漫画買取で手軽に漫画を処分しよう!おすすめの買取店や高く売るためのポイントとは

部屋を整理整頓していると、不要な漫画の処分に困ることがあると思います。

漫画を処分するには様々な方法がありますが、ここでは「もっとも気軽に手間なく利用できる漫画の買取」についての方法を解説しています。

ここでは最新の漫画の買取事情を踏まえ、以下のような点を解説しています。

  • どこで売るのが一番おすすめか?
  • どんな漫画が高く売れるのか?

しかし、注意していただきたいのは「漫画の買取において過度な高値を期待しないほうが良い」ということです。

例えば、少量の漫画などを少しでも高く売りたいのであれば、フリマアプリやネットオークションなどで売ったほうが確実に高いです。

買取はあくまで処分するのが面倒なほど数が多いときや、手間をかけたくないときなどに向いています。

ここではそんな「漫画買取のリアルな情報」を紹介しています。

漫画はどこで売るのが一番いいの?

まず、漫画売るのには以下のような方法があります。

  • ブックオフなど古本屋で売る
  • フリマアプリやオークションに出品する
  • ネットの宅配買取で売る

いわずもがな王道はブックオフなどの「古本屋」です。

王道はブックオフなどの古本屋

手軽に利用できて、持っていけばすぐに査定してくれ即現金化できます。

しかし手軽といっても実際に「足を運んで漫画を持ちこむ手間がかかる」ことがデメリットです。

また、大量に売るとなるとかなりの手間もかかる上に、査定も何時間もかかるというのもネックです。

フリマアプリなどで自分で売るのが一番高い

フリマアプリやオークションが一番高いの?

漫画を高く売れる確率がもっとも高い方法は、「メルカリ」などのフリマアプリや、ネットオークションを利用して自分で売ることです。

購入者と直接取引ができるため、サービス利用に伴う手数料を差し引いても「もっとも高く売れるケースが多い」です。

例えば「ワンピース全巻をまとめて売りたい!」と言った場合には、買取とフリマアプリで以下のような差がでます。

ワンピース全巻(1巻-89巻)の例)

・メルカリの販売相場:12,000円-14,000円(2018年7月現在)
 ⇒手数料10%差し引いても「10,800円-12,600円

・買取店の相場:5,000円-8,000円(※全巻状態が良い場合の相場)

実際にこのくらい差が出ることがほとんどです。

フリマアプリなどで漫画を売るデメリット

デメリットは単純に「面倒な手間が多い」ことです。

普段からフリマアプリやネットオークションを利用している方にとってはなんでもないことですが、普段あまり使用しない人が自分で出品するには以下のような手間もあります。

  • 利用登録・システムの理解
  • 出品の手続き・写真撮影など
  • 配送の手続き

買取であればまとめて送るだけですが、それと比べるとかなり手間はかかります。

また高く売るためには「同一漫画のセット」などで個別に売る必要があります。

すぐに処分するには不向き

面倒なことに加えて「すぐに売れるかどうかもわからない」というデメリットもあります。

単純に価格だけの比較をすれば、フリマアプリやオークションは高値で売ることができますが、手間と時間がかかることがネックです。

特に数が多い場合には一度に処分できないため不向きです。

大量の漫画を手軽に売れる宅配買取

宅配買取ならダンボールに入れて送るだけ

ネットの宅配買取を利用すれば、持っていく手間などがかからずに、手軽に大量の漫画を専門の業者に買取に出すことができます。

ブックオフをはじめとする大手の業者の宅配買取サービスもありますが、近年では宅配専門買取店なども多く、「通常の古本屋などよりも高額な買取が可能」な場合もあります。

宅配買取の流れは以下のようになっています。

  1. ネットで申込む
  2. 宅配キットが届く
  3. 売りたい漫画をダンボールに詰めて返送
  4. 後日査定結果がメールや電話で届く

とにかく簡単なので誰にでも手間なく利用することができますし、漫画を持ち運ぶ必要がない点が大きなメリットです。

大量の漫画を売りたいとき、バラの漫画がたくさんあるときなんかでも「とにかく全部ダンボールに詰めて返送するだけ」で査定してくれます。

宅配専門店の査定は高いのか

宅配買取専門のお店は店舗を持たずに、あくまで宅配買取だけで運営しています。

とはいえ、もちろん買い取った漫画は販売しないと利益になりませんので、基本的に買取したものは通販やネットオークションなどで販売しています。

店舗を持たないため高値!」ということをウリにしていますが、実際にブックオフなどで買取するより高いのか?と検証すると、正直「ブックオフなどとトントンな金額」になることが多いです。

