with this ring...

宝石、主にダイヤモンドや色石(ルビー・サファイヤ)などのジュエリーを買取に出すときの注意点をまとめています。

宝石は実際に査定がとても難しく、確かな目を持つ査定員でないと高額査定は難しく、実は業者によってもっとも査定額に開きがでる買取商品の一つです。そのため「どこに買取に出すか?」でもかなり売値が変わってきます。

ここでは実際に知っておくことで買い取りの査定などに活かせる知識などをご紹介していますので、宝石類を査定に出す前にぜひご一読ください。

ブランド姫ブランド姫

私のダイヤの指輪、確かにホンモノなんだけど鑑定書なくしちゃったのよね・・・買取してもらえるかしら?

買取キング買取キング

ダイヤは石によって細かくグレード分けされているんだ!鑑定書がなくてもグレードが高いダイヤと見極めてもらえたら、かなりの値が付くに違いないね!ただ鑑定書があったほうがよい場合あるから場合によりけりだ!

宝石を買取してもらうときに知っておくべきこと

宝石を買取するときには「その宝石がどのくらいの価値を持つのか」を知っておくとベストです。ダイヤモンドなど人気の宝石であれば、そこまで値段が変動したりすることも少なく、状態の良いものであれば、買った値段に対して30-40%以上くらいでの買取も可能です。

サファイヤやルビーといった色石系の買取には、ダイヤモンドとは違う点も多々あるのでそれらも知っておくとよいでしょう。

ダイヤモンドのグレードを知る「4C」とは

the rings
ダイヤモンドのグレードは細かく定められていて、「研磨(Cut)」「色(Color)」「透明度(Clarity)」「重量(Carat)」の4つの項目からダイヤモンドのグレードが決められます。これを“ダイヤモンドの4C”などと呼びます。

以下の4つの項目を総合して、そのダイヤのグレードや価値が決められています。

研磨・カット

カットはダイヤモンドの石の形を評価する項目です。石の質がどうこうという話ではなく、研磨をおこなった職人の腕に対する評価であり、ダイヤをグレード定める上で、唯一人間の手を評価する項目です。

「ラウンド・ブリリアンカット」というのが、ダイヤモンドをもっとも美しく見せるカットとして有名で、ダイヤの指輪などで一番多く使用される形です。このような形を「対称性」「表面の研磨の美しさ」「総合的な形の評価」などから「3EX(トリプルエクセレント)」~「Poor」までの6段階評価でグレードを導き出します。

ダイヤモンドカットグレードチャート

色・カラー

ダイヤのカラーはアルファベットの「D」~「Z」までの23段階で評価されます。無色透明に近ければ近いほど良いとされ、D評価のダイヤは最高品質のものであるとされます。逆にZ評価となると、全体的に黄みがかったくすんだ色のダイヤを指します。

「D」「E」「F」くらいは最高品質の色のダイヤとされ、一般的には「H」評価までくらいが良質なダイヤモンドとされています。

透明度・クラリティ

ダイヤの透明度の指標になるクラリティを調べるときは、10倍に拡大したルーペを使用し、明るい光源を石に当てて鑑定士が判別します。

「内包物があるかどうか」「石の中に傷がないかどうか」などを調べます。透明度が高ければ高いほど光の反射率も高く、美しく輝くダイヤと言えます。

これは“石の内部にまったく傷・内包物がない”最高評価を「FL(Flawless)」とし、“傷・内包物を肉眼からでも確認できる”最低評価を「I1、I2、I3(Included)」の全11段階で評価します。

重量・カラット

一般的にダイヤの大きさを比べる項目が「カラット(carat)」ですが、正確には重量(質量)を表す単位です。1カラットは0.2gであらわされ、重いほうが価値があるとされています。

しかしカットが適切におこなわれていないと、カラット数が大きくとも、輝きが悪いダイヤになってしまいます。あくまで適切なカットに対しての、カラット数でないと質の高いダイヤとはいえません。

同じカラット数でも値段の違うメレダイヤ

ダイヤには「一粒ダイヤ」と「メレダイヤ(小粒ダイヤ)」という二種類があります。

一粒ダイヤとはカラット数に対して一石が使用されたもの、メレダイヤとは小粒のダイヤがいくつか合わさったデザインのものです。メレダイヤの場合は一粒ずつではなく、小粒のダイヤを全部足したカラット数であらわされます。

たとえば同じ0.5カラットのダイヤにも

  • 一粒ダイヤで0.5カラット
  • メレダイヤで合計0.5カラット

の二つがありこれらは大きく価値が変わります。当然高額な査定になるのは、より希少性が高い一粒ダイヤです。

具体的な相場でお話しても「同0.5カラット」で

  • 一粒ダイヤ(0.5カラット)台座プラチナ製⇒買取額20万円
  • メレダイヤ(合計0.5カラット)台座プラチナ製⇒買取額8万円

このくらいの差が出るのが一般的です。単純なカラット数だけでなく一粒かメレダイヤかでも査定額は大きく変わってきます。

高級ブランド品は最高品質のダイヤが使われている!?


