漫画を売るときに気を付けること

部屋を整理していたりすると、要らない漫画の処分に困ることありますよね。

漫画を処分するには様々な方法がありますが、ここでは「もっとも気軽に利用できる漫画の買取」についての方法をご紹介していきます。

ここでは最新の漫画の買取事情を踏まえて

  • どんな漫画が高く売れるのか?
  • 買取業者によってどれくらい変わるのか?
  • 果たしてブックオフで売るのがベストなのか?

といった漫画を売るときに気になることを徹底解説してます。

しかしあらかじめ言っておきたいのは「漫画の買取において過度な高値を期待しないほうが良い」ということです。

例えば「巻数が少なく完結した漫画」などを高く売りたいということであれば「フリマアプリやネットオークションを利用したほうが確実に高い」と思います。

そのため、買取を利用していながら「どこよりも高く漫画が売れる」などと書いてあるのは正直ウソです。

買取ではあくまで処分するのが面倒なほど数が多いときなどに向いています。

そのため漫画をできるだけ高く売るというよりは、「気軽に処分して、その上で少しでもお金になれば良い」という方向けの内容になっています。

先に「おすすめの買取業者」だけ知りたいという方は下のボタンから進んでください。

どんな漫画を高額で買取してくれるの?

漫画といっても実際はどんな漫画がどれくらい高く売れるのか気になるところかと思います。

“せいぜい一冊数十円くらいでしょ・・・”と思ってる方もいるかと思いますが、実際に「定価の半額くらいで買取できる」漫画もあります。

まずはどんな漫画が高く売れるかチェックしてみてください。

人気の漫画の買取率は高い

通常中古漫画の査定額は5%-10%くらいが一般的です。

  • 400円ほどのコミックス⇒一冊20円-40円程度
  • 完全版など1,000円ほどのコミックス⇒一冊50円-100円程度

状態が良い品でこのくらいの金額が漫画本買取の相場です。

ですが例外もあり、人気の漫画や流行りの漫画であれば「最高で30%くらいの買取率」となる場合もあります。

30%にもなれば400円ほどの漫画でも1冊120円程度で買取してくれるためそこそこ高値といえるでしょう。

これらの漫画に該当するものは以下のような漫画です。

  • 話題性があり一世を風靡している漫画
  • コレクション性が高く中古の流通量が少ない漫画
  • 世代を問わず長期間高い人気を誇る漫画

これに加えて「新しい漫画(※最新刊)」であることが高値買取対象の基本となります。

長期連載している人気漫画の場合でも、新しい巻は比較的高値がつきますが「古い巻はどんなに人気でも査定は安い」という傾向があります。

発売から1年以上経った品で10%以上の買取率が付く品はごくわずか、それより古い品だと「買取率5%以下」となってしまう場合がほとんどです。

話題性があり一世を風靡している漫画

その時々で流行っている漫画は買取率もかなり高くなる傾向があります。

具体的に挙げると「ドラマ化」や「映画化」されたりすると一時急激に需要が高まるため、その時期に売れば「買取率30%くらい」出るケースもあります。

進撃の巨人」などは初期の頃はかなり人気が高く、今より買取率が高かった例です。(※今でも人気を維持しているためまだまだ漫画の平均でみると高いが初期は異常に高かった)

少女漫画などは頻繁に実写化されるため、そのタイミングで売るのがもっともベストです。

例えば昨年ブームになった映画「君の名は」などもコミックがあり人気もありますので、かなり買取率も高くなっています。

流行りの漫画は回転率が高く、すぐに売れることが見込めるため、買取業者も強気の価格で買い取ることができます。

リアルタイムで人気が高い少年・青年漫画


キングダム
銀魂
ハイキュー!!
監獄学園(プリズンスクール)
東京喰種-トーキョーグール

リアルタイムで人気が高い少女漫画


オオカミ少女と黒王子
逃げるは恥だが役に立つ
ちはやふる
黒崎君の言いなりにはならない
おそ松さん
王家の紋章
兄に愛されすぎて困ってます

どれも共通して言えるのが映画化やドラマ化など、メディアによって取り上げられる機会が急増して買取での相場も上がっています。

コレクション性が高く中古の流通量が少ない漫画

コレクション性が高くこれは手元に取っておこうと思う人が多いものも、中古市場での流通量が少ないため高額での買取が可能です。

実際には一度コミックになっている漫画を、再編集した「完全版コミックス」などは買取率も高い漫画といえます。

完全版の場合は、上で挙げた話題性や流行とは真で「もう一度読みたい」「ちゃんと手元に置いておきたい」と思う方たちがそもそも購入するため、中古の流通量自体が少ないです。

