メルカリでブランド品を売る

一般的にブランド品はオークションやフリマサイトで売るのには適していないと思われがちです。ブランド品だけでなく高額品はネットだと売れないとお思いの方も多いのでは?

当然注意しなくてはならない点は多いですが、要点を抑えることさえできればメルカリをはじめとするフリマアプリでも高額な品物も売ることができます。

今回はブランド品など高額品を「売るための必須項目」やその他メルカリの「利用にかかわる基本事項」や「ちょっとした裏技」などをまとめた攻略法を作成しました。

今メルカリは利用者もとても多く、知っておいて損はない情報だと思います。

ブランド品をメルカリで販売するにおいての必須事項3点

メルカリでブランド品を売れるコツ

メルカリでブランド品を販売する上で押さえておきたい点が以下の3点ありますのでご紹介します。

  • 細かな商品説明
  • 相場の把握・値付け
  • キーワード検索

ブランド品を出品するときにはこの3つをすべて抑えなくては売ることはできないといっても過言ではありません。

※大前提としてですが、偽ブランド品の出品は犯罪ですので、本物という確証を持てる商品のみを出品しましょう。

商品詳細について

フリマサイトに出品する上で一番大切なことは細部まで詳細をしっかりと丁寧に記載することです。

基本的に中古品の取り引きになるので、気になる汚れや傷等、文章ではもちろん、画像でも確認できるようにすることが重要になります。画像は最大4枚まで載せることができるので、載せたい画像が多い場合は分割した画像を一枚に合成して載せるのが理想です。

基本的には「正面(付属品がある場合は必ず一緒に写したもの)」「裏面」「中」の3枚です。他には商品の角、傷や汚れのある場所、商品シリアルなどの画像も良いです。バッグや財布の場合は四角や取手等の汚れやすい部分は必ず載せましょう。

画像は商品や状態によって変えてみてください。どうしても写しにくい場所はあると思いますので、写しにくいのでと一言記載し、文章のみの説明でも問題ありません。


写真はデジカメなどで撮るのがベストだがスマホでも可

写真に関しては綺麗に越したことはないため、デジカメなど高画質で撮影しPCで加工したりするのがベストですが、そうじゃなきゃ売れないということはありません。メルカリの場合正方形の写真が商品画像として使用されるため、そのサイズで用意しましょう。

アップで撮るよりは一度撮影したものをトリミングしたほうがより綺麗に見えます。多少暗い写真になってしまう場合には多少明るさを調節するくらいで、素人の場合大げさな加工はしないほうが売れやすいです。


ブランド品は本物の証が第一

購入先や購入時期等も記載してください。また「箱」「保存袋」「保証書等」の付属品がある場合は必ずアピールしましょう。

偽物の可能性があると判断されるとメルカリ事務局からの出品停止を受けることもありますので、ブランド品においてはとくに丁寧な記載が必要です。

相場の把握は必ずしておこう

まずメルカリ内に出品されている同じアイテムがないか検索してみましょう。最低でも2週間以内に購入された商品は、ページの閲覧が可能です。過去に売れている物の値段や状態を見ながら、自分の売りたい金額を設定しましょう。

ブランド品を購入するユーザーは同じような商品の価格を比較する傾向が強く、相場からかけ離れた商品設定だとブランド品は絶対に売れないため相場リサーチは大事です。

大手ブランドリサイクルショップとメルカリ、同額ならばどちらで購入しますか?


同じ商品が同額ならば、メルカリではなく大手ブランドリサイクルショップで購入すると思います。これは信用の問題です。ですから、大手ブランドリサイクルショップなどより1-2割金額を落として出品すると良いです。

一部限定商品やプレミアがついている商品に関しては、大手ブランドリサイクルショップと同額で売れるケースも多々あります。楽天等で検索すると相場がなんとなくわかると思いますので、参考にしてみてください。

キーワード検索が即売れする鍵

メルカリで商品を売るために1番重要な点は、どれだけ多くの人にページを見てもらえるかどうかという点です。出品する際にタイトルと商品詳細を記載しますが、関連ワードも必ず記載しておきましょう。

検索するとタイトルだけではなく、商品詳細ページにあるワードもヒットするようになっていますので、文字数制限の心配もありません。


関連ワードの数と出品の時間帯が1番のメルカリ攻略法

例えば、ルイヴィトンのネヴァーフルを出品する際には、

ルイヴィトン ネヴァーフル トートバッグ 正規品 レディース LOUIS VITTON 本物 バッグ ブランド モノグラム 中古 N00000 製造年

等、多くの関連ワードも記載するようにしましょう。

メルカリは新しく出品したものがページの上部に反映されるシステムで、より多くの人に閲覧してもらえる可能性が高くなります。そのため、21-23時ごろなどスマホを触る人が多い時間帯に出品するのがもっともオススメです。

ブランド品販売以外にも活用できるオススメの攻略法3点

ブランド品以外に応用できる攻略法ってなんだろう

次のあくまで必須ではありませんが、ブランド品を販売する際に注意する3点を紹介します。

  • 値下げについて
  • 評価・使用の作り方
  • メルカリでの発送方法

ブランド品以外にも役に立つと思いますので、ぜひ試してみてください。

ある程度値下げすること前提で

メルカリの特徴として挙げられるのが、購入希望者に必ずといって良いほど値下げをお願いされることです。平均10〜20%程値下げをお願いされますので、出品する際は値下げすることを前提に、販売したい金額より10〜20%高く設定することをオススメします。

断るというマイナス行為は事前に回避


もちろん断ることもできますが、値引きするつもりがないのであれば、商品詳細に値引き不可の旨を記載しておくと良いと思います。断る場合は悪い印象がつきやすいので、極力丁寧にお断りしてください。

値引きする際は、販売価格からメルカリ手数料の10%が差し引かれることも忘れないようにしましょう。

信用は評価で作る

ブランド品の出品は基本的に高価な物が多いと思います。購入する側としては、評価0の出品者や悪い評価が多くついている出品者は信用できませんよね?メルカリでは評価=信用となるのです。

評価が少ない方は、身の回りにある不必要なものを安く購入してもらう、または購入し、ある程度の評価を得てからブランド品を出品すると売れやすいでしょう。300円から出品が可能ですので、システムを知る良い機会にもなると思います。

良い評価を得るには?


