ファーストクラスで査定に出した品物

ネット型出張専門の買取店「FirstClass-ファーストクラス-」でブランド品を査定してみました。

ブランド品の出張買取や宅配買取に関しては、お店によって金額差が大きい印象があります。

ただファーストクラスは比較的新しい買取店でありながら、ブランド品の査定額が高いと言われているので、今回実際にブランド品の査定を依頼しました。

利用を検討している方は参考にしてみてください。

出張専門店ファーストクラスの概要

ファーストクラス出張キャプチャ
キャプチャ:ファーストクラス公式サイト

ファーストクラスは店舗のない出張専門の買取店です。その分査定金額であったり、対応のよさなどが特徴のお店です。

出張費用や査定費用なども一切無料で利用できるため、ブランド品を店頭に持っていくのが大変な時などに重宝します。

予約フォームが使いやすい

また予約のフォームが他店よりしっかりしていて、出張査定の予約をネットで手軽に取ることができます。

カレンダーで空いている日程や時間も確認することができるので、空き時間に出張してもらいたい時などに便利です。

親切な対応をウリにしている

ファーストクラスはその名も通り、接客対応のよさなどもウリにしていますね。

出張買取ですから、店頭よりなおさら人が良いことは重要です。

今回はその辺りも気にしながら利用してみました。

査定に出したブランド品

ファーストクラスで査定に出した品物
写真:査定に出したブランド品4点

ファーストクラスは高額品、かつ状態の悪い品でも高く査定してくれるとのことなので、それに該当しそうな品を4点査定に出してみました。

高級ブランドの品物4点

今回査定に出したのは、エルメス、シャネル、ルイヴィトンです。

  • HERMES(エルメス)-バーキン35
  • CHANEL(シャネル)-マトラッセチェーンショルダー ヴィンテージ
  • CHANEL(シャネル)-バニティ
  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)-ソローニュ

以上の4点です。

少し細かく品物の状態なども解説しておきます。

バーキン35 ルージュ

バーキン35ルージュ
写真:バーキン35ルージュ

一つ目はエルメスのバーキン35のルージュというカラーです。製造も1994年の品でかなり古めの品です。

使用感がかなりあり、いくら高額買取できるバーキンとはいえ、いくらつくのかな?という品物です。

バーキン35角スレ
写真:バーキン35ルージュ角スレ状態

写真のように角スレもかなりあり、全体的な型崩れもあります。

バーキン35金具の擦れ
バーキン35ルージュ金具の傷

また金具のスレなども激しいため、状態としては中古Bランク以下になることは間違いないかなと思います。

シャネル マトラッセチェーンショルダー

シャネルマトラッセ
写真:シャネルチェーンショルダー

二つ目はシャネルのマトラッセチェーンショルダーです。ただ通常の品と異なり、ラインが入ったモデルになります。

ギャランティシールはしっかり貼られていますが、状態はよくはありません。

シャネルチェーンショルダー角スレ
写真:チェーンショルダー角スレ

角スレも多く、使用感たっぷりです。

シャネルの査定で重要だと言われている「ふっくら感」がかなり損なわれています。

チェーンショルダー型崩れ
写真:チェーンショルダー型崩れ

全体的にもくたってる印象なので、通常のチェーンショルダーであれば、10万円くらいにはなりますが、「少し変わった形」「かなり状態が悪い」という条件でいくら出るかは気になります。