定価も通常のコミックスよりも高いため、まとめて売れば「20巻程度でも3,000円くらい」値が付く場合も多いです。

世代を問わず長期間高い人気を誇る漫画

話題性などを超えて、いわゆる人気漫画として知られている漫画も買取率が高いです。

一番有名どころはやはり「ワンピース」です。ワンピースの場合は新品中古ともに人気が高く、上に挙げたコレクション性の高い漫画ともいえます。

ワンピースのコミックスの場合、定価400円ほどですが、最新刊などは150円くらいで買取できる業者も多いです。

そのほかにも最近では「キングダム」なども人気が高く、ワンピースに続きかなり中古市場での需要も高まりつつあります。

完結している漫画は全巻セットがお得

完結している漫画は「全巻セットで査定に出したほうがより高値が付く」傾向があります。

完結されている漫画の場合は、中古市場でもはじめから全巻まとめて購入したいという需要が高いです。

そのため単品で売るよりも「全巻セット価格」という形で査定してもらうほうが高いです。

ジョジョの奇妙な冒険」などシリーズがいくつかに分かれている漫画も、全シリーズ全巻セットが一番高いですが、2シリーズセットで購入するハードルも高くこの手の作品は1シリーズで全巻だけでも十分です。

全巻セットだと通常の査定+1,000円などになる漫画も多いため、完結している漫画はできるだけ全巻セットで売るというのが基本になります。

ファンブック系はコミックスよりも高い

人気コミックスだと「公式ファンブック」などその他関連する書籍もたくさん出ています。

特にファンブックなどは買取単価がかなり高い傾向にあります。

コミックス一冊10円での買取の漫画でも「ファンブックは一冊100円」など買取率が高いことが多いので、持っているならまとめて売ったほうがお得です。

本の状態はどれくらい影響するの?

状態の悪い本

当然コミックスの保存状態なども査定においては大事な項目です。多少黄ばんでいたり、日焼けしているのは古いコミックスなら仕方がありません。

査定では減額されますが、よほど使用に差支えがない限り買取不可にはなりません。(※正直1ページ1ページ確認する業者のほうが少ないですし・・・)

古いコミックスの買取相場の目安は以下です。

  • 日焼け黄ばみなしの状態の良い品⇒定価のおよそ5%
  • 使用感があるような品⇒定価のおよそ3%

まずは「次に購入した人が快適に読める」ことが大事です。

中古品として利用価値が少なければ当然査定額も安くなります。

タバコのにおいなどがキツい場合は買取不可!?

漫画で買取不可はほぼありませんが、たばこの臭いなどがかなり残っていると買取NGになる場合も多いです。

思い当たる方は査定に出す前に必ずチェックして、臭いがきつい場合には最低限自分でできる範囲の消臭はおこないましょう。

それ以外にも「破れていたり」「一度水に濡れた品」なども査定0円となる場合もありますので注意しましょう。

新作漫画ほど高額査定

漫画に関しては当然ですが「新しい漫画・最新巻であればあるほど高値」で売ることができます。

上で例にあげたワンピースも、最初のほうの1巻や2巻などは買取相場が20円ほどであるのに対し、最新巻は150円程度とかなり開きがあります。

基本的に人気に関わらず「発売して3か月以内の新作コミックスは定価の20%程度が相場」となっています。

これが一年を過ぎると総じて10%以下くらいに低下してしまうものがほとんどなので、発売が最近の品ほど高値で売ることができます。

漫画はどこで売るのが一番いいの?

漫画はどこで売るのが正解か

それでは実際に漫画を売るのには、どのような方法が一番良いのでしょうか?

漫画売るのには以下のような方法があります。

  • ブックオフなど古本屋で売る
  • フリマアプリやオークションに出品する
  • ネットの宅配買取で売る

いわずもがな王道はブックオフなどの「古本屋」です。

手軽に利用できて、販売も独自でおこなっているため、その時々での評価で買取価格を決めています。

しかし手軽といっても実際に「足を運んで漫画を持ちこむ手間がかかる」ことがデメリットです。

大量に売るとなるとかなりの手間もかかる上に、査定も何時間もかかるという点も足が向かない理由でもあります。

まずは古本屋を基準に他の二つの方法について解説していきます。

フリマアプリやオークションで売るのが一番高い!?

フリマアプリやオークションが一番高いの?

