ブランド品買取業者の特徴を徹底調査!適材適所の使い方教えます

ブランド品を売るときにどこの買取業者を使うかによって買取金額は大きく変わってきます。

今回はそういった「どこの業者を使えばよいのかわからない」といった方に向けて買取業者ごとそれぞれの特徴を解説していきます。

  • どのブランドやジャンルに強いのか?
  • 店舗対応や査定交渉の可否

などを中心にブランド品の買取をおこなっている主要な業者の情報をまとめています。

当サイトでは業者ごとのコンテンツも充実させているのでピンポイントで業者を調べたい場合はそちらも参考にしてみてください。

買取業者による金額の違いはなぜ起こるのか?

そもそもなぜ業者ごとで同じ品物にも関わらず査定金額に差が出るのかということをお話します。

理由としては主に以下の2点です。

    • 買取した品物の卸先(販売ルート)が異なる
    • 鑑定士の基準がお店によって違う

業者ごとでこういった点に違いがあるため、それが査定結果に響いてきます。

ブランド品の販売ルートは主に2つ

大雑把に分けると業者によってルートは二つです。

買取業者販売ルートチャート図

一つは買取した品物を店頭で販売する方法です。イメージもしやすい通り、大手の業者の多くが買い取った品を自分のところの店舗で販売しています。

「大黒屋」「コメ兵」「ブランドオフ」なんかはこれにあたります。値付けも自分のところでおこなえるため比較的高値で売りさばくことができます。

もう一つは業者間のオークションに出品して販売する方法です。買取業者間は結びつきが強く、業者間でのオークションというものが頻繁に開催されています。

買い取った品をここに出品して売りさばき利益を得るもよし、出品された商品を購入して、自分の店舗や海外に独自のルートで販売したりするも良しです。

店舗を持たない買取専門の業者などは、買取した品物を主に業者間オークションに出品して利益を得ています。

基本の販売ルートはこのどちらかの方法で、店頭販売(小売り)の場合高く売れる分集客力などに依存しますし、業者間の取引だと相場よりは安く売ることになります。

小売りでも特定のブランドやジャンルの顧客(ファン)がいたりする業者はそのブランドやジャンルに対しては、高値を付けたり力をいれている傾向があります。

業者単位・鑑定士各々による基準も異なる

もう一つは業者ごとや鑑定士によって査定基準が異なるという点も査定に影響します。

例えばダイヤモンドやジュエリー類はそれが顕著で、A業者が美品だと判断しても、B業者は傷が入っているなどと鑑定結果に差が出ることもあります。

業者によって査定基準が明確に定められているところもあれば、鑑定士それぞれのさじ加減による判断にゆだねているところもあります。

このような理由で査定金額の違いが生まれるのです。

どれくらい金額の差が生じるの?

実際に金額差というのはブランドにもよりますが、ジュエリーなど高額な品物ほど業者のよる差額も大きくなります。

エルメスのバーキンなどは100万円以上の査定がつく中古品も多い、ブランド品の中でも特別高級な類です。

・A業者:82万円
・B業者:70万円
・C業者:100万円

このくらいの金額差はしょっちゅう起こりえます。これを見ると絶対に一番高いところで売りたいと思うはずです。

安い品物でも10万円が上限のバッグなら安い業者だと4万円ほどの査定になったりすることも多々ありますので、ジャンルやブランドに応じた業者選びは非常に重要です。

大手の買取業者の強みや特徴を徹底解説

業者ごとの特徴を徹底調査

それでは実際に名前もよく知られている「大手ブランド品買取業者」の特徴などを事細かに解説していきます。

業者によって特色や強み(得意としているブランド・査定が高いジャンルなど)も異なっていますので、しっかり比較して検討することが重要です。

気になっている業者などがあればぜひチェックしてみてください。

KOMEHYO-コメ兵

ブランドのデパート「コメ兵」

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆☆★
全体的にとても高い
☆☆☆☆☆
業界最高水準の接客
全国37店舗(買取専門店含む)

