漫画宅配買取サービスvaboo
今回、漫画の宅配買取サービスとして人気があり評判も良い買取業者「Vaboo(バブー)」にて漫画の査定をお願いしました。

前回に引き続き「ワンピース全巻」の査定でどれくらいの値段になるかというのを実際に試してみたレビューや考察をしていきたいと思います。

実際に利用してみて、サービスの使い勝手はよく「返送時のキャンセル料は無料」など他社よりも優れている部分もありましたが、肝心の査定はかなり安めという結果になりました。

高く買取してもらいたいという方はぜひ一度確認してみてからでも遅くはありません。

Vabooってどんなサービス?

Vaboo(バブー)は宅配買取を専門におこなう買取業者の一つです。

買取対象商品は以下です。

  • 漫画(コミック)
  • 本(文庫本・参考書・専門書など)
  • ゲーム機・ゲームソフト
  • CD・DVD

売りたい品物を段ボールに入れてまとめておいて、あとは宅配便に渡すだけで、後日査定結果が届き買取してもらえる便利なサービスです。

同社の姉妹サービスに「バリューブックス」というものもありますが、こちらは専門書などに強いようで分けられていますが、名前が違うだけで実質サービスの中身は同じといってよいかと思います。(※(株)バイセルテクノロジーズの出張買取サービス「買取プレミアム」と「スピード買取.jp」が実質同じなように系列サービスにはよくあることです。)

Vabooの強みや特徴

Vabooの主な特徴は以下の点です。

  • 段ボールは自分で用意、15時までに申し込みで当日集荷可
  • 5点以上の査定で送料無料、キャンセル時も送料無料

他社の漫画買取サービスと違う点は上記の2点です。

宅配買取だけど段ボールは自分で用意

ブランディアなど多くの宅配買取では「梱包用の段ボール」を事前に申し込んで、先に郵送で送ってくれるケースも多いですが、Vabooでは段ボールは自分で用意する必要があります。

あくまでおこなうのは集荷のみという形です。

「当日15時までにお申し込みいただければ当日の集荷ができます!」ということをウリにしていますが、段ボールの用意ができればすぐに査定に出すことができます。

そのため申し込みから最短で3日ほどで買い取り成立することができるスピードが強みです。

5点以上なら送料無料

vabooでは漫画でも古本でもゲームソフトなどでも5点以上品物があれば送料無料になります。

漫画本を売る人はまず一冊だけということはないと思いますが、送料は実質無料と思っていただいてよいかと思います。

キャンセルの送料・手数料も無料


Vabooはキャンセル時の送料も無料になっています。

正直多くの宅配買取サービスでは、行きの送料は無料でもキャンセル時の送料は自己負担というところが非常に多いため、キャンセルも無料でできるのはメリットです。

実際に査定に満足いかずにキャンセルしたいといったことも手軽におこなうことができます。(※実際私はキャンセルしました)

Vabooの使い方

ここからは簡単な使い方の流れを説明します。

正直ネットで申し込みをするだけでほぼやることはないといっても過言ではありませんが、一応以下のような流れになっています。
vaboo記入項目
まずは入力項目を埋めていきましょう。

名前や住所、集荷希望日程だけでなく、vabooは申し込みの段階で「振込口座」の入力も必要になります。買取成立時にはこちらで記入した口座に支払われます。

集荷希望日を入力しなければならないので、段ボールなどはある程度準備してからのほうが良いでしょう。

vaboo入力項目確認画面
上のように記入が終われば確認画面が出ますので、入力内容に間違いがないことを確認して進みましょう。

vaboo申し込み完了画面
申し込みはこれで完了です。たったこれだけなので2-3分で完了するかと思います。

あとは査定を待つだけ

申し込み後は入力した集荷希望日に、査定したい品物を段ボールに梱包して宅配業者に渡すだけです。

そうしたら査定結果がメールで届くまで待ちましょう。

↓そして待つこと2日。届いた査定結果はこちら

査定結果のメール

このように登録したメールアドレスまで査定結果が届きます。今回はなんと「405円」という結果でした。

買取OKか返却かは届いたメールに返事をします。査定結果に満足いかなかったため私は返却をお願いしました。

返送お願い後の返事
回答は丁寧でした。引き続き返送の準備をおこなうようで、数日後返送のメールが届いて、無事品物は自宅に返送されました。

返送にかかった費用も無料ですし、査定だけでしたがサービスはすべて無料で利用することができました。

実際に利用してみた感想

実際に私が利用してみた感想ですが、査定に関しては想像よりも安かったです。

漫画の買取に関しては決して高いとは言えませんが、それでももう少し高いといいなと思いました。

↓ちなみにamazonで「ワンピース全巻セット(中古)」の相場はこんな感じです。
amazonワンピース全巻中古

ワンピース全巻の販売価格の相場もだいたい1万円程度ですので、せめて1,000円くらいは出ても良いのではと思います。

ただ別の買取業者ではもっと安いところもあったので、漫画は宅配買取では高値がつかない傾向が強いのかもしれません。

得意分野についても疑問

Vabooでは以下のように記されていましたがこれにが少し疑問があります。
vabooの強み得意分野

先ほど上でも挙げたようにAmazonの中古相場を加味して査定をおこなっているとすると、もう少し高くともよいのではと思わざるを得ません。

ワンピースは人気も高いですし、たしかにその分希少性は少ないかもしれませんが、それでも需要は比較的あるはずです。

私はブランド品の買取が専門ですが、ブランド品の場合は中古販売価格の半分くらいまではMAX買取価格として支払うことができます。

この場合販売価格は1万円なので、5千円はMAXで金額提示することができます。それでも半分が利益になりますからね。

古本は利益率が高いというのは業界では有名な話ですが、送料などを差し引いても実店舗を構えていない分もう少し頑張ってほしいですね。

査定額の内訳が見れないのが不満

査定結果については上で挙げたメールがすべてです。

そのため内訳などは一切なく「合計でいくら(今回は405円)」という結果しか知ることができません。

あとは80冊以上あるうち「35冊のみに値段がついた」という事実だけです。

↓ちなみにVabooの公式サイトにはこんなことも書いてあります。
vaboo買取保障

赤い字で注意書きもありますが、本や漫画に関しては「発売から3か月以内なら定価の30%を保証」となっています。

今回査定に出した中には最新刊もあったため、これに該当するはずです。ということは最新刊だけで「130円」くらいの値段がついていることになります。

内訳が見れないためなんとも言えませんが、1冊で100円以上の値がついているのに全部で405円というのはけっこう辛い結果です。

漫画の買取は売る側には不利

ブックオフオンラインに続きVabooでも査定額が安いという結果になりました。

漫画の買取は全般的に安い傾向がありますし、宅配買取でもそれは変わりません。

たしかに汚れがあったり安い理由はいくつか思い当りますが、これではフリマアプリなどで売るほうが高値になると思います。

キャンセル費用が一切無料な点はかなり親切ではありますが、あまり高く売ることを期待して利用することはおすすめしません。

大量の漫画や本やゲームなどを処分する目的で使うことがおすすめです。

今回漫画の査定に関してはかなり安いという結果に終わりましたが、専門書などに関してはもう少し高い傾向があるかもしれません。

宅配買取サービスの「Vaboo」はかなり使い勝手はいいですが、査定もそれなりに安いと結論付けさせていただきます。