古い日本の切手

古い切手は今でも使用することができます。

しかし昔集めていたコレクションともなれば、普通に使用しきるには困難な量であるケースも多いかと思います。

切手はあくまでお金ではありませんので、額面の金額で換金できる場所はありません

そのため大量の切手を処分するのであれば「切手の買取サービス」を利用するのがベストです。

ここでは切手の買取におすすめの買取店情報や、切手を売る際に「知っておくと便利な基本情報や買取相場」についての知識などを解説しています。

古い切手を少しでもお金に換えたいとお考えの方は参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事

今回は古い切手を「買取プレミアム」で査定していただきました。査定に出した切手は、昔母がコレクションしていて集めていた日本の記念切手などです。切手については全く知識がない私でしたが、実際に査定に出してみてわかったことがたくさんありました。古い切手の...

切手を売る方法について

切手を換金する方法は基本的には以下の二つの方法となります。

  • 金券ショップで売却
  • 専門の買取店で売却

ご存知の通り、金券ショップは「今すぐ使える金券やチケットを少し安く買える」というのが基本ですので、切手の場合は使うことを前提にした通常の切手の換金がメインです。

古い切手のコレクションなどプレミア価値がある品なども関係なく、「額面に対していくら」という査定になるため、比較的新しい切手以外では金券ショップの利用は不向きです。

専門の買取店は古物などの取り扱いしているお店が古い切手の買取にも対応してくれます。

昔の切手を売りたい、または処分したいということであれば「専門の買取店のほうがより高く買ってくれる可能性が高い」です。

切手は買取する場所によって相場が異なる

切手の買取においては、プレミア価値が付いた切手以外、ほぼすべての切手が「額面の何%」という形で査定されます。

このパーセンテージが買取店によって異なるため、より高く買取をしているお店を選ぶことが重要です。

実は普通に使ったほうがお得!?

上でも述べた通り切手の買取では、プレミア価値が付いた一部の切手以外は額面以下の価格になってしまうことは避けられません。

古い切手はいまでも郵便用に使用することができますが、切手の額面と対価での換金は公的私的ともに一切行われていません。

そのため切手をもっとも損することなく処分する方法は「普通に切手として使うこと」です。

しかし現実的に今は手紙を出す機会すら減ってきていますし、大量の切手を使い切ることは不可能に近いです。

そうしたときに便利なのが「できるだけ高いパーセンテージで換金してくれる専門の買取店」を利用することなのです。

切手の買取におすすめの買取店

切手の買取にもっともおすすめできる買取店をピックアップしています。

換金率が高いこと以外にも「使いやすさ」なども加味して簡単にランク付けみたので、切手を売る際には参考にしてみてください。

  1. 買取プレミアム

    買取プレミアム切手キャプチャ

    買取実績4.5
    対応速度5.0
    オススメ度5.0
    最短即日での出張買取サービス
    国内外問わず切手の買取に強い!
    出張料・査定料・キャンセル料等一切無料!!

    買取プレミアムは切手など家に眠るお宝や古物などをメインに買取しているお店です。ここは出張買取サービスといってネットで申し込みして最短30分で査定員が自宅まで来て品物を鑑定してくれます。その日のうちにお金に換えることができる優良サービスですが、手数料なども一切無料と査定だけでも気軽に利用できるのもポイントです。

    その場で現金での買取もしてくれるので面倒な手続きなども一切ありません。切手に関して特化した鑑定士も多数在籍しているため、プレミア切手や珍しい切手の価値も正しく判断してくれて適正な金額で買取してくれます。店舗を構えていない分査定が高い傾向があり、非常に利用しやすいため切手をすぐに売りたいという場合に最適です。

    管理人のレビュー

    買取プレミアムはネットで申し込み1本で、即日で自宅まで査定に来てくれる出張専門の買取店です。着物などをメインに取り扱いしていますが、切手の買取にも同様に力をいれていて業界でももっとも高値をつけてくれる買取店の一つです。手数料、出張費用、査定費用などは一切無料で利用でき、即日で対応してくれる点は他店にはない強みです。それいて買取金額もかなり高いため、切手の買取ではもっともおすすめです。

  2. 福ちゃん

    福ちゃん

    買取実績4.5
    対応速度3.5
    オススメ度4.0
    貴金属やブランド切手・古銭の買取専門店
    老舗ならではの充実したサービス
    大阪に3店舗展開する買取店