この中で一番高く売れるのが「メルカリ」などのフリマアプリやネットオークションに出品する方法です。

購入者と直接取引ができるため、サービス利用に伴う手数料を差し引いても「一番高く売れる可能性が高い」です。

例えば「ワンピース全巻を売りたい!」などの場合にはこの方法で売るのが間違いなく一番高いです。買取の倍くらいになることも多々あります。

しかしデメリットははっきりいって面倒なことです。

普段からオークションを利用している方は平気ですが、あまり使ったことない人がオークションに出品するには以下のような手間もあります。

  • 利用登録・システムの理解
  • 出品の手続き・写真撮影など
  • 配送の手続き

こんな風にけっこうやることが多いです。

すぐに処分するには不向き

面倒なことに加えて「すぐに売れるかどうかもわからない」というデメリットもあります。

もちろん値段を激安にすればすぐに売れるかもしれませんが、人気のない漫画やばら売りとなるとこれも難しいです。

単純に価格だけの比較をすれば、オークションは高値で売ることができますが、デメリットを踏まえてそれを素早くクリアできる人向けといえるでしょう。

特に数が多い場合には一度に処分できないため不向きです。

そのため「高値で売れそうな漫画だけをフリマアプリなどで出品する」というのも手です。

手軽に大量の漫画を売れる宅配買取

次にネットの宅配買取です。

宅配買取を利用すれば、持っていく手間などがかからずに、手軽に大量の漫画を専門の業者に買取に出すことができます。

大手の業者でも宅配買取できるところもありますが、宅配買取専門の業者などもあり「通常の店舗よりも高額な買取が可能」な場合もあります。

宅配買取の流れは以下のようになっています。

  1. ネットで申し込み
  2. 宅配キットが届く
  3. 売りたい漫画を詰めて返送
  4. 後日査定結果がメールや電話で届く

簡単な手順なので誰にでも利用することができますし、何より自宅から漫画を運び込む必要がないのがメリットです。

大量の漫画を売りたいとき、バラの漫画がたくさんあるときなんかでも「とにかく全部ダンボールに詰めて返送するだけ」で査定してくれるため大変便利です。

宅配買取専門業者は高いのか?

宅配買取専門の業者は店舗を持たずに運営しています。

ですが中古品はあくまで販売しないと利益になりませんので、基本的に買取したものは通販やネットオークションなどで販売します。

実際にブックオフなどで買取するより高いのか?と問われると「正直なところ古本屋とトントンな価格」です。

店舗などに経費がかかっていない分、宅配コストなどもかかってくるため、宅配買取専門業者が高く売れるとまではいかないです。

むしろ怪しい業者によっては相場よりもかなり安く査定してくるところもあるため気を付けましょう。

漫画を売るのにおすすめの宅配買取業者3選

漫画の買取業者はたくさんありますが売るのに特におすすめの業者を3つ厳選してみました。

今回は高額な査定というポイント以外にも、手間なく簡単に売ることができるという点も加味してランク付けしています。

  1. Vaboo(バブー)

    Vaboo(バブー)

    買取実績 4.5
    対応速度 5.0
    オススメ度 5.0
    5冊以上で送料無料
    漫画に抜群に強い
    漫画を高額買取できる宅配専門業者!

    「Vaboo」は漫画の高額査定に強い、宅配買取専門の業者です。5冊から送料無料になるため、かなり手軽に査定に出せるほか、発売からの経過日数で、3か月以内=30%、1年以内=10%といったように買取価格を保障してくれるサービスが他とは違います。

    新作コミックスや話題の漫画、全巻揃っているものなどはかなり高額で売ることができます。漫画の他にも書籍やゲーム・DVD・Blurayなども扱いがあるため、ほかのものでも売りたいものがあれば、一緒に宅配買取にて査定に出すことで金額もアップします。

    管理人のレビュー

    漫画の宅配買取で一番高額な査定が期待できると評判の良いVaboo」。5冊以上で送料無料とハードルも低いため非情に手軽に利用できる宅配買取です。実際に利用してみましたが、査定に関してはそこまで高いとまではいかない相場程度かなと思います。しかしサービス自体も使いやすくて、対応も速いためもっとも利用しやすい漫画買取業者だと思います。

    Vabooで宅配買取の申し込み

  2. 漫画買取ネット

    漫画買取ネット

    買取実績 4.5
    対応速度 3.5
    オススメ度 4.0
    送料・手数料無料の
    漫画買取専門店
    Web一本に特化した高額買取が魅了!

    「漫画買取ネット」は漫画の買取に特化した宅配専門の買取業者です。通常の買取も高いことに加え、「50点ごとに500円」などの買取点数によってボーナスもつくため、大量の漫画を一度に売りたいときなどは、とても便利な業者です。

    送料なども一切無料なので、いくつ漫画を売ってもタダで査定してくれるのもうれしいポイントです。月に70,000点以上もの漫画を買取している大手で、公式サイトで漫画ごとの買取実績などの情報もたくさんあるため、査定の前にチェックしてみましょう。

    管理人のレビュー

    こちらも漫画や本・CDなどを専門に扱う宅配買取業者です。送料が無料で1点からもOK、大量に査定に出せばその分もボーナスがつくので、非常に使い勝手の良い業者です。返送料やキャンセル料も一切無料なのはここだけなので、手軽に査定に出すのにも向いています。

    漫画買取ネットで査定申し込み

  3. ネットオフ

    ネットオフ漫画

    買取実績 4.0
    対応速度 4.0
    オススメ度 4.0
    大手漫画買取
    安心して漫画が売れる
    素早い対応でまとめて漫画を処分!

