おたからやキャプチャ

ブランド品や貴金属などをメインに取り扱う買取業者「おたからや」について解説していきます。

ここは「全国に400店舗近く」のお店があり、買取店の中ではかなりの規模を誇る業者の一つです。

ただFC店なども多く、買取のジャンルも豊富なため、これといって強みもないという印象も受けます。

ここでは実際に利用した方の口コミなども集め、おたからやの買取の傾向などを徹底解説しています。

おたからやの特徴について

おたからやは店舗数だけでいうと買取店の中でも一二を争う大手です。

ブランド品や貴金属の買取店は、都内や主要都市に集中して店舗を出す傾向がありますが、ここは全国にくまなく店舗を出店しています。

取扱いしている品物ジャンルが豊富

取扱いしている買取対象品は非常に豊富で、ブランド品や貴金属、腕時計などのほかにも、以下のような品も取り扱っています。

  • 楽器
  • おもちゃ・模型
  • カメラ・スマホ
  • 切手・古銭
  • 骨董品・美術品
  • お酒
  • 金券

古着などは取り扱っていませんが、値の付くような品であれば、とにかく何でも買取してくれるというのが一つ特徴としてあります。

店舗数が多いのはFC店が多いため

おたからや池袋北口店
(写真:おたからや池袋北口店)

おたからやの店舗数は現在全国に400店舗近くありますが、そのうちの8割程度がフランチャイズチェーン店となっていて、直営店の割合は非常に少ないです。

そのため大型店というのは非常に少なく、上の写真のようなビルの一角といった小型の店舗がほとんどです。

FC店が多いため、地方都市の商店街や都市部だけでなく、あらゆる場所に進出しています。

フランチャイズ店は買取金額が安い!?

基本的にブランド品などのFC店は総じて査定が安いといっても過言ではありません。

それは販売経路は直営店とほぼ同じなのに対して、ロイヤリティを大元に支払わなくてはならないため、買取金額を高く設定すると経営が成り立たなくなるからです。

おたからやのFC契約は基本的にロイヤリティは月々固定額の契約であるため、日ごろからお客さんが少ないお店と、繁盛しているお店とでは、査定額も変わってくるかと思います。(※この辺りは個人の体験による考察です)

出張や宅配での買取も対応

おたからやの買取方法は店頭買取以外にも「宅配買取」や「出張買取」などが設けられています。

宅配及び出張買取の場合は、直営店と同じように本社スタッフが査定をおこないます。

その他にも「LINE査定」や「メール査定」といったサービスも展開しているため、気軽に査定額を知りたいという場合にも便利です。

おたからやの買取の傾向とは

おたからやは私自身数回利用したことがありますが、査定額に満足いくといった経験は少ないです。

少なくともブランド品に関しては、同じくフランチャイズ展開が多い「大黒屋(オレンジの看板)」よりもさらに査定水準は低いと感じました。

おたからやは直営店とFC店の両方が存在していて、看板やホームページなどを見てもそのお店が直営店なのかどうかは判別がつきません。

そのためもしかすると行った店がたまたまFC店だったということも考えられますが、金額の満足度は低いです。

店舗によって査定員の知識が偏っている

まず問題点としては、おたからやでは取扱っている品物のジャンルが非常に多いです。

しかしお店のスタッフは必ずしもすべてのジャンルに精通しているわけではありません。

実際にブランド品を持ち込み査定を依頼した際でも、査定員の口ぶりからは「あまりブランドに関して詳しくないのでは?」という印象を受けました。

査定に関しては本部と連携して、写真などを撮りながら金額を提示するスタイルですが、現場の人間の知識が得意ジャンルに偏っているというのが一つ問題だと思います。

接客対応なども個人的には高い水準にないと感じる

もちろんすべての店を利用したわけではないため、断片的な評価ではありますが、同じくブランド品買取の大手の「コメ兵」などと比較すると、接客対応のレベルはかなり差があると感じました。

