【金に関する基本情報・豆知識】純金や金貨の買取におすすめの業者は?

最も資産価値が高く、価格変動も少ないことで知られている「金(ゴールド)」。一口に「金は価値がある」といっても間違いはありませんが、買取に出すときはいくつか注意が必要です。

金の買取に強い業者などもあるため換金するときには、売る場所を選ぶことも重要です。

業者目線からせめてここだけはおさえておきたい、金を売るときのポイントや金の基本的な情報や知識などをまとめました。

ブランド姫ブランド姫

金や貴金属を買い取ってくれる業者は街中でもいっぱい見かけるわね。相場はどこも似たり寄ったりみたいだけど・・・

買取キング買取キング

金の買取相場は変わらなくとも、どんな金の品物をどこで売るかで値段に差があるんだ!知っておかないと損してしまうかもしれないポイントもあるから注意しよう!

あなたはどんな種類の金を売りたい?

金・貴金属といっても種類があります。一部にゴールドを使用したものから、純金でできたものまでさまざまです。

そもそも金といっても「アクセサリー」なのか「金貨」なのかでもだいぶ変わってきます。

ゴールドのグレードと種類

金にはいわゆる一番純度が高いものを「純金」として、「「~K」といったよう以下のように分類されます。

  • 24K(純金)
  • 22K(アクセサリーで稀に使用)
  • 18K(加工される金で一番多い)
  • 14K(定価価格帯のアクセサリーで使用)
  • 10K(金管楽器など用途が多様)

などがあります。間の20Kなどもありますが、あまりアクセサリーなどで使用されるケースは少ないです。

18KとかのKってなんなの?

「K」とは「カラット:Karat(wikipedia」の略であり、金の純度を表す単位です。金の純度を24分割して表した単位で、24Kが24/24(純度100%)でいわゆる「純金」。18Kは18/24(純度75%)のゴールドという意味です。

ダイアモンドの質量などの単位で同じ「カラット(こっちはcarat」」というものがありますが、似ていますが別の単位です。ちなみに18Kと18金は同じです。(※ Kは金:キンの略との説もありますが、これは間違いです)

アクセサリーなどで使用されるのは主に14K~22K

アクセサリーとして市場に出回っているゴールドはほとんどが14K~22Kを使用されたものです。純度100%の24Kは柔らかすぎて、加工に向かないため一般的にアクセサリーなどに使用されることは少ないです。

例えば18Kだと、金の割合が75%です。そのほかの25%は銅や銀などの混合物です。金はとても柔らかいため、銅などを混ぜることで、加工しやすい金属として市場で流通しています。

10Kゴールドの特徴

半分以上混ぜ物のゴールドで、安価で加工しやすいためためアクセサリーだけでなく、金管楽器など幅広く利用されている素材です。金が高騰した際に広く出回るようになり、もっとも様々なシーンで見かけるゴールドです。金の含有率も低いため、資産価値としてはもっとも安価です。

14Kのゴールドの特徴

14Kは純度が低いため、18Kなどより安いアクセサリーなどで使用されています。混合物の割合が多いため、傷つきにくかったり、素材としては優秀ですが、買取時には比較的安い査定です。14K以下のゴールドは、もはや金が含まれていても査定の対象外になることもあります。

18Kのゴールドの特徴

アクセサリーにおいてもっとも流通量が多いのが、金の含有量が75%の18Kゴールドです。加工もしやすく、ほどよく硬度などもあり、かつゴールドの輝きや美しさもあるため、一番アクセサリーに使用しやすい素材です。ホワイトゴールドやピンクゴールドなど、多数の種類があります。

22Kゴールドの特徴

アクセサリーとして使用できる範囲だと、22Kがもっとも純度が高いゴールドです。見た目も14Kや18Kとは違い、色も濃く重厚感があります。銅などと比較して、金はもっとも質量もあるため、22Kのアクセサリーはとても重たく、重量感もあります。

24Kゴールド(純金)の特徴

純度99.9%以上のゴールドを純金と呼びます。純金製のものはアクセサリー類などではまず見かけません。柔らかく傷つきやすいため、加工に向かないのが一番の理由です。いわゆる「純金積み立て」などで使用される金は「24K」を指します。古い金貨などで使用されていたりするので、買取相場でも一番の高値が期待できます。

純金は自然界からは取れない!?

