ケリーの買取情報を解説

エルメスの「ケリー」は、同ブランドのバーキンと並び、高いステータス性と資産価値を持つバッグです。

現在も正規店では非常に入手が困難なことから、中古品としての価値も高く、「買取でもかなり高値が付く一品」とされています。

かなり古い品でも「20万円-30万円程度」の査定が付くケースも多く、新しめの品であれば「100万円以上の高額査定」も期待できます。

ここではケリーを売りたいという方に向け、以下のような内容を中心に徹底解説していきたいと思います。

  • ケリーを売るときにおすすめ買取店の選び方
  • ケリーの買取率や色素材ごとの各種買取相場
  • 高く売るために抑えておきたい査定のポイント

ケリーを売る際にはぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事

今回は実際にHermès(エルメス)の人気バッグ「バーキンを買取査定に出したらどこの業者が一番高いのか?」という検証をおこなってみました。ブランド品の中でも特に高額品と知られるバーキンは、買取査定においても非常に高額なことでも知られています。一般的なブランド品の買取相場はせいぜい定価の10%-20%程度とされていますが、バーキンの場合は「定価の60%以上が平均で、定価以上の金額が出る」場合もあります。そんなバーキンを二点実際に大手買取業者に査定をしてもらいどこが一番高かったのか?を解説していきます。バーキン...

ケリーを高く売るのに重要な買取店の選び方

ケリーをはじめ高額品を売る際に、もっとも重要となるのが買取店選びです。

お店によって査定金額にも差が出てきますので、信頼できるお店かつケリーの知識に豊富なお店で査定に出すことが重要です。

ケリーの買取でおすすめできる買取店

色々調査した経験上、ケリーの買取においてもっとも評価が高かったのが「出張買取専門店ファーストクラス」です。

以前、当サイトでエルメスのバーキンの査定額を比較した際にも、もっとも高値を付けてくれ、対応もとてもよかったです。

FIRST CLASS-ファーストクラス-

ファーストクラス出張キャプチャ

エルメスのバッグを査定に出した際に、一番高値を提示してくれたのがファーストクラスでした。

大手と比較すると知名度こそまだまだ低いですが、ケリーなどの高額品の買取なら本当におすすめです。

査定員がたくさんいるお店ではないので、稀に予約が取りづらい日もありますが、その分査定員の当たり外れもなく安心して任せることができます。

関東エリア(東京・千葉・神奈川・埼玉)は出張での対応が可能で、それ以外のエリアでは宅配での査定となりますが、査定にかかる費用は「全て負担してくれるため無料」で利用することができます。

