カメラ専門の買取業者を使って不要なカメラを売りに出す方法

家に眠っているカメラ・・・もしかするとすごい価値があるかもしれません。近年のカメラブームにも伴い、古くからある「銀塩カメラ」なども高値で取引されることもあるほど。今はカメラを売るのに絶好の時期ともいえます。

ここではデジタル一眼レフやコンパクトデジカメ、銀塩カメラなど様々なカメラの買取情報をまとめました。

ブランド姫ブランド姫

おじいちゃんが使っていたらしいカメラ・・・古い割に大事に使われてて綺麗だけど価値があるものなのかしら・・・

買取キング買取キング

大切に使われていて状態の良い「フィルムカメラ」の中には、思わぬ高値が付くものもあるんだ!まずは専門業者に鑑定だけでもしてもらうといいよ!

近年のカメラ買取の傾向とは?

一口にカメラといっても「デジタル一眼レフ」「ミラーレス一眼レフ」「コンパクトデジカメ」「銀塩カメラ(フィルムカメラ)」など様々な種類があります。

カメラの中古品に関しては、基本的には新しいモデルほど高値がつきます。カメラの価値は3、4年経つとかなり落ちると言われています。今最先端の性能を誇るカメラでも、3、4年も経ってしまうと、確実にスペック的な部分で劣ってきてしまうからです。

ですが中には例外もあり、古くから使われている「銀塩カメラ」いわゆる昔ながらのフィルムカメラ。デジタルカメラがここまで発達している現在でも、フィルムカメラならでは「味」を求めている方も大勢いるのです。状態の良いものであれば、数十万の値が付くカメラもあるほど。

こういった昔ながらのものに、アンティーク的価値が加わって、高く売れる可能性があるというのが、中古品買取の醍醐味です。カメラはまさに家に眠るお宝である可能性があります。

売りたいカメラはどの種類?あらかじめ相場を知ろう

中古品を買取や査定に出すときの基本ではありますが、カメラの場合も同じで査定に出す前に“自分の売りたいカメラが現在どれくらいの値段で出回っているか?”を調べましょう。「メーカー名」「シリーズ番号」などで検索すればすぐに出てくると思います。

中古品として同じものが売られていた場合、その価格の半額くらいが買取相場であると理解しておいてください。
カメラ専門の買取業者を使って不要なカメラを売りに出す方法

デジタル一眼レフを売りたい場合

中古カメラの買取において、最も数が多いのがデジタル一眼レフです。「新しいカメラに買い替えるための資金にするため」「カメラを使用する機会減による引退のため」などが理由としては圧倒的に多いです。

デジタル一眼レフに関しては「よほど人気の高いモデル」「限定色・限定品モデル」などでない限り、購入から3年ほどで価値が激減する場合がほとんどです。仮に10万以上出して買ったカメラも5年前のモデルとなれば、せいぜい5,000円で買い取ってくれたらいいほうかな・・・というくらいです。

そのため「新しいカメラに買い替えたい」から売ろうか迷っているなら、早めに売りに出さないと使っているカメラの価値はどんどん落ちていきます。限定品に関してはマニア層から一定の需要がありますが、一般的な古いデジタル一眼レフには、基本的には“とにかく安くデジタル一眼レフを買いたい人”以外の需要は皆無です。

ミラーレス一眼・コンデジを売りたい場合

この二つはデジタル一眼レフ以上に価値の下落が激しいです。今現在カメラメーカーが力を入れて取り組んでいるのが「コンデジ」「ミラーレス一眼」の分野です。そのため古くなったモデルは、どんどん新しいモデルに抜かされていきます。

元々の値段もデジタル一眼レフに比べ安いため、二束三文の買取価格になってしまうことは覚悟してください・・・

ブランド姫ブランド姫

私の去年2万円で買ったコンデジも、査定に出したら3,000円って言われたわ・・・

銀塩カメラ・フィルムカメラを売りたい場合

価値の判断が一番難しいのが「銀塩カメラ」と言われるものです。正直今となってはめんどくさい・・・「フィルムで現像」「絞り・フォーカスなどもすべて手動」などのものほど、状態さえ良ければ高値が付くことがあります。