ノーブランド品の場合は上のようなダイヤのランクにはかなりばらつきがありますが、ブランド品のジュエリーに使用されているダイヤなどは一定の基準が引かれていることが多いです。

例えば「Harry winston(ハリーウィンストン」の場合はカラーは最高評価である「Dランク」のもの以外は使用されていません。同じく「TIFFANY(ティファニー)」の場合もほとんどがDランクのダイヤが使用されています。

このようにハイブランド品の場合はダイヤの品質そのものも保証されているものも多いです。そのためブランド品の場合は鑑定書よりもブランドの保証書のほうが大事という場合も多いです。

買取キング買取キング

せっかく大きいダイヤでもカットがイマイチだったり、クラリティが悪いダイヤもたくさんあるんだ!あくまで全てを満たして初めて品質の良いダイヤと呼ばれるんだ!

Petersen Tanzanite Brooch

ルビーやサファイヤなどの色石の買取について

「色石」と呼ばれる「ルビー」や「サファイヤ」「エメラルド」などの宝石類は、ダイヤなどより査定が一層難しく、正しく価値を判断できる鑑定士はとても少ないとされています。鑑定書がないルビーなどは正直、かなり激安で買い叩かれることもあり、鑑定書があるかないかが非常に重要です。

色石は「天然のもの」「人口で作られたもの」「着色されているのか」そうでないのかなど細かく基準が設けられている上に、実際に人工的に作られたものでも天然のものに引けを取らないクオリティのものが多いのです。業者でも価値を判断するのが難しく、相当目利きに自信がある業者でない限り高額査定が出ません。

色石は鑑定書はほぼ必須

色石の場合は鑑定書は絶対にあったほうが良いです。より大きなサファイヤジュエリーなど価値の高いとされるものほど、鑑定書があるないでは査定が大きく変わってきます。

ルビーやサファイアはダイヤと違って、のちの加工によって変色させたりより綺麗にすることが可能な宝石です。天然なもののほうが価値は高いですが、きれいな人工物も多い点が買取市場で人気が低い一つの理由になっています。

そしてノーブランドの色石は1カラット以下のものは買取しないという店舗も多いです。石の大きさは裏に刻印などで「1 0 8」(※この場合は1.08カラット)という風に刻印されていることが多いです。

ノーブランドの色石ジュエリーについてはかなり良質な石(鑑定書付き)かつ傷などもない、カラット数も高い、台座もプラチナなど、こうした条件が揃わないと正直高額査定は難しい品物です。

実際に、色石は業者によって査定額が20倍以上開いた例もあるようです。

宝石類は鑑定書があるのがベスト

宝石関連を売るときは、ダイヤなら鑑別書、鑑定書があるのがベストです。ダイヤモンド以外のすべての宝石は鑑定書があることがベストです。(※正確には鑑別書と鑑定書は違います。鑑別書はダイヤのみ存在します。)

鑑定書(鑑別書も)はブティックやデパート・宝石屋などで買えば、必ずついてくる石の素材を保障するものです。ただし時間が経ったりしていると、なくしてしまっている方も多いです。

宝石類(ダイヤ・色石問わず)の鑑定書はすべて東京上野にある「中央宝石研究所」というところで発行することができます。石のランクによるがおよそ5,000円ほどで、どんな宝石も鑑定してくれて二週間くらいで鑑定書を発行してくれます。

鑑定書には以下のような項目があり

  • 石の大きさ・ランク(ダイヤモンドならプラス4C)
  • 天然石なのか加工された石なのか

といったところが細かく記載されています。

なくしてしまった方はここで鑑定をお願いしてから査定に出すというのも一つの手です。高額なジュエリーの場合は鑑定書の有無で数万円単位で変わってきますので、鑑定書の費用くらいは余裕で取り戻せます。

過去に経験した鑑別書有無の例

ノーブランドでプラチナ台の3カラットの一粒ダイヤのリング(鑑定書なし)を査定に出したところ、1件目の買取店で「120万」という査定がでました。
後日中央宝石研究所で鑑別書を取得し、再度別業者に査定に出したところ「230万」という査定がでました。

「120万円(鑑別書なし)⇒230万(鑑別書あり)」と業者は違いますが、これほど差が出る例もありますので、鑑別所(色石の場合鑑定書)があるに越したことはありません。

ダイヤモンドに関しては、しっかり査定のための器具や査定員が宝石の目利きに長けていれば、しっかりとした査定結果が望めることも多いですが、色石に関しては鑑定書によって査定額にかなり開きが出る業者も多いので注意しましょう。

宝石を売るときの注意点まとめ!【ジュエリー買取に役立つ情報】

宝石(ジュエリー)の買取に長けた業者選び

宝石関連を売りに出すときは、業者選びがとても大事です。上で参照した記事もそうでしたが、業者によってはしっかり鑑定できないところもあります。特に色石については、特に値段の開きが激しく、間違った業者に出してしまうと、せっかく価値の高い石でも二束三文にしかなりません。