出張であれば持ち込む手間がないのもメリット。

24時間ネット予約もできるため気軽に利用ができ、ケリーを高く売りたい際にはもっともおすすめです。

ファーストクラスの公式サイトへ

出張買取を利用するのが手間なく速く換金できる

買取店でケリーを売る方法は大きく分けて三種類あります。

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

ケリーなど高額品の場合には、自宅に査定員が来てくれる出張買取がおすすめです。

大手の買取店はどれも対応してくれるところもありますし、上記したファーストクラスのように出張買取専門店や、ブランディアなど宅配買取専門店なども存在します。

出張買取は最短で即日、遅くとも翌日には査定員が自宅に来てくれてその場で現金買取が可能ですし、持ち運ぶ手間なども一切ないためとても便利です。

買取店ごとの金額差について

ケリーなどの高額品の場合、買取店によって差が出やすいです。

大手の場合、極端に安いということがない点では安心できますが、反対にもっとも高値をつけるところは意外と小さめの会社のケースが多いです。

ケリーを売却する場合には、ケリーをより専門的に取り扱いしている買取店を利用するのがおすすめです。

買取店ごとの傾向や特徴について

ケリーの買取に力を入れている買取店ごとの、特徴についても簡単にまとめていきます。

ファーストクラス

先ほども紹介したファーストクラスに関しては、無店舗ながらケリーの買取価格が高く、対応も良いため非常に人気も高くおすすめです。

電話でも「ケリーの詳細(色・素材・金具の色・刻印・使用感)」などを伝えれば目安の金額も丁寧に教えてくれます。

基本的には出張での対応ですが、宅配も受け付けてくれますので、気軽に相談すれば良いかと思います。対応が良いので誰にでもおすすめできます。

ファーストクラスの公式サイトへ

ブランドピース

ブランドピースは大手と比較するとそこまで大きな規模ではありませんが、エルメスにはかなり力を入れているお店です。

関西を中心に展開していて、関西は複数店舗、都内は池袋にお店を構えていて、査定が高いと評判が良い買取店の一つです。

エルメス専門の販売店も構えていて、新品のケリーなどもかなり高額で買取してくれる品が多数あります。検討してみる価値が高いお店だと言えます。

ブランドピースの公式サイトへ

コメ兵

ブランド業界で最大手と言われているのがコメ兵で、言わずもがな全国展開している大型ブランド専門買取店になります。

当然ながら一番データを持っているブランド買取店ですので、どんな品にも適正価格をつけることが約束されています。

自社販売以外にも多数の販売ルートを抱えているため、ハマればどこよりも高い高額買取が実現する場合もあります。

コメ兵の公式サイトへ

買取プレミアム

買取プレミアムは全国対応可能な出張買取専門店で、最短30分というスピード査定が特徴です。

査定金額に関しては品物によってかなり上下があるものの、使い勝手でいうとナンバーワンだと言っても過言ではありません。

女性査定員の指名なんかもできたりと、出張サービスの充実度はピカイチで、近年かなり人気が高まっている買取店の一つです。

ケリーの買取における基本的な項目

ケリーを売る際に知っておくべき基本的な項目を解説していきたいと思います。

「Hermès(エルメス)」の人気モデルであるケリーは、バーキンと並び「もっとも新品が入手しづらいブランドバッグ」です。

ケリーは全てハンドメイドで制作されていて生産数自体も少なく、仮に入荷しても、一部のVIP顧客に優先的に案内される状況となっています。

そのため一般顧客が正規ブティックで購入するのは難しく、中古市場では定価以上の金額で販売されている品も多いです。

買取率がとても高い

数あるブランド品の中でも、ケリーは「買取率(※定価に対して何%で売れるか)」がとても高いです。

もちろん色や素材などの人気によってその数字は異なりますが、平均しても中古品の買取率は「50%前後」となっています。

新品状態であれば定価以上の金額が付く品も少なくありませんが、中古品は買った値段の半額くらいが買取相場の目安となります。

買取率50%ってどれくらいすごいのか

買取率50%にも及ぶブランドバッグは、同ブランドのバーキンを除いてほかにありません。

以下のような高級ブランドの定番バッグでもせいぜい30%前後が限界です。(※中古品の場合)

  • ルイヴィトン・ネヴァーフル:平均買取率30%
  • シャネル・マトラッセチェーンショルダー:平均買取率25%
  • ディオール・ブックトート:平均買取率20%

人気の高いブランドの定番モデルでも、上記くらいが平均的な買取率となっています。

ケリーの買取率50%前後という水準は、ケリーの資産価値が高いことを示す数値の一つです。

また、全く同じカラーや状態でも、より製造が新しいケリーほど買取価格も高い傾向にあります。

新型と旧型で買取価格が大きく変わる

ケリーの金具デザインの変更

ケリーは新型と旧型と言われる二種類が中古市場に流通しています。

これは上の写真にある金具部分で判別できます。

新型は金具のデザインが変更されていますので、写真左の金具の品物は古めの品物ということになります。

旧型と呼ばれる古めのケリーは、新型と比較し、かなり買取相場が落ちてしまいます。。

サイズによる人気の差について

ケリーはサイズが主に5種類存在します。

  • ケリー25:横幅25cm
  • ケリー28:横幅28cm
  • ケリー32:横幅32cm
  • ケリー35:横幅35cm
  • ケリー40:横幅40cm