シャネル バニティ

シャネルバニティバッグ
写真:シャネルバニティ

2点目のシャネルの品物は「バニティバッグ」です。

他のシャネルのページでも書きましたが、バニティはここ数年ヴィンテージ人気で非常に相場も高くなったバッグの一つです。

ただこれは横型のバニティでかつ、真ん中にココマークが入っていないモデルです。

シャネルバニティジップ取れ
写真:バニティのジップ部分壊れ

また、ジップ部分も革が剥がれてしまっていて、取れてしまっています。

ルイヴィトン ソローニュ

ルイヴィトンソローニュ
写真:ルイヴィトンソローニュ

最後はルイヴィトンのショルダーバッグソローニュです。

ヌメ革部分などにかなり使用感が見られる品で、あまり高値は付かなそうな感じがします・・・

ルイヴィトンソローニュ状態
写真:ソローニュ状態

角なども多少破れ?の様になってきているので、この辺りがどう評価されるのかという印象です。

ファーストクラスの査定結果

それでは実際に上記した4点のファーストクラスでの査定結果は下のようになりました。

わかりやすいように表でまとめています。

査定金額
バーキン35ルージュ350,000円
シャネルマトラッセ80,000円
シャネルバニティバッグ20,000円
ルイヴィトンソローニュ15,000円
査定金額の合計465,000円

合計金額は465,000円となり、けっこう高いんじゃないかなと思います。

思った以上に高値だったこともあり、今回はそのまま売却させていただきました。

査定の細かい内訳

ルイヴィトンは流石に、状態が悪くそこまで伸びませんでしたが、かなり使い古したバーキンにも35万円という高額査定がつきました。

またシャネルのバニティも多少壊れていても問題ないとのことで、ジップ部分に破損があってもこの金額になりました。

チェーンショルダーに関しては、通常のマトラッセチェーンショルダーであれば10万円はつくとのことですが、通常の品と少し変わったモデルとして、少しだけ減額になり85,000円でした。

今回査定に出した品物には、全て付属品等はありませんでしたが、しっかり全て値段がつきました。

実際に査定してみた感想

ファーストクラスの査定額465000円
写真:4点計465,000円で買取してもらいました

今回の査定にかかった時間は30分程度で、かなり早めな印象でした。

査定に出したような高額な品の場合、買取店によっては一時間程度かかる場合もありますし、手際よく査定してくれたと思います。

ブランド品の中でも高級品に強い

また、実際の査定金額を見ても、バーキンやシャネルの品に関しては、かなり高めな査定額でした。

高級品に強いとされているのもう頷けます。

状態の悪い品に関しても、問題なく査定してくれますし、買取店によっては買い叩かれそうだな・・・という品でしたが、思いの外高値で驚きました。

高級品を専門にしているとのことなので、エルメスやシャネルに関しては、かなり査定水準も高いと思います。

接客対応もかなり良い

肝心の接客に関しても、若めな査定員の方でしたが、とても丁寧な印象でした。

ブランドに関する知識も豊富で、ブランド好きそうな方でしたので、細かな雑談も楽しく、時間もあっという間でした。

もちろん無駄に買取を推されるようなこともなく、あくまで金額を提示して“ご了承いただけるのであれば”という雰囲気でしたので、買取を利用したことがないという方でも安心して利用できると思います。

まとめ

今回ブランド品専門の出張買取「FIRST CLASS-ファーストクラス-」を実際に利用してレビューしてみました。

今までもいくつか出張買取サービスは利用したことがありましたが、金額・対応共にトップクラスであったことは言うまでもありません。

特にエルメスとシャネルに関しては、査定も高かったので、それらを売りたいという時には利用してみるのも良いかと思います。

出張買取専門ということで、対応も早く、最短で即日現金化できるのも魅力の一つです。

>>ファーストクラスの公式サイトはこちら

この記事が少しでもブランド品を売りたいという方の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい記事

即日で利用できる出張買取サービスがウリの「買取プレミアム」で、ブランド品を5点査定に出してみたのでレビューしていきます。実際に都内に住む私の場合「申込みから査定まで1時間半」というスピード出張が可能でした。ここではブランド品買取業者目線でみて査定が...

今回はブランド品買取業者最大手「コメ兵の宅配買取サービス」を利用して高額ブランド品を5点査定に出してみました。ロレックスやルイヴィトン、シャネルといった品物にいくらくらいの査定が付くのかということを実際に試して、査定結果や宅配買取での対応なども解説...