ブランドデパートを自称する買取業者の中でも売り上げ規模、店舗展開の規模ともにNo.1の最大手業者です。

他の業者にはない大型店は品揃えも抜群で、社員教育も行き届いた業界でも最高水準の接客も備えていて、ブランド品買取業者の中でももっとも優等生といって間違いありません。

買取センターなど小型の店舗でも個室で対応してくれ、しっかりメンテナンスの行き届いた空間を提供しています。

コメ兵の買取の強み


コメ兵ではブランド品に関する高度な買取データベースを構築していて、コメ兵の査定金額は業界の基準になっています。

すべての店舗でデータベースを共有しているため「店舗ごとや査定員による金額差」は一切ありません。

ヴィトンやシャネルといった高額買取の定番ブランドから、そうでないブランドまで平均してとても高い金額を提示してくれます。

多くのブランド品を査定に出したときなどは、トータルでもっとも高い金額を提示してくれる可能性がもっとも高い業者です。

なんぼや

なんぼや池袋店

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆☆☆※
査定は高いが初心者は要注意
☆☆☆★★
かっちりした接客で巧みな交渉術
全国38店舗(買取専門店含む)

2011年創業の業界でも新しいブランド買取業者ながら、すでに売り上げ規模は業界No.2ともいわれている買取専門の業者です。

査定金額はとても高いものの、買取のスタイルとして「完全に交渉ありき」の接客対応をしてくるケースが多く賛否があります。

ある程度相場を理解したうえで査定に臨まないと、カモられてしまうケースも多いため、初心者の方は要注意です。

なんぼやの買取の強み


なんぼやは買取専門業者として展開していて国内に販売店を持ちません。買取した品物は独自の海外マーケットがメインとされています。

そのため他社では出せないような圧倒的な高値を提示してくるケースも多く平均買取金額はトップクラスの高水準です。

特定のブランドに特化しているわけではありませんが、貴金属など高価格帯の商品をもっとも得意としています。

大黒屋(質)

大黒屋(質)

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆★★
並行輸入品ブランドに強い
☆☆★★★
担当者によって接客に幅がある
全国22店舗

二つある大黒屋のうち一つの「ブランド買取」専門のお店です。業界No.3の売上規模を誇る大手業者として知られています。

大手の中ではもっとも質屋色の強い業者とされ、査定金額や接客の質などは人によってバラバラです。

大黒屋質の買取の強み


ルイヴィトンなど定番ブランドに関しては平均的な買取価格ですが、並行輸入品が多いブランドなど他所では査定が伸びない品でも高値を付ける傾向があります。

ブランドで言うと「プラダ」や「グッチ」「ブルガリ」などを得意としていて、人気筋以外の品物であれば大黒屋(質)がもっとも高いというケースも多いです。

その他にもサングラスやファッション関係の小物など、一般的には低く見積もられるアパレル類なども得意としています。

大黒屋(チケット)

大黒屋のオレンジの看板

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆★★★
ブランド品に関しては平均以下
☆☆★★★
FC店など一部悪い
全国200店舗以上

もう一つの大黒屋ともいわれるオレンジの看板が目印の大黒屋(チケット)はメインはチケット販売ですが、ブランド品の取り扱いや質入れにも対応しています。

全国展開数だと200店舗以上という圧倒的な数を誇ってはいるものの、地方都市などのほとんどの店舗がFC(フランチャイズチェーン)によるものです。

本部直営店に関しては買取金額は平均的ですが、FC店にあたるとライセンスなどの関係から相場より安い値段を提示される場合がほとんどです。

大黒屋(チケット)の買取の強み


あくまでチケットがメインでここの売り上げの大半がチケット販売によるものです。ブランド品買取に関しては特に強みはありません。

何度かブランド品を持ち込んだ経験がありますが、ここが最高値だったというケースはありませんでした。

近くに店舗がある場合には利用してみても良いですが、高値で売りたいブランド品をわざわざ持っていくのにおすすめはしません。

BRAND OFF-ブランドオフ

ブランドオフキャプチャ

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆★★
エルメスの買取最高値
☆☆☆★★
査定員によってばらつき有
全国30店舗以上