最小の「ケリー25」のようにかなり小型のハンドバッグといったモデルから、かなり大容量で大型の「ケリー40」まで展開されています。

ただ大型のケリーは製造数も少なく中古市場での流通も極めて少ないです。ケリー25、28、32が現在では主流のサイズといえます。

定価は大きい品のほうが高いですが、実際に買取となると「人気のサイズがもっとも高値になる」傾向が強いです。

小さいほど買取相場は高い

現在のトレンドではより小型のケリーが人気が高く、ケリー25、ケリー28はかなり買取相場が高いです。

反対にケリー32やケリー35など大型の品は値段が付きづらいです。

サイズによって、20万円-30万円前後買取価格が変わってくるため、大きめのサイズは高く売れづらい傾向にあります。

高く売れる色や素材の流行りの傾向

エルメスの製品は「素材」と「」のバリエーションが豊富にあるのが特徴です。

ケリーを含めエルメスの製品全般、色や素材の組み合わせによって、大きく買取価格が変わる傾向にあります。

バッグに使用される素材は100種類近く存在し、色のバリエーションはさらにそれより多いです。

高く売れる素材について

素材に関しては、新しめの素材のほうが高値になりやすいという傾向があります。

  • トリヨンクレマンス
  • トゴ
  • スイフト
  • エプソン

上記は現行のケリーで使用されている主な革素材で、上記素材のケリーは比較的新しいものなため、値段もつきやすいです。

傷がつきにくいトゴやエプソンが人気

中でも「トゴ」「エプソン」が使い勝手が良く買取では高値が付く傾向にあります。

トゴは比較的カジュアルなシーンでも着用できるため、どんな色であっても安定して人気が高いです。

反対にエプソンは固めの革が特徴で、フォーマルな場面に合わせやすい魅力があります。

そのためモノトーンカラーのエプソン素材のケリーは需要が高いです。

古めの素材は低評価

上で紹介した素材はあくまで比較的新しめの素材です。

2000年以前の製造のケリーにおいては、以下の素材が主流でした。

  • ボックスカーフ
  • アルデンヌ
  • ヴォーガリバー
  • クシュベル

これらの素材のケリーは、かなり状態が良い場合を除き、基本的には高値がつきにくい傾向にあります。

高値がつきやすいモノトーン系のカラー

ケリーでもっとも高値がつきやすい色は、ブラックを含むグレーなどの「モノトーン系」のカラーです。

下記の色は、流行に左右されず常に安定して高く売れる傾向にあります。

  • ブラック
  • エトゥープ
  • エタン
  • トゥルティエールグレー
  • グリアスファルト

これらに近い色も無数にあり、上記のようなモノトーン系の色は、ケリーの中でも特に高値がつきやすいです。

色や素材は流行りによって買取相場が変動する

色や素材に関しては、流行によって需要が大きく変わります。

以前はボックスカーフをはじめとする、フォーマルなケリーが人気だったものの、近年ではどんなシーンでも着用できるケリーが人気です。

派手めの色は人気が低いものの、数年前にはピンクのケリーが大流行し、ピンクの買取相場がどの色よりも高いという時期もありました。

素材に関しても、現在はトゴがもっとも人気ですが、今後のトレンドによっては人気が上下する可能性もあります。

内縫いと外縫いによる差

ケリーは同一カラー素材の製品でも「内縫い」「外縫い」という二つのラインナップが存在します。

簡単に言うと「縫い目が見えるデザインか見えないデザインか」の違いです。

バッグの形自体も以下のような違いがあります。

  • 内縫いのケリー:革を内側に折り返していて縫い目は見えず、全体的に丸みを帯びた形をしている
  • 外縫いのケリー:縫い目が外側に出ていて、全体的に角ばった形をしている
  • 定価に変わりはありませんが、買取査定での評価は外縫いのほうが高い傾向があります。

    具体的な金額の差に関しては下記の項目で明記しますが、一部を除くほとんどのカラーにおいて外縫いのほうが高値になりやすいです。

    素材によって分かれる外縫いと内縫い

    外縫いと内縫いは素材によって分けられることがほとんどです。

    現行素材においては、エプソンのみが外縫いの作り、そのほかのトゴ、トリヨンクレマンス、スイフトでは内縫いで作られています。(※オーダー品を除く)