しっかり鑑定しているかどうかを見定めるために、以下のようなポイントもチェックしましょう。

  • 鑑定が素早くないか、時間をかけているかどうか
  • 当時の購入状況などを詳しく聞いてくるかどうか

業者によっては鑑定に自信がないところだと、時間短縮ためにパパッと鑑定してしまうところも多いです。何度も言ってるように、宝石類の鑑定はプロでも難しいものです。できるだけ時間をかけて、丁寧に鑑定してくれる業者でないと危険です。

どこで買ったかどうかしっかり確認してくれるかも一つのポイントになります。宝石類は販売店の信頼度も重要です。ブランドなどの場合特に、“このグレード以下のダイヤは取り扱わない”などと定めているところもあり、購入店も一つの指標になります。

時間が許すのであれば複数業者で査定

実際に宝石類は、査定額にかなりばらつきがあります。買取業界でも特に査定が難しいジャンルで、業者によって査定額はピンキリです。ブランド品などはブランド力や人気によって、適切な価格を決めているため、そこまでバラつきは出ませんが、宝石類は石そのもの一つ一つを、適切に評価しなくてはならないため、買取業者の腕にかなり左右されてしまいます。

時間が許すのであれば、いくつかの業者を利用し、査定額をいくつか比較したうえで売りに出したほうが、損する可能性が低くおすすめです。一つの業者のみの査定で決めるのは、宝石類に関しては特におすすめしません。

宝石買取に強い!おすすめ買取業者3選

宝石類の買取に特におすすめの業者を厳選して3つ選んでみました。とにかくどこに査定に出せばいいかもわからないという方は参考にしてみてください。

  1. リファウンデーション

    リファウンデーション

    買取実績 5.0
    対応速度 4.5
    オススメ度 5.0
    宝石買取
    実績・信頼度No.1
    幅広い宝石に深い知識を持つ鑑定士!

    宝石や貴金属などの買取に特に強い「リファウンデーション」は池袋に実店舗も構える業者で、宅配買取も利用でき、宝石を買取してもらう上で大変便利です。ダイヤだけでなく、色石や台座もしっかり鑑定できる評判の高さが魅力です。

    宅配買取を利用すれば全国どこからでも査定ができ、到着次第すぐに査定・即日入金も可能です。キャンセル・手数料・送料なども一切無料でおこなうことができますので、手軽に査定だけお願いすることなどもできます。

    管理人のレビュー

    池袋に実店舗があり、そこでも査定がおねがいできる信頼感の高い買取業者です。宝石・貴金属などの扱いに長け、専門の鑑定士も常駐しています。公式サイトでも査定実績もたくさんあり、幅広い色石や小さい石など鑑定が難しいものでも、しっかり鑑定し高額査定をしてくれます。

    リファウンデーションで無料査定のお申し込み

  2. 七福神

    七福神キャプチャ

    買取実績 4.5
    対応速度 4.5
    オススメ度 4.5
    金・プラチナ・ダイヤ
    買取に一番強い
    高額査定が魅力の買取店

    七福神は都内を中心に9店舗を構える貴金属・ブランド買取業者です。ここの特徴は貴金属の買取に異常に強いことです。18Kの相場も公式サイトで常に更新公開していますが、他社よりも200円ほど高いという貴金属に関してはどこよりも高い水準です。

    店舗予約もできますが、宅配買取も無料で利用できます。宅配キットなどもサイズを選べて無料で取り寄せられるため、梱包の不安もなくおすすめです。色石類の査定はイマイチですが「金・プラチナ・ダイヤモンド」に関してはこの業者がもっとも高いです。

    管理人のレビュー

    七福神はブランド品の取り扱いもありますがこちらはイマイチで、圧倒的に貴金属に特化した業者です。ちょっと壊れている18Kジュエリーや鑑定書がないジュエリーなどでも問題なく、どこよりも高い査定を提示してくれます。金額交渉はできずはじめからMAX金額を提示してくれますので、宅配でも高値が期待できます。

    七福神で宅配買取または店舗予約のお申し込み

  3. おたからや

    おたからや

    買取実績 5.0
    対応速度 4.0
    オススメ度 4.0
    幅広いジャンル
    おたからを買取
    全国出店数No.1のおたからや!

    幅広いジャンルの買取が得意の「おたからや」実店舗も全国に多数構えているこの道の大手企業です。ゴールドや貴金属・宝石・ブランド物などとにかく圧倒的な買取実績を持っていることが一番の特徴です。

    宅配買取、出張買取のどちらもおこなっているため、地域などによって使い分けましょう。実店舗にいくのもよいですが、宅配・出張ともに手数料・キャンセル料も一切無料なのでそちらを利用するのもおすすめです。

    管理人のレビュー

    おたからやは全国に多数店舗を出店している買取業界の超大手。買取している商品も多く、宝石類も細かく査定してくれます。全国に支店があり、出張買取サービスも比較的どの地域でも可能というのが特徴です。

    おたからやで宅配買取のお申し込み