HERMES <33

高級ブランドの王様とも称される「HERMES(エルメス)」に関する買取情報をまとめています。

エルメスというと「バーキン」や「ケリー」といった有名モデルをはじめとするバッグが圧倒的な人気を誇ります。

バッグに関しては他の高級ブランドと比較しても「価格」「人気」「質」どれをとっても頭一つ抜けた存在です。

そのため買取市場でも確実に高評価、高額査定を得られる品です。

もちろんバッグ以外の財布や革小物、アクセサリー類やスカーフなどといったアパレル製品なども多数展開していて、どのジャンルでも人気が高いです。

バッグに関しては平均買取率50%を超える超高額買取、そのほかの品に関しても20%-30%といった高額買取がエルメスの目安になります。

高級品だからこそ、ちょっとしたコツやお店選びで大きく金額も変わってきますので、それらを踏まえたエルメスの買取にまつわる情報を詳しく解説していきます。

エルメスの買取市場での位置づけとは?

エルメスに関してはほかのどの高級ブランドよりも、どこの買取業者でも買い取りたいというほどの中古市場でも人気が高いブランドです。

中古ブランド品を取り扱うリユース系の業者であれどこもエルメスの買取に力をいれているといっても過言ではありません。

なのでエルメスを売り損ねるということはありませんが、高額査定が期待できるがゆえに業者間での査定額の違いは大きいというのがまず一つあります。

ものによっては中古でも定価以上の価格に高騰しているものも多く、「資産価値・投資価値の高いブランド品」として数えられることもあるのがエルメスのバッグです。

Hermes Ostrich Birkin in Film 30cm

※エルメスに関しては古いものや希少な品でなくとも、人気の色や素材などで価値が高騰することも多く、最近でも2015年モデルの「バーキン30,ローズコンフェッティ(ピンク系カラー),トゴ(革の素材)」といったバッグが、エルメスのブティック価格130万円にもかかわらず、新品の買取で180万円もの値段がついた例などもあります。

何を売っても買取率が良く単価が高い

ブランドの中でも特に高額で買取できるブランドとして挙げられるのが「ルイヴィトン」「シャネル」「エルメス」の3つです。

そしてこの御三家の中でももっとも平均買取相場が高いのはエルメスです。

エルメスのバッグであればどんなに安いモデルでも30万円-40万円しますし、買取査定で10万円を切ることはまずありません。

バーキンやケリーといった最上位モデルであれば100万円以上の高額買取も多いです。

財布などに関してもルイヴィトンであれば新品の売値が7万円-10万円くらい、シャネルでも平均12万円程度ですが、エルメスの場合は20万円を超えてきます。

バッグより買取率は少し落ちますが、それでも状態の良い品であれば30%くらいはつきますので、財布1点で6万円くらいになることもザラにあります。

エルメスの場合は売るときでもとにかく単価が高いというのが一番の特徴です。

エルメスが高く買い取りできる理由

エルメスが他ブランドと比較しても、より高額で買い取りできるのにはいくつか理由があります。

特にエルメスの超高価格帯のバッグに関しては入手が難しく、販売数も少ないということが理由の一つに挙げられます。

エルメスのバッグは誰にでも買えるわけじゃない

エルメスのバッグが中古でも価値が落ちない理由は入手の難しさです。

エルメスの一番人気モデルに「バーキン」があります。バーキンはここ数十年に渡り世界中で常に品薄が続いているという異常なほど人気があります。

バーキンに関しては直営ブティックなどにいって「普通に買える」ということはまずありえません。

すべて手作業で作られているため、もともと出荷数が少ないのに加え、そもそも店頭にさえ出していないのです。これは同ブランドの人気モデル「ケリー」に関しても同様です。

バーキンやケリーといった人気モデルはエルメスのVIP顧客やデパートの外商(※外商とは)を通すことができないとまず購入することができないのです。

(バーキンやケリーに関してはこちらでさらに詳しく解説しています⇒誰もが憧れるエルメスのバーキンとケリーってどんなバッグ?何故こんなに高額なのか?