    そのため、同じ内縫いでもトゴとスイフトでは人気の高いトゴの方が高値はつきやすいです。

    ケリーの買取相場について

    ここでは、ケリーのサイズ別、カラー別、素材別で具体的な買取相場を紹介しています。

    もちろん状態などによって一点一点査定額は異なりますが、大まかな目安として参考になる数字を調査しています。

    前提として、状態の良い中古品の買取相場の目安となります。

    新品ではなく、あくまで中古品の目安になりますので注意してください。

    ※ここにないケリーの買取相場を知りたい方は下記コメント欄でご質問いただいたり、お店などに直接聞くことをおすすめします。

    ケリー25の買取相場

    ケリー25画像

    ケリー25はもっとも小型なサイズで、カジュアルなシーンからちょっとしたパーティなど幅広く着用できるため非常に人気が高いです。

    生産数も少なめなのか、市場に出ている数も少なく、今もっとも高値がつくケリーのサイズです。

    ブラック・モノトーン系

    色・素材 買取相場
    ブラック・エプソン 100万円-120万円
    ブラック・スイフト 70万円-90万円
    ブラック・トゴ 90万円-110万円
    エトゥープ・エプソン 100万円-120万円
    エトゥープ・スイフト 80万円-100万円

    ピンク系

    色・素材 買取相場
    ローズジャイプール・エプソン 80万円-100万円
    ローズサクラ・スイフト 90万円-110万円

    ブルー系

    色・素材 買取相場
    ブルーアトゥール・エプソン 80万円-100万円
    ブルーザンジバル・エプソン 70万円-90万円

    ケリー28の買取相場

    ケリー28エトゥープトゴ画像

    ケリー28は現行品としても人気が高く、ケリー25と比較すると流通数も多めです。

    使い勝手の良いサイズ感のため、人気のカラーや素材であればかなり高い買取相場となっています。

    色・素材 買取相場
    ブラック・トゴ 80万円-100万円
    ブラック・ボックスカーフ 40万円-60万円
    ブラック・トリヨンクレマンス 70万円-90万円
    ブラック・スイフト 60万円-80万円
    ブラック・アルデンヌ 30万円-50万円
    エトゥープ・トゴ 80万円-100万円
    エトゥープ・エプソン 90万円-110万円
    エトゥープ・トリヨンクレマンス 70万円-90万円

    ナチュラル・ゴールド系

    色・素材 買取相場
    ゴールド・アルデンヌ 40万円-60万円
    ゴールド・トリヨンクレマンス 50万円-70万円
    ナチュラル・クシュベル 30万円-50万円
    ナチュラル・バッシュ 30万円-50万円
    ナチュラル・バレニア 40万円-60万円

    ブルー系

    色・素材 買取相場
    ブルージーン・トゴ 60万円-80万円
    ブルージーン・トリヨンクレマンス 50万円-70万円
    ブルージーン・スイフト 40万円-60万円
    ブルージーン・ボックスカーフ 40万円-60万円
    ブルージーン・クシュベル 40万円-60万円

    レッド系

    色・素材 買取相場
    ルージュヴィフ・ボックスカーフ 40万円-60万円
    ルージュヴィフ・トリヨンクレマンス 50万円-70万円
    ルージュアッシュ・ボックスカーフ 40万円-60万円
    ルージュアッシュ・クシュベル 30万円-50万円

    ケリー32の買取相場

    ケリー32画像

    ケリー32はやや大きめのケリーとなり、以前は人気が高かったものの、近年は小さめのケリーに人気が集中しているため相場も安めとなっています。

    人気色で比較しても、ケリー25・32と比較すると20万円程度安い相場です。

    ブラック・モノトーン系

    色・素材 買取相場
    ブラック・トゴ 70万円-90万円
    ブラック・スイフト 40万円-60万円
    ブラック・トリヨンクレマンス 50万円-70万円
    ブラック・ボックスカーフ 30万円-50万円
    ブラック・フィヨルド 30万円-50万円
    エトゥープ・トゴ 70万円-90万円
    エトゥープ・エプソン 80万円-100万円

    ブラウン系

    色・素材 買取相場
    ナチュラル・クシュベル 20万円-40万円
    ナチュラル・ボックスカーフ 20万円-40万円
    ナチュラル・フィヨルド 20万円-40万円

