Yoshida & Company Tanker

吉田カバンといえば日本が誇るバッグブランドです。ブランド名である「PORTER(ポーター)」は知らない人はほとんどいないほど有名です。

それだけに買取需要も高い人気ブランドですが、ブランド品買取業者の中には取り扱いしていないお店も少なくありません。

今回は日本製鞄メーカー吉田カバンの製品に関する買取情報をまとめてみました。「何が高く売れるのか?」「どこで売れば一番良いのか」などの気になる情報をまとめていきます。

そもそもポーターって売れるの?

ポーターが売れるのか?というシンプルな問いであれば即答で売れるとお答えいたします。

だがしかしブランドとしてもハイブランドほどではないのは定価を見ればおわかりいただけるかと思います。ポーターのバッグは基本的に1万5千円~5万円くらいに収まる商品が多いです。

ざっくり目に買取価格を提示するならば、どんなバッグでも基本的に「6,000円-15,000円」くらいが妥当な金額です。そのためあまり高望みしすぎるのは禁物です。

ブランドとしての位置づけ

改めておさらいすると「PORTER(ポーター)」は「吉田カバン」というメーカーが展開するブランドの一つです。他にも「LUGGAGE LABEL(ラゲッジ レーベル)」も吉田カバンが展開しているブランドとしては有名です。

歴史はかなり古くポーターが発表されたのが50年以上前のことになります。以来「日本製(MADE IN JAPAN)」にこだわり一針入魂というテーマで商品展開しています。

現在ではハイブランドでさえも小物だったり、セカンドラインの製品だったりでどこかしら中国製の品物も展開していることが多いですが、ポーターはバッグなどすべての商品が日本の職人による手作りという現在ではかなり希少なブランドです。

それ故に信頼度が高いというのがこのブランドの最大の特徴です。

品質も良く長持ちする


ポーターに関しては品質が高いことはもちろん、長く使えるといった面でも高く評価されています。

ブランドの顔ともなっている「ナイロン製のオリジナル素材」やウレタンコーティングがされた「高密度キャンパス素材」など丈夫さに特化した吉田カバンならではの素材は、素材自体が傷つきにくいのはもちろんのこと、中に入れたものを守ることも考えられて製造されています。

ポーターを高いと言う人も中にはいますが、日本製でこれだけこだわって作られたものがあの価格帯と考えると納得の価格設定だと感じます。

買取ではどんな品物が人気?

ポーターのメイン層は会社員の方などです。そのため定番モデルとして人気なのが「ブリーフケース」で特に「2WAYブリーフケース」はポーターのベストセラー商品で、中古市場での人気も高いです。

そしてもう一つは小型のショルダーバッグです。「CAMERA BAG(カメラバッグ)」などといった商品名で展開されている小型のショルダーバッグに関しても人気が高いです。これらは定価1万円-2万円くらいの商品ですが、買取額5,000円くらいつくこともあります。

その他にも大型の「キャリーケース」なども人気の高い品物です。

財布やパスケースなどの小物類

バッグ以外にも財布やパスケースなど小物類も展開されています。財布に関してはバッグと同じくらい需要もありますが、バッグ以上に価格にぶれがあります。安いものだと1万円以下の品物もあって、これらは買取では1,000円くらいしか値段が付かないと思います。

しかし高級路線だと3万円を超える品物もあります。こっちは革も高級品を使用しているため経年劣化にも強く、買取でもウケが良い商品になっています。

財布以外にもパスケースやキーケースなど様々な商品展開がありますが、1万円以下のシリーズに関してはオマケ程度に考えてください。1,000円くらい値段が付けばよいかなと思います。

革とナイロンはどっちが人気?


ポーターのバッグにはより高額ラインである本革シリーズと、実用性に優れたナイロン製やキャンバス地のシリーズの二種類に大きく分けられます。

本革シリーズだとバッグでも「3万円-6万円」くらいの価格帯で、ナイロン製やキャンバス地であれば「1.5万円-4万円」くらいが平均的な価格帯になっています。

買取に関していうと高値が付くのは本革シリーズですが、人気でいうとナイロンやキャンバスなので、正直どっちが良いかはかなり微妙です。

単純に金額で比較すると本革のほうが高いと思います。そもそも定価が倍くらい違うので当然です。しかし買取率(定価の何%で売れるか)で比較すると人気のあるナイロンやキャンバス地に軍配が上がるケースも多いです。

ポーターの商品に関しては平均して買取率20%くらいを目安にしてください。小物などだとそれ以下、人気のバッグモデルなどならもう少し高くなることもあります。

Got a Porter bag for my new Macbook Air.