中国人の富裕層からの人気がとても高い

そしてエルメスは中国人富裕層などにも絶大な人気があります。わざわざ日本までエルメスのバッグを購入しに来る人も少なくないといわれています。

中国人は金に物を言わせてほしいものを爆買いするというイメージですが、エルメスも同様に買い漁られ中古市場ではどんどん価格が高騰しているのです。

エルメスのどんな商品が高く売れるのか?

当然エルメスの中でも人気のものとそうでないものがあります。ここでは高額査定が出る品の特徴などをまとめていきます。

特に高額な査定が期待できる「バーキン」と「ケリー」

ingrid's birkin

エルメスの中でも特に人気が高いバッグが「バーキン」と「ケリー」です。

この二つに関してはどの市場でも常に品薄状態で中古とはいえ価値は相当高いです。

どちらも平均しても買取率50%-60%くらいいきますし、人気の色や素材では定価以上の価格がつくことも珍しくありません。

定価以上の価格で売れるブランド品は業界全体で見ても一部の激レアのプレミア商品など以外は見当たりませんし、この二つのバッグの買取相場は異常なほど高いです。

(※バーキンの買取相場などは下記の記事で色や素材ごとに詳しく紹介しています↓↓↓)

「ボリード」や「ガーデンパーティ」などその他バッグも十分高値

エルメスのバッグというとバーキンとケリーに目が行きがちですが、以下のようなその他のバッグモデルに関しても十分に高く売れるといえる水準です。

  • ボリード
  • ガーデンパーティ
  • ピコタン

この辺りもエルメスの定番といえるような人気モデルです。

バーキンやケリーのように全く正規店では購入できない・・・といった状況ではないためプレミア価格とまではいきませんが、他ブランドのバッグよりも買取率は高く平均しても30%くらいの値が付く品も多いです。

ボリードに関してはバーキンやケリーに近い数十万という査定が付く品もあります。

一つ注意したいのはエルメスのバッグで高値で売れるのは革素材を使用したものだということ。(※革にもいくつか種類がありますが「トリヨンクレマンス」「トゴ」「スイフト」あたりの定番が高額な傾向)

ガーデンパーティなどはキャンバス地のモデルも人気ですが、こちらは定価も安く汚れが目立ちやすくお手入れしづらいということもあり買取率は少し落ちてしまいます。

エルメスは馬具メーカーとして名を馳せたブランドですので、代名詞ともいえる良質な革素材が一番に評価されているのです。

同じエルメスのバッグでも「エールライン」や「フールトゥ」といった革素材を使用していない安価なバッグは基本評価は低めです。

エルメスの財布はブランドの中でもステータスNo.1

エルメスケリーウォレット

バッグと同様にエルメスは財布に関しても高いステータス性を備えていて高値売れる品に挙げられます。

価格も新品定価だと30万円以上のものも多く、他の高級ブランドの財布の水準からすると特に高額な部類です。

エルメスの財布は定番どころは以下の3つです。

  • ベアン(H型金具式長財布)
  • アザップ(ラウンドジップ長財布)
  • ドゴン(ボタン式長財布)

強いて一番人気を挙げるなら金具にエルメスの「H」という文字を使用したベアンかなと思いますが、そこまで買取率の差はなく状態の良いものであれば30%程度が平均です。

そのため財布1点だと買取価格10万円が一つの基準になるかなと思います。

これ以外にもケリーを模した「ケリーウォレット」などエルメスの財布はバッグ同様人気が高いラインナップが多く、ブランド財布の中ではもっとも高く売れるといっても過言ではありません。

