XT012030

今回は、高額なブランド着物にあたる「大島紬(おおしまつむぎ)」の買取についての情報をまとめています。

近年着物を取り扱う買取業者は非常に増えていて、自宅に眠っている着物を簡単に査定・買取してくれるサービスも増えてきています。

日本の伝統工芸品の一つである着物は、特に東南アジアなどの「海外需要が高く人気が高い品」です。

そのためより価値の高い大島紬などのブランド着物は、かなり高く売れるお宝といっても過言ではありません。

しかし価値のある着物とはいえ、知識のないリサイクル業者などで売ってしまうと、二束三文の値しかつけてもらえず損する恐れもあります。

ここではそういったケースを防ぐために、大島紬を売る際に知っておくべき情報を解説しています。

大島紬についての基本情報

そもそも「大島紬(おおしまつむぎ)」とは「鹿児島県奄美大島」の特産品であり、日本の伝統工芸品の和服の一つです。

そのため別名「奄美大島紬(あまみおおしまつむぎ)」と呼ばれることもあります。

大島紬とは正確には着物を仕立てる前の「反物」のことで、大島紬を使用して作られた着物を大島紬と総称しています。

あくまでも素材そのものに価値がある品のため、反物の状態でもとても価値が高い一品です。

製法や品質・ランクについて

製法は「手で紡いだ絹糸を泥染めしたもの」を「手織りする」というものが主です。

しかし最近では機械を取り入れて糸を紡いだりしている大島紬も存在します。

さらには染料に天然染料ではなく「化学染料」を使用したものや、絹糸を「正絹」ではなく「本絹」を使用したものも少なからず存在します。

一般的に大島紬と名の付くものは全て、通常の着物類より値段が一段二段と高く、どんなに安いものでも10万円以上はする一品です。

しかしその中でも以下のような特徴でランク分けされています。

  • 手製or機械製
  • 天然染料or化学染料

数は少ないですが、当然「手製でかつ天然染料を使用した大島紬」はとても価値の高い品です。

大島紬の種類や製法や工程などが知りたい方は、こちらのサイトでとても詳しく説明されていたので見てみてください。

大島紬と普通の着物の見分け方

大島紬が高値で売れるといっても、そもそも本物でないと価値はありません。

実際に製法を真似たものなども多くありますが、本物の大島紬と確認するためには「証紙(タグ)」をチェックしましょう。

大島紬のような高額な和服や着物などは、証紙と呼ばれる「産地」や品物によっては「製作者名」などが記載されているタグのようなものが貼り付けられています。

大島紬証書
(写真:大島紬に貼られている証紙)

紙の証紙もありますが、基本的には着物自体に縫い付けられているため、これがあるかどうかで大島紬なのかどうか見分けることができます。

大島紬に作家物はない?

大島紬はこれだけ有名なブランドでありながら、有名な大島紬の作家はいません。

有名作家の着物となれば数百万円を超える品なども存在しますが、大島紬の場合は一つ一つの作業を各工程専門の職人さんが分業して制作しています。

そのため有名な作家というのが存在せず、品質そのものが大島紬というブランドなのです。

何人もの職人さんが手をかけて作ることで常に品質を維持し続け、大島紬というブランド価値を保ってきたといわれています。

大島紬の買取相場はいくらくらい?

買取の単価についてははっきり言ってピンキリです。

安いものだと1点5,000円くらいの品から、貴重なものであれば「10万円を超える品」まで様々です。

以下大島紬をはじめとする買取例です。
大島紬買取価格例
(参照元:買取プレミアム)

相場は比較的安定している

大島紬は着物類の中でも一番人気のブランドの一つで、安定して中古品の需要もあります。

流行に左右されずあまり相場が大きく変動しないことも、買取観点からすると一押しポイントです。

近年では日本国内以外にも外国人の需要が高まっていて、日本製の和服は相場も高騰してきています。

そうした背景もあり、大島紬をはじめとする和服の買取は非常に高値が付きやすくなっています。

買取に出すときの注意点とは

大島紬を売る際に最低限知っておくべき項目を解説していきます。

実際に買い叩かれないように、事前にある程度知識をつけてから査定に臨むことが理想です。

汚れやシミなど状態が悪くても大丈夫か

長年家で寝かせていた着物となると状態が悪い場合も多いです。

保存状態が良ければそれこそ絶好のお宝になりますが、経年劣化によるシミや黒ずみなど汚れが出ていることも少なくありません。

そもそもが安い着物や和服などの場合は汚れがある時点で、中古品としての価値は限りなく低いです。

しかし大島紬などのブランド品の場合は、着れないほど状態が悪くない限り買取不可となることはありません。

中古の着物は高く買取してもらえないという噂

実際にネットの口コミなどで多く見かけるのが「中古の着物は高く買取してもらえない」などといった口コミです。

正直なところノーブランドの着物に関してはかなり安く、専門の業者でも一点数百円という査定が出る場合もあります。

しかし大島紬に関しては、そこまで低い査定はまずありえません。

大島紬の買取は目利きできる業者以外は絶対NG

まず大前提としてですが、大島紬など価値のある着物であっても価値を目利きできない業者で買取に出しては確実に安く買いたたかれます。

実際に数万円の価値がある大島紬でも「2,000円くらい」と金額提示されることだってあるのです。

具体例をいうと、メインで着物などをあまり取り扱いしていない以下のようなお店は間違いなくNGです。

  • 総合リサイクルショップ
  • 古着店
  • 質屋

リサイクルショップでは買取してもらうことはできても、着物の目利きがしっかりできる鑑定員は限りなくいません。

着物の目利きは特に深い専門知識が必要で、買取ジャンルの中でもかなり難しい部類に入ります。

長年着物を専門に取り扱いしている鑑定員でも、見たことない着物という品もたくさんあるくらいですので、他をメインにしていて「着物も少し取り扱いしている程度のお店」では正しい価値を判断できかねるのです。。