イオンなどのショッピングモールにも店舗出店していることからかなり知名度が高い大手業者「ブランドオフ」。

買取金額自体は相場より少し高め程度ですが、比較的気軽に査定交渉にも応じてくれたりと使い勝手が良い業者です。

近年では「宅配買取」だけでなく「出張買取サービス」にも力を入れていて即座にブランド品を売りたいときなどにも便利です。

ブランドオフの買取の強み


全体的に査定はまずまずですが、「エルメス」の買取に関しては業界No.1といわれ査定もMAX金額であることが多いです。

特にバーキンやケリーといった1点100万円を越える品などを得意としていて、珍しい素材などなんでも受け入れられる深い知識も備えています。

他ブランドに関しては特筆すべき点は少ないもののエルメスを売りたいときなんかには第一候補におすすめです。

Brandear-ブランディア

Brandear-ブランディア

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆★★
宅配買取の中ではトップクラス
☆☆☆☆☆
非常に使いやすいサービス
宅配買取業者

ブランディアは宅配買取専門業者としてサービスをはじめて以来、ここ数年で大手業者に並ぶほどの規模に成長しました。

宅配買取のサービスはずば抜けていて「配送用段ボール無料配布」「本人確認ウェブアップロード」「顔写真付きの詳細な査定結果」など非常に使いやすいものになっています。

平均査定に関しては上記のような大手業者の店頭には少し劣るものの、ものを持ち込まなくていい利便性を踏まえれば高級ブランドに関してはまずまずだといえます。

ブランディアの買取の強み


ブランディアの強みはとにかく対応ブランドが非常に多いという点です。

いわゆる高級ブランド以外にも、通常ブランド買取業者が買わないようなファッション系のブランド「BEAMS」や「ユナイテッドアローズ」なども高値買取の対象になっています。

宅配買取専門のため、店舗に持ち込む手間などは一切ありませんので、査定に出すときはできるだけ多くの品をまとめて売ることで思わぬ高額になる場合もあります。

ブランドを1点売りたいなどの場合にはほかの業者を利用したほうが高く付く可能性が高いですが、アパレルなども含め複数店ある場合にはおすすめしたい業者のひとつです。

一風騎士

一風騎士新宿本店

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆☆★
全体的に高水準・バッグに強い
☆☆☆☆★
気持ちの良い接客
全国5店舗

まだあまり名が知られていませんが、今新宿でもっともアツいといわれているブランド品買取業者です。

その理由の一番は中国人観光客を相手にこのお店の商品はバカ売れしているという点です。主にバッグや時計の品ぞろえが多く価格帯も他所より安く設定されています。

そして一風騎士のすごいところは売値が安いからといって買取価格は安いはおろか、平均で見て他所よりも高い傾向があるという点です。

一風騎士の買取の強み


得意としているのはTHEブランドといったヴィトンやシャネル、エルメスといった定番どころです。

特に多少状態が悪いような品には他社が出せないような金額を提示する傾向があります。

今もっとも販売力があるといっても良い業者なので、現状はかなり高い買取水準に達していて利用する価値はあります。

銀蔵

銀蔵新宿店

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆★★
標準的だが時計・宝石は強い
☆☆★★★
愛想の悪い査定員も在席
全国7店舗