バッグも財布もプレミア素材なら買取額は跳ね上がる

クロコ素材を使用したケリーは数百万円もの値が付く

エルメスのバッグや財布は牛革素材を使用している品が基本となりますが、さらにワンランク上のクラスになると特殊な革素材を使用した品もあります。

具体的には「クロコ素材」や「リザード素材」といった通常の革より希少価値の高い特殊な革素材を使用したバッグや財布もあり、そうなると値段は一気に跳ね上がります。

バッグの場合クロコ素材を使用した品となれば最低でも買取金額200万円ほど、より高級な色などになれば500万円ほど査定が付く品もあります。

財布はそこまではいきませんが、1点50万円以上で売れるクロコ素材のベアンなどもあります。

エルメスの特殊素材に関しては限りなく入手が難しい一品といわれていて、買取市場でも別段に価値が高い品として知られています。

顧客特注のパーソナルオーダー品も

特殊素材と同じクラスの品としては限られたVIP顧客にしか案内されない「完全受注生産のパーソナルオーダー品」という品もあります。

一言でいうとその顧客が色や素材など好きに指定してその人のためだけに仕立て上げられたバッグや財布のことです。

そんなオーダー品売れるのか?と思われる方もいらっしゃると思いますが、エルメスのパーソナルオーダー品はさらに唯一無二の品ということで、普通の革素材であっても特殊素材と同じように数百万円単位で買取してもらえる品も多数存在します。

買取時のポイントや業者の選び方について

ここからエルメスを売るときに少しでも高く売るためのコツや、買取業者の選び方などについて解説していきたいと思います。

バッグや財布に関しては最低限綺麗にしておくだけでも査定が変わる!?

バッグや財布に関してのメンテナンスは日ごろからしていたかどうかなので仕方ない部分が多いです。

バッグの持ち手の部分などは綺麗に保つのが難しく、日ごろからスカーフなどを巻いて使用していれば防げますが、一度汚れてしまうと元に戻すのは難しいです。

しかしバッグの型崩れや内ポケット、財布の中身など簡単に掃除できる箇所は必ず綺麗かどうか確認しておきましょう。

査定時のポイントはいかに綺麗に大切に使用していたと見せるかどうかがすべてといっても過言ではありません。

エルメスの場合大事に使用されている方が多いですが、この人は乱雑に使用していたのでは?と査定員に思われてしまっては査定は伸びません。

付属品の箱やレインカバーなども査定時の評価に

エルメスの付属品であるレインカバー

エルメスのバッグ製品には付属品として「レインカバー(雨よけ)」がついてきます。一流革製品ブランドならではの配慮が見受けられますが、こうした付属品の有無も万単位で査定にかかわってきます。

箱に関してもそれだけでも価値があるほど、エルメスの箱はブランド力があります。箱がないだけでも~1万円ほど減額査定されてしまうので、必ず査定に出すときは揃えることをおすすめいたします。

そのほかにもバッグの付属品は「カデナ(南京錠)」や「クロシェット(鍵入れ)」「予備ストラップ」など重要性の高い付属品が欠けている場合にも数万円査定に響くケースもあります。

エルメスの買取におすすめの業者厳選3選

エルメスの場合は価格が価格だけに業者によって金額の差が大きく出ることがあります。

ここでは特にエルメスに強く、エルメスの品物であれば間違いなく他社と比較しても高額査定が期待できるという業者を個人的に選ばせていただきました。

  1. ブランドオフ

    ブランドオフキャプチャ

    買取実績 5.0
    対応速度 4.5
    オススメ度 5.0
    エルメスの買取業界No.1
    買取大手
    宅配・出張どちらも可能な優良業者!

