iphone7と7plus

格安SIMの登場でSIMフリーiPhoneもとても増えてきました。そのため中古のiPhoneの価値が近年高騰しているのです。

数年前なら携帯電話の買取なんて・・・と見向きもされませんでしたが、今や日本人の多くが利用している「iPhone」は買取業者の中でもかなり熱い品物なのです。

今回は今メインで売りに出されている「iPhone5s」から「最新のiPhone7」までの買取にまつわる情報をまとめてみました。

ブランド姫ブランド姫

iPhoneってそんなに売れるのかしら?今まで使っていたものも家に取ってあるわよ!PCにデータは入っているけど、なんとなく写真とか思い出あるから取っておいちゃうのよね。


買取キング買取キング

今買取業界で熱い品目の一つがiPhoneなんだ!買取業者もとても増えていて競争も激しいから売るならイマ!といっても良いかもね!

どんなiPhoneが売れるの?

まずどんなアイフォンが売れるか?というそもそもの疑問ですが、結論から言うと「iPhone5s・5c」から最新の「iPhone7・iPhone7 plus」までがだいたいどこの買取業者も対応してくれる範囲です。

もちろん新しいものほど高額になりますが、5s以前の古いiPhoneに関してはどんなに状態が良くても1,000円くらいが限度かなと思います。そのため売れるアイフォンとして定義するならば「2013年に発売されたiphone5s・5c以降のモデル」とします。

キャリアによって異なるのか?

アイフォンは現状「ドコモ」「au」「ソフトバンク」のものとappleのお店で発売されている「SIMフリーモデル」の4種があるともいえます。厳密にいえば多少違いはあるものの、買取においては金額などはほぼほぼ変わりません。

現行のアイフォンはキャリアのものでも簡単にSIMロック解除(※詳しくは後述)ができますので、キャリア製のものでも次に使う人に難なく手渡すことができます。

残債があるものはNG(支払いが残っている)

キャリアのアイフォンを使用している多くの方は端末代金を分割払いで購入しています。たいてい24回払いになっているため2年以上使用していない場合は残債がある場合があります。

原則としては「残債があるiPhoneは売れない」と思っていただいてOKです。そのまま買取してくれる業者もありますが、残債費用として査定を減額されるの必須です。

(※残債をチェックできるサイトは後述する「買取に出す前におこなうこと」に記載しています)


残債があるとなんでダメなの?

支払いはどうせこっちがするんだから残債があっても関係なくない?と考える方もいらっしゃると思いますが、仮に残債が残ったままのアイフォンが次の人の手に渡ります。

当然使用にあたっては何の問題もありませんが、前のユーザーの支払いが延滞されたりするとそのアイフォンにロックがかかってしまいます。中古のアイフォンを購入した人は見ず知らずの理由で突然アイフォンを使えなくなってしまうのです。

端末代金を支払い終えていればロックされる心配はありませんので、買取業者は残債のないアイフォンを買取対象としています。

買取キング買取キング

基本的にはSIMフリーモデルが一番高くてその次がドコモっていうような多少買取金額に差が出るけど、それよりは物が綺麗かのほうがよっぽど重要視されるから、そこまで気にしなくても良いよ!

最新のiPhone7赤
(※写真のiPhone7最新カラー赤はほぼ定価に近い金額で売れる)

iPhoneシリーズごとの買取価格目安

ここでは買取の対象である「iPhone5S」から「iPhone7」までの機種の買取額の目安をまとめています。分かりやすいように表にしてまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

アイフォン買取額目安の一覧比較表


機種 金額目安
iPhone7 plus 60,000円(256G) 55,000円(126G) 45,000円(32G)
iPhone7 48,000円(256G) 42,000円(128G) 35,000円(32G)
iPhone SE 25,000円(64G) 20,000円(16G)
iPhone6s plus 36,000円(128G) 30,000円(64G) 25,000円(16G)
iPhone6s 30,000円(128G) 25,000円(64G) 20,000円(16G)
iPhone6 plus 23,000円(128G) 20,000円(64G) 16,000円(16G)
iPhone6 20,000円(128G) 15,000円(64G) 12,000円(16G)
iPhone5s 7,000円(64G) 5,000円(32G) 5,000円(16G)
iPhone5c 3,000円(32G) 2,500円(16G)

※あくまで目安のため状態によっては差が生じます

だいたい平均的な相場は以下のようになっています。その中で例えばキャリアによる差が1,000円~2,000円くらい生じたり、人気のカラーによる差も若干出てきます。

最新機種はものすごく高いですが、新しいモデルが出るたびにどんどん値段は下落していきます。iPhoneは流通数もとても多いため特定の色にプレミアが付いたりすることもまずありません。シンプルに最新モデルが高いです。

iPhoneを買取に出すときのコツや注意

実際にアイフォンを買取に出すときには「データの初期化」などをはじめ、あらかじめ準備しておくことも多少ありますのでチェックしてみてください。

買取時に少しでも査定がアップするようなコツも併せてご紹介していきます。

買取に出す前におこなうこと

まずはじめにすべきことは「不正契約のチェック」です。キャリアで不正に契約されたアイフォンはブラックリストなどに掲載されていて利用制限などがかかっている場合があります。普通に購入した方はまずありえませんが、中古で購入したものをまた売りたいなどの場合はチェックしておくことをおすすめします。