    ブルー系

    色・素材 買取相場
    ブルジーン・トゴ 40万円-60万円

    レッド系

    色・素材 買取相場
    ルージュヴィフ・クシュベル 30万円-50万円
    ルージュヴィフ・ボックスカーフ 20万円-40万円

    グリーン系

    色・素材 買取相場
    アップルグリーン・ヴォーカリバー 30万円-50万円

    ケリー35の買取相場

    ケリー35画像

    ケリー35はちょっと大型なモデルになっていて、容量がかなり大きいのが魅力です。

    しかしケリー32と比較すると多少大きすぎることから使う人を選ぶという理由で、買取率は他のサイズより少し低くなっています。

    色・素材 買取相場
    ブラック・ボックスカーフ 30万円-50万円
    ブラック・アルデンヌ 30万円-50万円
    トゥルティエールグレー・トリヨンクレマンス 50万円-70万円

    ブラウン系

    色・素材 買取相場
    ゴールド・クシュベル 20万円-40万円
    ゴールド・バッシュ 20万円-40万円
    ゴールド・トリヨンクレマンス 40万円-60万円
    ゴールド・ヴォーガリバー 20万円-40万円

    ブルー系

    色・素材 買取相場
    ブルージーン・トゴ 40万円-60万円

    レッド系

    色・素材 買取相場
    ルージュヴィフ・アルデンヌ 30万円-50万円
    ルージュヴィフ・クシュベル 30万円-50万円

    ケリー40の買取相場

    ケリー40は現在ほぼ製造されていないサイズで、そもそもの生産数もかなり少ない希少なモデルです。

    使い勝手でいうとケリー35同様シーンを選びますが、希少価値が高いことから古い品で比較すると若干買取率は高めです。

    ブラック・モノトーン系

    色・素材 買取相場
    ブラック・アルデンヌ 内縫い:20万円-40万円

    ブラウン系

    色・素材 買取相場
    ゴールド・ボックスカーフ 20万円-40万円

    ブルー系

    色・素材 買取相場
    ブルージーン・トゴ 30万円-50万円

    ケリーエキゾチックレザーの買取相場

    ケリー特殊素材画像

    ケリーには通常の革素材以外にも、以下のようなエキゾチックレザーを使用したモデルが存在します。

    • クロコダイル
    • オーストリッチ
    • リザード

    これらの素材を使用したケリーは非常に希少価値も高く、値段も高いため買取での高評価も間違いありません。

    査定金額も100万円を超える品も多く、クロコなどより高額な品物は、中古品でも300万円以上の査定がつく場合もあります。

    こうした特殊素材を使用したケリーは買取相場も高いです。

    ただ金額が大きい分、年式の差や状態によって大きく金額が変わってきますので、下記は参考までに留めておいてください。

    色・素材 買取相場
    ケリー28クロコ・ブラック 150万円-300万円
    ケリー32クロコ・ブラック 100万円-250万円
    ケリー28クロコ・ブルー系 130万円-280万円
    ケリー28クロコ・ピンク系 150万円-350万円
    ケリー32オーストリッチ・ゴールド 60万円-130万円
    ケリー32リザード・ブラック 100万円-200万円
    ケリー28クロコ・ヒマラヤ 500万円-1000万円

    ケリーの査定のポイントと高額査定のコツ

    ケリーの査定時に見られるポイントなどを解説していきます。

    知らずに査定に出すよりは、お得になる可能性がある項目もあるため、査定前にチェックしておくのがおすすめです。

    付属品の有無による査定の影響

    ケリーは付属品の有無によって査定額が10万円以上変わる可能性があり、査定において付属品の重要度は高いです。

    査定に影響する付属品には以下のような品があります。

    • 箱(-1万円)
    • 保存袋(-1万円)
    • カデナ(-3万円)
    • クロシェット(-3万円)
    • レインカバー(-5,000円)
    • ストラップ(-10万円)

    ※()内は無しで減額される目安です。

    付属品がなく本体のみだと、それだけで「査定額がマイナス15万円以上」になってしまいます。

    ただし、傷や汚れがある中古品の査定においては、本体に付随するカデナやクロシェット、ストラップなど以外の箱や保存袋の有無はあまり影響しないため、そこまで気にする必要はありません。

