ブルガリの財布の買取査定を比較

今回は「BVLGARI(ブルガリ)」の財布と小銭入れの2点を、買取店に持ち込み査定を比較してみました。

ブルガリは高級ジュエリーブランドとしての地位を確立している人気ブランドですが、実際には財布や小物類をお持ちの方も多いかと思います。

ルイヴィトンやシャネルに比べると、買取での評価は少し落ちるといわれるブルガリの財布や小物ですが「実際にいくらくらいで売れるのか?」調査してきました。

大手の買取店8社の査定結果から解説していくので、ブルガリの財布などを売りたいという場合には参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事

高級宝飾品ブランドとして始まり100年以上の歴史を誇る「BVLGARI(ブルガリ)」。今では宝飾品のみならず時計や革製品など様々な商品展開で、世界中に多くのファンを持ちます。今回はそんな「ブルガリの買取について役立つ情報」をまとめてみました。「セルペンティ...

査定に出したブルガリの財布と小銭入れ

今回査定に出した品は以下の2点です。

  • ブルガリ ラウンドファスナー長財布(中古品状態B程度)
  • ブルガリ セルペンティコインパース(未使用品)

どちらも定価は5万円-7万円程度の品となっています。

状態などに関しても事前に詳しく解説していきます。

ラウンドファスナー長財布

ブルガリのラウンドファスナー長財布

一点目は「ラウンドファスナー長財布」、素材はレザーで色はベージュの品物です。

定価は「65,000円程度」で、ブルガリの財布の中では最定番といっても良い長財布の一つです。

状態は大きな問題は見られませんが、使用していた品ですので、ところどころに若干の使用感は見られます。

ブルガリ長財布中の状態
(写真:ラウンドファスナーの内側の状態)

内側に関しても綺麗でまだまだ使える状態ではありますが「程度の良い中古品」という評価がしっくりくるかと思います。

ファスナーの付近の布などにも、若干の毛羽立ちなどがあります。

状態は良いが金具などに使用感がある

ブルガリの長財布の金具のスレ
(写真:ラウンドファスナーの金具部分にはスレがある)

財布やバッグなどの状態をチェックする上で、もっともわかりやすいのが「金具」の部分です。

この財布も使用感からかファスナーの金具の部分には、細かなスレ傷がたくさんあります。

金具を見れば、普通に使用していたことがすぐにわかるため、それを元に査定員は状態を目利きし金額を出していきます。

セルペンティコインパース(小銭入れ)

ブルガリセルペンティコインケース

もう一点は「セルペンティ コインパース」という小銭入れです。

ブルガリのもっとも人気がある蛇をモチーフにしたシリーズ「セルペンティ」の小銭入れで、定価は「55,000円程度」と小銭入れの中では高級な部類です。

こちらは未使用品のため、状態は非常に良いです。

ブルガリの財布類はほぼ新品状態なら、定価に対してどれくらいの値が付くのかという点にも注目していただければと思います。

ブルガリの財布類の付属品について

ブルガリ財布の付属品
(写真:ブルガリはギャランティを発行していない)

コインケースに関しては、品物の付属品はすべて揃っています。しかし付属品といっても箱を除くと上記の写真のものだけです。

ブルガリは「保証書やギャランティを発行していない」ため、小さな説明書などしかありません。

基本的に買取査定において、ブルガリの財布やバッグ類は付属品の有無による金額の差はほぼないとされています。

ただ今回のように未使用品として売りたい場合には、これらの品も揃っているということをアピールしたほうが高評価につながりやすいことは間違いありません。

査定をお願いした大手買取店8社

ブルガリの査定に出した8社

今回財布と小銭入れの査定をお願いした買取店は以下の8社です。

  • コメ兵
  • 大黒屋
  • ブランドオフ
  • 銀蔵
  • なんぼや
  • 質セキネ
  • ブランドピース
  • 買取プレミアム

ブランド品を取り扱っている主要な大手買取店は、ほぼほぼ網羅しているといっても過言ではないかと思います。

バッグや財布に強いブランド品買取専門店

ブルガリは高級ブランドの中でも比較的人気も高く知名度があるため、基本的に取り扱いをしていないというお店はほぼありません。

しかし今回は財布類の査定ということなので、貴金属メインのところよりも「ブランドバッグや財布に強い買取店」を重点的にピックアップしました。

ブランド買取業界の中でももっとも大きい規模を誇る「コメ兵」「なんぼや」「大黒屋」あたりは査定額の基準の一つになると思います。

出張買取専門店でも査定を依頼

今回査定に出した買取店の一つ「買取プレミアム」に関しては、出張買取を専門におこなっているお店で、販売店を持たない業者です。

そのため査定金額に関してはかなりがんばってくれる傾向が強いため、比較対象に含めています。

申込みから最短即日で買取に来てくれる手軽さがウリなので、使い勝手もよく利用させていただきました。

本当は「ブランディア」などの宅配買取専門店も利用して査定を比較したいところですが、時間がかかることや、おそらく査定も安いであろうということから今回は除外しています。