    ブランドオフは全国に店舗があるブランド品買取の大手業者です。中でもエルメスの買取にはどこの業者よりも力を入れていて、ほかのブランドの査定額は負けてもエルメスだけは負けないと豪語しているほど、バーキンやケリーをはじめとするエルメスの品物の買取に強いです。

    エルメスを売りたいのであればまずはこの業者に任せるのが一番というのは業界内でも有名なほど。買取方法も宅配買取や出張買取を選べるため場面に応じて選択することができます。高額なエルメスをどこよりも高く売るならブランドオフがもっともおすすめです。

    管理人のレビュー

    ブランドオフはかなり有名なブランド品買取業者の一つ。店舗もかなり多いです。ここの強みはなんといってもエルメスの買取。特にバーキンやケリーなどの人気モデルは絶対にどこよりも高いといっても過言ではありません。人気の品物であれば買った値段よりも高くつくなんてことも大いにあり得ます。

    ブランドオフで査定を申し込む

  2. 買取プレミアム

    買取プレミアム

    買取実績 4.0
    対応速度 5.0
    オススメ度 4.5
    出張買取で対面対応
    スピードもNo.1
    出張料・査定料・キャンセル料等一切無料!!

    買取プレミアムはブランド品の中でも特に高級品に強い買取業者です。インターネットから申し込みで全国どこでも専門の査定員が自宅に出張してくれて、目の前でを査定してくれます。その際にかかる費用は一切無料で利用できるため、査定だけの利用も可。

    地域によって若干の差がありますが首都圏なら申し込みから二時間程度の即日対応が可能です。エルメスに関してはブランド品の中でも一番に力を入れていて、ほかの宅配買取業者とは違い一番高額査定が期待できます。対面での対応なので交渉余地もかなりあります。

    管理人のレビュー

    買取プレミアムはブランド品を売りたいときにはとても便利な出張買取サービス専門の業者です。エルメスに関しては高額なこともあり宅配買取は基本おすすめしませんが、出張買取なら自宅にいながら対面で査定してもらう形式なので安心です。査定額に関してもネット系の買取業者ではここが一番優秀で、実際に査定員に希望額なども伝えられるのでとても都合がよいです。

    買取プレミアムで出張買取を申し込む

  3. ブランディア

    ブランディアエルメス

    買取実績 5.0
    対応速度 3.5
    オススメ度 4.0
    宅配ブランド買取
    業界No.1大手
    CMでも話題の宅配買取業者!

    CMでも話題の宅配買取専門店の「ブランディア」は洋服がメインではありますが、エルメスやルイヴィトンといったハイブランドも取り扱っているほかに、時計などの宝飾品も幅広く取り扱っています。実際には買取業者として力を入れているのは高級ブランドだったりします。

    エルメスの買取にはかなり力を入れているため、査定額もそれなりに期待できます。ここも完全無料で査定ができるためまずはじめに査定額だけでも知りたいという利用もOKです。一度ついた査定額が1か月間は有効なので、その間にほかの業者と比較したりしても良いです。

    管理人のレビュー

    大手の買取業者ということで幅広いブランドや品物に対応しています。もちろんエルメスのバッグなど高額品も対象で、しっかり査定してくれます。宅配買取専門なので、商品を預けるという点さえOKならば査定だけでも出してみても良いでしょう。大手なのであらゆる指標にもなることでしょう。

    ブランディアで宅配買取の申し込む

エルメスを売るときの業者選びについて

エルメスの場合業者によっては、査定額にかなり差が出ることがあります。

バーキンやケリーなどの超高額品となれば

買取業者A:70万円
買取業者B:110万円(MAX)
買取業者C:80万円

このくらい差が出ることは普通にありえます。売る側からしたらとても怖いことです。

これは買取業者が買い取ったものに対して、どういった販売経路を持っているかどうかなど、それぞれ違う特色があるためある種仕方のないことです。(※例えばエルメスの場合.中国など海外への販売経路に強いかどうかなど)

この点に関してはやはり一つの業者で決めるのではなく、いくつかの業者を比較することも重要です。

定価130万円のバッグが新品買取で180万円になった例を挙げましたが、こうした例が無数に存在するのがエルメスです。

そしてこれはあくまで私の経験則であり、ほかのお店では定価以下の価格で買い取りする可能性だってあります。

損しないためにも必ず良い買取業者、査定員との出会いも重要ですので、しっかりと検討した上で大事なエルメスを売却することを強くおすすめいたします。