Cartierの品物7点で査定を比較

今回は「Cartier(カルティエ)」の中古ジュエリー7点の査定額を、買取店ごとで比較してみるといった企画をおこないました。

ブランドジュエリーに関しては、バッグや財布と比較して定価も高く、換金率に非常に優れている傾向があります。

しかし実際に比較してみると、買取店ごとで金額差もかなり大きくなりました。

そして「ブランドジュエリーは状態よりも、付属品の有無などが重要」という結論に達しました。

カルティエの定番ジュエリーなどを中心に、難有品なども含めて査定してもらってきたので、カルティエの品物を売る際には是非参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事

憧れのジュエリーブランドとしての地位を不動のものにしている「Cartier(カルティエ)」は、ブランドジュエリーの中ではもっとも高く売れるブランドの一つです。ここでは「カルティエの品物はどんなものが高く売れるのか?」を中心に、人気の高い「LOVE RING(ラブ...

査定に出したカルティエの品物の詳細

まずは実際に査定に出したカルティエの品物を詳しく紹介していきます。

今回はほぼすべての品物が、中古品とあって「正規保証書なし(※)」となっています。(※一品だけ正規修理の明細書がありました)

そのあたりも踏まえ、状態なども照らし合わせて結果と比較していただけるとわかりやすいかと思います。

タンクアングレーズSM

カルティエのタンクフランセーズ
写真:カルティエ・タンクアングレーズ

定価:57万円前後
状態:非常に良い・美品
付属品:無し

もっとも高値であることが予想されるのが、レディース腕時計の人気モデル「タンクアングレーズSM」です。

通常は高値が付きづらいとされるクォーツの腕時計ですが、カルティエのレディースモデルは非常に人気も高いため高値が付く傾向も強いです。

ラブブレスレット18KWG

カルティエのラブブレスホワイトゴールド
写真:カルティエ・ラブブレスレット

定価:80万円前後
サイズ:19
状態:使用感あり
付属品:正規修理明細書有り

腕時計以上に定価も非常に高額な「ラブブレスレット」は、カルティエジュエリーの最定番といっても過言ではないと思います。

こちらも非常に人気が高く買取での高評価も期待できます。

ラブブレスは刻印が薄れて消えている

しかしこのラブブレスは使用していくうちに、内側の刻印が擦れて消えてしまいました。

過去の正規修理明細書はあるため、それと照らし合わせて本物であると判断できるとは言えるものの、難有と評価するかどうかは買取店の判断によると思われます。

ラブリングシリーズ計3点

ラブリングとミニラブリングの合計3個
写真:ラブリングは合計3つ

ラブブレスよりも定価も安く、所持している方が多いとされる「ラブリング」も3点査定に出してみました。

結婚指輪などで購入される方も多く、こちらもカルティエの定番ジュエリーと言える人気の品です。詳細は下記に分けています。

ラブリング18KWG(ハーフダイヤ)

ラブリングダイヤ入り56
写真:ラブリングダイヤ入りホワイトゴールド

定価:45万円前後
サイズ:56(日本サイズ15号)
状態:使用感あり
付属品:無し

3点の中でもっとも高額なのが、この「ダイヤ入りのラブリング」です。

サイズが、日本サイズに換算すると15号程度と大き目になっているため、買取ではこのあたりも判断基準の一つになるかと思います。

ラブリングのダイヤ入りモデルは「ハーフダイヤ」の他にも「1Pダイヤ」「フルダイヤ」などの種類があります。

ラブリング18KWG

ラブリングダイヤなし56
写真:ラブリングダイヤなしホワイトゴールド

定価:20万円前後
サイズ:56(日本サイズ15号)
状態:使用感あり
付属品:無し

こちらはもっとも「ノーマルなラブリング」とも言われるシンプルな18金ホワイトゴールドモデルです。

サイズもダイヤ入りモデルと同じで少し大きめですが、もっとも人気の高いラブリングと言えます。

ミニラブリング18KWG

ミニラブリング54
写真:カルティエ・ミニラブリング

定価:13万円前後
サイズ:54(日本サイズ14号)
状態:使用感あり
付属品:無し

最後が「ミニラブリング」といって、通常のラブリングよりも細いタイプです。

こちらも素材などは変わらないですが、通常の品と比較すると金の重さも軽めになっていて、その分定価も少し安めになっています。

ミニラブネックレス18KWG(一部破損)