特別高くはないが手軽さや入金の速さなどはピカイチ

店舗などに経費がかかっていない分、宅配コストなども余計にかかってくるため、それで相殺されてるのかなと感じます。

ただやはり宅配専門店は「手続きの手軽さや、入金の速さなどにも力を入れている」傾向が強いため、誰にでも簡単に漫画を売ることができます。

漫画の買取におすすめの買取店3選

漫画の買取店はたくさんありますが、売るのに特におすすめの業者を3つ厳選してみました。

単純に査定が高額というポイント以外に、手間なく利用できる点も重要な評価としています。

  1. BUY王(バイキング)

    BUYkingキャプチャ

    買取実績5.0
    対応速度4.5
    オススメ度5.0

    漫画の買取に強い!
    宅配買取の実績抜群
    全巻セットの漫画がとても高い!

    BUY王は大手宅配買取専門店の一つで、漫画やゲームなどの買取に非常に強い買取店です。査定アップキャンペーンなども魅力的ですが、そもそもの買取価格も非常に高く、漫画をまとめて売りたいときには非常に使い勝手の良いサービスです。

    配送用の段ボールも6個までは無料で配布していますし、送料なども一切かかりませんので、とにかく大量の漫画を手軽に、なるたけ高く売りたいというときにおすすめです。漫画に関してはバラでの買取は基本値段が付かないのでその点だけ注意しましょう。

    管理人のレビュー

    BUY王の査定は非常に高く、以前ワンピース全巻を査定に出した時は、他店と比較して倍くらいになるケースもありました。対応も素早く使いやすさにも難点は一切ありませんが、ひとつ「漫画のばら売りは発売から3か月以内の新作以外は対象外」としている点は注意が必要です。基本的には全巻セットでないと、買取不可なので、全巻揃っている漫画はBUY王で、それ以外は他店という使い方も良いでしょう。それほど査定の高さに関しては随一です。

  2. Vaboo(バブー)

    Vaboo(バブー)

    買取実績4.0
    対応速度4.5
    オススメ度4.5

    5冊以上で送料無料
    漫画に抜群に強い
    どんな漫画でも手軽に売れる宅配専門店!

    「Vaboo」は漫画の高額査定に強い、宅配買取専門の業者です。5冊から送料無料になるため、かなり手軽に査定に出せるほか、発売からの経過日数で、3か月以内=30%、1年以内=10%といったように買取価格を保障してくれるサービスが他とは違います。

    新作コミックスや話題の漫画、全巻揃っているものなどはかなり高額で売ることができます。漫画の他にも書籍やゲーム・DVD・Blurayなども扱いがあるため、ほかのものでも売りたいものがあれば、一緒に宅配買取にて査定に出すことで金額もアップします。

    管理人のレビュー

    バブーはどんな漫画や書籍でも買取ができるほか、5冊以上で送料無料とハードルも低いため非情に手軽に利用できる宅配買取です。実際に利用してみて、査定は相場に応じた適切な金額くらいでしたが、サービス自体も使いやすくて、対応も速いため、誰にでも利用しやすい漫画買取店であると思います。漫画のばら売りにも対応しているため、BUY王と使い分けるのが良いでしょう。

  3. ブックオフオンライン

    bookoffonlineバナー

    買取実績4.0
    対応速度4.0
    オススメ度4.0

    最大手漫画買取
    安心して漫画が売れる!
    素早い対応でまとめて漫画を処分!

    「ブックオフ」は言わずと知れた漫画の買取業者の中の最大手です。大手だけに買取相場も安定しているため、どんな漫画にでも査定をしてくれますし、本以外のメディアの品物を多数取り扱っているため、漫画に併せてゲームソフトなどを売る場面でも活用できます。

    対応スピードも早く、ネットから申し込みをすればすぐに段ボールや梱包資材もすぐに届き(別途200円)、荷物の集荷まで素早く対応してくれますので、迅速に漫画を処分することができます。査定の高さに関しては品物によりけりですが、全体的に安定している傾向があります。

    管理人のレビュー

    ブックオフは漫画の宅配買取もおこなっていますし、大手だけあって利用しやすいサービスが魅力です。店頭販売がメインのため、あまりに状態が悪い品などは値段をつけてくれませんが、マニアックなジャンルなどにも精通しているため、メリットも多いです。