    状態が良い品や新品のまま売却したい場合には、上記付属品を全て確認しておくと良いでしょう。

    ストラップがないと大きくマイナスされる

    ケリーはストラップだけでも売れる

    ケリーとバーキンの一番の違いはストラップがあるかどうかとも言われていて、ケリーの査定ではストラップの有無は金額に大きく影響します。

    ストラップ単体での買取でも「5万円-10万円前後(※美品の場合)」となっていて、ないと大きく減額されてしまいます。

    • 通常の革素材モデルでストラップ無し⇒査定からマイナス10万円
    • クロコなど特殊素材モデルのストラップ無し⇒査定からマイナス30万円

    ケリーの売却時には必ず合わせて査定に出すようにしましょう。

    カデナ・クロシェットもないとやや減額

    次に重要な付属品はカデナ・クロシェットです。

    ストラップほどではありませんが、数万円程度減額される可能性があるため、査定前に確認しましょう。

    またクロシェットの中には、カデナの鍵が2本付いています。鍵がない場合や、鍵が1本しかない場合にも、マイナス評価となってしまうため注意しましょう。

    製造年が新しいものほど高値

    ケリーは古い品物でも値段がつかないということはまずありません。

    しかし基本的には製造年が新しいケリーほど高値はつきやすい傾向にあります。

    古くとも値段がつかないということはない

    古い品物は新しい品物よりも安くはなってしまいますが、20年前くらいの品物でも破れたりせず状態さえ良ければ「買取率30%」程度は見込めます。

    まだまだ普通に使えるような状態のケリーであれば、最低でも10万円-20万円くらいでは売却することができます。

    ケリーの製造年を調べる方法

    製造年を示す刻印一覧表

    ケリーに製造年を示す刻印が金具の裏側部分に施されています。(※2015年以降はバッグ左部分の上部に刻印されています。)

    シリアルナンバー等も同じ場所に刻印されていますが、もっとも左側のアルファベットが製造年を表しています。

    中古で購入したケリーやいただきもののケリーを売却する場合には、製造年を自分でチェックしておいて損はありません。

    高額で売れる!?通常のケリー以外の珍しいケリーの買取相場

    ケリーには定番の「ケリーバッグ」以外にも様々な派生商品が多くラインナップされています。

    同じようにケリーの名の付く品の中には、爆発的に値段が高騰しているお宝商品も存在するため、主要なケリーと名のつく品物を解説していきます。

    ケリーラキ

    ケリーラキ(希少)

  • 当時定価:およそ80万円
  • 買取相場:100万円-150万円
  • ケリーラキは、通常のケリーの前面にポケットが二つ付いたモデルになります。

    こちらは10年ほど前にすでに製造を中止していて現在では入手困難なプレミアモデルになっています。(※数は極めて少ないですが現行品も存在します)

    現在の相場においても、状態の良い品物であれば当時の定価以上の値段で買取してもらうことが可能なレアなモデルです。

    ショルダーケリー

    ショルダーケリー(やや希少)

    • 定価:およそ80万円
    • 買取相場:40万円-50万円程度

    バーキンにも「ショルダーバーキン」というモデルがありますが、同様にケリーにも「ショルダーケリー」が存在します。

    ケリーを横長にしたようなデザインとなっていて、その名の通りショルダーバッグとしてデザインされたケリーです。

    こちらも現在はほとんど製造されていないやや希少な品ではありますが、人気はそこまで高くなく買取査定ではあまり金額がつきづらいモデルとなっています。

    ミニケリーシリーズ

    ミニケリー20(希少)

    • 定価:およそ40万円
    • 買取相場:100万円-150万円

    「ケリー20」というモデルは通称「ミニケリー」と呼ばれ、1980年代後半から1990年代前半にかけて製造されていた非常にプレミア価値が高い一品です。

    現行品のミニケリー2(ドゥ)というモデルもありますが、ヴィンテージ品のミニケリーは極めて買取相場が高いです。

    これよりさらに小さい「ケリー15(通称:ミニミニケリー)」や「タイニーケリー(※おもちゃのようなサイズ)」も存在していて、小さくなればなるほどプレミア価値が高いとされています。