ミニラブネックレス
写真:チャームがつぶれているミニラブネックレス

定価:25万円前後
状態:一部破損あり
付属品:無し

ラブシリーズはリングとブレスが定番ですが、ミニラブネックレスも同じく人気が高い品です。

ただこちらの品は以前落として踏んづけてしまって、片方のチャームの部分がつぶれて歪んでしまっています。

この状態でも値段が付くのかどうか、温かく見守っていただければと思います・・・

ディアマンレジェ ピアス18KYG

カルティエダイヤピアス
写真:ディアマンレジェピアス

定価:20万円前後
状態:非常に良い・美品
付属品:無し

最後はカルティエジュエリーの人気シリーズ「ディアマンレジェ」のピアスです。

こちらは18金イエローゴールドの品で、小さいですが真ん中にはダイヤが付いています。

買取査定を依頼した7社と査定結果

カルティエの品物7点を

今回実際に上記した7点の品物の査定を依頼したのが以下の買取大手7社です。

  • 大黒屋
  • 銀蔵
  • ロデオドライブ
  • カイウル
  • ロコシーラ
  • ブランドピース
  • 買取プレミアム

新宿にある買取店を中心に回っています。

買取プレミアムは出張専門店ですので、実際に来てもらい、それ以外は店頭での買取査定を依頼しました。

中古のカルティエジュエリー7点の査定結果

それでは実際の査定結果を以下の表にまとめましたので、チェックしてみてください。

今回は保証書などがないこともあり、買取不可なども多く出る結果となってしまいました。

最高額(MAX差額) 大黒屋 ロデオドライブ 銀蔵 ブランドピース カイウル ロコシーラ 買取プレミアム
タンクアングレーズ250 240,000円(±80,000円)
【ブランドピース】
160,000円 220,000円 230,000円 240,000円 150,000円 220,000円 買取不可
ラブブレス250 230,000円(±95,000円)
【買取プレミアム】
買取不可 135,000円 買取不可 200,000円 137,640円 買取不可 230,000円
ラブリングダイヤ入り250 70,000円(±22,000円)
【カイウル】
50,000円 50,000円 60,000円 48,000円 70,000円 50,000円 買取不可
ラブリングダイヤなし250 70,000円(±38,000円)
【ブランドピース】
32,000円 35,000円 40,000円 70,000円 33,480円 50,000円 買取不可
ミニラブリング250 40,000円(±20,000円)
【ロコシーラ】
20,000円 20,000円 30,000円 30,000円 35,000円 40,000円 買取不可
ミニラブネックレス250 30,000円(±5,000円)
【ロデオドライブ】
26,000円 30,000円 25,000円 27,000円 27,156円 25,060円 買取不可
ディアマンピアス250 62,000円(±27,000円)
【ブランドピース】
35,000円 60,000円 50,000円 62,000円 55,000円 45,000円 買取不可
査定金額の合計 677,000円
【ブランドピース】
323,000円 550,000円 435,000円 677,000円 508,276円 430,060円 230,000円

カルティエのジュエリーは買取店によって大きく評価が異なる

まずトータル査定額の結果から見ると、上位3社は以下のようになっています。

1位 ブランドピース 総額:677,000円
2位 ロデオドライブ 総額:550,000円
3位 カイウル 総額:508,726円

総額でもっとも高値を付けた「ブランドピース(公式サイトはこちら)」に関しては、7点中3点で最高値を付けていますし、この中では圧倒的に高いといってよいと思います。

ここに関しては、当サイトが他ブランドの品の査定額を比較した際にも常に安定して高値を付けてくれていますし、それと同様にカルティエの品物も全て安定して高値が出ました。

あわせて読みたい記事

今回は関西を中心に店舗展開するブランド品買取店「ブランドピース」の買取の傾向や評判などを解説していきます。ブランドピースに関しては当サイトでも度々レビュー比較の記事に掲載していますが、査定額に関しては「全体的にかなり高め」であることは間違いありま...