気軽に漫画を処分するのなら宅配買取が最適

手軽に漫画を処分したいのであれば、宅配買取を利用するのがおすすめです。

宅配買取には以下のようなメリットがあります。

  • 家にいながら手間なく漫画を売れる
  • 宅配専門買取店は古本屋より査定が高いケースもある

隙間時間で売りに出すことができ、誰にでも手軽に手間なく利用できて、かつそこそこ高く売ることができます。

より高値で売りたいということであれば、オークションやフリマアプリを利用することもおすすめですが、その分配送手続きが面倒であったり、すぐに現金化できないといったデメリットもあります。

あくまでも処分ということに重きを置くのであれば、「どんな本でもまとめて処分できる」宅配買取サービスを利用するのがもっとも手っ取り早い方法です。

買取店によってどのくらい金額が変わるのか?

宅配買取を利用して漫画売った場合には買取店も重要です。

私が実際に利用してみた感覚では、買取店によって2倍程度金額が変わるケースも多いです。

下記のレビューでは同じ品物を査定に出してみていますので、金額などを比較してみてください。

あわせて読みたい記事

今回は宅配買取専門店「BUY王(バイキング)」にて、漫画の買取査定をおこないました。BUY王は漫画だけでなく、家電やカメラ、ゲームやCDなど様々な中古品と取り扱いしているという特徴があります。そうなると査定が低いのでは?と考えていましたが、今回実際に利用...

今回、漫画の宅配買取サービスとして人気があり評判も良い買取業者「Vaboo(バブー)」にて漫画の査定をお願いしました。前回に引き続き「ワンピース全巻」の査定でどれくらいの値段になるかというのを実際に試してみたレビューや考察をしていきたいと思います。実際...

実際に「BUY王(バイキング)」と「Vaboo(バブー)」とでは、同じ品物でも倍以上の金額差が出ていて、査定額に関してはBUY王のほうが高いことは間違いないと思います。

当然、品数が多くなればなるほど金額の差が大きくなりますので、より高く売りたいということであれば買取店選びにも注意したいです。

どんな漫画を高額で買取してくれるの?

漫画といっても実際はどんな漫画がどれくらい高く売れるのか気になるところかと思います。

“せいぜい一冊数十円くらいでしょ・・・”と思ってる方もいるかと思いますが、実際に「定価の半額くらいで買取できる」漫画もあります。

まずはどんな漫画が高く売れるかチェックしてみてください。

発売から三か月以内の新刊が最高値

もっとも高く売れる漫画は「発売から三か月以内の品」です。

三か月という期間は、おおよその買取店が新刊として扱う範囲になっていますので、新刊の漫画だと最低でも定価の30%程度の買取額を保証しているところが多いです。

なので最近出た漫画であれば「一冊150円-200円程度」の値段が付きます。

それが複数点あれば、高額査定に繋がります。

人気の漫画の買取率は高い

通常中古漫画の査定額は5%-10%くらいが一般的です。

  • 400円ほどのコミックス⇒一冊20円-40円程度
  • 完全版など1,000円ほどのコミックス⇒一冊50円-100円程度

状態が良い品でこのくらいの金額が漫画本買取の相場です。

ですが例外もあり、人気の漫画や流行りの漫画であれば「最高で30%くらいの買取率」となる場合もあります。

30%にもなれば400円ほどの漫画でも1冊120円程度で買取してくれるためそこそこ高値といえるでしょう。

これらの漫画に該当するものは以下のような漫画です。

  • 話題性があり一世を風靡している漫画
  • コレクション性が高く中古の流通量が少ない漫画
  • 世代を問わず長期間高い人気を誇る漫画

これに加えて「新しい漫画(※最新刊)」であることが高値買取対象の基本となります。

長期連載している人気漫画の場合でも、新しい巻は比較的高値がつきますが「古い巻はどんなに人気でも査定は安い」という傾向があります。

発売から1年以上経った品で10%以上の買取率が付く品はごくわずか、それより古い品だと「買取率5%以下」となってしまう場合がほとんどです。

話題性があり一世を風靡している漫画

その時々で流行っている漫画は買取率もかなり高くなる傾向があります。

具体的に挙げると「ドラマ化」や「映画化」されたりすると一時急激に需要が高まるため、その時期に売れば「買取率30%くらい」出るケースもあります。

進撃の巨人」などは初期の頃はかなり人気が高く、今より買取率が高かった例です。(※今でも人気を維持しているためまだまだ漫画の平均でみると高いが初期は異常に高かった)