採掘で得られる金は「自然金」と呼ばれるもので、鉱山などから採掘される山金、川底などから採取される砂金などがあります。これらは自然に形成される過程で、不純物が混入するため純金ではありません。

山金は14K程度、砂金は22K程度の純度と言われています。純金と呼ばれる純度99.9%のものはこれらを採取して、加工することで初めて生み出されるのです。

買取キング買取キング

値段としては純金が一番高いけど、多くの場合は18Kあたりがほとんどだね!金の相場も18Kと24Kで分かれて算出されている場合が多いね!

Pot of Gold

金の買取に関すること

ここから金の買取に関する項目を順に紹介していきます。金を売却するときに気を付けることは、

  • 金の相場に対して適正価格かどうか?
  • アクセサリーとしての付加価値を判断できているか?

といった2点がメインです。

金の相場はどれくらい?

金の相場は常に変動しています。しかしながら金は比較的相場が安定していると言われていて、「純金積み立て」など金は投資先としても非常に人気が高いです。

金の価格が安定している理由としては

  • 今も採掘し続けていて、尽きることがない
  • 宝飾品・工業品と両面から価値が見込める

などがあります。

金は今も採掘され続けていて、再利用することもできます。そのため「原油」などのように有限資産よりも価値があるとされています。錆びたり腐食することもない、輝きを保ち続けることにも価値があります。

主に金は宝飾品として、使用されることが多いものの、PC部品や携帯電話などの電化製品に使われる、工業品として使用されている側面もあります。景気が悪くなると、宝飾品などの需要は落ちますが、工業品としての需要が高まります。どちらの側面をもっているからこそ、需要が極端に落ちるということありません。

こういった理由から、金は価値が安定していると言われています。そのため世界中で認められる、価値と信頼のある金融資産であり続けています。

金の資産価値などはこちらでわかりやすくまとめてみました>>金が資産であり続ける理由とは~意外と知らない金についてのあれこれ~

為替の影響は受ける

金の相場の指標はロンドンの金市場が目安になっています。ここでは世界中の純金が集まり、売買取引されていて、米ドルが使用されています。そのため金の相場は、米ドルを日本円に換算した額で算出されます。

なので為替の影響もろに受けます。金を買うときは円高が買い時、金を売るときは円安の時が売り時です。

買取キング買取キング

日本で売買する分には為替の影響を受けるけど、それ以外はあまり変動する要因が少ないことが、金が安定資産と言われている理由だね!

金の買取におすすめの業者3選

金の買取が高い業者を個人的にピックアップしてみました。1位に選んだ「七福神」は業界でも有名な金の買取に強い業者です。公式サイトでその日のレートも公開していますし、宅配買取の対応も良いのでファーストチョイスとしておすすめです。

  1. 七福神

    七福神キャプチャ

    買取実績 5.0
    対応速度 4.5
    オススメ度 5.0
    業界大手!
    貴金属買取No.1
    金やダイヤの買取に圧倒的に強い!

    「七福神」は業界屈指の金の高額買取ができる買取業者です。都内を中心に9店舗も展開している名の知れた業者の一つです。ブランド品など全般取り扱いしていますが、このお店の特徴は金の買取レートが他の業者よりも圧倒的に強い点です。

    金のレートに関しては大手業者よりもグラム単位で1,000円くらい変わることもあるほど。金相場に関してはそれくらい七福神は高いです。宅配買取での対応も早く、申し込みしてすぐに宅配キットを送ってくれますので換金も早いです。

    管理人のレビュー

    私個人的にも金を売りたいときには真っ先にお願いするのが七福神です。サイトで金レートを公開しているため初心者にも安心して買取に出せます。レートも比べればわかりますが基本どこよりも高いです。宅配買取の対応も迅速で急ぎで売りたい場合にはこちらを利用するのもおすすめです。

    七福神で宅配買取の申し込み

  2. GoldEco(ゴールドエコ)

    ゴールドエコ

    買取実績 4.5
    対応速度 4.0
    オススメ度 4.5
    貴金属買取
    ゴールド専門!
    金や貴金属に強い高額買取!