都内や大阪に店舗を出しているそこそこの規模のブランド品買取業者です。

査定は偏っていてブランド品バッグなんかだと相場並みか少し安いくらいですが、時計やジュエリーなどに関してはかなり高水準です。

口コミなどでは査定員の態度が悪いとよく言われていますが、人によりけりかなと思います。たしかに一部そうした怖い系の査定員も在席しているように感じますね。

銀蔵の買取の強み


時計に関しては自社で修理工房を持っていたりとかなり力を入れているため査定も高めです。

その他にもブランド品・ノーブランド限らずジュエリーに関してはたまに他所よりも断トツで高い査定が出ることもあります。

傾向がかなり偏っているため評価しづらい業者ですが、宝石類はたまに大当たりがあるため候補にいれておきたい業者です。

七福神

七福神キャプチャ

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆★★
貴金属・ダイヤに強い
☆☆☆★★
標準的な接客レベル
全国9店舗

七福神は全国9店舗と宅配買取などにも力を入れている買取業者です。

ブランド品も買取していますが、メインは金やプラチナやダイヤモンドジュエリーといった貴金属類の買取となっています。

店舗に関しては全て小さな店舗で外に看板すら出ていないような店舗も多く、非常に見つけづらいようなお店も多いです。

七福神の買取の強み


ブランド品に関しては可もなく不可もなくといった感じですが、貴金属類に関しては業界でもトップクラスに高い買取水準です。

金やプラチナに関しては相場がある程度決まっている分差額が出にくいジャンルではあるものの、比較してみると七福神が一番高いというのがほとんどです。

宅配買取でも査定金額が変わらないため、手軽に貴金属をお金に換えたいという場合にも重宝する業者です。

ジャックロード

ジャックロード

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆☆☆
時計専門店
☆☆☆☆★
気持ちの良い接客
全国1店舗

中野にある老舗の時計屋さんで、高級ブランドの腕時計に関しては右に出る者はいないといわれるような有名店です。

扱っているものが高価な品ばかりというだけあり接客レベルもかなり高いです。

下取りや買取にも対応していますし、遠方の方向けに宅配買取などもおこなっています。時計が傷つかないような専用のキットも無料で配布しています。

ジャックロードの買取の強み


時計専門店のジャックロードは高級時計の買取というジャンルに関しては、他所のブランド品買取業者よりも高い水準にあります。

定番のロレックスなんかは比較的どこでも力を入れていて高値が付きやすいものの、少し外れた高級時計となるとジャックロードには到底かないません。

高級時計を売りたい場合には最初に見積もりを取るべき業者です。近年はジュエリーの買取もはじめましたが、こちらはまだまだ評価するには値しません。

RINKAN-リンカン

リンカンキャプチャ

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆★★
シルバーアクセに強い
☆☆☆☆★
気持ちの良い接客
全国9店舗

リンカンはファッションよりのオシャレな店内など、ほかのブランド品買取業者とは一線を画すお店です。

そのためブランド好きのセレブといった印象よりは若者向けのブランド品買取業者という一面を持っています。

他所とは客層が違うためリンカンでしか高値が付かないようなブランドも多数存在します。

リンカンの買取の強み


特筆すべきはシルバーアクセサリー類の買取の強さです。

基本的にシルバーは素材の価値も低くたいていの業者であれば安値で買いたたかれる品物です。

真贋判定も難しく偽物の流通量も多いため「インヴォイス(保証書付)」でないと買取不可なのが業界のスタンダードです。

しかしリンカンでは「クロムハーツ」や「ゴローズ」といった高額シルバーアクセも保証書なしで買取可能かつ、これらの査定金額は圧倒的に高いです。

ハグオール

ハグオールキャプチャ

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆★★
低価格ブランドに強い
☆☆☆☆★
気持ちの良い接客
5店舗

ハグオールはブックオフが展開するブランド品買取専用のサービスとなっていて、メインは宅配買取となっています。

査定金額は正直標準的でイマイチではありますが、デパートの一角にハグオールの買取センターを設けていたり、買取ロッカーを設置してロッカーに物を入れておくだけで査定ができるスマート買取など新しい試みが多数あります。

