ルイヴィトンとオフホワイトのコラボ

まだ公式発表こそされていませんが「Louis Vuitton(ルイヴィトン)」が新たなコラボ企画を予定しているとの情報が入ってきました。

今回のコラボブランドは海外セレブや若者を中心に今人気が急上昇中のアパレルブランド「Off-white(オフホワイト)」です。

ソースについては明かせませんが、出るのはほぼ確実とみて間違いなさそうです。

前回の「ルイヴィトン×シュプリームコラボ」のように、今回のコラボも数多くの商品が定価以上の金額になりプレミア化される期待大です。

具体的な金額予想なども兼ねて、近々の発売が予想されている「ルイヴィトン×オフホワイト」について解説していきたいと思います。

「Off-white(オフホワイト)」とは

SORAさん(@sr_615)がシェアした投稿

オフホワイトはまだまだ国内での知名度こそ今一つではありますが、今後シュプリームのように爆発的な人気になるであろうブランドの筆頭に挙げられる、アメリカ初のファッションブランドです。

設立は2013年と非常に最近ながらすでに海外セレブなどをはじめとする多くの著名人からの人気を集めています。

2016年に国内正規店一号店を青山にオープンさせましたが、現在は日本向けの公式サイトすらないといった状態です・・・

今はまだ知る人ぞ知る高級ファッションブランドというイメージです。

すでに様々な高級ブランドとコラボして成功を収めている

@virgilablohがシェアした投稿

オフホワイトはすでに「CHROME HEARTS(クロムハーツ)」や「Moncler(モンクレール)」など日本でも知名度の高い様々な高級ブランドとのコラボ製品を発表して成功を収めています。

ブランドのカテゴリとしては「ラグジュアリーストリート」を謳っていて、方向性は「Supreme(シュプリーム)」などと同じといっても過言ではありません。

シュプリームは全世界で大きなムーブメントを巻き起こしている最中で、今年のルイヴィトンとのコラボ製品は国内でも爆発的な需要を生みブランド価値をより高めたと評されています。

ジャスティンビーバーなど多くの著名人が愛用

海外での人気に火をつけたのは「ジャスティンビーバー」が愛用していたからといわれていて、今では多くのファッションアイコンなる著名人が着用しています。

国内でもモデルの「ローラ」や「三代目 J Soul Brothers」のメンバーが着用していたことから、若者を中心に爆発的に人気が上昇しています。

特に三代目に関しては、彼ら人気メンバーが着用したアパレルは全てプレミア化するといわれているほど、国内市場における影響力は高いです。

ルイヴィトンコラボ製品はほぼ確実にプレミア化が予想される

まだ公式からの発表がされていないので実際に発売時期は未定ですが、発売にあたっては前回のシュプリーム同様「期間限定ポップアップストア」を設ける形になると予想されます。

シュプリームコラボの際には連日一万人規模の列を作りましたが、今回はオンライン抽選という形になるはずです。(※情報が出てき次第追記します)

ラインナップとしては、オフホワイトは主に男性人気が強いファッションブランドですので、シュプリーム同様「アパレル」「ファッション小物」が主になるかと思います。

そのためコラボパーカーやバッグ、財布といったメインとなる製品はプレミア化する確率が非常に高いです。

前回のシュプリームの例としては以下のような高騰になっています。

  • ボックスロゴパーカー
  • 定価:131,760円
    現在の中古販売相場:70万円-80万円

  • ボックスロゴTシャツ
  • 定価:68,040円
    現在の中古販売相場:20万円-30万円

  • キーポルバンドリエール(ボストンバッグ)
  • 定価:430,920円
    現在の中古販売相場:130万円-180万円

ルイヴィトン×シュプリームコラボの買取相場などはこちらで詳しく解説

空前のブームとなった「ルイヴィトン×シュプリーム」コラボ!爆上げする買取額の実態と今後の再販について

楽天市場などで「ルイヴィトン シュプリーム」などで検索すれば、その他の品も高騰しているのが分かるかと思います。

オフホワイトの人気としてはここまでの高騰とまではいかない可能性がありますが、いずれにせよ発売直後は定価以上の価格でやり取りされるのはほぼ確実といっても過言ではないと思います。

アパレル類は間違いなくプレミア製品になる

ルイヴィトンとオフホワイトのコラボではほぼ間違いなく、オフホワイトの主力製品であるパーカーやトレーナーなどのアパレル製品がラインナップされるはずです。

近年のルイヴィトンコラボの傾向から見ると、バッグなどと違い、アパレル製品は今後再販されない可能性が非常に高いです。

シュプリームコラボを見てもTシャツやパーカーは流通数が非常に少なく再販が一切なかったため、今現在でもかなり高価格となっていますが、小物などは多く出回ったため発売直後から相場が落ち着きつつあります。

オフホワイトとのコラボ製品が発売されれば、直後は入手しづらい状況が続き、パーカーなどは定価の倍近い金額、財布やバッグなどでも1.5倍程度の値が付くことが予想されます。

多くの転売目的のバイヤーが殺到することも予想される

オンライン抽選となれば、全国から多くの転売目的のバイヤーが殺到することも予想され、抽選は激戦になること必須です。

今年は「フラグメントデザイン」に始まり、「シュプリーム」とのコラボも発表され、ルイヴィトンのメンズファッションブランドとのコラボ製品は爆発的ヒットを飛ばしています。

今回の「オフホワイト」に関しても世界的に人気急上昇中のブランドとあって、プレミア化される製品が出てくることはほぼほぼ間違いないかと思います。