    ハンドルがないショルダーバッグモデルや、ミニケリーと呼ばれるケリーの展開は豊富なものの、希少価値が高いため、状態の良い品物は現在でも定価以上のプレミア価格で売却することができます。

    ケリードール

    ケリードール(2000年限定生産)

    • 当時定価:40万円程度
    • 買取相場:130万円以上

    2000年に限定生産された「ケリードール」という品物は、現在エルメスの品物の中でもトップクラスにプレミア価値が高い一品です。

    近年オーダー限定で販売されましたが、いずれもプレミア価格で販売されています。

    当時のケリードールの買取相場も定価の3倍程度にまで高騰していて、文句なしのお宝製品となっています。

    どこの店舗でも品切れが続いているため、世界中のエルメスファンが探し求めている一品とも言われています。

    ケリーウォレット

    ケリーウォレット

    • 定価:45万円前後
    • 買取相場:15万円前後

    ケリーをモチーフにした財布モデル「ケリーウォレット」は、エルメスの財布の中でも人気の高いモデルの一つです。

    ただ現在でも製造されているモデルのため、プレミア価値はなく、中古品の買取率は低めです。

    財布なので使用してしまうと10万円以下の買取価格となってしまうことも多いです。

    ケリーネックレス

    ケリーネックレス 18KWG×ダイヤモンド(やや希少)

    • 当時定価:20万円程度
    • 買取相場:15万円前後

    ケリーネックレスはケリーバッグの形をそのままネックレスにした品物です。

    流通数が比較的多いため、そこまで値段は高騰していないものの現在では希少な品と言われています。

    18K素材以外にもシルバー925製のケリーネックレスも存在していて、こちらは買取2万円程度となっています。

    ケリーウォッチ

    ケリーウォッチ

    • 定価:16万円程度
    • 買取相場:3万円程度

    ケリーウォッチはエルメスをカデナをモチーフにした腕時計です。

    こちらの品物はエルメスの腕時計の定番ともいえるモデルですが、流通数も多く買取では値段がつきづらい傾向にあります。

    素材も18Kではなくメッキが使用されているため、素材価値の評価が低い点も買取店では高値がつかない理由の一つです。

    まとめ

    エルメスの人気バッグであるケリーの買取にまつわる情報を徹底的に解説していきました。

    ケリーはバーキンと並び「ブランド品の高額買取対象商品」の筆頭に挙げられるバッグです。

    どこのお店でも数十万円を超える高額な買取が期待できることは間違いありませんが、売却するお店の違いによっては数十万円単位の金額差が生まれる場合もあります。

    また付属品の有無によっても査定額に大きな影響を及ぼすため、事前にチェックした上で査定に出すようにしましょう。

    間違いなく高く売れるお宝ですが、知らないで売ると損してしまうことも考えられます。

    ケリーを売りたいという方は査定に出す前に是非この記事をチェックしていただき、少しでも参考になれば幸いです。

    あわせて読みたい記事

    エルメスの「バーキン」は数あるブランド品の中でも、資産価値が高くリセール率も優れたバッグです。バーキンは「サイズ・色・素材」などバリエーションも豊富で、同じバーキンでも、色や素材によって買取相場に大きく金額差があるという特徴があります。このページでは、バーキンの買取時に気になる、以下のような項目を徹底的に解説しています。 バーキン(サイズ・色・素材別)のリアルな買取相場 少しでも高く売るための査定ポイント バーキンの売却はどこのお店がおすすめ近年バーキン25サイズの買取価格が大幅に高騰していて...

    「Hermès(エルメス)」は高級ブランドの中でも、もっとも中古品の価値が高いブランドといっても過言ではありません。特に「バーキン」や「ケリー」などのバッグの人気は非常に高く、新品を正規店で購入することは難しいと言われています。その結果、他ブランドと比較しても中古品の需要が非常に高く「中古でも売値が高い」というのがエルメスが高く買い取りされる一番の理由です。ただ金額が高い分、売るときの買取店選びなどによって、思いの外大きな金額差が生まれたりするケースもあります。そういったことも踏まえ、エルメスを買...