ハグオールの買取の強み


元がブックオフというだけあって対応ブランドはかなり幅広いものの、まだまだ高級ブランドの販売ルートが確立されていないのか査定は少し安めです。

唯一の強みは大手では査定が伸びない低価格なブランド「コーチ」や「サマンサタバサ」などに対してもしっかり値段をつけてくれる点です。

まだまだ発展途上で業界内でも新たな試みに取り組んでいるため、サービスが広く浸透していけばもっと安定して査定もおこなえるのではと思います。

スピード買取.jp(買取プレミアム)

スピード買取.jp

平均査定金額 接客対応 全国店舗数
☆☆☆★★
高額ブランドに強い
☆☆☆☆★
気持ちの良い接客
出張買取専門業者

テレビCMなどでも着実に知名度を高めている「出張買取」専門業者のスピード買取.jp(ブランド品などの場合「買取プレミアム」というサービスも展開していますが実質同じです)。

最短2時間で自宅まで査定員を派遣してくれるというスピードはどこの業者にもない速さで、すぐにブランド品を売りたい場合にはかなりおすすめです。

ブランド品以外にも貴金属類にも強く、着物や骨董品などに関してもかなり深い知識を有していますので、自宅に眠るお宝を売るには最適です。

スピード買取.jpの買取の強み


とにかく申し込みから最短2時間というスピードが魅力なのは言うまでもありませんが、宅配買取業者とは違い対面での査定となるため交渉などもできるというのがメリットです。

そのためほかのネット専門の買取業者に比べるともっとも査定が高いのがスピード買取だと感じています。

安価なブランド品よりも定価10万円以上するような品のほうが高評価する傾向がありますので、1品だけ高値で買取してもらいたいときなどに利用すると便利です。

高額買取を目指すための買取業者の選び方

ブランド買取業者の適材適所の選び方とは

ここまで主要な買取業者をピックアップして解説や比較をしていきました。

全体的な傾向でいくと大手の買取業者ほど幅広いジャンルのブランド品を買取しているため、特定の強みなどは持たず全体的に高水準であるといえます。

逆に小型な店舗などは「貴金属に一番強い」「特定のブランドに強い」などの強みを持っているところも多いため、1品だけ売りたいなどであればそうした業者を選ぶのがおすすめです。

宅配買取や出張買取について

宅配買取や出張買取に関しては、家にいながら査定に出せるなど手軽さという面ではメリットも多いですが、全体的な査定額で見ると店頭での買取には少し劣ります。

ただしものによって「ブランディア」や「スピード買取.jp」などの大手であれば、店頭とそん色のない高額査定が出る品もあるため一長一短です。

個人的には時間が許すのであれば出張買取を利用したほうが、査定交渉などもできるため店頭と同じくらい高値になりおすすめです。

ブランド別の買取業者の選び方

売りたい品やブランドが明確に定まっている場合には、そのブランドに強い買取業者を選ぶのが高額査定の一番の近道です。

その傾向が強いブランドの具体例を紹介すると

エルメス⇒ブランドオフ
ロレックス⇒ジャックロード
クロムハーツ⇒リンカン

これらは代表的な業者選びの例です。

ルイヴィトンやシャネルなどになると、人気がありどこの業者でもあらゆる選択肢で売ることができるためそこまで差は出ません。

細かく言うとバッグの種類や状態によって業者ごとに差が出ますので、高く売りたいのであれば複数業者で見積もりを取るのが無難です。

手早く売りたいのあれば大手の業者もしくは宅配買取などで売ってもそこまで損失なく売ることができます。

まとめ

ブランド品を売る際に大事になるのは、まずは第一に「相場に対する理解」です。これがないと査定交渉もできませんし、買取業者の言い値でしか売ることができません。

そしてその次に重要なのが「業者選び」です。

上記のようにブランド買取業者にはそれぞれ強みがありますので、それを理解した上で自分の売りたいブランド品を高く買取してくれる業者はどこなのか?見極める必要があります。

当サイトでは上記した業者に関しては詳しく紹介しているページや、ブランド別の買取情報なども掲載していますので、さらに詳しく知る場合にはそちらも参考にしてみてください。