    「福ちゃん」は大阪で店舗展開する老舗買取店です。宅配買取をメインに、出張買取や店舗での買取も行っています。実店舗の買取では天王寺店のみになりますので、こちらに直接持ち込んでの査定も可能になっています。

    ブランド品や貴金属の買取に強いですが、中でも切手や古銭などマニアックなジャンルにも強く鑑定士の眼は確かです。使用済み切手などもしっかり値段をつけてくれます。宅配買取や出張買取なども手数料無料で利用できるので、気軽に申し込むことができます。

    管理人のレビュー

    実店舗を持つお店で切手や古銭の宅配買取もしてる珍しい店舗です。大阪が拠点になっているため、出張買取の場合即日などの素早いサービスは望めませんが、手数料などの費用が一切かからないのは嬉しいところです。HPにもあるようにかなりマニアックな切手や古銭にも対応してくれるため、査定に出す価値はあります。

  3. おたからや

    おたからや

    買取実績4.0
    対応速度3.0
    オススメ度3.5
    なんでもおたから買取
    業界大手の総合買取店
    古銭や切手のお宝も高価買取

    幅広いおたからを鑑定、査定する総合買取店として知られる「おたかたや」は宅配買取サービスでの利用が盛んです。こちらも手数料など一切無料で簡単にキットの申し込みをして、商品を詰めて送るだけでメールで査定結果が届くサービスです。

    金や古銭などの買取にも強いため、貴重な金貨などはかなり高額査定が期待できます。ブランド品をはじめ幅広いジャンルを得意とするため別に売りたいものがあれば合わせて売るとサービス分も加算されて高額査定になります。

    管理人のレビュー

    幅広いジャンルの買取に強いおたからやですが、メインは金といってもいいほど金貨や古銭の買取には強い傾向があります。こちらは宅配買取のみでの展開ですが、全国どこからでも手数料無料で査定をお願いできるため、需要も高いです。

切手買取における基本情報

オリンピックの限定記念切手
写真:冬季オリンピックの記念切手

切手の買取における知っておくと便利な基本情報をここでは解説しています。

切手の種類にまつわる情報や、プレミアがついている切手はどんな切手か、状態による査定の影響なども詳しく説明していきます。

日本切手と海外切手について

売れる切手には大きく分けて二種類あります。

  • 日本切手
  • 海外切手(中国切手)

多くの方がコレクションしているのは「日本切手」になりますが、海外切手には中国の「赤猿」のような超プレミアがついているような品もあります。

日本切手の買取について

日本切手の買取であれば専門店に任されば、どんなところでも対応してくれます。

ただし日本切手の中にも種類があり大きく分けて「通常切手」と「記念切手」があります。

一概にどちらが高いかということは言えませんが、記念切手のほうが生産数が少ない分プレミア化している品は多いです。

海外切手(中国切手)の買取について

海外切手というと基本的には中国切手を差します。

なぜなら買取で売れるような「価値が高い切手はほとんどが中国切手」だからです。

ただし中国切手はプレミア化している品とそうでない切手の価格差が激しく、より専門分野に長けた買取店を選ぶ必要があります。

プレミアがついている切手とは

プレミア(※)がついている切手は正直いって多くはありません。(※ここでいうプレミアとは額面よりも高い金額で買取が可能な品を差します。)