悪いの評価がつく理由として主に3点挙げられます。

1番多い意見は、商品が思っていたものと違うということです。記載にない汚れがあった、部品がなかった等の購入者が騙されたと感じるものです。出品する際に商品の全体をよくチェックし、細かく記載しましょう。慣れるまでは比較的きれいなものを出品すると良いかもしれません。

次に多い意見は、発送まで時間がかかりすぎるという意見です。出品する際に発送までの日数を選択できます。毎日必ず発送できない方は、最大の4〜7日を選択しましょう。早く発送する分には問題ありません。また、設定している日数よりも時間がかかってしまう際には必ずメッセージにて発送日を購入者へ伝えるようにしましょう。

もうひとつは梱包方法です。雑だったという意見や、そのまま封筒に入っていたという意見が多いです。プチプチを使うなどし、商品が傷つかないよう気をつけて梱包するようにしましょう。

少数ではありますがメッセージの返事がもらえなかったという意見もありますので、購入後、発送後の最低2回はメッセージを送ると良いと思います。購入後のメッセージは「ご購入ありがとうございます。短い間ですが、よろしくお願いいたします。○○日に発送いたします。」発送後にも「発送完了いたしました。お手元に届きましたらご確認よろしくお願いいたします。」と一言簡単なメッセージを送ると良いと思います。

  • 商品説明と実際の商品に差がないか
  • 発送は手早くおこなう
  • メッセージの応対は丁寧に

この3点ができていればまず間違いなく良い評価を重ねていくことができます。

発送方法

メルカリは着払いの取り引きも可能ですが、送料込みで出品するのがメルカリで売れる秘訣です。普通郵便は全国一律料金で安心ですが、保証や追跡機能がないため、ブランド品の発送にはあまり向いていません。

ブランド品はらくらくメルカリ便が便利

メルカリにはヤマト運輸と提携している「らくらくメルカリ便」という発送方法があります。ヤマト運輸の通常料金より最大69%オフという格安料金でA4-60サイズまでの発送が可能です。

例えば財布、付属品をつけても60サイズで発送可能だと思います。通常のヤマト運輸では東京から大阪まで864円ですが、らくらくメルカリ便では600円での発送が可能です。バッグですと、120サイズ程度で発送可能だと思います。東京から大阪まで1512円、らくらくメルカリ便を使うと1000円で発送が可能です。格安価格での発送が可能になっています。

安いのに保証と追跡機能がついている


全国一律料金、宛名記載不要、匿名での取り引きが可能なので個人情報もしっかり守られます。ヤマト営業所または、ファミリーマート、サークルKサンクスからの発送が可能です。コンビニに持ち込めば24時間対応してくれるので忙しい時でも助かります。

また送料は販売価格から差し引かれるので、代金を払う必要がありません。何といっても保証と追跡機能がつくので、ブランド品の発送はらくらくメルカリ便で決まりですね。

メルカリで閲覧数を増やすための裏技2点

メルカリで使える裏技とは

メルカリでの裏技をまとめてみました。少しでも閲覧数を増やすコツをご紹介します。

いいねをつけたユーザーにアクション

出品してから時間が経ってもなかなか売れないと感じることもあると思います。ブランド品を出品し、いいねの数が10以下ならば値段が高いかもしれません。タイミングによって売れていないという可能性もありますが、値引きを検討しましょう。

値引きは最低10%!


値引きする際は販売価格に設定している最低10%の金額は値引きしてください。値引きをすると、その商品にいいねをつけてくれている人に○○が10%値引きされました!と通知がいきます。いいねしたことを忘れている人にも思い出してもらえるチャンスもあります。値引き金額が10%以下ですと通知がいきませんので注意してください。

単品はNGなのにまとめ売りならOK?

メルカリではこんなものまで売れるの?というものまで出品されていますね。ブランド品でいいますと、購入した際のリボンやショップ袋等も売れます。リボン1本ではなかなか売れませんので、何本かまとめて出品すると1000円程度ではありますが売れます。リボンでもコラボデザインや期間限定、店舗限定の物は1本でも2000円程で売れていたりと、プレミア価格になっていることもあります。

カテゴリー選びはブランド重視で

検索項目にブランド名から検索するブランド検索がありますので、出品する際にブランド名を選択ことはとても重要なポイントです。


例えばシャネルのリボンを出品するとします。メルカリではリボンというカテゴリーがありませんので、ファッション雑貨や素材の各種パーツ等のカテゴリーを勧められます。ですが、それらのカテゴリーではブランドを設定することができません。そのため、ブランドにシャネルを選択できるカテゴリーを選択しましょう。アクセサリーその他や小物その他がオススメです。

普通では捨ててしまうものも集めると売れることがありますので、捨てる前に一度メルカリで出品されていないかチェックしてみると良いと思います。

最後に


メルカリでブランド品を販売する上でのコツをまとめてみましたので、是非出品の際には参考にしてみてください。やっているうちに自分なりのやり方も見つかると思います。

すぐにブランド品をお金に換えたい場合には買取業者も便利ですが、少しでも高く売りたいとのことであればメルカリなどを利用したほうが高く売れる場合も多いですよ。