買取不可が多く総額での比較は難しい

正直、もっとも高値だったブランドピース以外は、決して高値とはいえない水準だと思います。

あくまで今回の数字上では2位、3位の買取店はいずれも「買取不可」となる品物が一点もなかったため総額が高くなっています。

4位の銀蔵に関しても、ラブブレスレットが買取不可で値段が付かなったため、もしついていればどこよりも安い査定だったと仮定しても、2位のロデオドライブは上回りそうな感じがします。

ロデオドライブの査定総額:550,000円
銀蔵の査定総額(ラブブレス抜き):435,000円

ラブブレスの買取価格:最低130,000円-最高230,000円
435,000円+130,000円(最低額)=ロデオドライブを上回る・・・?

このように買取不可な品物があった買取店は総額の評価では不利になります。

買取プレミアムは保証書なしだと値段が付かない

当サイトの査定比較の記事でも、常にかなり高値を提示してくれていた買取プレミアムですが、今回の品物で値段が付いたのは「ラブブレスレット」のみでした。

カルティエなどブランドジュエリーに関しては「保証書がないと原則買取不可」となっているようで、残念ながら値段が付かないという結果になってしまいました。

唯一ラブブレスレットだけは「正規修理明細書」があったため、値段を付けてくれましたし、金額も非常に高値でした。

決して買取相場は安くないはずですが、このようにカルティエに関しては保証書がないと買取不可としている買取店もあるという点は注意しましょう。

ラブリングはダイヤ入り・ダイヤ無しで査定が変わらない

今回の査定額の中でもっとも衝撃だったといっても過言ではない点が、ラブリングのダイヤ入り・ダイヤ無しではほとんど値段が変わらないという点です。

  • ラブリングWGハーフダイヤ:48,000円-70,000円
  • ラブリングWGダイヤ無し:32,000円-70,000円

このように最低価格こそ差がありますが、最高価格に関してはどちらも「7万円」と変わりませんでした。

定価は倍以上変わるのに対して、買取価格が一緒となれば「より高く売れるのはダイヤ無しのラブリング」というのは間違いないと思います。

破損してても買取は可能だがほぼ重さの査定

今回査定に出した品物の中に「破損したミニラブネックレス」という品がありましたが、これは意外にもほとんどの買取店が値段を付けてくれました。

買取店によって“たぶん直して売ります”というところもあれば、“溶かして金として売ります”というところもありました。

いずれにせよ破損していてそのまま売ることはできないため、こういった品の場合はほとんど「金の重さのみの査定額」となると考えていいと思います。

以外にも査定額が5,000円しか上下しなかった点も、どこの買取店も金の重さの評価となったためと思われます。

まとめ

今回はカルティエの腕時計やジュエリーなどを計7点、実際に買取店で査定してもらい金額を比較してみました。

定価と比較すると、腕時計や人気のジュエリーシリーズ(ダイヤ無し)などに関しては「買取率30%-40%程度」のかなり高い利率で売れることがわかりました。

ただダイヤ入りの品物や、難有の品物となってしまうと、買ったときの金額と比較するとかなり安くはなってしまいます。

また価格帯が高いこともあり、買取店によって金額もかなり変わってくるため、より高値を付けてくれる買取店で売ることは必須です。

今回の記事がカルティエの品物やブランドジュエリーを売りたいという方の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい記事

憧れのジュエリーブランドとしての地位を不動のものにしている「Cartier(カルティエ)」は、ブランドジュエリーの中ではもっとも高く売れるブランドの一つです。ここでは「カルティエの品物はどんなものが高く売れるのか?」を中心に、人気の高い「LOVE RING(ラブ...

今回は「CHANEL(シャネル)」の品物、主にバッグをメインに計7点を大手買取業者に査定に出して、金額を比較してみました。結果を見ると、買取業者による金額の違いはもちろんのこと、業者によっては「状態が悪い」「付属品がない」などといった理由で買取不可となる...

今回は実際にHermès(エルメス)の人気バッグ「バーキンを買取査定に出したらどこの業者が一番高いのか?」という検証をおこなってみました。ブランド品の中でも特に高額品と知られるバーキンは、買取査定においても非常に高額なことでも知られています。一般的なブ...