エディストクローゼットのレビュー

着実に知名度が上がっている、今注目のサービスが「ファッションレンタル」です。

中でも女性からの満足度が非常に高いのは「EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)」というサービスで、オフィスカジュアルスタイルや綺麗めカジュアルスタイルをメインに取り扱いしています。

今回は実際にエディストクローゼットを利用してみて「コスパはどうか?」であったり「洋服のセンス」などを検証してみました。

ファッションレンタルの利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事

流行りのファッションレンタルとは!?低価格で気軽に着れるプロのコーディネート
以前腕時計のレンタルサービスを取り上げましたが、近年では「女性向けのファッションレンタルサービス」がメディアなどでも取り上げられる機会が増え、着実に普及してきています。現状ではカジュアルな私服というよりも、主にオフィスカジュアル用の洋服を月額制の...

エディストクローゼットとは

EDSITCLOSETキャプチャ

エディストクローゼットは月額料金で「プロのコーディネートした洋服」を借りれるサービスです。

ファッションレンタルは近年利用者が非常に増えています。

しかしファッションレンタルサービスの中には「洋服がダサい」と言われるような、質の低いサービスが数多くあるようです・・・

その中でももっとも評判が良さそうだったので、今回はエディストクローゼットを利用してみました。

>>EDIST.CLOSETの公式サイトをチェック

プロのコーディネートしたセットから自分で選べる

edistclosetコーディネート例
EDIST.CLOSETコーディネート例キャプチャ

エディストクローゼットの1番の特徴は自分でコーディネートするのではなく「あらかあじめプロがコーディネートした洋服を選べる」という点です。

言ってしまえば、その中から自分の好きなファッションを選ぶだけなので、「ハズレはない」と言えます。

上気した例は、借りれるセットの一例ですので、こう言ったセットが無数にあります。

また着こなしイメージも、自分の洋服と着回す時なんかに役立ちますので、見ているだけでも結構楽しいです。

オフィスカジュアルや綺麗めカジュアルに対応

エディストクローゼットは「オフィスカジュアル」がメインで、TPOを選ばない綺麗めなコーディネートがほとんどです。

そのため、

  • 会社に着ていけるオフィスカジュアルな洋服
  • ちょっとしたお出かけ時の綺麗めカジュアルな洋服

こう言った洋服が借りれたら便利・・・といったポイントを抑えています。

実際にレンタルしている年齢層も幅広いらしく、下は20代から上は50代くらいが対象となっているようです。

月額制の料金形態で気軽に使える

エディストクローゼット料金プランキャプチャ
EDIST.CLOSETの料金プラン

エディストクローゼットでは、1着いくらではなく、月額固定制の料金プランを採用しています。

見ればわかる通り、契約期間を長くすればするほど、月額費用は多少安くなります。最安で「月額7,300円」です。

この料金で月に4着の洋服を借りることができます。

それを着まわしながら一月着れるといったイメージですね。

クリーニングなどは一切不要

基本的にはクリーニングして返す必要性はありません。

1ヶ月の返却期間内に飽きたら、そのまま返却用の袋に詰めて返せばOKです。

ただ、もちろん期間中に洗濯したいとなれば、洗濯表示にしたがって「自分で洗濯することも可」と、ある程度自由な感じになっています。

シミをつけたり汚してしまっても多少はOK

これに関しては程度に寄るとは思いますが・・・

シミや汚れに関して、ある程度は許容してくれているようです。

そのため普通に着ていて汚してしまう分にはOKです。ただビリビリに破いてしまったりしたら相談する必要があるみたいです・・・

そこまでなるのは稀ですし、私は気になりませんでしたが・・・

従来のファッションレンタルと異なるオリジナルの洋服

エディストクローゼットタグ
写真:EDIST.CLOSETのオリジナルタグ

エディストクローゼットと他のファッションレンタルサービスの一番違いは、「オリジナルの洋服をレンタルしている」という点です。

これがありそうでなかったところなのですが、従来のレンタルサービスは既製品を利用していて、品質が悪い洋服や、どこかもわからないマイナーブランドの服が送られてくると言った意見がかなり多かったです。

しかしエディストクローゼットは洋服も自ら独自ブランドとして製作していて、もちろんプロのコーディネーターの意見を取り入れながら、流行りかつ着まわしやすい洋服を貸し出しています。