大島紬は査定する業者によって金額もバラバラ

大島紬を買取に出すときは、必ず着物の扱いに長けた買取業者を選ばなくてはなりません。

着物専門に取り扱う業者なども視野に入れて、買取してもらうとよいでしょう。

時間が許すのであれば、理想は2つ3つの業者で査定に出してみて一番高いところで売ることです。

どこでもいいからといって業者選びを怠ると、本当に二束三文どころでない金額しかつかない買取店も多々あります。

大島紬の買取におすすめの業者は?

専門知識も豊富で大島紬を買取してもらうのに最適なおすすめ業者は以下の業者です。

どこがいいのかわからないという場合にはぜひ参考にしてみてください。

  1. 買取プレミアム(スピード買取.jp)

    買取プレミアム着物キャプチャ

    買取実績 4.5
    対応速度 5.0
    オススメ度 5.0
    着物にとても強い
    全国どこでも自宅に出張買取
    申し込みから最短30分!無料で査定!

    「買取プレミアム」は主に着物をメインに取り扱う買取業者で、着物の査定額には絶対の自信を持つ業者です。特徴は最短2時間程度で査定員が自宅に来てくれ、その場で査定をしてくれる出張買取サービスという点です。成約すればその場で現金にて買取してくれます。。

    手配料や手数料などは一切無料で利用できるため、気軽に査定だけの利用でもOKです。公式サイトには買取実績も多数掲載されているので、大島紬の売値の参考にすることもできます。もちろん汚れていたり、証書がなかったりといった和服も買取可能なため非常に使い勝手も良いです。

    管理人のレビュー

    買取プレミアムは申込みから査定までも早く、かつ自宅にいるまま着物を持ち出さずに査定できることがポイントです。接客や品物の扱いもとても丁寧で、金額も査定員と直接交渉できるため、どこの業者よりも高値が付きやすいです。ブランド品なども取り扱いしていますが、着物に一番力を入れている業者なので、大島紬など有名ブランド着物の知識が深い査定員が数多く常駐していて、査定に関してはこの業者以上はいないでしょう。。

    買取プレミアムで出張買取の申込み

  2. 久家

    久家

    買取実績 5.0
    対応速度 3.5
    オススメ度 4.0
    着物専門買取業者
    自宅にいながら宅配買取
    和装関連どんなものでも査定可!!

    着物の買取をおこなう業者で口コミ評価も高くおすすめなのが「久家(ひさや)」です。こちらは宅配買取システムを採用していて、査定申し込み後すぐに届く梱包キットに査定をお願いする着物を入れて配送するという流れです。

    とにかく絹だろうが化繊だろうが、多少汚れていようが、幅広い着物に値をつけてくれます。付属する和装品(バッグや草履・カンザシなど)もすべてまとめて査定が可能です。まとめて売ると査定額20%アップキャンペーンなどもあり。

    管理人のレビュー

    着物専門の買取業者の中でも、なんにでも値をつけてくれるという口コミが多いのが「久家」の特徴です。だからといって全体的に安めの査定でもなく、ブランド系着物には特に強いです。日本全国どこからでも宅配することができるので、宅配の分時間はかかりますが、家にいながら専門業者に査定に出すことができます。

    久屋で宅配買取の申し込み

大島紬を売るなら出張買取が一番おすすめ

着物や和服など全般に言えますが、大島紬など持ち運びづらいものは「出張買取」で査定依頼するのが一番楽でかつ早いです。

「買取プレミアム」は出張買取専門の業者のため、もっとも対応なども優れていて、かつ全国どこからでも利用できるというメリットもあります。

最短30分での出張買取をウリにしていますが、首都圏ではそれくらいのスピード感ですが、少し離れた地方だと翌日になる場合もあります。

宅配買取も全国どこでも利用できるという点では同じですが、配送の時間もかかる上、目の前で査定してもらえないため値段の交渉などもできないというデメリットがあります。

それらを踏まえると大島紬など着物類に強く、申し込みをしてすぐに査定に来てくれる出張買取サービスの「買取プレミアム」が大島紬の買取にはもっともおすすめです。

※買取プレミアムは「スピード買取.jp」と運営元が同じで、実質同じサービスです。違うサービスとして紹介しているサイトもありますが、どちらも同じなので注意してください。

まとめ

大島紬は、数ある着物の中でも特に価値の高いブランド品です。

しかし売る場所を間違えてしまうと、買取価格は相場よりかなり安い金額でしか売れないこともあります。

そのためあらかじめリサーチした上で、着物の価値をしっかり目利きできる専門業者に売るというが最低条件になります。

ブランドバッグなどのようにどこでも取り扱いしている代物ではありませんので、適材適所の業者選びを心掛けてみてください。