    主に金(ゴールド)や貴金属・ジュエリー類などを専門に取り扱っていて、ブランド品バッグや高級時計などの買取もおこなっている「GoldEco(ゴールドエコ)」、傷や汚れがあったり、K10~など幅広いゴールドを取り扱っています

    宅配買取ができ最短で3日で入金できるスピードも好評です。手数料・送料・査定料も無料で申し込みができ、運送保険なども付帯していて、査定も丁寧でかつ公式サイトの実績にもある通り大変豊富な実績を誇ります。

    管理人のレビュー

    ゴールドの査定に高い自信を持つゴールドエコ。ゴールド製品をK10から純金、アクセサリー類からインゴット(金塊)まで幅広く査定をおこなってくれます。宅配買取の業者のため、家にいながら無料で査定ができます。宅配キットや梱包材もしっかりしていて、運送保険もあるため安心して査定に出すことができる業者です。

    ゴールドエコで宅配買取の申し込み

  3. リファウンデーション

    リファウンデーション

    買取実績 4.0
    対応速度 3.5
    オススメ度 4.0
    宅配買取の
    有名店
    実店舗も持つ貴金属類に強い高額査定!

    実店舗と宅配買取を同時に展開している大手買取店の「リファウンデーション」はブランド品のほかにも、ゴールドや貴金属の買取にもとても力を入れていて、宅配買取・店舗買取のどちらでも高額な査定が可能です。

    ここは事前に簡単な見積もりが取れる事前見積もりサービスや、宅配買取にも「スピード買取」「ベーシック買取」の2種類があります。ホームページもとても見やすく、リアルタイムで金の相場を確認することができます。

    管理人のレビュー

    ブランド品の買取に定評があるリファウンデーションですが、貴金属の買取にもとても力をいれています。キャンセル料も無料なのと、ブランドやデザインなども細かく加味してくれることも高評価のポイントです。池袋に実店舗も構えているので、足を運ぶ余裕があれば実際に出向いてみるのもよいでしょう。

    リファウンデーションで無料査定の申し込み

金(ゴールド)を売るときの注意点

金(ゴールド)、特にゴールドのアクセサリー類を売るときには注意しなくてはならないことがあります。

グラム数を正確に算出しているか?

基本的にゴールドは「1gいくら」という相場の元で査定されます。ですがアクセサリー類、特に一部に金が使用されているものなどは、見てもわかる通り正確なグラム数を測るのが難しいです。そのためこの部分をちょろまかしたりする悪質な査定員が存在しているのは事実です。

宝石などが組み合わさったアクセサリーなども、その部分をそのままカットされたり、ゴールド査定は細かい部分で差が付きやすい商品です。

アクセサリーで特にブランド品の場合は、高級ブランドや人気のものであればグラム単位以上の値段がつくことも多いです。

もしそういったブランド品でグラム当たりの単価で金額提示された場合には、“ブランド品なのにグラム料金なんですか?”とさらっと突っ込むとよいでしょう。

基本的に一つの業者で決めない

金を買取に出すときは、最低限相場を知っておくのはもちろん。自分でグラム数などを事前に測っておくことも重要です。一つの業者の査定だけで、買取するのではなく、複数の業者を利用して査定額を比較してから買取するのが、一番失敗がなくおすすめです。

無料で査定~キャンセルまで対応できる「宅配買取」や「出張買取」などをおこなっている業者もあるため、それらを利用してみても良いと思います。