それによって品質もよく、コストも削減できるという点が、今までのファッションレンタルともっとも異なるところです。

実際にエディストクローゼットでレンタルしてみた

エディストクローゼットガイド詳細
写真:EDIST.CLOSETの利用ガイド

それでは実際に私が利用してみたレビューを解説していきます。

申し込み方法について

まずは申し込み方法ですが、公式サイトから簡単に行うことができました。

edistcloset登録方法キャプチャ
EDIST.CLOSET登録画面

会員登録については

  • メールアドレスで新規登録
  • 楽天IDで会員登録

この二つが選べます。

私はメールアドレスで登録しましたが、楽天会員なら楽天Payを使って決済すると、楽天ポイントが貯まるみたいです。(ちょっと後悔・・・)

そうしたら次に料金プランを選びます。

EDDISTCLOSET料金プラン
EDIST.CLOSETの料金プラン

初めてなのもありますし、まずは「1ヶ月契約のトライヤルプラン」を選びました。

トライヤルだとコーディネートを選べないので、最初からある程度自分で選びたいという方は3ヶ月契約のプランから選びましょう。

あとは必要項目を埋めるだけです。

エディスト配送先登録キャプチャ
EDIST.CLOSET配送先入力フォーム

また支払いはクレジットカード払い、もしくは楽天IDを取得して楽天Payでしかできないので注意しましょう。

エディスト支払い方法選択
EDIST.CLOSET支払い方法入力フォーム

そして最後にサイズを選びます。

実はここがかなり迷いました・・・・

エディストクローゼットサイズ選択
EDIST.CLOSETサイズを選ぶ項目

選べるサイズは「S」or「M」の二択のみ。

私は身長157cmの普通体型なので、大きかったらいやだなぁ・・・と言う思いもあり、Sサイズを選択しました。(←これは届いたのちに正解だったと判明します)

申し込みに関しては、これだけです。ほんの3分くらいで完了すると思います。

レンタルした洋服が二日後に到着

エディストクローゼット
写真:EDIST.CLOSETが到着

申し込みを完了した二日後にレンタルした洋服が届きました。

中身を開けると非常に丁寧に梱包されて洋服が入っていました。

エディストクローゼット包装
写真:EDIST.CLOSETの梱包

しっかり一つ一つビニールで梱包されていて好感が持てます。

洋服の他の付属品は以下のものが入っていました。

  • EDIS.CLOSETのサービスガイド
  • 返却用の袋と送り伝票
  • サンプル用のアクロン
エディストクローゼットサービスガイド
写真:EDIST.CLOSETの付属品

借りて見るまでは、システムがわかりづらかったりもしましたが、付属のサービスガイドを読めばバッチリでした。

EDIST.CLOSETが選んだ洋服が4点

届いた洋服は4着
写真:EDSIT.CLOSETで届いた洋服4点

今回届いた洋服についての詳細が「マイページのNEWS」という項目に書いてありました。

ラインナップの中からEセットを送ってくれたようです。

EDIST.CLOSETお試しで届いたEセット
公式サイトより:今回届いたEセット

内容を見ると、

  • ウェストシェイプサマージャケット 価格10,500円
  • デザインスリーブブラウジングトップス 価格8,500円
  • スカート風膝丈キュロットパンツ 価格9,500円
  • ピンクベージュVネックワンピース 価格12,000円

この4点ですね。

総額40,500円って・・・高い・・・

ただ今はレンタル品の販売はしていないようですし、価格については参考価格だと思っていいですね。

それにしても思ったより品質も良さそうなのでびっくりました。

エディストクローゼットの着用例

それでは実際に今回エディストクローゼットでレンタルした洋服を着てみました。

実際に雰囲気を確かめる上で、着た写真が一番いいかなと思ったので、自宅の玄関で撮影してみましたので、チェックしてみてくださいね。

ブラウジングトップスとキュロットパンツの着用例

エディストクローゼットパンツ着用
写真:EDIST.CLOSETのトップスとパンツを着用(ベルトは自前)

結構パンツが難しいかなと思ったのですが、トップスと合わせたらバッチリでした。

このシーズンだとこれだけでも過ごしやすそうな感じです。

よりオフィスカジュアルに見せるのであれば、公式サイトの例のようにジャケットを合わせるのが良さそうです。

サマージャケットとブラウジングトップスの着用例

エディストクローゼットジャケット着用
EDIST.CLOSETのジャケットとトップスを着用(パンツは自前)

次にジャケットとブラウスを合わせてみました。

これもシンプルにオフィスカジュアルっぽくていい感じ・・・?ですかね?