少女漫画などは頻繁に実写化されるため、そのタイミングで売るのがもっともベストです。

例えば昨年ブームになった映画「君の名は」などもコミックがあり人気もありますので、かなり買取率も高くなっています。

流行りの漫画は回転率が高く、すぐに売れることが見込めるため、買取店も強気の価格で買い取ることができます。

今人気があって高価買取ができる少年・青年漫画
  • キングダム
  • ハイキュー!!
  • 約束のネバーランド
  • 東京喰種-トーキョーグール:re
  • 監獄学園(プリズンスクール)

少年漫画や青年漫画の場合は、比較的人気が長期化しているような漫画が多いです。

上記以外にも「銀魂」や「NARUTO」など、連載が長い漫画でも買取相場が高い品も多々あります。

今人気があって高価買取できる少女漫画
  • 花のち晴れ-花男 Next Season-
  • 突然ですが、明日結婚します
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 兄に愛されすぎて困ってます
  • なまいきざかり。

少女漫画の場合は、主に映画化やドラマ化など、メディアによって取り上げられた漫画の人気が急上昇する傾向があります。

それに伴い買取相場も上がりますので、そのタイミングで売るのがベストです。

コレクション性が高く中古の流通量が少ない漫画

コレクション性が高くこれは手元に取っておこうと思う人が多いものも、中古市場での流通量が少ないため高額での買取が可能です。

実際には一度コミックになっている漫画を、再編集した「完全版コミックス」などは買取率も高い漫画といえます。

完全版の場合は、上で挙げた話題性や流行とは真逆で「もう一度読みたい」「ちゃんと手元に置いておきたい」と思う方たちがそもそも購入するため、中古の流通量自体が少ないです。

定価も通常のコミックスよりも高いため、まとめて売れば「20巻程度でも3,000円くらい」値が付く場合も多いです。

世代を問わず長期間高い人気を誇る漫画

話題性などを超えて、いわゆる人気漫画として知られている漫画も買取率が高いです。

一番有名どころはやはり「ワンピース」です。ワンピースの場合は新品中古ともに人気が高く、上に挙げたコレクション性の高い漫画ともいえます。

ワンピースのコミックスの場合、定価400円ほどですが、最新刊などは150円くらいで買取できる業者も多いです。

そのほかにも最近では「キングダム」なども人気が高く、ワンピースに続きかなり中古市場での需要も高まりつつあります。

完結している漫画は全巻セットがお得

完結している漫画は「全巻セットで査定に出したほうがより高値が付く」傾向があります。

中古市場でもはじめから全巻まとめて購入したいという需要が高く、全巻セットの方が売りやすいからです。

ジョジョの奇妙な冒険」などシリーズがいくつかに分かれている漫画も、全シリーズ全巻セットが一番高いですが、2シリーズセットで購入するハードルも高くこの手の作品は1シリーズで全巻だけでも十分です。

全巻セットだと通常の査定+1,000円などになる漫画も多いため、完結している漫画はできるだけ全巻セットで売るというのが基本になります。

ファンブック系はコミックスよりも高い

人気コミックスだと「公式ファンブック」などその他関連する書籍もたくさん出ています。

特にファンブックなどは買取単価がかなり高い傾向にあります。

コミックス一冊10円での買取の漫画でも「ファンブックは一冊100円」など買取率が高いことが多いので、持っているならまとめて売ったほうがお得です。

漫画は状態によって買取額も大きく変わる

漫画の状態について

当然コミックスの保存状態なども査定においては大事な項目です。

多少黄ばんでいたり、日焼けしているのは古いコミックスなら仕方がありません。

査定は減額されますが、よほど使用に差支えがない限り買取不可にはなりません。(※正直1ページ1ページ確認する買取業者のほうが少ないですし・・・)