しかしごく一部マニアに需要が高い切手はプレミア化している品も多いです。

その一部を以下でご紹介していきます。

見返り美人

見返り美人
引用元:楽天市場

見返り美人(バラ切手)
買取相場:2,000円-3,000円程度

もっとも有名なプレミア切手と言われているのが、1948年に発行された記念切手「見返り美人」です。

額面も「500円」という高額切手の部類ながら、発売当時から非常に人気が高く現在でもプレミア価値が付いています。

月に雁

月に雁
引用元:楽天市場

月に雁(バラ切手)
買取相場:5,000円-6,000円程度

見返り美人と並んで、プレミア価値が高いと言われるのが1949年に発行された「月に雁」という記念切手です。

こちらも換金率は非常に高く、状態が良ければ額面の7倍から10倍近い金額の査定が付くケースもあります。

ビードロを吹く娘

ビードロを吹く娘
引用元:楽天市場

ビードロを吹く娘(バラ切手)
買取相場:250円-350円程度

喜多川歌麿が描いた浮世絵「ビードロを吹く娘」を印刷されたこの切手もプレミア価値がある切手になります。

額面が小さいため一枚あたりの単価は安いですが、シートであれば一枚3,000円程度の値が付くため、高額買取が可能です。

赤猿

赤猿
引用元:オークファン

赤猿(バラ切手)
買取相場:10万円-

切手の中でももっともプレミア価値が高い切手とされるのが、中国で初めて発行された「赤猿」という切手です。

こちらは未使用品であればバラでも一枚10万円以上という超高額切手で、シートであれば数百万から数千万もの値段が付くお宝です。

十二支をモチーフにしていて赤猿以外の干支の切手も存在しますが、最初に発行された赤猿のみがずば抜けて高く、ほかの干支の切手は1万円もつきません。

状態が悪い切手の買取は可能か

基本的に切手の買取は状態が悪い品でも買取は可能です。

もちろん美品と状態が悪い品では換金率のパーセンテージが異なりますが、通常の日本切手などであればそこまで大きく変わりません。

ただし「使用済みの切手は、一部プレミア品を除いてほとんどが売れない」という傾向があります。

使用済みの切手は切手としての価値がないため、より希少なプレミア切手でない限りまず値段はつきません。

価値の高い切手に関しては状態で査定が変わる

上記で紹介したプレミア切手に関しては、状態そのもので大きく価格が変わる品もあります。

当然ですが「価値が高い品に関しては、状態が良い品と悪い品の金額差が激しい」ことは間違いありません。

もっとも高額な切手と言われる赤猿に関しては、ボロボロだと「1万円-2万円程度」、美品であれば「10万円前後」での買取が可能なので、非常に金額の差が大きいです。

切手は後から綺麗にすることは不可能ですので仕方がありませんが、プレミア価値が高い切手ほど状態によって査定額が大きく異なります。

切手の買取相場について

日本切手バラ
写真:大量のバラの日本切手

切手の買取相場は一概には言えませんが、一部プレミア切手を除くと「額面の50%-60%程度」が平均的な換金相場になっています。

そのため使える量であればそのまま使ったほうがお得なのは否めません。

ただ実際に等価で換金できる場所はありませんので、処分するということであればこのくらいの金額になってしまいます。

プレミア価値がない切手は60%前後の換金率が相場

プレミア価値がない切手に関しては、正直「記念切手」「普通切手」「年賀切手」なども差はありません。

総じて状態が良くて「60%前後」が買取相場となっていて、70%以上付く品はほとんどありません。

バラとシートによる金額の差

日本の切手シート
写真:古い日本切手のシート

換金率に影響を与える項目としてもっとも重要なのは「シート」で保存されているのか「バラ切手(シートから切り離された切手)」なのかです。

プレミア価値が高い切手であればあるほど、シートで残っていることの価値は高いですし、プレミア価値がない切手でもシートのほうが換金率は高いです。

シートで換金率60%の切手は、バラだと40%前後になってしまうと考えてください。

シートから一つでも切り離してしまえばバラと同様

切手の買取においてシートと判断される品は、シートから一部も切り離されていない品のみです。

一枚だけばらしてしまったという場合でも、バラ切手と同じ評価になりますし、シートの余白が残っていない場合もダメです。

それ以外にも、糊が落ちてしまっていたり、極度に状態が悪い品などはシートとして数えられない場合があるので注意しましょう。

まとめ

切手の買取についての情報を解説していきました。

切手は一部のプレミア切手を除くと、ほとんどの切手が額面よりは多少安くなってしまいます。

その一番の理由は「切手を使用する機会が年々減っていっている」からです。

世の中にはプレミア価値が付いているようなお宝は多いですが、基本的には利用価値があるうちが華というのがこの業界の定説です。

切手に関しては今後益々、価値が落ちていくことはほぼ間違いないかと思いますので、不要な品で処分したい品であれば早めに買取などを利用して売却するのも手です。

この記事が切手を売りたい方の少しでも参考になれば幸いです。

あわせて読みたい記事

今回は古い切手を「買取プレミアム」で査定していただきました。査定に出した切手は、昔母がコレクションしていて集めていた日本の記念切手などです。切手については全く知識がない私でしたが、実際に査定に出してみてわかったことがたくさんありました。古い切手の...

自宅に眠っている「着物」をはじめとする「和装用品」は「近年かなり売りやすくなっている」傾向があります。着物を取り扱う買取店も非常に増えています。また売れるとは知っていても実際以下のような悩みを持っている人も多いと思います。 正直価値がどれくらい...

着物や古物を専門に取り扱う「バイセル」にて、実際に不要な着物を10点ほど買取してもらいました。着物を買取している業者の中では、もっとも評判が良いといっても過言ではないバイセルですが「本当に高値で買い取ってくれるのか?」などをレビューしています。今回...