自分で使用していた方であれば、ある程度状態も見極めることができるかと思いますが、それこそ「祖父の遺品」なんていったことも少なくありません。カメラ素人の場合、状態がどれくらいのものなのかすら判断しかねるかと思います。

そういった方は以下の二点だけでも見てみてください。

  • レンズ部分を外してミラーなどが汚れていないか
  • レンズの中に埃が入っていたり錆があったりしないか

これに加えて、あとは「見た目の綺麗さ」がカメラの状態を判断する基準となります。古そうなカメラにも関わらず、上の二つの項目をクリアしているものに関しては、高値の可能性も高いです。残念ながらレンズ部分や、カメラ内部が汚れていたり、錆びたりしているものに関してはジャンク品扱いになってしまい、高値は付きづらいです。

フィルムカメラと言っても形も様々です。いわゆるカメラっぽい形をしたものから、「二眼カメラ」など、レンズが二つ付いた箱のようなカメラもあります。こういったものも、アンティーク品として高値の可能性があります。

逆にフィルムカメラでありながら、最近発売されたものに関しては、上のデジタル一眼レフなどと同じような査定評価になります。最近のものは見た目も綺麗ですし、オートフォーカス機能が付くものまであります。こうしたものは高額査定にはなりません。

買取キング買取キング

古い塩銀カメラの人気のモデルなんかだと、定価の何十倍にも価値が高騰しているものもあるよ!

付属品やレンズ、周辺機器なども一緒に売ろう

カメラを買ったときの付属品はもちろん一緒に査定に出したほうが、査定額アップにつながります。「レンズ」に関してはカメラ本体より値が付くものも多数あります。レンズのコレクションが多い場合には、その中に高額レンズがある場合もありますので、できるだけまとめて査定に出しましょう。

そのほかにも「ケース」や「三脚」「リモコンシャッター」などもカメラと一緒でないと使えませんので、このような周辺機器もまとめて売りに出すのがおすすめです。

カメラはどこで買取してもらうのが一番査定が高いの?

カメラは他の中古市場と比較すると、かなり様々な箇所で売りに出されます。「カメラショップ」や「家電量販店」のリサイクルセンターにもっていく方もいれば、「リサイクルショップ」などにもっていく方も多いです。もちろんネットオークションなどにも多数出回っています。

ネットオークションはともかくとして、カメラを買取に出すことに関しては、正直どこに出してもそこまで査定に差は出ません。カメラの世界はかなりコミュニティも発達している世界なので、どこの業者もある程度相場を理解しています。

中古カメラの市場は意外にも大きく、良いカメラ、良いレンズなどの特に状態の良いものに関しては、絶えず需要があります。そういった市場が発達している分、カメラの買取に関しては、ちゃんと目利きできない査定員などは限りなく少ない業界です。

そのため、場所によって大きく査定額に差がつくようなことはありません。強いてあげるなら「カメラ専門業者」のほうがまとめて査定に出したときの、おまけ率などは高かったりします。

中古カメラはネットの宅配買取もおすすめ

査定に関しては、どこに出すかはさほど問題ではありません。心配ならば二箇所ほどで査定に出してみて、ちょっとでも査定額が高いほうで売るのが良いかと思います。

ネットの買取業者もけっこう多く、カメラを専門に取り扱っている業者も多いです。ネット買取では宅配サービスを利用して、店舗などに出向くことなく自宅にいながら、査定~買取・入金までおこなえるので、大変便利です。売りたいカメラの機材がとても多い場合などには、特に重宝します。

ネットから申し込めるおすすめのカメラ買取業者3選

手軽に利用できてかつ高額査定の評判が高いカメラ買取業者をピックアップしてみました。

どこで売りに出せばよいのかわからないという方はぜひ参考にしてみてください。

  1. ヤマトク

    ヤマトク

    買取実績 5.0
    対応速度 4.5
    オススメ度 5.0
    カメラ買取大手
    おすすめNo.1
    カメラ・レンズ関連なんでも買取!