フランチャイズチェーン店に関しては、直営店などと異なり、どこもそこまで厳しく社員教育されない傾向にあるため仕方がありません。

それでもブランド品などをはじめ高価な品物を売る際には、少しでも気持ちよく接客してくれるお店を選ぶべきだと私は思っています。

そういう意味ではおたからやはほかの買取店と比較すると、劣る部分が多いように感じます。

おたからやを実際に利用した方の口コミや評判

実際におたからやでの買取サービスを利用した方の口コミや評判を集めています。

利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

women

むらさめ(36歳・北海道)

最初電話で問い合わせをしました。商品名を伝えると大まかな査定額を教えてくれました。この査定額なら納得ができそうだなと思ったので、申し込みしました。
2日後に梱包キットが届きました。査定をしてもらった商品はレディースのシーマスター。ルイヴィトンのモノグラムの二つ折り財布です。
財布には細かい傷などもありましたし、時計はオーバーホールを一度もしていなかったので、常態は良くなかったと思います。
査定結果は商品が到着したその日にわかりました。私は電話で知りたかったので電話で知りました。
メールで知ることもできるみたいでした。査定の結果、財布が9,000円、時計が30,000円でした。
近所のリサイクルショップの倍値以上だったので、売りました。
手数料無料で即日振込みをしてくれました。サービスの印象ですが、凄く良かったというのが正直な感想です。
高価買取を謳っているだけあると思いました。

soldier

こうき(32歳・東京)

池袋店の利用です。他の買取店と金額を比較したくて、ルイヴィトンの財布とバッグの見積もりを依頼をしたところ、見積もりだと言った途端「だいたいの金額しか出せないですよ」などと言われました。査定も適当で、財布は1万円から2万円くらいですね~といった言われ方をしました。いくつか買取店は利用したことがありますが、金額をちゃんと提示してくれなかったのはここが初めてです。金額云々ではなく、このお店は二度と利用しないと思います。

women

カナママ(38歳・東京都)

不要になった記念切手を処分しようと思い、おたからや飯田橋店に査定をしてもらいましたが、結果はサッパリで残念でした。古い記念切手やシートの記念切手を8000円分くらい持って行きましたが、査定してくれた方によると特に貴重なものはなく、買い取り金額は額面の70%までの範囲だと言われ、提示された金額は4600円でした。珍しい記念切手ではなくても欲しい方がいれば、高く買い取りしてくれるかなと思ってましたが、私の意に反した結果だったのでおたからやで売るのをやめました。おたからやで切手を買い取りしてもらうことはオススメできないかと思います。

women

たかや(60歳・埼玉県)

子供時代に集めた切手と昭和時代の紙幣が売れないだろうかと、最寄り駅近くの「おたからや」さんに査定をお願いしました。幸い他にお客さんがいなかったこともあり、細かく見てくれたのが嬉しかったです。残念ながら持っていった切手も紙幣も、定価でしか値がつきませんでした。切手も紙幣もその金額でということで、結果数千円でという査定でした。しかし査定をしてくれたスタッフさんが、現在の相場とかを詳しく教えてくれて、また売れ筋のものなども教えてくれるなど、買い取れないわけもレクチャーしてくれたのが感じが良かったですね。本当に捨て値でしたが、きちんと説明があったのでそのまま売却しました。

soldier

トン太(24歳・千葉県)

おたからや幕張本郷店を利用しました。古い金のネックレスを買取に出し、二万円ほどの値が付きました。買取の対応はブックオフや鑑定団といった一般的な買い取りサービスと比べてかなり丁寧で、親切な対応をしていただいたのを覚えております。店内には様々な貴重な物が並んでいていつか買う側としても利用したいなと思いました。

まとめ

おたからやに関しては、フランチャイズ店も多く、お店によってかなり評価は分かれる傾向にあるかと思います。

ただ個人的にも「おたからやで○○が高く売れた!」みたいな話を聞いたことはないため、金額に関してはどうかな?といった感じです。

口コミを見ても、宅配買取で金額に満足したという例もありますので、そのあたりを踏まえて利用を検討されるのがいいかと思います。

少なくともブランド品に関しては、当サイトでもブランド別や品物別の記事で紹介しているように、平均的に高い金額が付く業者はほかにも多いため、あえてここを利用することはおすすめしないというのが私の意見です。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。