ポーターを買取してもらうにはどこが良い?

初めに言っておきますが、ポーターの買取については選択肢がそこまで多くありません。買取に強い業者もかなり少なく、そもそも取り扱いしていない業者も多いです。

だからといって古着屋やリサイクルショップなども高値がつきませんので注意してください。

大手のブランド品買取業者は取り扱いしていないケースも多い

ポーターは大手のブランド買取業者では取り扱いしていないケースが多いです。

例えば「大黒屋」などはホームページにこそ取り扱いと書いてありますが、2WAYバッグなど大きめの商品でかつ人気どころでないと値段をつけてくれないケースも多いです。

他にも「ブランドオフ」なんかだとそもそも取り扱いすらしていません。こういった業者に持っていくのは時間の無駄ですのでおすすめいたしません。

ポーターの買取は宅配買取系が強い

ポーターはブランドとしての立ち位置もかなり難しく、ハイブランドをメインに取り扱いしているような業者だとあまり受けが良いブランドではありません。

そのためポーターが高く売りやすいのはハイブランドに寄りすぎていない買取業者が利用です。

まず一つは「ブランディア」です。ここはファッションブランド寄りのブランドにも強い傾向があります。むしろハイブランド寄りもポーターのようなブランドのほうが強いといったイメージです。

宅配買取のシステムもとても優秀で宅配キットなども無料でもらえますし、対応スピードもかなり速いので気軽に売ることができます。

>>ブランディア-宅配買取-

もう一つ買取業者を挙げるとしたら「ネットオフ」さんです。ここはブランディアより少し査定は劣るイメージですが、今現在進行形でポーターに力を入れているみたいです。

比較したいということであればこのもう一つネットオフさんを利用してみてもよいかと思います。

>>ネットオフ-宅配買取-

付属品もあると良し


ポーターを査定に出す際にも購入時の付属品はできるだけそろえたほうが良いです。箱などがあれば若干ですが査定金額も上がります。

多少の汚れなども掃除するとともに、付属品も念のため探してみてからのほうがおすすめです。

ポーターは偽物も多く出回っている

ポーターはかなり偽物が多いブランドとして業界では知られています。偽ブランド品というとヴィトンやエルメスやクロムハーツといったハイブランドのイメージも強いかと思いますが、それと同等にポーターも偽物が多いです。

特にネットオークションなどで格安で出品されているものにはかなりの確率で偽物が混入しています。

これから売ろうとしている方にはまずないと思いますが、ネットなど正規店以外で購入したという方は一度確認してみても良いかと思います。

偽物の場合はまずは細かな部品に粗さが出ますので、裏タグ部分やボタン部分やファスナーなどの「作りが粗い」「文字がズレている」「YKK製のファスナーではない」などの特徴がないか確かめてみてください。

ポーターの偽物を買われてしまった方の記事がありましたので、合わせてご参照いただければと思います。

中国には類似ブランドがある!?


ポーターには恐ろしいことに台湾に類似ブランドがあります。ブランド名は「PORTER INTERNATIONAL」といってそのまんまの名前でロゴも酷似していて、さらに商品展開までもほとんど一緒です。

このブランドはあくまで本物とは違いますが、正式に「PORTER」の商標権やライセンスを吉田カバンから買い取っているようです。

契約の内容はどうやら「PORTERという商標を日本以外の地域で使用することができる」ということらしく、正式に認められた模造品のような立ち位置です。

ただし日本に持ち込むと完全に偽ブランド品と同じ扱いになるため注意が必要です。

商品自体は同じような価格帯で売られているものの、作りや素材に関しては吉田カバンのもののほうが上です。数多くのブランドの中でもこうした模造品が正式に認められているのはかなり珍しいです。

とはいえ日本ではPORTER INTERNATIONALは完全に偽物と同じ扱いを受けますので注意してください。

※ブランド名を検索すれば中国語の公式サイトも出てきますので気になる方はご自分でお調べになってください。

まとめ

ポーターは日本製ということにこだわりを持ったドメスティックブランドでありながら、長い歴史を持ち多くの方に愛されてきた由緒あるブランドです。

ただし人気であることと同時に偽物が出回っている数もとても多いため注意が必要です。

ハイブランドほど高値でやりとりされるということはないものの、中古市場でも高い人気を持つため高く売れる品物も少なくありません。

ただし買取店によっては取り扱いしていなかったり、あまり良い顔をされないようなブランドでもあるので、査定に出す業者は選ぶ必要があります。

買取キング買取キング

ポーターは売るところを選ぶという面はあるけど、人気の商品なら1万円以上の値段が付くこともあるから、決して買取できないなんてことはないよ!