大手8社のブルガリの財布と小銭入れの査定結果

それでは実際の査定結果を見ていきましょう

下記の表にしてまとめていますので、チェックしてみてください。

ブルガリ長財布mini ブルガリコインケースmini
コメ兵 4,000円 12,000円
大黒屋 2,000円 5,000円
ブランドオフ 10,000円 20,000円
銀蔵 2,000円 7,000円
なんぼや 3,000円 1,000円
質セキネ 3,000円 22,000円
ブランドピース 10,000円 22,000円
買取プレミアム 6,000円 10,000円
MAX査定価格 10,000円
(ブランドオフ・ブランドピース)
22,000円
(質セキネ・ブランドピース)

各社査定の結果はこのようになりました。

今回は品物がそこまで高単価ではないにも関わらず「荒れに荒れた査定結果」となったように感じました。

もっとも高値を付けたのは「ブランドピース」

結果を見るともっとも高かったのが「ブランドピース(公式サイトへ)」で、どちらの品物に関しても最高値をつけてくれて、2点の合計金額は「32,000円」となりました。

ブルガリの財布を安心して売ることができる買取店の一つであるといえるでしょう。

その次に「ブランドオフ(公式サイトへ)」が「合計30,000円」とかなり高い結果になりました、

大手3社は総じて安かった

逆に大手の3社は以下のようにかなり安い結果になりました。

  • コメ兵
  • 長財布:4,000円
    小銭入れ:12,000円
    2点合計 16,000円

  • 大黒屋
  • 長財布:2,000円
    小銭入れ:5,000円
    2点合計:7,000円

  • なんぼや
  • 長財布:3,000円
    小銭入れ:1,000円
    2点合計:4,000円

コメ兵も2点合計がMAX高値のちょうど半額とかなり安めの査定になりましたが、大黒屋となんぼやに関しては他店で合計3万円以上付いている品が、合計でも1万円以下とかなり厳しい結果になりました。

正直、新品状態のブルガリの人気のコインケースが1,000円はさすがに・・・といった感じです。

もちろん品物の状態などによって一点一点査定は変わるため、断定はできませんが、これらのお店を利用するなら査定を比較してから売ったほうが良いとは思います。

結果から見えるブルガリの買取査定における傾向

ブルガリの財布や小物類に関しては新品状態であっても「買取率40%程度」とそこまで高く売れるとは言えません。

中古品であれば比較的人気の長財布モデルなんかでも、買取額1万円前後が相場となっています。

また比較的相場安定しているルイヴィトンの財布などと比較すると「買取店による金額の差もかなり大きい」という傾向があります。

並行輸入品が多いような品は買取で低評価

今回は定番のラウンドファスナー長財布とセルペンティのコインケースを査定に出しましたが、状態問わず高値が付きやすいのはコインケースのほうです。

定価が安いにも関わらず高値が付きやすい理由としては、前者は「並行輸入品の同モデルがドン・キホーテなどでも容易く購入できる」という流通事情にあります。

並行輸入品は本物ですが、卸売りのような形で流通しているため、正規品の定価よりも少し安く購入することができます。

簡単にいうと並行輸入品が多い品物は、新品を安く購入できるため中古品の相場が下がり、買取では高値が付きづらいのです。

逆にセルペンティシリーズはブルガリの中でも特に高価で大切に扱われているシリーズなため、並行輸入品としての流通はほとんどなく、定番のラウンドファスナーよりも中古の相場も高く、売るときにも高値が付きやすい傾向があります。

まとめ

ブルガリの財布とコインケースの2点を実際に査定に出して、金額の比較をしていきましたが、かつてないほど金額の差が大きくなりました。

他ブランドと比較してもけっして高価格帯とは言えないものの、売る場所を間違えると平気で1万円以上損をしてしまうケースも多いブランドでしょう。

品物が変われば今回の結果通りとならない場合も多いとは思いますが、中古品でも状態が良いブルガリの財布類であれば「1万円前後の金額は付く」と思っていただいて間違いないと思います。

長財布を査定に持っていき「査定額が5,000円以下」などの結果が出た際には、無理に手放さずに他店で査定見積もりを出してもらってからのほうがおすすめです。

今回の記事がブルガリの財布を売る際に役に立てれば幸いです。

あわせて読みたい記事

高級宝飾品ブランドとして始まり100年以上の歴史を誇る「BVLGARI(ブルガリ)」。今では宝飾品のみならず時計や革製品など様々な商品展開で、世界中に多くのファンを持ちます。今回はそんな「ブルガリの買取について役立つ情報」をまとめてみました。「セルペンティ...

今回は「Cartier(カルティエ)」の中古ジュエリー7点の査定額を、買取店ごとで比較してみるといった企画をおこないました。ブランドジュエリーに関しては、バッグや財布と比較して定価も高く、換金率に非常に優れている傾向があります。しかし実際に比較してみると...

今回は「Louis Vuitton(ルイヴィトン)」の品物を計9点用意して、大手買取店9社の査定額を比較してみました。ルイヴィトンの品物は、中古ブランド品の中でも「特に高く売れる」と言われていますが、実際には品物の状態であったり「イニシャル入り」かどうかなどの要...