    「ネットオフ」は漫画の宅配買取業者の中では最大手です。月間100万以上もの取引をおこない、買取キャンペーンなどもその時々でおこなっているため、キャンペーンを狙って買取に出せば、思わぬボーナスが付くこともあります。

    対応スピードも早く、ネットから申し込みをすればすぐに段ボールや梱包資材もすぐに届き、荷物の集荷まで素早く対応してくれますので、迅速に漫画を処分することができます。初回利用で1,000円アップのキャンペーンもおこなっていますので、少量の漫画にもおすすめ。

    管理人のレビュー

    ネットオフは素早く大量の漫画売れる大手宅配サービスです。ブックオフの混同されがちですが、あくまで別会社で、TSUTAYAなどを経営しているグループ会社が運営しています。期間内20%査定アップキャンペーンなどがあるため、その時期を狙って利用するのがおすすめです。

    ネットオフで宅配買取の申し込み

気軽に漫画を処分するのなら宅配買取が最適

このように手軽に漫画を処分したいのであれば、宅配買取を利用するのがおすすめです。

宅配買取には以下のようなメリットがあります。

  • 家にいながら査定に出せて手間がかからない
  • 宅配専門の業者はブックオフなどより査定が高い

隙間時間で売りに出すことができ、誰にでも手軽に手間なく利用できて、かつそこそこ高く売ることができます。

より高値で売りたいということであればオークションやフリマアプリを利用することもおすすめですが、その分配送手続きが面倒であったり、すぐに現金化できないといったデメリットもあります。

あくまでも処分ということに重きを置くのであれば「どんな本でもまとめて処分できる宅配買取サービスを利用するのがもっとも手っ取り早い方法」です。

買取業者によってどのくらい金額が変わるのか?

宅配買取を利用して漫画売った場合には業者選びも重要です。

私が実際に利用してみた感覚では、買取業者によって2倍程度金額が変わるケースも多いです。

下記のレビューでは同じ品物を査定に出してみていますので、金額などを比較してみてください。

実際に「Vaboo(バブー)」と「ネットオフ」では、同じ品物でも倍近い金額の差が出ていて、バブーのほうが高いという結果になりました。

当然、品数が多くなればなるほど金額の差が大きくなりますので、業者選びにも注意したいです。

漫画の買取ってそもそもいくらくらいになるの?

漫画以外にも売れる品物がたくさん

そもそも漫画の買取っていくらくらいになるのでしょうか?

実際に漫画の買取だけでまとまった金額を手にするのはかなり難しいといえます。

たとえば不要な漫画を売って「1万円」を手にしたいのであれば、最低でも500冊くらいは売らないと厳しいかと思います。

漫画だけを売る場合には下記の金額をおおよその目安にしてみてください。

およそ1000冊(幅広いジャンルの漫画・状態良し)⇒査定15,000円
およそ1000冊(幅広いジャンルの漫画・使用感有)⇒査定7,000円

およそ100冊(流行りの人気の漫画中心・状態良し)⇒査定2,500円
およそ100冊(少し古い定番漫画中心・使用感有)⇒査定1,500円

比較的査定の高い買取業者を利用すると、このくらいの金額になります。

漫画と合わせて様々な本をまとめて売ろう

単純に漫画やコミック本だけを売るとそこまで査定は伸びませんが、ほかの本も混ぜて売ると1万円などの金額は比較的楽にクリアできます。

とはいえ文庫本なども漫画と同じでそこまで高額査定とはいきません。

実際買取で高値がつきやすくおすすめなのが以下のようなジャンルの本です。

  • 趣味や料理・園芸などの「実用書」
  • エッセイなどの「文芸書」
  • 学習本・英会話本などの「参考書」
  • ビジネス書や技術書などの「専門書」

漫画に関しては人気コミックの新巻などでもせいぜい1冊100円くらいが限界で、古いものだと10円などになってしまいます。

ですが上の本に関しては「1冊300円-500円」くらい値が付くものも多々あります。

より高額査定を狙うのであれば、漫画だけでなくこうした本も併せて査定に出すのがおすすめです。

まとめ

漫画の買取に関しては「漫画を処分するための一つの方法」にすぎません。

実際に少数の本を高く売りたいなどの用途としては、満足いかない結果となってしまう場合も多いでしょう。

しかし「売るための労力」という面に関しては上で紹介したネットの宅配買取業者などは非常に優れていて、まあまあの金額で引き取ってくれてかつ手軽という意味ではおすすめしたい方法です。

自分に合った方法を選ぶというのがベストですが、売るのに手間をかけたくないという方であれば時間的なコストも割ける宅配買取が一番おすすめです。