ただし漫画一冊単位で見ても、状態の良い品と悪い品では「50円-5円」くらいまで幅があると思ってください。

状態が悪い漫画は一冊10円以下も当たり前

日焼けや黄ばみなどは漫画の状態を見る上でもっとも重要な項目です。

実際に古いコミックスの買取相場の目安は以下です。

  • 状態が非常に良い品:定価のおよそ5%-10%
  • 使用感がある状態の悪い品:定価のおよそ2%-3%

あくまで目安にすぎませんが、人気の漫画など状態が良ければ一冊50円程度で売れる品も多いですが、状態が悪ければ一冊10円くらいになってしまいます。

数が多ければ多いほど一冊当たりの単価で、買取総額も大きく変わってくるため「高く売れるかどうかは状態がすべて」といっても過言ではありません。

タバコのにおいなどがキツい品は買取不可の場合も

漫画で買取不可はほぼありませんが、たばこの臭いなどがかなり残っていると買取NGになる場合も多いです。

思い当たる方は査定に出す前に必ずチェックして、臭いがきつい場合には最低限自分でできる範囲の消臭はおこないましょう。

それ以外にも「破れていたり」「一度水に濡れた品」なども査定0円となる場合もありますので注意しましょう。

それ以外にも新作漫画ほど高額査定

漫画に関しては当然ですが「新しい漫画・最新巻であればあるほど高値」で売ることができます。

上で例にあげたワンピースも、最初のほうの1巻や2巻などは買取相場が20円ほどであるのに対し、最新巻は150円程度とかなり開きがあります。

基本的に人気に関わらず「発売して3か月以内の新作コミックスは定価の20%程度が相場」となっています。

これが一年を過ぎると総じて10%以下くらいに低下してしまうものがほとんどなので、発売が最近の品ほど高値で売ることができます。

漫画を買取して手にできる金額の目安

漫画以外にも売れる品物がたくさん

そもそも漫画の買取ってだいたいいくらくらいになるのか、といった目安について解説します。

実際に漫画の買取だけで、まとまった金額を手にするのはかなり難しいのが現状です。

漫画を売って一万円を得るには500冊は必須

たとえば不要な漫画を売って「1万円」を手にしたいのであれば、最低でも500冊くらいは売らないと厳しいかと思います。

漫画だけを売る場合には下記の金額をおおよその目安にしてみてください。

およそ1000冊(幅広いジャンルの漫画・状態良)⇒査定15,000円
およそ1000冊(幅広いジャンルの漫画・使用感有)⇒査定7,000円

およそ100冊(流行りの人気の漫画中心・状態良)⇒査定2,500円
およそ100冊(少し古い定番漫画中心・使用感有)⇒査定1,500円

比較的査定の高い買取店を利用して、だいたいこのくらいの金額になります。

漫画と合わせて様々な本をまとめて売ろう

単純に漫画やコミック本だけを売るとそこまで査定は伸びませんが、ほかの本も混ぜて売ると1万円などの金額は比較的楽にクリアできます。

とはいえ文庫本なども漫画と同じでそこまで高額査定とはいきません。

実際買取で高値がつきやすくおすすめなのが以下のようなジャンルの本です。

  • 趣味や料理・園芸などの「実用書」
  • エッセイなどの「文芸書」
  • 学習本・英会話本などの「参考書」
  • ビジネス書や技術書などの「専門書」

漫画に関しては人気コミックの新巻などでもせいぜい1冊100円くらいが限界で、古いものだと10円などになってしまいます。

ですが上の本に関しては「1冊300円-500円」くらい値が付くものも多々あります。

より高額査定を狙うのであれば、漫画だけでなくこうした本も併せて査定に出すのがおすすめです。

まとめ

漫画の買取に関しては「漫画を処分するための一つの方法」にすぎません。

実際に少数の漫画を高く売りたい場合には、そこまで満足いかない金額となってしまう場合も多いです。

しかし「売るための労力」という面に関しては、上で紹介したネットの宅配買取店は非常に優れていて、まあまあの金額で引き取ってくれてかつ手軽という意味ではおすすめできる方法です。

自分に合った方法を選ぶというのがベストですが、売るのに手間をかけたくないという方であれば、時間的なコストも含め宅配買取は非常に便利です。

この記事が漫画の買取を知る上で参考になれば幸いです。

あわせて読みたい記事

今回は宅配買取専門店「BUY王(バイキング)」にて、漫画の買取査定をおこないました。BUY王は漫画だけでなく、家電やカメラ、ゲームやCDなど様々な中古品と取り扱いしているという特徴があります。そうなると査定が低いのでは?と考えていましたが、今回実際に利用...

まずはワンピース全巻ってどんな感じか写真をご覧ください。どーん。まあこんな感じでかなり多いです。あーすごいごちゃごちゃしてる~82巻まであったので、並べるとこんなに。普通に紙袋とかに入れるとまじで重すぎて死ぬレベルくらいには多いです。そのためブック...

終わってしまえば不用品、そして処分に困る書籍として、受験勉強などに使用した「参考書」や「赤本」が良く挙げられます。他人や後輩に譲れればベストですがそう簡単にはいかないことも多いですよね。なんとなく受験の大変な思い出を残しつつ、部屋の隅っこに積み上...