランドを見ても、クォーツの腕時計で高額買取対象となるのは、ほんのごく一部です。

腕時計に関してはやはりロレックスなどのほうがステータス性もあり、女性ものでもエルメスの腕時計はワンランク落ちるという評価が現状です。

定価が高い分数千円とまではいきませんが、エルメスで高値が付く品はやはり革製品である傾向が強いです。

買取時の知っておきたい高額査定のポイント

エルメス買取時のポイント

ここからはエルメスを売るときに少しでも高く売るためのコツについて詳しく解説していきます。

高額品であるエルメスの品物はちょっとした査定のポイントでも、数万円以上の金額差が生まれますので必ずチェックしておきましょう。

バッグや財布は最低限綺麗にしておくだけで数万円査定が変わる

バッグや財布に関しての普段の使い方やメンテナンスも重要です。

バッグの持ち手の部分などは綺麗に保つのが難しく、日ごろからスカーフなどを巻いて使用していれば防げますが、一度汚れてしまうと元に戻すのは難しいです。

しかし以下のようなポイントはあとからでも改善することができます。

  • バッグの型崩れ
  • 内ポケットや内側のゴミ
  • 表面の軽い汚れ

こうしたポイントでもしっかりチェックしてから査定に出すか、そのまま査定に出すかで数万円単位の差になることもあります。

最低限型崩れは絶対に直しておくべき

型崩れに関してはもっとも大幅な減額対象となる項目です。

特に柔らかめの革素材の場合はどうしても使用していくうちにくたってくる場合もあります。

その際には、中に詰め物などをして数日置いておくだけでも、見た目はかなり改善され査定が上がる傾向があります。

査定時のポイントは「いかに日ごろから綺麗に使用していたと見せるかどうかがすべて」といっても過言ではありません。

エルメスの場合大事に使用されている方も多いですが、この人は乱雑に使用していたのでは?と査定員に思われてしまっては絶対に査定は伸びません。

付属品の箱やレインカバーなども査定時の評価に

エルメスの付属品であるレインカバー

エルメスのバッグ製品には付属品として「レインカバー(雨よけ)」がついてきます。

一流革製品ブランドならではの配慮が見受けられますが、こうした付属品の有無も万単位で査定にかかわってきます。

その他の付属品は以下のような品があります。

  • 布袋
  • カデナ
  • クロシェット

箱だけをみても、それだけでも価値が高く、箱がないだけでも~1万円ほど減額査定されてしまいます。

そのほかにも「カデナ(南京錠)」や「クロシェット(鍵入れ)」など重要性の高い付属品が欠けている場合にも数万円査定に響くケースもあります。

エルメスの製品は高額なため、こうした付属品の有無も査定に大きく影響するため、できるだけ揃えて査定に出すことがポイントです。

まとめ

エルメスの製品の買取にまつわる情報を解説していきました。

ブランド品の買取において「もっとも高値で取引されているブランドがエルメス」だといっても間違いないほど、エルメスの品物のほとんどがかなり高い利率で売ることができます。

他ブランドの品と比較してもより高額な査定が出やすい分、知識がないと買いたたかれてしまう可能性も高いです。

エルメスの品物を売る際には最低限相場のリサーチや、査定のポイントなどを抑えておいたほうがより高く売ることが可能です。

少しでもこの記事がエルメスを売る際にお役に立てれば幸いに思います。