※こちらのサイトで残債のチェックもおこなうことができます。

本体のデータ消去とリセット

不正と残債の確認が完了すれば、そのアイフォンは買取に出すことができます。次にするべきことはデータの消去です。この作業の前には必ずバックアップを作成しておくようにしてください。

データを消去する前にまずは「iPhoneを探す」という機能をオフにしましょう。「設定」>「iCloud」>「iPhoneを探す」の順におこなうことができます。

この機能がONになっているとアイフォンを遠隔でロックすることができてしまうため、買取に出す際には必ずオフになっていることを確認してください。

バックアップを忘れずに作成したら、いよいよ本体データのリセットです。「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」という手順でおこないます。

これをしてしまうとバックアップからしかデータを戻せなくなるので注意してください。

最後にSIMカードを抜く

最後にSIMカードを抜くようにしましょう。SIMカードは本体の側面に小さな穴が開いています。そこにアイフォン購入時に付属してきたピンを指すとスロットが出てSIMカードを抜き取ることができます。

クリップなどの細くとがったものであれば代用することもできます。最悪の場合買取業者の店頭などでおこなってもらうことも可能です。

iphoneのSIMカード
(※iPhoneの側面にある小さな穴に付属のピンを差し込むとスロットが出てくる)

ブランド姫ブランド姫

ここまでの作業なら私なんかでも簡単にできそうね!何よりバックアップよ。それさえあれば何が起きても大丈夫だわ・・・

少しでも査定がアップするポイント

それ以外に少しでもアイフォンの買取査定がアップするような裏技をまとめてみました。買取に出す際は一通りチェックしてみると良いと思います。

箱・付属品を揃えて少しでも綺麗に

誰にでもおこなえる査定のアップのコツは少しでも付属品をそろえるという点です。アイフォンの買取に場合もっとも重要なのが「箱」です。アイフォンのみならずApple製品は箱のコレクターもいるほど箱にも価値が高いです。

それだけで数百円から数千円査定がアップします。その他にも充電ケーブルとイヤホンももちろんそろっているのがベストです。必要ない場合は必ずセットで査定に出すようにしましょう。

小傷などは仕方ありませんが、表面が汚れている場合には柔らかい布などで汚れを取っておくと印象も良いです。

壊れている場合は修理に出してからのほうがお得!?

壊れているアイフォンは買取してくれる業者のほうが今は多いです。というのもアイフォンの修理業者も今は多いため、修理すれば使える程度のアイフォンであれば買取対象になります。

しかし壊れている場合には査定の減額が免れません。一番多いのが画面割れしているケースです。これに関しては修理してから買取したほうが高くなる場合もあります。


修理してから売るのも手

画面が割れてしまったアイフォンは最悪の場合3万円ほど減額される場合があります。画面割れの場合はAppleで修理に出すと15,000円程度かかります。(※Plusの場合は17,000円程度)

そのため修理したほうが得という場合もあります。もし「AppleCare(アップルの正規保障サービス)」に入っている場合は3,400円で画面の修理をおこなうことができます。その場合は絶対に修理したほうが金額的にはお得です。

その他の格安修理業者を利用する手もありますが、正規以外のサポートを受けてしまうと部品も変わってしまいます。それによってさらに査定を減額する買取業者もいるためあまりおすすめはしません。

iphoneはカラーバリエーションも豊富

おすすめの買取業者は?

アイフォンの買取業者はかなり増えていて、大手の業者から小さな買取業者までさまざまです。iPhoneは基本的に日本で発売されているものも海外で発売されているものも機能は同じです。言語切り替えをすれば国境を越えて利用することができます。

格安SIMなどが広く普及して中古のアイフォン需要が増えたというのもありますが、もともと世界中で利用できることもありアイフォンは高値で買い取りすることができるのです。

小さな業者は怪しい噂も多い

アイフォンの買取業者は多岐にわたります。しかし買取に出すのであれば大手の企業をおすすめします。理由は小さな買取業者に使用済みのアイフォンを売却した場合のちに不正や犯罪など悪用される危険性があるからです

買取業者間の噂ですが小さいけど高値買取してくれるような業者は卸先が犯罪などに利用される組織の場合もあるようです。関係ないといってはそれまでですが、なんらかの方法でアイフォンからデータを抜かれたりトラブルに巻きもまれるリスクがないとも限りません。

そのため話が矛盾するようですが、実績のある大手の業者を利用して1円でも高く売るというよりは安心できる業者で手放すことをおすすめします。

↓おすすめの大手アイフォン買取業者はこちら↓
ネットオフ公式サイト

宅配買取サービスなどを利用すれば自宅にいながらアイフォンを安心して売却することができてとても便利です。