サイズはSにしたおかげで、ジャケットのサイズ感もぴったりで良いですね。

ピンクベージュVネックワンピースの着用例

エディストクローゼットワンピース着用
写真:EDIST.CLOSETのワンピースを着用

最後はピンクベージュのワンピースです。これが届いた時一番ハードル高そうな印象を受けましたが・・・

以外にも着こなししやすくて、普段買わないような洋服でしたがアリだなって思いました。

晴れた日の屋外で撮影した分、若干シワが気になりましたが、梱包解くときについちゃったのかなぁ・・・

素材も全然安っぽくない

エディストクローゼット素材感
写真:素材感も決して安っぽくない

正直レンタルするまでは、素材感とかどうなんだろう?って思っていたのですが、素材も全然安っぽくなかったです。

いわゆる安いブランドの洋服という感じではないけども「軽くて着心地も良い」みたいな、今の時期にも合わせているのかなといった作りでした。

その辺りはファッションレンタル初の人にでもお勧めできるかな思います。

エディストクローゼットはどんな人におすすめか

今回実際に借りてみて感じたことなどを踏まえ、エディストクローゼットはどんな人におすすめかまとめてみました。

いくつか気になった点をあげてみます。

新品にうるさいのであれば利用しないほうが無難

エディストクローゼットで取り扱いしている洋服は、全てクリーニングしていますが、あくまで他人が一度着た服も含まれています。(※新品の場合もあるみたいです)

洗濯やクリーニングは、大手クリーニング業者「サンレモン」と提携していて、返却は直接そのままサンレモンに送るようになっています。

そのため不衛生な洋服は一切ありませんが、新品しか着たくないという方には不向きだと思います。

簡単に「無難よりもちょっと良いコーデ」をしたい人向け

コーディネートのレベルは誰にでも着やすいものになっていて、本当に人やシーンを選ばない洋服が借りれるなと感じました。

それでいて「無難」という感じではなく、それよりちょっとお洒落なコーディネートを選べるあたりは、さすがプロだなというところです。

自分で洋服を選ぶのは難しいですし、そんな時にちょっとプロの手を借りたいという方にはおすすめです。

エディストクローゼットのコスパは良いのか?

コスパに関しては人それぞれだと思いますが、私は一月8,300円はまあそれなりに良いなと思いました。

正直激安!とまでは思いませんでしたが、自分では選ばないようなセンスの良いコーデを提案してくれますし、それを考えると妥当だと思います。

普段あまり力を入れないオフィスカジュアル用の洋服などでも、コーデを楽しめると思えるならかなり良い投資だと思います。

まとめ

今回は人気のファッションレンタル「EDSIT.CLOSET(エディストクローゼット)」を実際に利用してレビューしてみました。

ファッションレンタルを利用するのは初めてでしたが、思いの外、品質も優れていて、今後も期待が高まるサービス内容だと感じました。

少しはファッションに気を使いたいけど、洋服を自分で選ぶのは大変・・・と日頃から感じている方であれば、かなり満足度は高いはずです。

エディストクローゼットの利用を検討している方に、少しでも参考になれば幸いです。

>>EDIST.CLOSETの公式サイトをチェック

あわせて読みたい記事

流行りのファッションレンタルとは!?低価格で気軽に着れるプロのコーディネート
以前腕時計のレンタルサービスを取り上げましたが、近年では「女性向けのファッションレンタルサービス」がメディアなどでも取り上げられる機会が増え、着実に普及してきています。現状ではカジュアルな私服というよりも、主にオフィスカジュアル用の洋服を月額制の...

セカイモンで海外のブランド品を購入してみた!日本で手に入らない品が安く買える!?
今回は「セカイモン」を利用してブランド品、コスメを購入してみました。セカイモンは世界最大級のマーケットプレイスとも言われる「eBay(イーベイ)公認」の日本語版通販サイトです。そのため国内では売ってないような品を購入したり、日本にはないような安い値段...

高級時計レンタル「KARITOKE(カリトケ)」を利用してみた!実際に利用した感想は?
以前ニュース記事として取り上げた高級腕時計のレンタルーサービス「KARITOKE(カリトケ)」を実際に利用してみました。参考リンク月額3,980円で高級腕時計が借りれる!?そのサービスの詳細とはいかにカリトケでは料金プランごとで借りれる腕時計のバリエーションが...