    この業界でも大手「ヤマトク」はカメラ・レンズその他関連機器なども全て買取査定をおこなってくれる専門業者です。カメラだけでなく、プリンターやカメラ関連書籍なども幅広く対応してくれます。

    ネットから簡単申し込みで宅配キットが届き、商品を詰めて返送するだけなので、全て自宅でおこなうことができます。その際の「査定料」「送料」などの手数料は一切無料で、気軽に大切なカメラを査定に出すことができます。

    管理人のレビュー

    「ヤマトク」業界の中でも大手で実績のある業者です。1点からでも査定に出せて、かつ最短一週間ほどで査定・入金をしてくれるスピードも魅力です。あまりに状態の悪いジャンク品などは、買取不可能なので注意してください。

    無料査定のお申し込み

  2. ジャンク品カメラ買取ジャパン

    ジャンク品カメラジャパン

    買取実績 4.0
    対応速度 4.0
    オススメ度 4.0
    ジャンク品
    なんでも買取業者
    壊れたカメラでも買取可能!!

    壊れたカメラでも売りに出せるのが「ジャンク品買取ジャパン」の魅力です。他店なら買取不可のジャンク品カメラもここなら買い取ってくれる可能性も高いので、状態の悪いもの査定にも是非ご利用ください。

    メインは宅配買取になりますが、福岡に拠点を置く業者ですので、到着から査定までに場所によっては時間がかかります。査定後は即日の入金が可能で、もちろん送料・手数料などは一切かかりませんのでご安心を。

    管理人のレビュー

    ジャンク品を売れるカメラ買取業者として有名なジャンク品買取ジャパン。“状態の悪いカメラだから売れるか不安・・・”という方はここで査定に出してみるとよいでしょう。宅配以外にも簡単なネットスピード査定などもおこなっているので利用してみましょう。

    無料査定のお申し込み

  3. カメラデイズ

    カメラデイズ

    買取実績 3.5
    対応速度 4.5
    オススメ度 4.0
    カメラ専門に扱う
    買取業者
    スピード抜群のカメラ宅配買取!!

    実店舗を持たないカメラ専門の宅配買取業者「カメラデイズ」。無駄なコストがかかっていない分高額買取が可。多店舗より査定が低いときは、高いほうの査定に合わせてくれるため、複数で査定に出すときに便利。

    当日15時までなら即日で宅配キットを配送、査定後は即日入金と、業界屈指のスピード感が自慢です。カメラ専門業者で買取をするなら、ここも候補の一つにいれてあげるとよいかと思います。

    管理人のレビュー

    対応スピードも早くカメラ専門に買取をしてくれるのはいいですが、ここは塩銀カメラ(フィルムカメラ)の買取はおこなっていないので注意。

    無料査定のお申し込み

売りたいカメラとレンズが多いときこそ宅配買取が便利

宅配買取は基本的に一点からでも利用することができますが、便利なのはより多くのカメラやレンズを売りたい場合です。カメラやレンズ、特に一眼レフなどは正直けっこう重いです・・・カメラに興味がない方からすれば“こんなに重いの!?”のびっくりするくらいです。

ましてやレンズが何本もあったりすると、それだけでバッグに入れて持ち運ぶのは相当困難なくらいの重量になってしまいます。

そんなときでも宅配買取を利用すれば、送られてくるキットの段ボールに詰めて、集荷にきてもらうだけ。量が多くなったからといって、送料が加算されたりすることもないのもポイントです。

持ち込み可能なのであれば、近所の家電量販店(リサイクル・中古品買取をおこなっているかどうかは事前にチェック)やリサイクルショップにもっていくというのもアリですが、カメラを趣味としている方は、いつの間にかレンズや周辺機材がとんでもない量になっていることも多いです・・・汗

そんなときはネットから申し込みして簡単に査定に出せる、宅配買取を利用してカメラを売るのが便利です。